FC2ブログ

2019.10.09 (Wed)


あいトリ「表現の不自由展」再開を批判した産経社説


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

東京新聞は政権の意向に反する表現を排除したと安倍首相批判

あいちトリエンナーレの「表現の不自由展」が再開された。
左翼メディアは「表現の自由」という誰も反対できない金科玉条を振りかざして再開に欣喜雀躍し、申し込み手続きの不備を理由に一度認めた7800万円の予算を撤回した政府を批判した。

一日経った今日、各紙社説はどう書いたか調べてみた。
朝日新聞はいつもの「後だしジャンケン」で今日の社説無し。おそらく明日出してくるだろう。
読売、毎日もなぜかスルー。
東京新聞は安倍首相の国会答弁に絡めて取り上げて政府を批判し、産経新聞が展示は日本に対するヘイトだと切り捨て、混乱を招いた大村愛知県知事を批判した。

まずは朝日新聞の子分である東京新聞の社説を抜粋すると・・・

東京新聞社説(2019/10/9)
安倍首相答弁 まるで人ごとのようだ


(前略)
極め付きは、表現や報道の自由に関する首相答弁だ。
 枝野氏は国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」に対する国の補助金約7800万円の不交付や、かんぽ生命保険の不正販売を報じたNHKに対する日本郵政グループの抗議に言及し、圧力や忖度、萎縮が拡大すれば、戦前のような報道・表現の自由が機能しない社会に追い込まれると指摘した。
 しかし、首相は「補助金交付は所管官庁で法令や予算の趣旨にのっとり適正に実施される」と原則論を述べ、文化庁の判断と強調。NHKの問題も「担当部局で事実関係を確認中だ」とかわした。まるで人ごとのような答弁だ。
 そればかりか「ありもしない危機感をあおるような言動は言論機関、才能あふれる芸術家に対して大変失礼だ」と反論した。
 問われるべきは、政権の意向に反する表現を手続き上の理由で排除したり、報道機関に矛先を向ける安倍政権の姿勢そのものだ。首相の反論は筋違いも甚だしい。


天皇陛下の御真影を焼いて土足で踏みにじる動画や慰安婦像は「政権の意向に反する」以前に「日本国民の意向」に反しているのである。
展示再開に電話抗議が200件もあった(産経新聞)ことも忘れてはならない。

あいトレ再開を批判しているのは今のところ産経新聞のみ。
天皇陛下の御真影を焼くなどの行為は明らかにヘイトであると日頃ヘイトを言い募る左翼に反撃した。
また憲法は21条で「表現の自由」を定めている一方、12条は「国民の自由と権利の濫用を禁じ、公共の福祉のために利用する責任」が明記されていると、憲法を一方的に解釈する立(件)民主党や左翼メディアを一刀両断。
返す刀で責任を回避した大村秀章愛知県知事を無責任と斬り捨てた。

これが日本人の常識というものである。

産経新聞社説(同上)
【主張】企画展再開 ヘイト批判に答えがない


本質的な反省を伴わない再開の強行である。批判は免れまい。 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が再開された。昭和天皇の肖像を燃やす動画や、慰安婦を象徴する少女像を展示して中止となっていた。
 8月に始まった企画展には批判や脅迫があり、3日間で中止となった。脅迫が許されないのは言うまでもない。
 再開された8日は、警備を強化し、入場人数も制限された。しかし展示内容は変わっていない。脅迫は論外としても、広範囲に起こった批判を実行委員会が真剣に受け止めたとは思えない。
 昭和天皇の肖像を燃やす動画の展示などは、日本へのヘイト(憎悪)そのものである。なぜ多くの人が憤ったか。あまりに軽く考えてはいないか。
 企画展再開を支持する側は、憲法21条が定めた表現の自由を引き合いに出す。しかし12条は「国民は自由と権利を濫用(らんよう)してはならず公共の福祉のためにこれを利用する責任を負う」としている。
 日本の象徴である天皇の肖像を燃やし展示することは、公共性を破壊する反社会的行為である。少女像は韓国が史実を誇張、捏造して日本非難の宣伝に使ってきた。やはり日本への悪意がある
 多くのまっとうな批判に対して、再開を決めた企画展側は明確な答えを出していない。
 文化庁が芸術祭への補助金を不交付としたことについて、「検閲だ」などとする声があった。国会の代表質問でも、枝野幸男・立憲民主党代表が「事前検閲につながる」とただした。
 しかし、文化庁の措置は安全面の懸念を事前に申告しないなど、申請手続きが不適当だったという理由である。検閲などの言葉は当たらない。
 再開を支持する側は、日本が表現の自由を抑圧したり検閲をしたりしようとしていると言い募ることで、日本の評価をおとしめようとするつもりなのか。そう受け止めざるを得ない。
 芸術祭は14日までである。2カ月以上の中断を経ての、終盤でのあわただしい再開には、どういう意図があるのか。芸術祭の名のもとに社会に反発と混乱を引き起こした責任を、実行委員会会長でもある大村秀章愛知県知事はかみしめる必要がある。


反日メディアが日本を覆いつくし国民を誤誘導していくなか、産経新聞は暗夜の一灯だと思う。
産経新聞の回し者ではないが、このメディアを見殺しにしてはならない。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

14:59  |  -新聞  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★さらにひどい

慰安婦像・天皇写真毀損に加えて、放射能を揶揄する展示まであることを知り 憤りと落胆を感じてます。

拙ブログに8月の週刊新潮の記事の一部を貼りました。
白黒で分かりにくいですが天皇の肖像を焼く展示に関するものです。
よろしければどうぞ。

raffine |  2019.10.09(Wed) 16:20 |  URL |  【コメント編集】

★Re: さらにひどい

ブログ拝見しました。まったく同感です。
パチンコ発祥の地・名古屋は何かと韓国と親和性があります。
ponko2007 |  2019.10.09(Wed) 19:43 |  URL |  【コメント編集】

★アイヌ新法も。

史実に伴わない先住民問題。
知ってか知らずか思考が、似非ユダヤの手先として動いている事に気付いているだろうか?
何とリベラル政府が、これにも金を出している。
しかも在日も左翼も紛れ込み食い物にしている実態が、ネット民に駄々洩れなんだが。
北の主体思想まで紛れ込んでいるのに金を出している。
あいちトリエンナーレと相通じているね。
兎に角今の日本は、おかしいことだらけ。
似非ユダヤの思想・思考が、入ると常にスッキリしないモヤモヤ感に包まれ人権・差別で封殺しようとする。
これを許してはならない。
これが常態化すれば歴史の真実は、闇の中になる。
多くの世界の歴史が、この様な思考に於いて真実の歴史が、闇に消えているのではないか。
似非ユダヤ思考の払拭を是非日本からでも払いのけねばならない。
似非ユダヤは、結果として世界の真実の歴史を闇に葬ろうとしている。
katachi |  2019.10.09(Wed) 21:33 |  URL |  【コメント編集】

★矛盾だらけのぱよちん

占領憲法21条を振りかざすくせに
第12条は無視する矛盾だらけでご都合主義のぱよちんwww
「護憲派」が聞いてあきれるwwww
yasu |  2019.10.10(Thu) 08:36 |  URL |  【コメント編集】

マスコミを味方につけての在日左翼のやりたい放題。
日本のジャーナリストなんてネズミ男だらけで軽蔑しか感じない。いきがってるけど臆病で叩くのは温厚な政府や大人しい日本人ばかりで、恐い団体やあの国の組織にはだんまりの最低な集団だと思う。
先ずは通名廃止をすべきだ。それにより、どれだけあの国の人間に内側から支配されているかがわかる筈だ。マスコミは勿論、宗教、企業、スポーツ連盟、平和団体など、トップはあらゆる分野で獲られている気がする。忠実な日本人は、ただ黙々とそれに従っている。ホント腹立たしい。
愛知県の今回のやり方を見てそう感じました。
なつみ |  2019.10.10(Thu) 11:51 |  URL |  【コメント編集】

★DSはもはや陰謀論ではない

https://www.youtube.com/watch?v=V1pXcXdDpeU

よかったら、ご覧ください。

大村をリコールさせるには、100万人の署名が必要だって。
根の深い問題だわ。
白鳥麗子 |  2019.10.10(Thu) 13:05 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/5501-83d32e0b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |