FC2ブログ

2020.05.16 (Sat)


テレ朝とTBSは廃業したら


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

外人お笑いタレントがトランプ大統領を批判

昨夜のTBS「News23」で、パックンとかいう外人タレントにトランプ大統領を批判させ、「中国を敵視するのは大失敗だ」と言わせた。

TBS「News23」(2020/5/15)
トランプ大統領あくまでマスクせず


トランプ大統領がマスクをせずマスク製造工場を訪れたとパックンが批判。
支那と喧嘩するのは馬鹿だとした。

2020051600.jpg

ナレーション
「経済活動の再開を急ぐトランプ大統領ですが、二次感染拡大への懸念も強まっています」

小川彩佳キャスター
「トランプ大統領の言動をどのように御覧になってますか?」

パックン
あり得ない。許し難いと思います
特にマスクを着用しない悪い手本だ。ホワイトハウスのスタッフも感染しているのに、菌を播き散らしっ放しの姿になっている。この時にBGMに映画「死ぬのは奴等だ」で使ったポールマッカートニーの歌が流れた。
トランプの考えそのものを表している。」

小川
「トランプ大統領のテーマソングになっているというのは映画ファンとしてはどうしても頂けないが、こうしたち状況の中にもトランプ大統領は中国との対立も続けている」

パックン
「これもまた大変大きな誤りだと思う
確かに感染当初は中国の情報の統制とか、過ちを起こしたと思うが、責任もあると思うが、いま喧嘩を売ってる場合じゃない
バンデミックの時は全ての人が力を合わせて一丸となって戦わないといけない。
いま喧嘩を売らないで協力を求めて全世界が戦わなければいけない時に、中国を敵視するのは大変大きな失敗だと見ている


喧嘩を売っているのはトランプ大統領だけではない。
習近平もこの非常時に自らの責任に目を瞑り、世界中に喧嘩を売っているではないか。
支那が武漢ウイルスの発祥地ではないと。アメリカだと。

もう一つは日本への挑戦的な態度だ。
1-3月期に支那の公船が尖閣諸島周辺の日本領海内で漁業をしていた日本の漁船を追いかけた事例は昨年の数倍になって今こそ安倍首相はトランプ大統領と協力して支那を封じ込めなければならない。

そうさせまいとするのが支那の走狗、日本の反日メディアである。
パックンとやらも支那の回し者であろう。

ナレーション
「トランプ大統領が中国との関係を遮断することも出来ると言及したことに対し、中国外務省の報道官は15日、『中米関係の安定は両国民の利益にかなうことしだ』と強調しました。
『双方は新型コロナ対応の協力や経済を再開すべきだ』と主張しましたが、『これにはアメリカ側の歩み寄りが必要だ』との認識を示しています」


TBSは支那報道官のコメントを垂れ流すだけだった。

TBS「Nスタ」(同上)
トランプ大統領「関係遮断も」
「断交」におわせ中国を牽制


ナレーション
「アメリカの大統領が国交を断絶させるとも受け取られかねない強い表現を使うのは異例です

ポンペオ国務長官
「アメリカと同盟国が人命を救うために透明性のある対応を取っている間に、中国は科学者やジャーナリストを黙らせ、偽の情報を広め続けていると批判を強めています」


支那はアメリカから武漢ウイルスの治療薬開発に関する情報をスパイが盗み出そうとしているという。
スパイ法も無い、遅れた日本は丸裸同然だ。

テレ朝「報ステ」(同上)
実際の感染者数は10倍以上?


最後に疑問符をつければ誰でも何でも言える。
報道は事実を突き止めて真実のみ報道すべきだ。
想像や下司の勘繰りで視聴者を誘導してはならない。

つくづく日本のテレビ業界は一度ぶち壊す必要があると思う。

報ステのプロデューサー(赤江珠緒の夫)が武漢ウイルスに罹り、危うく生還したドキュメントを自撮りで報告していたが、この他、4人のディレクター達も次々と感染。

小木逸平アナ
「これからも、この番組は経験した事を出来る限り皆さんにお伝えしたいと思います」


もうネタが尽きて出演料がタダのスタッフの闘病記ドキュメンタリーで視聴率を稼ごうとするのか。
視聴者はもう見たくもない。

反日偏向報道の「報ステ」など一刻も早く自粛閉店、廃業すべきである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

17:33  |  支那武漢ウイルス  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★臭菌餅の国賓は、消えていない。

これだけの被害を受けても日本は、おもてなし(面無し)するつもりか?
臭菌餅が、来る前に尖閣をウロチョロする海警を一発で沈めてからにすると効果的であろう。
チャイナ潜水艦の誤射と言う事にすれば丸く収まる。
しかもチャイナ潜水艦も沈めていれば尚可である。
2Fもチャイナに顔が、利かなくなる。
日本からチャイナ色を排除する事だ。
この先チャイナと繋がれば侵食有るのみだ。
自由陣営に居る限りアメリカ側に付くことが得策だし常識的である。
安倍の様なグローバル発想は、結果的に武漢コロナによって目の前で挫折したし国の概念を失くすことは放浪のユダ公でない限り歴史的に見ても伝統日本と相いれない考えである。
安部の美しい日本とは、何だったのか?
日本人を惑わす騙し文句なのか?
安倍のTPOで使い分ける保守言語は、まやかしである。
日本人は、騙されながら安倍を応援して来た愚か者である。
後はコロナの失敗を今後に生かし即決即断の行動を取らねば国民は、誰も従わなくなる。
国民に甘えて騙すんじゃないよ!!



katachi |  2020.05.16(Sat) 21:35 |  URL |  【コメント編集】

★支那式トロイの木馬・オオカミ外交ー1

米国民主党的イデオロギーおよび日本国内TVマスコミ等の指向嗜好を考慮した上での「営業方針」のなせる技でしょう(後者に関して阿呆な男ではないでしょうから)。

畏友によれば、NHK以下のマスコミは武漢疫についても米・中を是々非々的に扱うならまだマシで、殆どがトランプの対中発言を批判的に扱うとのこと。武漢肺炎の日本拡散後、支那が「連日、尖閣域を侵犯して漁船を追い回し、日本側が支那を侵犯した」と主張することを殆ど報じないこととともに、支那の「宣撫浸透」の根深さを強く危惧します。
benrathseit1990 |  2020.05.17(Sun) 05:57 |  URL |  【コメント編集】

★支那式トロイの木馬・オオカミ外交ー2

おなじように支那に食い込まれたEU域(除伊)も漸く目覚めつつあり、大衆紙も「中国は、世界を致命的疫病で感染させる監視国家」で、「中国式マスク外交=微笑の背後に隠された帝国主義-トロイの木馬・・」との英文社説を掲載しており、域内拡散しています。
https://www.bild.de/politik/international/bild-international/bild-chief-editor-responds-to-the-chinese-president-70098436.bild.html

今日も「中国は威嚇・情報奪取・プロパガンダ・・を総動員した“狼外交”でコロナ後世界の主導権を握ろうとしている・・云々」といずれも国内紙よりも遥かに端的・具体的に支那・習近平の悪辣さを抉り出しています。圧倒的に気になるのは日本のぬるい認識と対応です。
benrathseit1990 |  2020.05.17(Sun) 06:02 |  URL |  【コメント編集】

TBSの今期の決算見通し、売上一割減ですからね。
偏向報道とともに沈んでいくんでしょう。
自粛人 |  2020.05.17(Sun) 06:55 |  URL |  【コメント編集】

パックンとかいう外国人タレントがいかに高学歴でも所詮は芸人、テレビ局の太鼓持ちでしかない。話してる内容の中身がスカスカでホントつまらない。喜んで聞いているのは局側の人間だけではないでしょうか。
中国関連で言えば、金曜日の大下さんのワイドスクランブルは新型コロナの発祥についての最新情報を取り上げちょっと衝撃的でした。コロナは、武漢の海鮮市場から12月のある段階で広まったという説が有力だが、それ以前だったのではないかと。中国事情通の興梠外語大学教授が出演し中国は、9月段階で「新型コロナ」という言葉を使っていたと。そしてそれらしき対応を始めていたという事です。で、その番組の途中で興梠教授がある事に「打ち合わせで私はそんな事一言も言ってません。訂正を」と厳しく言われる場面がありました。間違った事はその場で直ぐに訂正させる。痛快です。
なつみ |  2020.05.17(Sun) 13:56 |  URL |  【コメント編集】

★本当に大嫌いです。

パックンは本当に反日です。ニュースにでたりコメンテーターをするようになったら特にです。池上彰が彼に進めたようです。顔見るのもウンザリなほど大嫌いです
七紙 |  2020.05.17(Sun) 20:25 |  URL |  【コメント編集】

故意か不本意か知らないけれど、
その原因を作った国が当初事実を隠蔽しWFOまでを買収し全世界にパンデミックを拡散し、
各国がウイルスと戦わざるを得ないような状況に陥れ、
そのスキに日本の領海をウロウロし、
“ここは中国の領土だ”と宣言するように
操業している漁船を軍船が追い掛け回す≫≫≫という原因を棚上げしてまで何故パンデミックを一緒に戦うためにこちらが折れなくてはならないのか......

こういう論理が公共の電波で垂れ流されると
子供たちをまともに育てることが不可能になります。
一方的な大国の倫理観が間違っているのに声も上げられず、
ただ、従わなくてはならないのは正義に反することです。
そんな世界になれば今以上に混沌としていきます。

このまま中国をのさばらせておけないという認識が
世界に拡散しただけだと思います。
TVの言うことが全てではないということを
別にハーバード出の芸人さんに間違ったベクトルを示されなくても、
ちょっと考えらればわかることですよね。
cocoa |  2020.05.18(Mon) 13:36 |  URL |  【コメント編集】

★また左巻、反日扇動家のヒーロー誕生か?

 日本の東大と同じくハーバード大卒の記憶力の高い御仁が政治を語ると、とてつもなく馬鹿げたことを口走るのは世界共通のようですね。
 我が国にも、鳩山由紀夫や宮澤喜一のような政治音痴の売国奴が東大出ですから。

 パックンは政治的コメンテーターとしてデビューすれば、喜んでNHKが彼を重用するようになるのも間近いことでしょう。
 まったく困った現象です。
tbsasahinhk |  2020.05.18(Mon) 19:15 |  URL |  【コメント編集】

パトリック・ハーランはハーバードの比較宗教学部卒らしいが
要は宗教研究者。これ、エリートと呼べるんかね?www
ひょっとしたら支那共産党教の大家かもwwwww
くるみ |  2020.05.19(Tue) 14:05 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/5764-715f97da

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |