FC2ブログ

2008.12.15 (Mon)


何をいまさらYKKK

お笑い四人組で日本迷走は必至

「YKKKが政界再編の軸」だって?
笑わせちゃあいけません。

山崎拓氏は北朝鮮がいたくお気に召して反日活動に余念がないが、下半身に欠陥があり、次の選挙は落選間違いない。

加藤紘一氏はチャイナスクールの御出身。日米中は正三角形の関係をとるべきだと唱え、反日媚中派の親玉であり、加藤の乱で自滅した男。

亀井静香
氏はそそっかしくて自民党を飛び出したが、冷や飯を食い後悔していることが言葉の端々から伺われる悲しい人。

氏などコメントにも及ばない。

自民党で既に終わった政治家たちが「乱世に入った」とぬか喜びして、再び権力を手にしようと蠢動しているだけである。
自民党に不満があるならば党を飛び出せば良いのに、もうお年を召してそのようなエネルギーもない。
自民党を否定しながら自民党に居るという単純な矛盾にも気が付かないほど耄碌しているおじ様、いやお爺様たちである。

小沢氏が満を持して自民党を割って出たかのように、勘違いの菅が言っているが、単に居られなくなって出ただけの話である。

こんな終わった政治家達をスタジオに呼んでハイライトを当てようとするテレ朝も、もう既に終わっている。


産経ニュース(2008/12/14)
加藤、山崎、菅、亀井の「YKKK」 「4人が政界再編の軸になり得る」

 自民党の山崎拓元副総裁と加藤紘一元幹事長、民主党の菅直人代表代行、国民新党の亀井静香代表代行が14日、そろってテレビ朝日の報道番組に出演し、今後の政界再編の動きを議論した。4人は「YKKK」と称し意見交換を重ねているが、この日、山崎氏は「今後、どうせ政界再編になる。そのとき、4人は1つの軸になり得る」と断言しながらも、加藤氏とともに現時点での自民党離党は否定した。
 番組で、加藤氏は「自民党は歴史的使命を負え、今は自民、民主両党に使命もイデオロギーもなく混迷が深まっている」と強調。
 これを受け、亀井氏が「次期衆院選後、(民主党の)小沢一郎政権ができた後に『おれも一緒に』と言っても意味がない」と選挙前の離党を促したが、加藤氏は「今は考えていない」と否定した。
 菅氏は今の政局をNHKの大河ドラマになぞらえ、「次は単なる離合集散でない。篤姫が江戸城から出て、明治天皇が入るような大きなシステム転換だ」と述べた上で、「自民党のど真ん中から飛び出した小沢氏のような、勇気ある方が自民党に出てほしい」と期待を示した。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

11:10  |  2008衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/536-bee1d7da

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |