FC2ブログ

2019.08.10 (Sat)


あいちトリエンの反日を擁護する弁護士の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「表現の自由」を振りまわす人権弁護士
「ころすリスト」を公言した金髪男


日本弁護士会がサヨクの巣窟であることは広く知れ渡っている。
特に自称「人権弁護士」には胡散臭い連中が一杯だ。
今日の日テレワイドショーに登場した人権弁護士もその一人だ。

日テレ「ウェークアップ! ぷらす」
炎上 慰安婦像の少女像
表現の自由?不適切?


橋本五郎
「全ての前提は①こういう脅迫は許されない②政治家の発言は慎重でなければということだ。
その前提で、表現の自由は何でも許されるのか。昭和天皇と思われる写真を焼く作品もあった。

(この番組ではその動画を意図的に隠蔽した。
韓国の慰安婦像以上に国民が怒った原因なのに)


公的な機関が金を出した所でそれは許されるのか。
表現の自由はどこまでか、これは芸術なのかまで議論しなければいけない」


ガソリンを撒くという「脅迫」だけ指摘しているが、その何百倍もの電話やメールの中止要請があったことを指摘しなければならない。

南和行(弁護士)
「表現の自由の一般的な解釈としては、人の命に関わるとか,具体的な危険が頻発している時しか制限が出来ない」


それなら「朝鮮人は祖国に返れ! 」とシュプレヒコールしても人の命に関わらないし、朝鮮人に「具体的な危機」が頻発するわけでもないから、ヘイト規制法は間違っていることになる。
かように左翼弁護士の主張は片手落ち、いや偏向しているのである。


「特に国の権力による制限は滅多な事には出来ないというのが原則だ。
今回は政治が介入して、これが良いこれが悪いと言った。
議論するためには中身を見ないとしょうがないので、見てはダメということではこれ以上何も話は広がらない。表現があってこそ、展示があってこそだ」


それなら、猥褻な画像を展示会で展示して「見てはダメかどうか話を広げる」のがいいとでも言うのか。

南氏は表現の自由を巡る裁判で弁護士の仕事をしているという。

南 和行(大阪弁護士会・松竹芸能)のツイッターを覗いたら「弁護士です。同性愛者です」とあった。

今朝のこの番組に関する魚拓を取った直後、南弁護士への批判のツイッターが一切削除されていた。
卑怯者!男らしくないぞ!
失礼、男ではなかった。

20190810000.jpg

安倍首相と菅官房長官がハイヒールで踏まれているとネットで広まった噂をもじって、大村愛知県知事と南弁護士がハイヒールで踏まれいている風刺画も削除されていた。
憲法21条の「言論の自由」をみずから破っているというお粗末。

橋本
「一方的な政治的主張だけでいいのか、非常に疑問を感じる」


「私はまず今回の不自由展というのは政治的に偏ってると思わないし、そもそも表現の自由が美術展で拒否されたものという文脈を持っているので、政治的に捉えたというのも受け取り方の一つだ。
燃やされた映像はかつて美術館によって燃やされた映像だ。
表現の文脈から見たら必ずしも政治的表現とは思わない。
政治がこれが良いとか悪いとか政治家が中身に踏み込んで言うことは、大村さんの言ってた憲法21条の検閲に当たる」

橋本
「しかし、テーマは憲法9条、天皇の問題、これはやっぱり政治的ではないのか。
しかもいま現に極めて日韓の間で問題になっているのを、こういう生の形で出される」


議論は噛み合わず平行線。
司会の辛坊治郎も踏み込み不足。
読売新聞もこんな程度か。

過去に出典を拒否された反日思想のガラクタを一堂に集めて展示した金髪男は明らかに炎上狙いだ。
展覧会が始まるまえからネットでそう言っていた。
なにせ自分の「ころすリスト」に誰それが入っていると公言した男だ。

こんな危険な男は今後、メディアからは姿を消して貰おう。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:03  |  妄言・暴言・失言集  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

成年後見人の制度が弁護士のために作られていることを知りました。
家内が認知症になり、家内名義の家を売ろうとしたら、成年後見人が居な
いと売れないと不動産屋から聞き、早速家庭裁判所へ行き、後見人につい
て手続きを始めたら、後見人の指定は裁判所がやるから、その結果につ
いては取り消しはできないと言う書類に署名を求められ、指定を取りやめま
した。後見人には弁護士が付けられることが多いと聞いたし、そうなると最
低でも年30万円は費用が掛かると聞き、弁護士のための制度と言うことを
痛切に感じました。弁護士は嫌いだ。不幸な者を食い物にする制度だから。
おっさん |  2019.08.11(Sun) 11:12 |  URL |  【コメント編集】

★表現の自由は、暴力的にもなる。

左翼が、用いれば暴力として表現される。
例えば、ペンの暴力、映像の暴力、行動の暴力等である。
それも必ず捏造を伴って民心を騙す。
今その事が、韓を通して日本に攻撃を仕掛けている。
日本もそのおかげで学習もしたし似非ユダヤのやり口が、解ってきている。
左翼が、破壊したいのは民主的独立国家である。
まして日本は、日本を究極的に統べっているのは、天皇陛下であることを多くの日本人の常識となっている。
そう言う日本で反日をしても似非ユダヤが、ドン・キホーテで終わってしまうのではないかと思う。
似非ユダヤは、神の民になりえないのである。

katachi |  2019.08.11(Sun) 15:29 |  URL |  【コメント編集】

日弁連は韓国籍の人が副会長になっています。しかも、弁護士資格を持つと日弁連に強制加入させられ、入らないと弁護士活動が出来ないとは。おかしな弁護士も増えるわけですね。また、弁護士による成年後見人の横領も多いようです。これは、市の法律相談で雑談中に弁護士さんが注意喚起のような形で何気なく仰いました。
なつみ |  2019.08.11(Sun) 17:24 |  URL |  【コメント編集】

★今回と質が違う問題も

この度ネット等情報ソースの多様化により、見過ごされる事なく炎上、市長、他自治体知事等との場外乱闘まで起こっていますので、これはこれとして。

あいちトリエンナーレは、例えば小鳥生体展示で過去にもやらかしているようです。
組織的に芸術以前に、最低限のチェック体制がないとしか。
https://ameblo.jp/mika-kikilala/entry-12207606115.html

この報告者は小鳥本位に非常に主体的、具体的に行動を起こし、保護、その後の顛末まで報告をされています。
それはそれで生体保護(報告者)の立場としてはこの上ない対応であったと本心から思うのですが、

これ、、大きな自治体の芸術祭でやる作品としてなんかおかしくないか?
それに加えて、本芸術作品の作者であるラウラ リマ氏に、主催者は見解を聞いてもっときちんと公表して欲しいね。
相手が小鳥であり、また善意の救済者であったのでこの程度で終わったようですが、そもそも芸術作品の意義としてどう考えても何処かがおかしいだろうさ。

マスコミや愛護団体どうしたんだ。
茄子紫 |  2019.08.12(Mon) 01:22 |  URL |  【コメント編集】

★追記

芸術、表現者への内容対応は自治体職員には色々な意味で無理。

だから統括を据えるんだが、今回津田ヘッド、そして大村が注文をつけているようだ。
この人選、指示体制の顛末を明らかにせよ、という意見が出ているがここをもっと前面に出すべきだと思っています。
茄子紫 |  2019.08.12(Mon) 02:14 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/5418-03f32bce

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |