fc2ブログ

2020.04.19 (Sun)


東京都のCMでカタカナ語を使う知事の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

気取っている場合ではない

小池都知事の「ステイホーム」が流行っているが、やめて欲しい。
前にも書いた通り、この非常事態にそんなカッコ付けてる場合ではないのだ。
「自宅謹慎」とか「外出規制」とした方が危機感が滲み出ていい。

今日もテレビを見ていたら東京都のコマーシャルで小池都知事が出て来て・・・

「ソーシァル・ディスタンスを守りましょう!」

だと。
年寄りには何のことやら分らぬ。

いっそのこと、「車間距離」をもじって「人間距離」としたらどうか。
気持が暗くなりがちに昨今に、ユーモア感があってよろしい。

そんな中、こんな記事をみつけた。
産経新聞系のイザである。

IZAニュース(2020/4/17)
新型コロナ、危険認識しない人は<感染しちまえ>
大学関係者の“直言”に共感広がる理由


 <危険なことわからんやつは、とっとと感染しちまえ><家にいろ>-。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、大学関係者の発した率直なメッセージが共感を呼んでいる。命令口調や教員らしくない言葉遣いは、若い世代から反発を呼びそうだが、なぜ受け入れられたのだろうか。

「ステイホーム」は「家に居ろ」か。
この方が適語表現だ。

 <危険なことわからんやつは、とっとと感染しちまえ><家にいろ>-。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、大学関係者の発した率直なメッセージが共感を呼んでいる。命令口調や教員らしくない言葉遣いは、若い世代から反発を呼びそうだが、なぜ受け入れられたのだろうか。
ドアノブも拭いとけ
 <いつかはお前もかかる。かかった時助かるように、いまからなるべく栄養つけろ。よく寝ろ。タバコはこれを機にやめろ。>
 こんな言葉遣いでツイッターで情報を発信しているのは、京都大ウイルス・再生医科学研究所の宮沢孝幸准教授だ。3月28日に、<言葉が汚くて申し訳ありません。(中略)これはわたくし個人の意見で、京都大学とはなんの関係もありません>と前置きした上で、感染予防に必要な情報を連続でツイートした。
 最近は、ロックダウン(都市封鎖)や「濃厚接触」といった聞きなれない専門用語が報じられている上、「不要不急の外出自粛」など個人に判断を委ねられる場面も多い。だが、宮沢さんは、<家に帰ったら、速攻手を洗え。アルコールあるなら、玄関ですぐに吹きかけろ。ドアノブも拭いとけ。>と分かりやすい言葉で注意を促す。

(中略)
ツイートは反響を呼び、リツイートは10万件以上。<具体的でユーモアがありますね><とてもわかりやすい文章でありがたいです>などと好評だ。
 日頃からインターネットを通じて、いろいろな人とやり取りをしていたという宮沢さん。「若い人や専門家ではない人と話すときには、難しい話をしても伝わらない。肌感覚としてこれくらいがいいと思って書きました」と明かす。

(中略)
言葉もわかりやすかったという。「専門用語やカタカナ言葉には嫌悪感を示す人が一定数いる。学生が話すような言葉だったので理解されやすかったのではないか」。

ブログ主はカタカナ語(英語)多い世界で働いていたから、本質的にカタカナ語に対する違和感は少ない。
しかし、小池都知事の和製カタカナ語には腹が立つ。
都知事選挙の演説で使うのは勝手だが、「戦後最大の日本の危機」(小池百合子)を訴えるのにカタカナ語(英語)は要らない。

いっそのこと、武漢ウイルスの根拠地である支那語でやったら如何か。
恐怖心を煽るには最適だ。

同じく産経ニュースで花田紀凱が週刊誌評のなかで小池都知事の野望を語っている。

産経ニュース(同上)
【花田紀凱の週刊誌ウオッチング】<767> 小池都知事の「希望・野望・策謀」


『週刊新潮』がプロなら、『週刊文春』はアマチュア。プロにはプロの良さがあり、アマにはアマの良さがある-。
 ぼくが昔から言ってきたことだが、一連のコロナ報道、プロの『新潮』が力を見せつけている。
 今週トップの大特集は『新潮』(4月23日号)が「『コロナ』の決死圏」、『文春』(4月23日号)が「新聞・TVが報じないコロナ全真相」。
 両誌ともメインは小池知事の記事だが、『新潮』のタイトルは「『命か経済か』で『安倍官邸』を悪玉に! 『小池知事』の『希望・野望・策謀』再び」、『文春』は「小池百合子血税9億円CM 条件は『私の出演』」。タイトルからして『新潮』の方がヒネリが効いている。

 〈いまネットやSNS上には、彼女を《誰よりも本当にリーダーシップがあってフットワークの軽い方だな》などと絶賛する声があふれている〉

が、小池知事が突如としてロックダウンなどと言い出したのは五輪延期が決まってから。
 〈機を見るに敏な政界風見鶏の面目躍如。強い言葉で不要不急の外出を控えろと呼びかけ、隣接県に追随を求めてリーダーシップを誇示し〉〈安倍総理が宣言を発令する前日、先走って会見を開き〉…。
 周辺知事は皆、はらわたが煮えくり返っているという。
 〈「政権幹部たちは完全なスタンドプレーとみなしています」〉(政治部記者)
 で、『新潮』の結論。

 〈彼女が掲げる「命」が、五輪に代わる政治上の切り札にすぎないとしたら、切り捨てられるほうの「命」は浮かばれない〉

 『文春』によれば都のコロナ対策費12億1300万円のうち〈CMなどの宣伝広告に約九億円(中略)四分の三が、小池氏出演CMを中心とする“情報発信”に使われている〉そうだ。

 築地市場移転騒動を忘れるな。

 『週刊朝日』(4・24)「現役医師が告発する コロナ“野放し”の実態」は〈PCR検査の件数が絞られている「動かぬ証拠」と言える文書を入手〉というのだが、検査が絞られているのは周知の事実。「動かぬ証拠」と力むまでもない。(月刊『Hanada』編集長)


朝日は相変わらず駄目だな

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:29  |  支那武漢ウイルス  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

小池さんはカイロ大卒の国際ウーマン、
自然とカタカナ語になっちゃうんでしょうね。
コロナ対策ではよくやっていると評判。
都内の飲食店は禁煙条例で4月には廃業続出のはずでしたから、廃業の責任をコロナの出現で問われなくなったのは天恵。
運も味方して再選確実
はくしんくん |  2020.04.19(Sun) 21:11 |  URL |  【コメント編集】

★カイロ大首席卒は嘘?

徹底研究!小池百合子「カイロ大卒」の真偽

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/58847
ponko |  2020.04.19(Sun) 21:29 |  URL |  【コメント編集】

小池都知事に限らず、皆さんカタカナ語が大好きみたいです。安倍総理も記
者会見で「都市封鎖いわゆるロックダウン」と言っていました。「爆発的感染
拡大」もカタカナで何とか言っていました。そこで、その会見の翌日内閣府へカ
タカナ語がなくても判るから止めてくれるように要求したこともあります。NHK
のアナウンサーも変なカタカナ語をしきりに使います。「何々製造メーカー」と
か「製薬メーカー」とか。「何々製造会社」とか「製薬会社」と言うべきだと思っています。
おっさん |  2020.04.19(Sun) 21:43 |  URL |  【コメント編集】

小池氏は、小泉元首相のやり方を真似ているように見えます。身内の中の敵を見せ、それを改革するのは自分であると。まさに、上っ面だけのパフォーマンスですね。
なつみ |  2020.04.19(Sun) 23:49 |  URL |  【コメント編集】

ほかの部分のカタカナ語は耳障りですが、ステイホームだけはよいなと思いました
家にこもることのストレスやイライラを和らげてくれそうな言葉遣いだと思います
お家で待機、でもいいんですが
ななしさん |  2020.04.20(Mon) 05:22 |  URL |  【コメント編集】

>大多数の国民は山本太郎に総理大臣になることを望んでいる。

そんな嘘を平気で言ってはいけませんよ。
まあ、誰も聞いていませんけど・・・
 |  2020.04.20(Mon) 10:42 |  URL |  【コメント編集】

★経済対策に重点を移すべき

新規感染者数はどうやら「ピークアウト」したようです。
変なカタカナ語を使うと怒られそうなので、「山を超えた」とでも言えばいいのでしょうか。コロナ騒動は今後は次第に沈静化すると思います。日本国民はBCG接種により免疫を持っているので被害が最小限に抑えられたという見方が有力です。
5月7日から学校を再開できる雰囲気になるといいのですが。

さて、そうだとすると、今後の重点は経済対策です。
世界は大恐慌の襲来におびえています。
財政均衡論に凝り固まった財務省と麻生太郎では日本経済の立て直し、倒産の防止、失業者の救済は無理でしょう。
私達国民は、麻生太郎への集中攻撃を敢行し、辞任に追い込まねばなりません。安倍総理のケツをたたいて第二弾の思い切った経済対策を実行させなければなりません。
stopchina |  2020.04.20(Mon) 11:23 |  URL |  【コメント編集】

★カタカナ語を使うのは

小池氏が、国語力の無い証拠ではないか。
老人に英単語を混ぜて喋っても意味不明だろう。
誰にも分り易く稚拙にならない様に喋ることが必要だ。
前の石原慎太郎は、対談でもカタカナ使っていたが必ずその後に日本語の意味を付け加えていたよ。
あの当時から英語力は単語力と思っていた。
katachi |  2020.04.20(Mon) 12:17 |  URL |  【コメント編集】

★不必要なカタカナ語の弊害

 小池都知事もそうですが、安倍総理も不要なカタカナ語をよく使いますね。

 カタカナ語をいたずらに多く使うのは、頭が悪いか、ええ格好しいか、自分勝手な人というか、自分だけが分かっている思いやりのない上から目線の人が多いようですね。

 本当に頭がよく思いやりのある人は、難しいことを分かり易い言葉で話したり書いたりします。

 まあ人それぞれですが、不用意にカタカナ語を多く使う人はそれなりの人と思って、それなりに評価すべきなのでしょうね。
tbsasahinhk |  2020.04.20(Mon) 12:36 |  URL |  【コメント編集】

>そんな嘘を平気で言ってはいけませんよ。

村田R4などぱよちんと支那ゴキは生来の嘘吐きだから
平気なんすよwww
くるみ |  2020.04.21(Tue) 09:46 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/5732-9b885f5b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |