FC2ブログ

2019.06.02 (Sun)


TBS「サンモニ」とフジTV「日曜報道」の何たる違い


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

サイテーモーニングは日韓を完全スルー

本日のTBS「サイテーモーニング」は予想通りトランプ大統領の来日に関する全コメンテーターの一斉ブーイングとなった。

TBS「サンモニ」(20109/6/2)
日米で「8月に発表」合意?
両首脳が護衛艦 "かが" 視察


20190602000.jpg

まず前振りにアメリカの反トランプメディアの批判を紹介。

伊藤友里(サブキャスタ)
「今回はどんな成果があったのでしょうか。日本から帰宅したトランプ大統領はツウィッターに動画を公開。
日本訪問で大きな進展があったと成果を強調しました。
しかしアメリカのメディア(ワシントンポスト紙)は、丸一日を観光客のように過ごしたと大相撲観戦やゴルフなど政府の接待攻勢を辛辣に伝えました。
トランプ大統領は26日のツイッターで『日本との貿易交渉で大きな進展があった』と投稿。
さらに日本の7月の参院選の後迄待つと投稿して波紋を広げました」


次に野党の形どおりの安倍批判。

「日米間で国民や国会のあずかり知らない事が決まっているとしたら大問題」(タマキン国民民主党代表)

「何か密約でもあるのかしらと。はっきり国民に言って選挙に臨むべきだ」(辻元清美)


疑心暗鬼の野党。
それがイヤなら選挙に勝って与党になれ。

ナレーション
「日米首脳は護衛艦「かが」を視察し、政府は1兆円以上のステルス戦闘機をアメリカから購入する方針だ」


日本の安全が守られるならば1兆円など安いものだ。

ナレーション
「さらに、日米が軍事一体化する現状を内外にアピールする形なったのです」


いいじゃないか。
世界覇権を目指す中国や朝鮮半島国、ロシアに対する警告であり、結構な話である。

寺島実郎
「僅か3年前のオバマ大統領の訪問を考えるべきだ。
あの時、戦勝国であろうと敗戦国であろうとある種のメッセージが通(かよ)った。
トランプ大統領は力による平和を強調している。
日本はオヤ?と踏み止まらなきゃいけない。
戦後の憲法は武力によって紛争を解決しないという事を戦後の日本人として誇りとして進んできた
同盟外交の価値を欧州方面からアメリカに対して問題提起がどんどんなされている。
日本もアメリカに日本はこう考えてると過剰同調をしないで伝えなきゃいけないとボクは言いたい」


ボクちゃんは「力による平和」を否定しているようだが、残念ながら戦後日本の平和は憲法によって守られて来たのではなくて、日米同盟の軍事力を背景にして守られて来たという事実を認識すべきである。
ルーピー鳩山政権の時に外交ブレインとして「日米中正三角形論」を提唱して顰蹙を買った外交音痴の寺島センセ。

続いて西崎文子センセ。
本人は風邪を引いたというが、従来の吃音と滑舌の悪さで何を言ってるか全く分からない。
コメンテーターとして役立たずなので、ドタキャンでもいいから出演をキャンセルすべきである。

西崎東京大学大学院教授。
「(安倍首相が)今回トランプの所に飛び込んで接待に接待をして日米関係の良好さを強調したのは対外的というより国内(向け)だ。
寺島さんの言ってる事にホントに同感だ。過剰同調しないと。ちょっと強い言葉で言えば『共に戦っている』というイメージを与えている。」


軍事同盟国とはそういうものだ。

薮中三十二(元外務事務次官)
「トランプフィーバーは凄かった。テレビ観ていて。
世界で日本ほどトランプさんの人気が高い所はない」

関口 宏(司会)
「人気が高いですか?日本で」


・・・と不満げなタレント会社三桂社長。

薮中
「(皇室の)歓迎式典の前にこうやって騒ぐのかと不思議に感じた。
日米同盟だけに頼っていて本当に大丈夫なのか。
やっぱり日本はアジアと共生していくんだという事が必要だなとむしろ強く感じた。」


薮中氏は外務事務次官として参加した北朝鮮を含めた六カ国協議で何の成果も得られなかった。
北朝鮮にまんまと騙されて核開発のチャンスを与えてしまった。
今の北朝鮮・韓国・ロシア・支那の状況を見るがいい。
何をいまさら何を「アジアとの共生」だ。

続いて未熟なお姉ちゃんの戯言。

安田菜津紀(フォトシャーナリスト)
「トランプさんの来日直前に東京都心の軍事ヘリポートでヘリが飛び交っていた

(中略)
どうして東京の都心に米軍のヘリポートがあるのだと。
それと同時に沖縄の米軍基地の問題にも今回、光を当てる必要があったのではないかと思う」


支那の日本侵略を防ぐ沖縄基地をどうしてそう煙たがるのか。
支那のスパイと言われても仕方あるまい。

関口
「あの六本木のヘリポートはひとつの謎だ。どうしていつまでも置いているのなかなあと」

松原耕二(BS-TBS「報道1930」キャスター編集長)
「これも外交かも知れないが、演出だけが目立った3泊4日だと思う。
本当の外交はどうしているのかという思いが拭えない。
昨日の記者会見で日朝の目途が立っていないと安倍総理は言ったが、じゃあこれまで自分で向き合うと何度も何度も言っていたのは国内向けのアピールだったのではないか。
北方領土も何度も何度もアピールしていたが進展していないどころか後退しているのではないか。
外交は結果だからその辺もちゃんと見極めていく必要があると痛感した」


この松原クンは「一週間の出来事」のコーナーで・・・

松原
「私は(衆院解散は)個人的にあると思う。ある人が言っていたが、ボクシングの試合で片方が勝手に試合日を決めることがあるだろうかと」

関口(感心したように)
「はあー!」

松原
「私もそうだと思う。
先進国では勝手に解散できる国なんてほとんどない。
日本もやっぱり解散権をもう一度考え直すべきだと、しつこく言っておきたい」


ボクシングの例を引くなどメチャクチャだ。

解散したくない野党と「過剰同調」(笑)している。
「サイテーモーニング」のコメンテーター達こそ互いに過剰同調しているではないか。

一方でフジテレビの「日曜報道The Prime」は内容が濃かった

フジテレビ「日曜報道The Prime」(同上)
激論!橋下 徹X櫻井よしこ
どうする日韓関係


20190602001.jpg

文在寅がトランプ大統領に訪日の後に韓国にも是非来てくれと哀願した電話内容を漏洩した事件を文が謝罪した。
TBS「サンモニ」では完全にスルーした。


ナレーション
「文大統領の要請は実現せず。そこにはアメリカと韓国との溝。さらに文大統領の焦りが見て取れる」

ナレーション
「しかも米韓の単独会談が僅か2分だと韓国メディアの批判も受けていた」

橋下 徹
「文在寅の朝鮮民族第一主義の所には一定の理解を示すことはボクは必要だと思う。
ボクもそうなると思う、韓国の政治家だったら」


橋下を見つめる櫻井女史の視線は鋭く厳しい。

櫻井
「北朝鮮の体制に彼は入ろうとしている。そこはもう決定的に違う。これまでの歴史問題においても、今迄は韓国は自分達の利益を考えて日本と手を組もうと、その方が得なんだと彼等なりの国益に基づいての判断があった。
日韓基本協定は日本だって100%これで満足ではない。
お互いの国益で、こっちの方が得だと政治家がどうしても受け入れなければならない合理的な現実的な解決方法だ。
そこを踏まえていたが、北朝鮮の方に行ってしまおうという、全部変えてしまってもいいんだという所に彼は立ってしまった。それによって司法も変えてしまった、メディアも変えてしまったという所が決定的に違うと思う」


橋下が日本だって同じ民族が戦後分割されそうなったから文在寅の気持ちはわかると反論。
そのくせ日韓基本条約を反故にするなら資金提供も残した日本の資産を返せと言ったらいいとエエカッコシイ。
だけど文在寅はアホだバカだ非人間的だみたいに批判するのは違うとボクは思うと。

橋下はエエカッコシイだが、論理がメチャクチャ。
騙されてはいけない。

民族の分断は悲劇だという事はよく分かっている。南北朝鮮の統一は10年以上も前に国家基本問題研究所でやるべきだと韓国でセミナーをやったと櫻井女史。
しかしどう見ても文在寅は言論を弾圧している。選挙法を改正して野党が勝てないように今度した。裁判官もそうだ。
私達の価値観とは違う。
あの国はおかしい。文在寅がバカだチョンだとは言わないが、間違っていると櫻井女史。

橋下
「日韓基本条約もガンガン感情を出してやったらいい」

櫻井
「感情というよりも事実を出して韓国の人達に言ったらいい。
韓国の人達は事実関係から勘違いしているところが無きにしも非ずだ」


これこそほんとの韓違い。

橋下
「櫻井さんは韓を馬鹿だチョンだという意識で見ているのかなと思ったから(ボクは)そう言った」

櫻井
「ゴメンナサイ、違います!橋本さんが考えていた事は誤解だ」


・・・と破顔一笑に付した。

橋下
「日本国内の韓国企業も差し押さえて日韓基本条約は破棄。お金返せ!資産も返せ!だ。
単に『断交だ』『断交だ』と威勢良く言ってるだけでは駄目だ」


冷ややかな目で橋下を見つめる櫻井女史。

櫻井
「(日本資産の現金化に着手すれば)間髪を入れず制裁措置(輸入制限)を取る。
極論を言って煽るような事はしない方がいい。
客観的に言って今の朝鮮半島は岐路にある。
朝鮮半島を味方にするような大きな枠組みと、でもこのような不正は絶対に許さないぞという、日本人はそんなにヤワではないよという意思を示すキチンとした報復措置を具体的に見せていくことが大事だ
国際司法裁判所で日本が勝つという保証など何にもない」


櫻井女史の正論にはいつも脱帽。
「サイテーモーニング」と何たる違い!

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:46  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★左翼共産主義者の言い分としてTBSは、定着した。

定着すれば一定の視聴率は、確保できる。
主義主張もだけどビジネスとして成立するのかな?
ただしスポンサーが問題で不買運動に直結するからね。
下手にスポンサーになると会社の姿勢も疑われる。
TBSは、先細りしかない。
電波オークションも近いしタイミング的には、良いのかもしれない。
アメリカの様に似非ユダヤ金融が、スポンサーで居れば左翼TVを放送できる。
スポンサー名出さなくても資金だけ出すと言う形でプロパガンダ放送は可能だ。
日本だとちょっと無理そこが、単一民族の良いところです。
katachi |  2019.06.03(Mon) 01:19 |  URL |  【コメント編集】

★桜井女史が圧勝

プライムニュース系はいつも見ています。
反日ニュース番組ばかりの中で、
唯一の良心番組。

昨日の放送で雄弁の橋下が何を語ろうとも、
桜井女史の理路整然と正論を語る様子を見て、
役者が一枚上手だわと、感嘆しきり。

桜井さん流石です。
日本が好き |  2019.06.03(Mon) 08:17 |  URL |  【コメント編集】

★橋下もぱよちんウイルスに感染?

橋下のエエカッコシイはぱよちんに通じるところがあるw
耳触りのいいことばかり並べ立てるのは偽善が大好物のぱよちんならではwww
それに引き換え櫻井さんはいつも凛々しいですね♪
ぱよちんの口汚さとは対照的な気品を感じますwwwwwww
くるみ |  2019.06.04(Tue) 09:23 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/5321-4dfb2d8b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |