FC2ブログ

2020.01.26 (Sun)


夫婦別姓で櫻井・橋下が激論 


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

夫婦別姓は家族制度の崩壊の始まり

今日のフジTV「日曜報道 The Prime」の中で選択的夫婦別姓の議論が櫻井よしこ・橋下 徹の2人で交わされた。
タイトルは激論となっていたが、櫻井女史が抑制的過ぎて激論には至らなかった。

大意をご紹介すると・・・

櫻井よしこ
「民主主義の世の中では人それぞれの生き方が許される。事実上、法律より現実の方がはるかに前に行っている。
看護婦も医者も弁護士も、キャリアウーマンも自分の旧姓で働いている人は一杯いる。
この男の方は本当にこの女性を愛しているのなら自分の姓を変えればいい。
最初の私のリアクションはそうだ。
白か黒かで論ずべき問題ではない。」


櫻井女史は夫婦別姓に大反対ではないということがわかった。

橋下 徹
「選択制だから反対する理由が分からない。働いている男性が女性の姓に変えることは手間と費用が掛かる。
自分は橋本で再婚の父親の方は東山、自分の子供は橋本、全然なんにも問題はない。
反対する人は姓が変わると家族の絆が失われるというがアホかあ!と言ってやりたい」


橋下が夫婦別姓かどうかは知らぬ。こどもは全員橋下だという。
祖父と孫が別姓でも仲が良いいと言うが、それとは話が違うだろう。

櫻井
「日本は戸籍制度を残している世界唯一の国だ。現実に合わせて行くと同時に大事なことは、日本人がどういう価値観を残したいかという事にもうちょっと想いを致して欲しいと思う」

橋下
「戸籍制度が出来たのは明治維新の時で、伝統的な価値観という人は明治以降の制度を守れ、守れと言ってるだけだ」


明治時代では最近すぎて伝統とは言えないと橋下。

じゃあ江戸時代か、安土桃山時代から伝統というのか?
こういう輩が教育勅語の復活に反対する。

櫻井
「ワガシマ(?)さん達みたいなリベラルな人達が非常に新しい考え方を入れて、日本の伝統的な価値観への配慮が欠けてしまったという現実はある」

橋下
「現行の戸籍制度には反対だ。マイナンバーを使って先祖を辿る仕組みはいくらでもできる」


マイナンバーでは先祖は辿れない。

TBS「サンモニ」は相変わらずの桜を見る会、IR汚職に「それなら結婚するな」野次問題を加えて三大トピックスを追っていた。
たかが、野次ひとつでこんな大騒動になるのが不思議である。

安倍政権はマスメディアに圧力を加えているという被害妄想狂、実はデマを流して安倍政権を失脚させようとする輩も居るようだが、現実はまったく逆である。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:03  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

大阪都構想などと言っている人間は信用できません。自分は大阪市民なので
11月に実施される住民投票では反対します。東京都だけにしなければ都の
意味がなくなり、日本の未来がなくなります。彼の出自には問題があるという
噂を耳にします。
おっさん |  2020.01.26(Sun) 22:25 |  URL |  【コメント編集】

大阪都構想で思い出しましたが、彼の父は朝鮮人で彼自身も同和地区で育った口ですから多分に漏れず同和(在日朝鮮人)が支配者層となり古代の律令制に国家資本主義的要素を加えた窮民革命論思想の実現を目論むテロリストですよね。
読者 |  2020.01.26(Sun) 23:42 |  URL |  【コメント編集】

★欧米で起こらない夫婦別姓なぜ日本だけ?

別に特亜に倣わなくてもいいよ。
日本は、日本独自で良い。
仕事で旧を使って構わんが、子供の為にも・家族制度の上でも戸籍上の素性を明確にしていた方が良い。全て歴史に繋がって来る。
katachi |  2020.01.27(Mon) 11:15 |  URL |  【コメント編集】

★日本の行き過ぎた個人主義が国を亡ぼす

 国家意識を崩壊させる元凶は、行き過ぎた個人意識の徹底化と義務を伴わない自由意識の植え付けであったと思う。

 日本に従来からあった大家族制度を打ち壊し、核家族制度に無理やり移行させた戦後の改革が、今や核家族すらも崩壊させ、個人単位で生活することが正しいと認識する風潮を生み、夫婦別姓を理想とするがごとき思想を生む結果となった。

 西洋の個人主義は、絶対的権力を持つゴッドとの契約が絶対であり、この範囲を超えることは絶対悪としての規約を生活の礎としている。

 日本人は、古来から神道という八百万の神による規範を守り、神を祖先とする天皇のおおみたからで互助精神を礎として生きてきた。
 お天道様に見守られながら、己を律してきた規範が、神道否定によりその規範がなくなり、己を律する大元が曖昧になりその歯止めがなくなってしまった。

 夫婦別姓という一現象を些細なこととして片づけるのでなく、日本の国体の崩壊の一現象としてとらえる必要がある。

 要は戦後の忌むべき西洋崇拝意識を、本来の日本人として今一度考え直すことが急務であると確信する。
 
tbsasahinhk |  2020.01.27(Mon) 12:57 |  URL |  【コメント編集】

「夫婦別姓は家族制度の崩壊の始まり」ではなく、「夫婦別姓は家族制度崩壊の総仕上げ」のような気がします。今現在も昔に比べたら、だいぶ壊れてきているように思います。核家族化がその例では。
おっさん |  2020.01.29(Wed) 16:34 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/5637-bfbbf68d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |