FC2ブログ

2009.01.14 (Wed)


フィリピン少女強制退去は一ヶ月延期

甘すぎる入管当局

今日が不法入国したフィリピン夫婦と子供に対する滞在期限切れの日だった。

入管の出した結論は
●一家3人で暮らしたいならフィリピンに帰りなさい
●カルデロンのり子ちゃんがどうしても残りいなら両親はフィリピンに帰りなさい。

という法に則った誠に温情に満ちた結論だった。
本来なら、偽パスポートで不法入国した(と聞いているが、マスコミは何故か伏せている)家族は即座に退去命令を出すべきである。
それを何年も滞在を認め、何度も退去の余裕期間を延期して両親の決断を待っているのに、両親はまだ3人で日本に居たいと主張している。

こんな事が許されるなら、合法的に日本に入国したり、帰化したり、結婚したりしているフィリピン人にとってもいい迷惑であろう。

とりわけTBSは数年前からこの不法滞在のフィリピン家族を同情的に報道して来た。
人権屋の弁護士もついている。

TBS「イブニング・ファイブ」(1009/1/14)

カルデロンのり子ちゃん
「このまま時間が止まって欲しい。友達も『1月14日が来て欲しくない』とみんな言っていた」

ナレーション
「両親の不法滞在を理由に国外退去を命ぜられているフィリピン国籍の少女カルデロンのり子さん、再び滞在期限を迎えた今日、両親が東京入国管理局に出頭しました。入国管理局は滞在期間を1ヶ月延長したものの、のり子さんだけ残るか家族一緒に帰るかどちらかだとして一家全員日本に残すのは難しいとの姿勢を示したとの事です」

一家を支援する渡辺喜美元行革担当相彰悟弁護士
「『家族と一緒に居たいなら帰れ』と『あなた方は帰れ』と『両親については帰れ』と」

父親アラン
「日本で家族3人でこのまま暮らしたいと思っている。のり子にも普通の中学一年生の生活をさせてあげたい」


日本で生活をさせてあげたいなら夫婦で国外退去命令に従えばいいではないか。

ナレーション
「のり子さんの両親は家族3人で一緒に日本に残れるようもう一度お願いしたいとしています」

日本テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」 
「日本に残りたい・・・」今日再び仮放免延長

大宅映子
「のり子ちゃんはこうして脚光を浴びているからまだいいけど、こういう子がまだ沢山居る」


冗談じゃない、まだまだ不法滞在の子供が沢山居て、のり子ちゃんみたいに話題になって不法滞在がなし崩しに認められればいいというのか。

宮根誠司
「一箇月でこれ(入管の提示案)を選択するってのはなかなか大変なんじゃないかと思いますが・・・」


もう何度も入管の温情で延期されて来たから、決断する時間は十分あったはずである。

このような事態にまでなってしまったのは入管の温情主義が災いしているのではないか。だらだらと子供が成人するまで問題を先送りせずに、最初から入国管理法に則って厳しい態度で臨めば、このような問題は起こらなかったのではないか。

入国管理局のホームページでは

「世界一安全な国,日本」の復活をめざし,入国管理局では平成16年から平成20年までの5年間で不法滞在者を半減させることを目標としています」

として、不法滞在外国人に関する情報提供を呼びかけている。

平成19年中に退去強制手続きを執った入管法違反者のうちの不法残留外国人数

韓国人    31,758人(21.2%) 
中国人    25,057人(16.7%)
フィリピン人 24,741人(16.5%)


これはあくまで摘発された氷山の一角で、何十万という不法滞在者が日本には溢れているという。

国籍法の改悪、大量の移民受入れ奨励、甘い入管で日本は少しずつ溶解していく。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

21:48  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/583-c0f7bb6f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |