FC2ブログ

2019.02.07 (Thu)


トランプ大統領の演説に否定的な朝日とNHK


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日米共通の民主党系の愚

トランプ大統領が一般教書演説を行った。
偉大なるアメリカの謳い文句で国民の心を掴もうという狙いだ。

メキシコとの国境の壁建設には民主党が反対している。
しかしメキシコからの違法入国はアメリカにとっては放って置けない問題だ。
幸いにも海という自然の国境に恵まれた日本では想像できない大問題だ。
その日本ですら拉致問題が起こっている。

日米ともに民主党系の似非ヒューマニズムが国を危うくしている。

トランプ大統領は国境の壁建設を公約に大統領を勝ち取ったのだから、トランプ支持の岩盤層を裏切るわけにはいかない。

トランプ大統領
「アメリカの景気回復は速いペースで進んでいる。
経済発展の恩恵を最も受けているのは女性だ。
女性は去年新しく生まれた雇用の58%を占めている」


20190207001.jpg

20190207003.jpg

民主党の女性議員たちが立ち上がって両手を上げて大興奮
女性議員の姿はなんだかなあ。

トランプ大統領
「君たちからの拍手は意外だな、有難う!」

トランプ大統領
「ちょうど1世紀前、憲法改正で女性が投票できるようになって以来、連邦議員の女性議員の数は過去最高だ」


ペロシ民主党議長が立ち上がって両手を上げて民主党の女性議員の起立を求め、民主党議員全員が立ち上がって「USA! USA!」の大合唱。

20190207000.jpg

陽気なアメリカ人の本領発揮だが、日本では野党の女性議員がアメリカ議員の真似をして黒い服を着て抗議することはあっても、安倍首相の演説に熱狂して立ち上がって拍手することはあるまい。

日本も女性議員を男性議員と同じ数にしろという声もあるが、無理な話だ。
数を揃えればいいというものではない。

特に野党の女性議員の品質をみれば絶望的である。

20190207002.jpg

斉木文武(報ステ外報担当デスク)
「ペロシ議長は『国境の壁建設』の予算案に徹底して反対することで、トランプ大統領との政治的駆け引きで最近連戦連勝しています。
今回も野党がペロシ議長の下で一致団結する姿が印象に残り、大統領が向き合う『ねじれ国会の難しさが改めて示された恰好です」


なんとトンチンカンな論評であることよ。

後藤謙次(共同通信社客員論説委員)
「大統領、全体としてやはりご都合主義だなという印象を強く受けましたね」


後藤センセも相変わらず批判することを忘れなかった。

NHKもトランプ大統領に否定的。

NHK「ニュースセブン」(2019/2/6)

ナレーション
「分断と混迷を深めるアメリカに何を語ったのでしょうか」

「今年のトランプ大統領の演説は逆風の中で行なわれました」

「白い服を着た女性議員の集団は女性の権利をアピールする民主党の下院議員達です。
いま下院の多数派は野党民主党が握っているのです」


というイントロに始まって・・・

「ところが演説では移民の脅威を煽る発言が・・・」

不法移民は間違いなく脅威である。

民主党の女性議員全員が立ち上がって一斉に拍手する光景は意図的にカット。

米朝首脳会談は27-28日に予想通りべトナムで開催すると発表した。

トランプ大統領
「私が大統領でなければ、今頃北朝鮮と戦争をしていただろう」


オバマ大統領ならもっと戦争しなかっただろう。
トランプ氏には北朝鮮の金正恩の斬首作戦を実行して欲しかった。
北朝鮮に核兵器を放棄させることに失敗したらトランプ大統領の終わりだ。

石井勇作(ワシントン支局)
「最大の公約である壁の建設という主張そのものはまったく変えていません。
これは民主党に対して協力を呼びかける事で、協力をしなければ民主党側に非があるという理屈を作り出そうという狙いもありそうです。
来年秋の大統領選挙に向けて支持拡大につなげたい考えと見られますけれども、自分の主張に感動して欲しいという以上の具体的な提案はなく、停滞する政治を打開する目途は立っていないと思います」


と否定的。

ただ、米朝会談でトランプ大統領が譲歩をするのではないかという危惧は同感できる。

トランプ大統領は何をしでかすか分らないという不安もあるが、リベラリストの民主党オバマ前大統領よりもマシだと言える。

NHK自論公論(同上)

20190207004.jpg

神子田章博(経済担当解説委員)
「トランプ大統領は一昨日のツゥイッターで『FRBはアメリカ経済の唯一の問題だと発言していますが、私はトランプ大統領の不規則発言こそアメリカ経済の最大の懸念材料ではないかと思います」

高橋祐介(アメリカ担当解説委員)
「ますます内向きになるアメリカ大統領のアメリカ第一主義と私達は向き合わざるを得ないかもしれません」


内向きになるどころか金正恩と会談して安易な妥協をする恐れがある。
北朝鮮の非核化にかかる費用は日本と韓国が負担せよという話もある。
韓国と北朝鮮が一体化して日本に立ち向かおうとしている今、とんでもない話である。

産経新聞社説(2019/2/7)
【主張】トランプ氏演説 北朝鮮に真の非核化迫れ


トランプ米大統領が年頭の一般教書演説で、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との再会談を2月27、28の両日、ベトナムで行うと表明した。
 気がかりなのは、トランプ氏が金氏と会うと言うだけで、会って何をしたいのか、明言しなかったことである。
 北朝鮮の真の非核化へ向けた覚悟こそ、大統領の口から聞きたかった。「金氏とは良い関係」というばかりでは、いかにも心もとない。


朝日新聞社説(同上)
米朝再会談へ 真の成果へ結びつけよ


相変わらず独りよがりが目立つ内容だった。トランプ米大統領が今後1年間の施政方針を示す一般教書演説をした。

朝日新聞の方が「独りよがり」と感情的な表現。
韓国に対して産経社説が怒りを込めたのに対して社説らしい品格に欠けると批判し、朝日社説を褒めたたえた紗鴎一歩などという身元不明なプロ朝日・アンチ産経の評論家はどんな顔をしているか見たいものだ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

12:05  |  -アメリカ  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★アメリカの真似をすれば、良いと言うものではない。

現憲法は、軍事力をそうだ上でアメリカを真似たものだ。
GHQの想像力もその程度でしか出来ないであろう。
だから1週間で出来上がった。
日本の自立を押さえたものが、現憲法。
それを未だに取っ払う事が、出来ないなぜか?
アメリカが、抑えているのか自制しているのか良く解らない。
恐らくアメリカの似非ユダヤ配下CIAが、コントロールしているのだろう。
アメリカと日本は、国柄も違うし歴史も違う。
日本に根差した考えは、その国の実情に合ったことでありみだりに戦勝国だからと言って自国の実情を押し付ける物ではない。
弊害を招くだけだ。
日本は、其処のところは弁えていてうまく自己コントロールしているだけだ。
自主憲法は、やはりアイデンティティ共に必要ですね。
katachi |  2019.02.07(Thu) 13:40 |  URL |  【コメント編集】

そうだ>削いだ
katachi |  2019.02.07(Thu) 13:41 |  URL |  【コメント編集】

★日本の法律・憲法が、世界に対して出鱈目だと。

何時でも日本が、敵として追い詰められる特徴を持っている。
日本は、北に禁輸をしている様に見えるが、北では日本製品が、あふれているそうだ。どうして?
法律がザルだからこう言う現象が起こる。
それで世界から信用できる国かどうか推し計れば、疑わしい。
日本の政治家に二重国籍・スパイ・が、存在する事も疑うべきだが、そんなこと一切抜きにして日本政府は、似非ユダヤカザールの如き振る舞いである。
似非ユダヤカザールは、裏で動いているが日本は現職議員むき出しだから状況が違う。
世界を敵に廻す事も謀略的に起こりやすいのである。隙だらけである。
日本の議員は、似非ユダヤカザールにとって駒であり敵として都合によって始末できるのである。
結構アメリカと言う国は、怖くて残酷だ。
歴史上最も多くの人類を殺したのはアメリカだろう。
アメリカの人間も似非ユダヤカザールの代理として多くが死んでいる。
日本から見てもそう言う現実に一般アメリカ人は、どう思っているのだろう?
katachi |  2019.02.07(Thu) 14:06 |  URL |  【コメント編集】

私は反日思想とか度外視しても、アメリカの政治家は国民の声をまともに聞いてないと思いますよ。

トランプ大統領は、アメリカ社会問題の大元凶となっている本質には
全く触れていません。

新自由主義政策によって改悪された
富裕層や大企業の優遇税制改革による中間層や低所得者層の税率の高さ、富裕層の税逃れ、銀行や企業の規制緩和、医療保険制度の改廃(薬だけでなく医療費高騰詐偽)などが、国民にとって最も苦慮する解決すべき問題にもかかわらず、両議会は共にそれらから国民の目を背けようとしている。

トランプ演説に超富裕層から賄賂漬けになっている共和党と、ポリコレ活動で国民を欺いている民主エスタブリッシュは拍手喝さい。

しかも雇用増大を謳っているが、生活が困難な低賃金サービス業ばかり増えている。インドなどの移民に高額職は奪われて、労働者は福利厚生を減らされ、土地不動産は高騰し、インフレでカツカツの生活。
税逃れと規制緩和と医療制度が大問題 |  2019.02.08(Fri) 06:10 |  URL |  【コメント編集】

>北朝鮮に核兵器を放棄させることに失敗したらトランプ大統領の終わりだ。
アメリカのトランプ大統領支持者にとっては、アメリカを脅かす大陸間弾道ミサイルさえ放棄させれば合格点を上げるでしょう。
日本国民が騒いでもどういようも無いと諦める他有りません。
じゃあどうするの?
トランプ大統領をボロクソに叩くの?
残った問題は、日本人で解決策を練り、実行していく以外に無いんですよ。
あなたが自民党支持者なら、朝鮮総連を爆破しろ!ぐらいの事を訴えなくてどうするんですか。
朝鮮総連さえ解体出来ずに居る自公政権とその支持者が、北朝鮮との核合意で譲歩する可能性の有るトランプ大統領にものを言えるのか?と言いたいですね、俺は。
名前非公開 |  2019.02.08(Fri) 07:26 |  URL |  【コメント編集】

15年前に朝日新聞購読中止と同時に、テレビも廃棄したのは
正解だったな~と何時も思っている。
だってあれほどまでに情報操作されて騙されてるんですよ。
ロッキー |  2019.02.08(Fri) 11:01 |  URL |  【コメント編集】

★核を持つと簡単に言うけど。

核のメンテナンス費用は、掛からないのか?
作ってしまえば永久に何もしなくても良い様に見えてしまうのだが。
北が、持つなら持ちたい国は、全部持てばよい。
にっちもさっちもいかない様にしておけば、メンテナンスだけで平和だ。
アメリカが、北に核を許すとなればそれ以上の兵器をアメリカは、持っていると言う事になる。
必ずアメリカは、他より先んじて居なければ気が済まない国だ。
尖端技術は、アメリカ独自で生み出したものではない事は事実であってUFOなどを操る連中から技術提供されているのだろう。
嘗て、ナチスドイツがそうであった。
ナチスは、円盤を飛す技術を獲得していた。
当時の理論・技術からすれば有り得ない事なのである。
推進機を持っていなくても自在に飛行できるからである。
アメリカは、既にその域に達しているから、日本のF3開発に鷹揚なのである。
katachi |  2019.02.08(Fri) 12:57 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/5189-f253502e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |