FC2ブログ

2008.12.08 (Mon)


中国の領海侵犯に弱腰日本

田母神さん、スクランブルだ!

中国船がまた日本の領海を侵犯した。
海保が警告を発しても、立ち去る気配も無く悠然と航海中だという。
海保ではなく、なぜ海自が出動して排除行動に出ないのか理解に苦しむ。
あるいは、田母神氏の後任者はなぜスクランブルを掛けないのか。
少なくと日本政府は中国に対して国際法違反だと厳重に抗議すべきだ。
警告にも関わらず9時間も遊ばれて、麻生首相が「遺憾である」で終わりとは情けない。
しかも中国は完全に日本の抗議を無視している。

NHKもニュース番組で麻生首相の支持率が更に急落したとか、小沢一郎や民主党の支持率が上回ったとか暢気な報道をしている暇があったら、日本の領海が侵犯された事件をなぜ大々的に報道して国民の国防衛意識を高めようとしないのだ。
国民はのようなNHKに受信料支払い拒否で意思表明すべきだと考える。
日中平和友好条約締結30周年などと浮かれているマスコミはみずから反省せよ。


産経ニュース(2008.12.8 17:00)
中国調査船が領海内に侵入 尖閣諸島沖、海保が警告

8日午前8時10分ごろ、尖閣諸島・魚釣島南東約6キロで、中国の海洋調査船2隻が日本の領海に侵入、航行しているのを第11管区海上保安本部(那覇)の巡視船が発見した。
 巡視船は、国際法上認められない航行に当たると判断し領海外へ退去するよう警告したが、2隻とも午後1時現在、魚釣島周辺の領海内にとどまって航行中。
 同本部によると、調査船は海監46号(約1、100トン、全長約70メートル)と海監51号(約1、900トン、全長約90メートル)で、いずれも中国の国家海洋局所属。中国船が尖閣諸島周辺の領海内に入ったのは平成16年2月以来。
 2隻ともワイヤを曳航(えいこう)するなどの調査活動は確認されていないが、巡視船が無線を使って中国語で領海外に出るよう警告を繰り返しても応じないという。午前9時40分ごろ魚釣島北東約17キロの海上で約1時間漂泊後、再び周辺を航行し始めた。


弱腰日本人よ目を覚ませと思う方はクリックを!
****
FC2バナー2



テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:09  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/524-dad03182

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |