FC2ブログ

2019.09.12 (Thu)


ドイツはポーランドに謝ったと玉川徹


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

朝日新聞を代表するテレ朝職員・玉川徹の愚

玉川のお馬鹿コメントの第二ラウンドは続いた。

北朝鮮が昨日、またミサイルを発射したが、日本とアメリカは無視して発表しなかった。
韓国の聯合ニュースによれば、韓国国防省は「現在までに日本から情報共有の要請はない」と発表したが、逆だろう。

10日の記事でご紹介したように、GSOMIA破棄を表明した韓国から日本が得るものはまったくないのである。

逆に韓国は日本からのミサイル発射のデータを教えてもらわなければ何も出来ないのだ。

とりわけ今回の発射の仰角は低かったので近すぎる韓国には捉えられない。
日本は捉えていたがシランプリをしていた。
文在寅に腹を立てているアメリカもシランプリをした。

辺真一
「やっぱり意思の疎通が出来てないんじゃないか」


トンチンカンなコメントだ。


「GSOMIA破棄を韓国がまだ留保しているのはアメリカと日本からの情報を待っているからかもしれない」


破棄して困るのは韓国だ。


「韓国がミサイルの今回は高度や速度が発表できないのは、韓国独自にタッチできなかったのか、いままで日本やアメリカに依存して来たのか、そこはまだ不透明だ」


不透明じゃなくて、それが事実だ。

太田昌克(共同通信論説委員)
「米日韓のトライアングルでアメリカがトランプさんだから心配なわけですよ」


さすが共同通信!

心配するなら金正恩に魂を売った韓国の文在寅だろう。
心配するまでもなく金正恩に使い捨てにされるだろうが。

玉川徹(怒りながら)
「何がどう進むのかわからないうちに、無駄な対立をするのは何の役にも立たない。
今回の徴用工の問題は歴史問題に端を発している。
歴史問題は歴史問題で別にして置かないと。
そこに政治問題で報復して、軍事問題で報復するとなると限りがない。
どこかで止めなきゃいけない。
だとすれば歴史問題は歴史問題で止めなきゃいけない。
それが外交の知恵であって、国と国との関係を決定的に対立させないということだ。
ボクなんか、政府がそうだったら、国民同士で決定的な対立を生まないようにするしかないと思っている」


その言葉をそのまま韓国に投げつけるべきだ。
歴史に拘泥しているのは韓国であり、反日不買運動をしているのは韓国民だからだ。

田崎史郎(政治ジャーナリスト)
「これは歴史問題じゃない。
1965年の日韓請求権協定に基づいて、最終的な解決した問題を向こうが蒸し返しているわけだ。
それはおかしい、協定をも守ってくれと。
慰安婦問題の日韓政府が合意した。
その時、安倍総理はお詫びしている。10億円出している。
それを反故にしているわけだ。
GSOMIAやろうといったのに、向こうが破棄してきた。
どっちが悪いのかということだ」

201909120001.jpg

玉川
「田崎さん、またドイツ、ポーランドの話をするが、80年前の戦争だ。
いまポーランドはドイツに対して90兆円の戦後補償、賠償が必要だと。
一回ドイツとポーランドの間で賠償問題は終わっている。
でも、ポーランドがそう言ってる事に対して、大統領はそれでも謝罪する。
日本は世界の中でどういう風に見られるかということを考えなきゃいけない」

田崎
「もちろんドイツとポーランドは日本と韓国のように『完全かつ最終的に解決した』ということをドイツとポーランドは合意しているのか?」

玉川
「いや、そこは、その・・・
結局、謝れ謝らないの問題に結局帰着するではないか、日本の・・・」

田崎
「日韓の間でどういう合意があるかという事を踏まえて今の問題を考えなきゃいけない」

玉川
「徴用工の問題は韓国の問題だとボクも認識している。
だけど、その後に経済問題にしたじゃない。『経済問題にしてない』とは言わせない。
政府の公式見解は全然別で安全保障の問題でホワイト国から外すと言ったが、世耕さんのツイートとか見れば、世界には違うと伝わるわけだから。
そういう事を切れ!という話をしている。
だから歴史問題は歴史問題だけで話をしなければダメだと」


玉川は自分が答えられないと、論点をずらしていく卑怯者だということが良く分かる。
条約に違反して、歴史問題をいつまでも絡めてくるのは韓国側だから韓国を責めるベきなのに玉川はシランプリ。

田崎
「徴用工の問題は歴史問題ではないだろう?日韓請求権協定に違う事をやってるかどうかの問題だ」

玉川
「分かってる。ベースには歴史問題がある」

田崎
「そうしたら歴史問題とは何か?」


流石に温厚な田崎氏も腹を立てて来た。

20190911006.jpg

玉川
「だから・・・やっぱり(と言葉に詰まる)・・・
結局、日本人は、あの、ちゃんと謝罪してないじゃない。
政府は公式に謝罪しているが、その後、いろんな要職に就いている日本の政治家達が、そういうことを否定することを繰り返し述べているではないか」

田崎
「日本の総理大臣は何度となく謝っている。
宮沢さんも、橋本さんも、小泉さんも、安倍さんも・・・」

どうでもいいルーピー鳩山が韓国に利用されて無駄に土下座をしていたな。

20190912004.jpg

玉川
「知ってる、知ってる。ドイツもそうだ」

田崎
「この後どうやってそういう関係を続けるのかという事だ」

玉川
「だから、そこはこの前ボクも言ったが、要するに加害と被害の関係があった場合には、被害者が納得するまで謝るしかないとボクは思う。そういう態度をドイツは取っている


アウシュビッツのユダヤ民族抹殺に等しい事を日本は韓国にしたのか?
そうではあるまい。
逆に良い事をして悪かったと百田尚樹氏も土下座して謝っている。

ドイツは謝ったのか?
本当は謝っていない。

日本は再三に亘って謝罪し、金を払い、韓国は二度とこの件は蒸し返さないと約束し、条約に明記したにもかかわらず、何度でも蒸し返すことをして来た。
文在寅は8月29日の閣議の冒頭に・・・

「一度合意したからといって、すべてを終わらせることはできない」

と言い放っているではないか。
朴槿恵前大統領も千年経っても恨みは消えないと言っている。
こんな国とまともな付き合いが出来るというのか。

田崎
「重ねて言うと、請求権協定で合意したとは・・・」

玉川
「分かってる!そこはボクも分かってる!」


ここでようやく羽鳥MCが質問を別のコメンテーターに振った。

・・・とまあ玉川徹のお馬鹿ぶりを敢えて文字起こししてみた。

自由な民主主義国で電波を一部の資本が独占しているのは日本だけである。
しかも、朝日、毎日、読売などの大手新聞がテレビを独占しているクロスオーナーシップが許されているのは日本だけだ。
情報弱者は限られた情報しかアクセスできず世論はいくらでも操作できる。

玉川徹はテレビ朝日の社員である。
社員が大きな顔をしてコメンテーター席に座り、感情を爆発させ、偏向コメントを叫ぶことを許していいのか。



↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

00:03  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★生きた自虐化石

相変わらずの 自虐 = 朝日 = 玉川徹



相変わらずの 自虐 = 共同通信 = 青木理

こういうのが4、5,60年前は多かったそうな。

いわば
自虐の生きた化石

しかもこういうのが
国民に情報を広げる
マスコミにいるのだ。

それ国民洗脳
ミスリード
と言う。
M |  2019.09.12(Thu) 08:09 |  URL |  【コメント編集】

ここがポイントですね。社員の発言はテレ朝の公式見解と思われます。
スポンサー企業に、御社もこの意見に同意されるのですかと聞いてみよう❗
玉川は社員 |  2019.09.12(Thu) 08:17 |  URL |  【コメント編集】

日本とゴキに加害と被害の関係なんかあるわけがない。
仮に戦争に打って出たことが加害だと言うなら
ゴキも加害側だ。当時は残念ながら同じ国だったからw
ドイツはポーランドに戦争を仕掛けたが、
日本はゴキと戦争などしていない。
謝る理由はないが善意で日韓請求権協定を結び、経済支援してやった。
それが今となっては仇となっている。
よせばいいのに、ゴキに誤ってますます付け上がらせた。
浅知恵でGHQに洗脳されたまんまのぱよちん玉川は大マヌケの見本だなwww
くるみ |  2019.09.12(Thu) 08:49 |  URL |  【コメント編集】

★日本とドイツとは、戦争の成り立ちが、全く違う。

三国同盟を結んだが、戦争の中身は、まるで違う。
似非ユダヤが、東と西でひと騒動起こした訳だが玉皮は、それを知って言っているのか?
日本は、アジア民族解放に向けて連合軍を打破。
ドイツ戦は、ユダヤ民族の民族浄化演出の為ユダヤ系ヒットラーが、ナチスを演じたのではないか。
アメリカは、参戦したいために日本を利用したが、結果連合国側のアジア植民地を全て失った。
その影響でアフリカにも独立運動が起こり西欧にとんでもない結果をもたらした。
得るものより失うものが多かった。
けしかけたのは、似非ユダヤであり所謂欧米人は、利用された訳だ。
謝るのは、チョット意味が違って来る。
見た目は、国と国の戦争だがその裏は全て似非ユダヤが、仕切った演出で有る。
これ程馬鹿らしいストーリーは、無いだろう。
似非ユダヤは、何人地球の人口を減らす気だ!
憎むべきは、結局似非ユダヤということになる。
鮮人同様のキ印に近い面を持っている。
katachi |  2019.09.12(Thu) 11:17 |  URL |  【コメント編集】

★玉川氏は東欧史を知らない

西独のブラント首相がポーランドのワルシャワでひざまづいて謝罪したのは、ワルシャワ・ゲットーのユダヤ人叛乱の鎮圧と虐殺についてであって、ユダヤ人に対して謝ったのでである。他方西独そして現在のドイツは、ポーランドに対して、終戦直後に国境線が大幅に西のオーデル・ナイセ線に変えられて、それより東に住んでいた300万人のドイツ人が着の身着のままでポーランド当局によって強制追放されたという非人道行為を非難しており、ポーランドには謝っていない。玉川氏はもっと歴史に関する本を読むべきだ。
マッハ777 |  2019.09.15(Sun) 12:50 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/5463-a8a62a67

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |