FC2ブログ

2020.05.19 (Tue)


外交青書に「韓国は重要な国」復活の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

支那にも甘い顔

日本政府は今年、令和2年の外交青書で3年ぶりに「韓国は重要な隣国」という表現を復活させた。
3年前に比べて日韓関係はますはます悪化しているのに、なぜ今年になって復活させたのか。
その上、支那は武漢ウイルスで世界を難局に陥れているのに「日中関係は『最も重要な二国間関係の一つ』」などと阿呆な事を言っている。

明かに安倍政権の失敗である。

産経新聞(2020/5/19)
台湾のWHO参加支持 外交青書、韓国は再び「重要な隣国」


茂木敏充外相は19日の閣議で、令和2年版「外交青書」を報告した。中国の反対で途絶えている台湾の世界保健機関(WHO)年次総会へのオブザーバー参加について「一貫して支持してきている」と明記した。関係が悪化している韓国に関しては「重要な隣国」との表現を復活させたが、いわゆる徴用工問題など山積する課題を前に「日韓関係は厳しい状況」と指摘した。
 台湾のWHOへの参加問題では中国を牽制(けんせい)したが、日中関係は「最も重要な二国間関係の一つ」と従来通りの表現で配慮も示した。安倍晋三首相と習近平国家主席の往来が実現した昨年は「『日中新時代』に向けて日中関係を新たな段階へ押し上げていく一年となった」と振り返った。
 日韓関係では、徴用工問題に加え、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄通告、韓国国会議員の竹島(島根県隠岐の島町)への上陸などを挙げ、「韓国側による否定的な動き」と指摘した。昨年に続き、「未来志向の新時代へと発展させていく」との記述は見送った
。(以下略)

日本政府が韓国に対して甘い顔をしたことで、図に上った韓国は竹島の領土は韓国のものだと、また言い放った。

産経新聞(同上)
韓国、外交青書の竹島領有表記に抗議 「即刻撤回を」


【ソウル=名村隆寛】日本の令和2年版外交青書で、竹島(島根県隠岐の島町)が日本固有の領土だと表記されていることについて、韓国外務省は19日、「歴史的、地理的、国際法的に明白な韓国固有の領土である独島(トクト=竹島の韓国での名称)に対する不当な領有権主張を繰り返したことに強く抗議し、即刻撤回を求める」とする報道官の論評を発発表した。
 また、同省の金丁漢(キム・ジョンハン)アジア太平洋局長は日本大使館の相馬弘尚総括公使を呼び、抗議した。
 青書は、韓国が「国際法上何ら根拠がないまま、竹島を不法占拠し続けてきている」と指摘している。


だから「構ってちゃん」の韓国は無視することが最大の外交戦略なのだ。
一方で支那は武漢ウイルス以降ますます世界で孤立を深めている。
にもかかわらず「日中新時代だ」とまだ阿呆なことを言っている。
いまこそトランプ大統領のアメリカとの同盟を一層強化して支那に立ち向かわなければいけない時に。

2020051900(1).jpg

おりしも韓国では自称「元慰安婦」が文在寅の演出で2017年11月7日に訪韓したトランプ大統領に抱きついて、トランプ大統領が押し返したが、その婆さんが元韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)に騙されたと今頃になって告発した。
いわゆる金の絡んだ内輪揉めだ。
2015年暮れに韓国は慰安婦問題についてもう二度日本には要求しないとした「最終的かつ不可逆的な国家間合意」を締結して日本から10億円の拠出金をせしめたくせに、日本大使館前の売春婦像を撤去もせず、日本の海自偵察機に射撃直前のレーザー光線を照射した。
徴用工問題では韓国の日本企業の資産を差し押さえ現金化しようとしているのは御承知りとおり。

産経新聞(同上)
【外交安保取材】挺対協 元慰安婦の告発で浮かび上がるその目的と実態


新型コロナウイルスの感染が世界に拡大した今年、日韓関係は国交正常化55周年を迎えるが、韓国・文在寅(ムン・ジェイン)政権は依然、日韓請求権協定と慰安婦問題をめぐる日韓合意という2つの国際約束違反を続けており、根本的な改善は見通せない。そんな中、元慰安婦の女性が支援団体の元トップを告発したことが韓国で波紋を呼んでいる。告発の内容は、文政権が日韓合意を破棄した理由とも絡むだけに、日本政府関係者も関心を寄せている。
(中略)
 韓国のメディアにはこの際、日韓の将来のためにも、挺対協がこれまでいかに元慰安婦の女性を利用し、日韓関係に悪影響を与えてきたのかとの観点から追及を深めてもらいたい。

韓国のメディアが追求するはずがない。
朝鮮、中央、東亜の3紙は青瓦台に批判的だとされているが、所詮は韓国のメディアである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






22:37  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★日本と韓との間に問題は、山積して居ない。

何の問題も無いのに韓が、勝手に問題を創って金づるにしたがっている。
全ては日韓基本条約で終っている。
勝手な問題は、韓自体の問題である。
それに反日韓は、日本にとって重要ではない。
敢えて言うならば国境問題であろう。
しかしミサイルが飛び交う時代に韓の役割は、最早ない。
外務省が、何故今頃韓の重要性を上げているのか意味不明である。
日本に集らせたいのか?馬鹿は、もう止めてくれ。
katachi |  2020.05.19(Tue) 23:08 |  URL |  【コメント編集】

★企業は万難を排して撤退すべき!

 安倍政権の衰退がだんだん明確になってきた感じがする。

 チャイナヴィルスが一段落したら政権を放り出す兆しが見えたように思う。
 喜んでいいのか、憂慮すべき状況なのか、後釜のことを考えると、正直言ってわからない。

 韓国が重要な隣国?バカも休み休み言ってくれ!
 重要だと思うのはチャイナやコレアと密接に商売している無国籍、否、亡国企業のセリフだろうに!

 ここは歯を食いしばって、国民の痛みに耐えてもチャイナ、コレアから企業撤収する潮時ではないのか!

tbsasahinhk |  2020.05.19(Tue) 23:45 |  URL |  【コメント編集】

★こうしたことの背景:和歌山筋と支那

内外課題に対処し・くぐり抜け、側近・身内ボロへの火消対処している内に。「憲法改正」と「価値観外交」が遠くに霞んでしまいました。

目的達成のための政権安定化と長期化に「和歌山筋」を使わざるを得なかったし、それが一面の合理だったのでしょうが、そのこと自体が政権をへっmしつさせ、目的を霧散させつつあるように見えます。この約2年ほどはそれが顕著であったようで、表側で目立った対韓国施策の陰で、習某の国賓招待に象徴されるような対中融和・腐れ縁化が進んでいたと言うことです。

こうした和歌山筋の背景には外務他の省庁の支那・特亜派、支那派企業・経済屋・・・がが雲霞のように群がり・付きまとっていますし、それが和歌山筋の力の源泉でしょう。

支那というのはこういうことで勢力を広げてきたし、日本もそれにやられつつある・・ということで大きな懸念を持ちます。
benrathseit1990 |  2020.05.20(Wed) 06:41 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/5767-c03c9e4e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |