FC2ブログ

2019.03.06 (Wed)


桜田五輪相を責めたレンボーの愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

立川志らくがレンボーと野党を批判

立憲民主党の蓮舫議員をトボけて「レンボーさん」と呼んで意趣返しをした桜田五輪相は昨日の参院予算委員会でもレンボーにイジられた。

TBS「ひるおび」(2019/3/6)
桜田五輪相 質疑応答で言い間違い連発


ナレーション
「昨日の参議院予算委員会で桜田五輪担当大臣が東京オリンピックの関連予算についての質疑応答に即答出来なかったり、言い間違いをする場面が見られました」


レンボーがいつものあのしたり顔で桜田五輪相に五輪予算は知っているかと意地悪な質問。
あきらかに大臣を罠に嵌めようとした。

そして桜田五輪相は1兆3500億円を1兆3500円と言い間違って見事にレンボーの罠に引っ掛かった。
その他の質問でも事務方からアドバイスを受けなければ答弁できない五輪相。


20190306001.jpg

20190306000.jpg

レンボー
「(五輪の)レガシーを次の世代の負担に残さないためにも、この大臣では私は難しいということを強く申し上げ質問を終わります」


意味不明。

そこで立川志らくがいいコメントをした。

20190305002.jpg

立川志らく
間違いはそんなに突っ込むほどの事じゃない。
実際に1500円と書いて書類にハンコウ押しちゃったといえば問題だけども、ここは別にそんな責めずに、やっぱり本質的なところですから。
だから、まあ野党は他にも色々と突っ込んではいるんだろうけども、こういう所ばっかり拾い上げられてしまうというのは、ちょと恰好悪いですね。
流石は野党だ蓮舫さんだというのがあれば、こんなのみんな吹っ飛んじゃうんだから。結局、揚げ足取りみたいなものは。
もっと建設的な話をどんどんして欲しい


田中里沙
「このVは何ですかとか、この文字読めますかとかみたいな質問はやっぱり国会であるのは、なんか不思議だなという感じがして、そんな事で時間を取らないで欲しいという気持ちはありますね」


いつもは正論をコメントする八代英輝(国際弁護士)はバランスを取ろうとしたのか、桜田五輪相に注文をつけていた。

何しろワイドショーはあらかじめ台本が出来ているという話だから。

なお、各局のワイドショーは昨日当ブログが取り上げた二階幹事長の小池知事再選支持を今日も取り上げていた。
小池都知事という失格者を生んだ責任の大部分は小池旋風だのグリーン革命だのと持ち上げて都民の情弱者を騙したテレビにあるにも関わらず、まだ性懲りもなく取り上げている。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

18:43  |  反日政治家  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

レガシー、意味不明。
アウフヘーベン、意味不明
横文字言葉を訳も分からず使い知性派を装いたがる。
意味不明な言葉で煙に巻きたがる
両者、引っ張りだこの劇場型政治家

メディアが作り出してのはポピュリズム、其れを象徴する様にレンホーと小池は非常に共通点が多い。
メディアが何を喚こうが、彼らに迎合する事は共犯者に成り得る、彼のヒトラー総統を生んだのもポピュリズム。日本にはヒトラーを生み出しかねない土壌が出来上がってると見て間違いない。
アカの次に来る物はバカ、もっと言えばアカがバカ化して居る、と言った方が相応しいでしょう。
時代は知性や理性を嫌い劇場型のバカを求めてる。
シベリア帰り |  2019.03.06(Wed) 22:19 |  URL |  【コメント編集】

★【 桜田五輪相大丈夫なの? 】

 これは、志らくさんより、蓮舫議員の方に立ちたい。
 国民の税金を預かって居る自覚が有るのでしょうか?

 それに、同じ様な間違いをするし。

 国会だけなら良いんでしょうが、外国首脳の接待などはしないんでしょうね?

 失礼な事を言ったら国際問題に成りますよ。
三角四角 |  2019.03.07(Thu) 22:21 |  URL |  【コメント編集】

★【 検証「日本統治下の朝鮮は植民地ではない」はデマ⑨ 】

【 ファクト・チェック「日本統治下の朝鮮は植民地ではない」という主張はデマである⑨ 】

『 ・当時の日本政府も朝鮮を植民地と呼んでいた
 「朝鮮は植民地ではない」という主張が間違いだということは、当時の日本政府の資料からも読み取れます。大日本帝国政府自身が、朝鮮や台湾を「植民地」と呼んでいたからです。

 例えば、1913年(大正2年)に拓殖局が作成した『日本及各国殖民地統計表』では、朝鮮半島をはっきりと「殖民地」と表現しています。(国会図書館HPで閲覧可能)

 他にも、1923年(大正12年)の『斉藤鷲太郎外一名提出植民地裁判ノ統一ニ関スル質問ニ対スル内閣総理大臣答弁書』においても、朝鮮を「殖民地」と呼んでいます。(国会図書館HPで閲覧可能)

 また、1925年(大正15年)2月1日の第51回帝国議会衆議院本会議において、当時の濱口雄幸大蔵大臣が、「朝鮮その他の植民地」という言葉を用いています。(官報の243ページ参照) 』
三角四角 |  2019.03.07(Thu) 22:24 |  URL |  【コメント編集】

★【 検証「日本統治下の朝鮮は植民地ではない」はデマ⑩ 】

【 ファクト・チェック「日本統治下の朝鮮は植民地ではない」という主張はデマである⑩ 】

『 また、これは政府の発行物ではありませんが、大正1年(1911年)日本経済新誌社発行の『日本植民地要覧』においても、朝鮮や台湾は植民地と表現されています。(国会図書館HPから閲覧可能)

 これらの事実から、当時の日本も朝鮮を「殖民地」と認識していたことに疑いようはなく、高須克弥らが主張する「朝鮮は植民地ではなかった」という主張は全くのでたらめであると言うことができます。もしも朝鮮を「植民地」と呼ぶことが反日であるならば、当時の日本政府も反日だったことになります。 』

 当時の日本が認識していた朝鮮は善政が行き届いた「殖民地」であり、「殖民地」には負のイメージは有りませんでした。
 それを、散々、欧米により貶められた「殖民地」の語句を使える訳は無いじゃ有りませんか?

 「貴様」と云う言葉は昔、大変高貴な香りがして居ましたが、今じゃ、乱暴な響きが有ります?

 貴方は、「貴様」と呼ばれたいですか?
 朝鮮統治を植民地統治と呼ばれたくないのはそれと同じ理由です。

 
三角四角 |  2019.03.07(Thu) 22:28 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/5222-1b3c73a6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |