fc2ブログ

2019.12.29 (Sun)


韓国は国民ではなく反日種族


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

韓国憲法栽の「慰安婦結審」と各紙社説を読む

韓国の憲法裁判所は27日、慰安婦と支援団体が提訴した「2015年日韓合意無効」の主張に対し、政治問題と憲法裁判所はそぐわないと却下したうえで、但し個人の請求権は認めると結審した。

もう無茶苦茶で開いた口が塞がらぬ。

これについて各紙社説はどう論じたか検証してみよう。
産経新聞は安倍首相の主張そのままに「文政権は国の約束を守れ」と激しく憲法裁判所と文政権を批判した。

一字一句、正しい。

産経新聞社説(2019/12/29)
【主張】韓国憲法裁「却下」 文政権は国の約束を守れ


慰安婦問題の日韓合意を「違憲」だとする元慰安婦らの訴えを韓国の憲法裁判所が却下した。
 だが、その理由を聞くと呆(あき)れるばかりだ。憲法裁は日韓合意が法的な履行義務のない「政治的合意」にすぎず、効力も不明だとしたからだ。
国際法を守るべき韓国政府をたしなめてしかるべき憲法裁が、正当な国家間の合意を否定するのは間違っている。国同士の約束を守るという信義など、どうでもいいのか。これでは諸外国も韓国政府と約束ごとは結べまい。
 文在寅政権は合意を完全に履行しなければならない

 韓国では最高裁とは別に、憲法裁判所が置かれ、憲法に関わる案件を審理している。今回の訴訟は慰安婦問題で「最終的かつ不可逆的な解決」をうたった平成27年の日韓合意に対し、元慰安婦らが起こした。合意により日本側に賠償を求める道が閉ざされ財産権などが侵害されたほか、合意内容が十分に説明されず、知る権利が侵害されたなどと主張していた。
もともと、昭和40年の日韓国交正常化に伴う請求権協定で、日本は韓国に無償3億ドル、有償2億ドルを支払った。韓国側は個人補償は韓国政府の責任で行うと明言している。すべて解決済みで、いわれのない要求である。
憲法裁が日韓合意は「政治的合意」にすぎないとしたことを盾に、請求権が残るかのように主張するのも誤りである。合意内容などが十分説明されたか、されないかにかかわらず、すべては韓国政府に責任がある
 慰安婦問題で日本政府はできる限りのことをしてきた。
 日韓合意に基づき、日本政府が拠出した10億円を元に、元慰安婦のための「和解・癒やし財団」が韓国で設立された。元慰安婦の7割以上が財団による現金支給事業を受け入れた。その財団を一方的に解散したのは文政権だ。
 いわゆる徴用工訴訟で韓国最高裁は日本企業に賠償を命じた。憲法裁の判断はこれと同根だ。人事への介入など法を恣意(しい)的に運用してきた文政権の意向に沿い、韓国側の合意不履行や白紙化まで正当化するのは理不尽この上ない
日韓合意は東アジアの安全保障上の懸念が強まる中で関係改善を目指してかわされた。日韓関係の悪化で喜ぶのは誰か。合意を守らず国益を害すのは韓国なのだ。


朝日新聞はどう報じたか。
昨日社説を出したが有料記事になっていて全文を読めない。

朝日新聞(2019/12/28)
慰安婦合意、憲法判断せず 賠償請求権の侵害なし 韓国憲法裁


日韓両政府が2015年に慰安婦問題で合意したことをめぐり、元慰安婦らが「韓国の憲法に違反している」という判断を求めた訴えについて、韓国の憲法裁判所は27日、却下する判決を言い渡した。「合意によって、日本政府に対する元慰安婦らの賠償請求権が侵害される可能性があるとは言い難い」として、権利侵害はなかっ…(以下有料記事)

その代わり、今日の朝日は「社説余滴」と題して「日韓慰安婦合意は不憫な約束だ」と書いている。
国家間の合意を「不憫だ」などと感傷的に書いているのはやっぱり「余りの一滴(ひとしずく)」に過ぎない。

朝日新聞(2019/12/29)
(社説余滴)日韓慰安婦合意の悲哀 箱田哲也


日本と韓国が交わした何とも不憫(ふびん)な約束である。
ちょうど4年前の昨日、両政府が発表した慰安婦問題の合意のことだ。
「合意は違憲」と反発する元慰安婦らの訴えは一昨日、韓国の憲法裁判所で却下された。だがそんな判断を待つまでもなく、すでに日韓両政府によって骨抜きにされてしまっている。
韓国・・・

(以下有料記事)

「すでに日韓両政府によって骨抜きにされている」は事実ではない。フェイクニュースである。
骨抜きにしようとしているのは韓国と朝日新聞である。
安倍首相も産経新聞も「骨抜きにするな」と主張しているではないか。

国家間の取り決めは冷徹な結論であり、「不憫」だなどと下世話な感情を織り込むのは世界のクオリティペーパーを自称する朝日新聞らしくない。
どこがどのように「不憫」なのか、金を払って確かめる気はない。

毎日新聞(2019/12/28)
慰安婦合意「違憲」判断せず 法的拘束力なし 韓国憲法裁


韓国の憲法裁判所は27日、元慰安婦らが2015年12月の慰安婦問題に関する日韓政府間合意は憲法違反であることの確認を求めた訴えについて、合意は条約ではなく政治的合意に過ぎず、審判の対象外だとして却下した。 (中略)
憲法裁は決定で、合意について、法的拘束力のある「条約」ではなく、外交協議の過程での政治的合意だと判…

(以下有料記事)

日韓請求権協定は「条約」であるが、それすら破っているのが韓国である。

では「合意」なら破棄してもいいのか。
ググってみると・・・

「合意は特定の行為の過程に関して当事者間の法的拘束力のある取り決め

とある。
「合意」にも法的拘束力はあるのだ。

文在寅は国内法の三権分立を理由にして、最高栽や憲法栽の判決を無視できないとしているが、言うまでもなく、国際法は国内法の上位概念である。

国家間で結んだ国際条約を国内法で簡単に引っくり返す韓国のような国はとても近代国家とは言えまい。

国家の体をなしていないから部族または種族、それも「反日種族」なのである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:19  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★手段は悪辣 気をつけて 必ず周知してください

日本人は忘れないほうがいい話だ。

暴力団の司忍は、北朝鮮・韓国諜報部の手助けをする在日朝鮮人。
貴方方ならおわかりだろう、
北朝鮮諜報部は日本の警察(公安警察部・警察庁職員)にも潜入し、
日本の警察が、
北朝鮮・韓国諜報部の手助けをするという、最悪の事態を。
そして、
暴力団、例えば司忍は公安警察の暴力団潜入員であり、
もうおわかりだろう、暴力団と警察の名前を使って悪の限りを、
世間にばれないようにやりたい放題している、
殺人から強姦、金のまきあげ、詐欺等やりたい放題やっている。
なにも上記の者ばかりででなく、
山口組に多いようだが、他の組織にも同じようなことをする者はいる。
やはり組長に多い。

暴力団と警察に潜伏する、北朝鮮・韓国諜報部の手下である、
殺人を当然に含む悪行の限りを、
世間へばれないように完全におこなう公安警察潜伏者に、
みなさん、十分気をつけろ。この事実を周知してくれ。

重大な事は必ず報告し、白日の下へ必ずさらすんだ。
匿名で申し訳ない |  2019.12.29(Sun) 23:54 |  URL |  【コメント編集】

★手段は悪辣 気をつけて 必ず周知してください

上記の話は、創価学会も関係がある。
創価学会も、
北朝鮮・韓国諜報部の日本破壊乗っ取り工作組織となっている。
北朝鮮・韓国諜報部の日本破壊乗っ取り工作組織は暴力団も同じ。
警察(警察庁)の数割も同じ。
官僚や政治家にも同じ事をする者がいる。
これに気がつかなければ絶対に何も解決しないのです。
匿名で申し訳ない |  2019.12.29(Sun) 23:55 |  URL |  【コメント編集】

★匿名で申し訳ない 様

こう言う組織が、出来たのもGHQから続くロックフェラーをはじめとするユダヤ金融の後ろ盾が、有ったからでしょう。
GHQは、日本国を日本人を守らない憲法を造りその中に日本支配の組織を作った。
創価が、政界に出て来れたのもその流れだ。
鮮人を泳がし利用したのもユダ金指示だ。
朝鮮戦争でマッカサーが、鴨緑江の手前で寸止め食らったのもアメリカ政府の裏に居るユダ金だ。
全てが、ユダ金繋がりで日本も特亜も動かされてきている。
目に見えて動いている連中は、役者でありエキストラである操り人形。
このユダ金の没落が、無い限り世界の共栄圏は、無理である。
日本が、世界の盟主になれば、可能であろうと思う。
戦後随分日本も変質してしまったが、洗脳された分その反動も大きいだろうと思う。

katachi |  2019.12.30(Mon) 07:45 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/5606-4f277c36

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |