FC2ブログ

2019.05.22 (Wed)


科学者が市民団体に屈した韓国の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

しかし日本にも愚か者が居る

韓国の原子力学会が東京から原子物理学の専門家を招いて、「極超低線量放射線は安全だ」という記者会見を開いたところ、韓国の市民団体が日本政府の味方だとデモを起こし、学会側が謝罪した。

韓国政府は2013年、福島・宮城・岩手・青森・群馬・栃木・茨城・千葉の8県からの全ての水産物について全面的に輸入を禁止した。
メチャクチャである。
日本政府は科学的な根拠がないと提訴し、一審では勝訴したが最高裁で逆転敗訴したのは御承知の通り。

韓国では科学も愚民によって真理が覆されるという愚かな事例である。

聯合ニュース(2019/5/22)
「日本政府を代弁」 市民団体の非難に韓国原子力学会が謝罪


20190522004.jpg
市民団体は21日、韓国原子力学会の記者会見場付近で集会を開き、同学会が福島県産の水産物は安全だとする日本政府の立場を代弁していると非難した=(聯合ニュース)

【大田聯合ニュース】韓国原子力学会は22日、日本・福島県産の農水産物の安全性を擁護するかのような記者会見が物議を醸したことについて謝罪した。報道資料を出し、「前日の記者会見が心ならずも不要な誤解を招いた。国民に心配をかけ、大変申し訳なく思う」と伝えた。

 学会側は21日、「極超低線量放射線に対する誤解と真実」と題した記者会見を開いた。会見には早野龍五・東京大名誉教授(原子物理学)が招かれ、「(福島第1原子力発電所の)事故後から学校給食、コメ、水産物などの農水産物に対する放射能調査を行った結果、現在は非常に安全な状態に達した」と説明。「福島の住民が実際に食べている食品の汚染度が極めて低いという事実が確認された」とも述べた。
 学会側は会見を開いた理由について、極超低線量放射線に対する過剰反応で社会的コストを払っている韓国国内の状況を改善するためと説明したが、市民団体は日本政府の立場を代弁するかのような会見をしたとして学会側を強く批判した
 学会側は「今後はこうした論争が起きないようにする。国内の関連学会とともに低線量放射線の影響を研究し、その結果を国民に伝える努力を続ける」とコメントしている。
 韓国は原発事故を受け福島など8県産の水産物輸入を禁止しており、世界貿易機関(WTO)は4月、この措置を事実上認める判断を下した。


いわゆる徴用工(正しくは戦時朝鮮人労働者)問題も左翼の文在寅が三権分立だから政府は関与できないという詭弁を弄して、日韓の国際条約を堂々と破っている。
国のトップがこれだから、愚民も愚民であることを止めようとしないのが韓国だ。

とは言え、日本にも愚民は居る。

201905230001.jpg

その一人は菅野 完
この男はアンチ保守の「日本会議の研究」とかいう本を書き、「港商売オンライン」とかいう左翼サイトで反安倍政権を声高に叫んでした。
アメリカからも指名手配されているとか、かねてより婦女暴行の噂が流れていたが、今回遂に御用となった。

産経ニュース(同上)
菅野完氏を書類送検 強制わいせつ未遂容疑


知人の40代女性に性行為を迫ったなどとして、警視庁代々木署が強制わいせつ未遂の疑いで、新書「日本会議の研究」で知られる著述家、菅野完氏(44)を書類送検していたことが22日、同署への取材で分かった。書類送検は14日。
 書類送検容疑は平成24年7月9日、東京都内のマンションで女性に性行為を迫り、ベッドに押し倒してキスなどをしようとした疑い。菅野氏は大筋で認めているという。
 女性は、性的暴行を受けたとして損害賠償を求め提訴。東京地裁は29年8月、菅野氏に110万円の支払いを命じる判決を言い渡し、東京高裁は30年2月に菅野氏側の控訴を棄却していた。


20190522006.jpg

もう1人はパコリーヌ山尾こと山尾志桜里立憲民主党議員。
今日の産経新聞のインタビュー記事で「野党は改憲論議から逃げるな」とカッコいい事を言っていたが、不倫相手の倉持弁護士と逃げた女だ。

菅野も山尾もセックス絡み。

しかもパコリーヌ山尾は何時でも何処でも堂々と不倫出来るように倉持弁護士を政策顧問にしてしまった。
悪賢い女である。

週刊文春はパコリーヌがスケベンゴシと国会に無届でハワイ旅行に出かけたと文春砲をぶっ放した。

週刊文春(5月30日号)
山尾志桜里衆院議員が倉持弁護士と「国会に無届け海外旅行」


 立憲民主党所属の衆院議員・山尾志桜里氏(44)が、国会で定められた手続きをとらず、海外旅行をしていたことが「週刊文春」の取材でわかった。
同行したのは、一昨年「週刊文春」が報じたダブル不倫(当時)のお相手で、現在は山尾氏の政策顧問を務める弁護士の倉持麟太郎氏(36)。2人は4月27日、16時20分羽田発の飛行機でロサンゼルスに出発していた。
 たとえ休日でも、国会議員が会期中に海外旅行をする場合、所属する院の議長に請暇願を旅行計画書とともに提出する必要がある。議院運営委員会の理事会に諮り、了承されなければ海外に行くことは許されない。
「週刊文春」が、請暇願を出して許可を受けた議員の名前が記載される「衆議院公報」を調べたところ、GW中に海外に行った議員名がずらりと並ぶ中、山尾氏の名前はどこにも見当たらなかった。
衆議院事務局秘書課に問い合わせると、「山尾議員が今会期中、請暇願を出されたことはありません」との回答があった。
「週刊文春」は山尾氏の事務所に対し、5月20日午前に書面で事実関係の確認を求め、同日夕刻には山尾氏本人にも直接取材を申し入れたが、21日の締切時刻までに、回答はなかった。
 5月23日(木)発売の「週刊文春」では、引退説も囁かれる山尾氏の近況や立憲民主党内での評判とあわせて、詳報している。


下世話なハナシで恐れ入るが、あの裏社会に通じたオヤジこと須田慎一郎によれば、文春でも記事に出来ない話として、パコリーヌとスケベンゴシがホテルにしけ込んだ時、壁の向こうからパコリーヌの舞台で鍛えた甲高い嬌声をマイクが拾ってしまったという。

閑話休題

パコリーヌは韓国の市民団体(愚民)と違って、ご立派な国会議員様である。
石破茂が大好きで、「石破氏は正直、安倍総理はごまかし」と言い放って、自民党の改憲案を石破と共に批判した。
まさしく「類は友を呼ぶ」である。

パコリーヌは立憲民主党にも居づらくなったようなので、石破と二人で「日本を潰す」新党でも立ち上げるがよろしい。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:57  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

事実よりも思い込み、現実よりファンタージ、立証より感情優先
不都合な歴史は消して、自分たちに都合のいい偽歴史で盛り上がる。
こんな国があるんだ。まあ、そんな国に住みたいとは夢思わないが。
楽天国 |  2019.05.23(Thu) 07:50 |  URL |  【コメント編集】

ゴキ半島はさながら中世のキリスト教社会だねwww

卑怯・裏切り・ゲル石破とパコリーヌ耶魔汚の新党名は「日本シネ党」かな?wwwwwwwww

くるみ |  2019.05.23(Thu) 08:45 |  URL |  【コメント編集】

★山尾志桜里と安藤裕子は、よく似いる。

パッと見た感じそっくり。
ニュースにアップするのは、山尾の方が多発している。
あのくらい面が、分厚くないと生きて行けない時代になっているのかな。
リストラもこれからますます増えるし、男も生きづらい世の中だ。
社会環境が、大正時代に戻っているのかな?
あの頃以後昭和にかけてサラリーマン時代の幕開けだった様なきがする。
今、サラリーマンの終焉を迎えている。
文系の大学は、通用しなくなる。
文系でも芸術は異能集団だから除外される。
後は、理系しか生き残れない。
政治家のリストラは、選挙だけと言うのは不満が、ある。
それに比例代表は止めて欲しい。
入れたくない奴が、当選する。
ならばリコールできる制度も入れるべきだ。
相殺能力が無ければ、国民は、納得できない。
katachi |  2019.05.23(Thu) 11:12 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/5311-83d09b0c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |