FC2ブログ

2019.08.09 (Fri)


あいちトリエンの反日ガラクタご紹介


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

御用とお急ぎでない方に・・・
「あいちトリエン」のトンデモ「芸術作品」をご紹介
戦争責任は昭和天皇だけでなく日本人全員にある?


展示中止となった「あいちトリエンナーレ」の「表現の不自由展・その後」のコーナーはトンデモ反日作品に溢れていた。
その解説には思い込みと詭弁に満ちていて、ひしひしと伝わるのは日本と言う国と安倍政権に対する憎しみであった。
憲法なんとか条の表現の自由を盾に人々を感動させる芸術でもなんでもなく、一方的な政治的メッセージに過ぎないガラクタを一堂に集めて展示したものに過ぎず、これではフツーの日本人は怒るだろう。

朝日新聞や毎日新聞、東京新聞が社説で中止したことを政治権力の圧力だと批判しているが、実は国民の総意であることを知らぬのか。

重重―中国に残された朝鮮人日本軍「慰安婦」の女性たち(安世鴻)

【解説の一部】
韓国人写真家・安世鴻は、日本敗戦後、中国に置き去りにされた朝鮮人の日本軍「慰安婦」被害者たちを、2001年から5年かけて探し当て12人を写真に収めた。


群馬県朝鮮人強制連行追悼碑(白川昌生)

【解説の一部】
群馬県高崎市の県立公園「群馬の森」に「記憶反省そして友好」と名づけられた朝鮮・韓国人の強制連行犠牲者の追悼碑がある。県が立ち退きを求め、設置者と裁判中だ。


償わなければならないこと(趙延修)

【解説の一部】
一人の高校生が、いわゆる日韓「合意」を知って、日本軍「慰安婦」の「被害者達の尊厳はどうなるのかと憤りを感じ」(趙)、一枚の絵を描いた。


Chim↑Pom 気合100連発


【解説の一部】
「安倍政権になってから、海外での事業へのチェックが厳しくなっている。書類としての通達はないが、最近は放射能、福島、慰安婦、朝鮮などのNGワードがあり、それに背くと首相に近い部署の人間から直接クレームがくる。」とのこと。(Chim↑Pom)


遠近を抱えて(大浦信行)

【解説の一部】
本作は展覧会終了後、県議会で「不快」などと批判され、地元新聞も「天皇ちゃかし、不快」などと報道し、右翼団体の抗議もあり、図録とともに非公開となる。


福島サウンドスケープ(永幡幸司)

【解説の一部】
3.11より1年後、公園に人声は戻るが森林は閑散としたまま。放射性物質の除染の音は住宅地に比べ、商業価値の高い地域でひときわ高い。本作がけ明らかにする福島の実態だ。


時代の肖像-絶滅危惧種(中垣克久)

【解説の一部】
代表作《時代ときの肖像》は、かまくら型の外壁に憲法9条尊重、靖国神社参拝批判、安倍政権の右傾化への警鐘などの言葉を掲げる。天頂部には日の丸があり、底部には星条旗がある。対米追従軍拡批判のための見取り図と社会メッセージを呈示する作品、と一見したところ解釈できる。


マネキンフラッシュモブ

TPP反対の写真。作者には「アベ政治を許さない」「NO BASE HENOKO」の作品もある。

20190809001.jpg

落米の恐れあり(岡本光博)

【解説の一部】
70年以上の歴史を経て沖縄の米軍基地は日常化している。だが落石と異なり、米軍機の墜落は人為的事故だ。自然現象とあえて対比させ、シャッターに描かれたク゛ラフィティという公共メッセージとして事故の意味を問いかける。


平和の少女像(キム・ソギョン/ウンソン)

【解説の一部】
本作の作品名は《平和の少女像》(正式名称「平和の碑」。「慰安婦像」ではない)。
「慰安婦」被害者の人権と名誉を回復するため在韓日本大使館前で20年続いてきた水曜デモ1000回を記念し、当事者の意志と女性の人権の闘いを称え継承する追悼碑として市民団体が構想し市民の募金で建てられた。最大の特徴は、観る人と意思疎通できるようにしたこと。

(中略)
日本政府はウィーン条約違反などで在韓日本大使館前からの撤去・移転を求めているが、世界の判例や国際人権法の見地からの異論もあり、議論を呼んでる。(岡本有佳)

9条俳句(作者非公開)


【解説の一部】
市民が作ったこの句は、東京都の北、埼玉県さいたま市大宮区の三橋公民館の俳句サークルで第1位に選ばれ、2014年7月の月報に掲載されるはずだった。だが公民館側はそれを拒否。戦争放棄を掲げた「日本国憲法9条」を扱うことは政治的であり、議論が分かれ、一方の側に立てないというのが理由だった。作者は提訴。自治体の政権への忖度や過剰規制を象徴するとして、多くの市民による応援団が結成された。2018年12月、作者の勝訴が確定した。(永田浩三)


焼かれるべき絵(嶋田美子)

【解説の一部】
本作のモチーフは顔がないためわかりにくいが、その大元帥服から戦前・戦中・戦後と長く帝位に就いていた昭和天皇と推定できる。彼には戦犯追及の声もあったが、結局は逃れた。顔の剥落により、この像は誰でもないという匿名性も帯びる。戦争責任を天皇という特定の人物だけではなく、日本人一般に広げる意味合いが生まれるのだ。版画だけに「天皇像」は複数に増殖するが、これは日本人一般への責任の広がりの強調としても作用するだろう。(アライ・ヒロユキ)


これらの「芸術作品」を観て、あなたの心は感動に打ち震えただろうか?

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

14:48  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/5416-5f979b79

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |