FC2ブログ

2018.12.26 (Wed)


IWC脱退は自国ファーストだと批判したテレ朝


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

本日の反日メディアの論調をご紹介

日本は来年4月からIWC(国際捕鯨委員会)を脱退し、商業捕鯨をすると発表した。
英断である。

しかし毎度お馴染みのネズミ男こと大谷昭宏がテレ朝「スーパーJチャンネル」で日本の脱退を批判した。

23日のTBS「サンモニ」でもコメンテーターの大崎麻子(関西学院大学客員教授)が「日本の食文化は変わったから捕鯨の必要はない。脱退は世界の動きに逆行する」と妄論を吐いた。

どうやら左翼リベラルメディアは日本のIWCからの脱退がお気に召さないようだ。

テレ朝「スーパーJチャンネル」(2018/12/26)

ナレーション
「しかし日本が国際機関を脱会するというのは異例のこと。国際ルール軽視との批判が出てくる可能性もある」

20181216000.jpg

大谷昭宏
「20回も何とかしようと言っても、まったく耳を傾けない国際機関で居てもしょうがないと脱退を決めたと。もちろん日本の中にそういう食文化があるが、じゃあ商業捕鯨の再開はほんとに国民世論として一刻も早くやって欲しいという所まで盛り上がっているのかという気がする。排他的経済水域でやると言っても、脱退となるとやっぱり全世界でやるんじゃないかという風にどうしたって捉えられる。
いまアメリカも中国も自国ファーストが横行している。
こういうなかで国際機関を脱退するというのは、日本の国もやっぱり自国ファーストなのかと。

それよりもやっぱりじっくり話し合いましょうということで私はいいと思っている」


じっくり話し合ってもラチが明かないから脱退するのだ。
大谷は24日の同番組でも韓国駆逐艦のロックオン事件で・・・

「いつまでもぶっつけあってもしょうがない。どこかで落とし所を見付けろ」

と妥協を提案した。

テレ朝「報ステ」(同上)
IWC脱退表明 商業捕鯨再開へ


ナレーション
「国際機関の脱退は戦後の日本では極めて異例だ」

20181226001.jpg

オーストラリア政府
「あらゆる商業捕鯨に断固として反対する」

グリーンピース
「日本政府の卑劣な脱退を非難する」


しかし、どうせこのままでも商業捕鯨は出来ないのだから、捕鯨に偏見を持つIWCに居てもしょうがない。
潔く脱会して抗議を表明するのが賢明な判断だ。

報ステは最近の株価下落を安倍総理批判に使えると大喜び。
政権への影響を強調していたが、これはリーマンショクに近いとして来年の増税を再々延期するいい機会だ。

テレ朝「報ステ」(同上)
政権6年 "最長景気" をアピールも


ナレーション
「今日、安倍総理は経団連の会合でアベノミクスについて誇らしげに語りました


言い方からして安倍総理を馬鹿にしている。

森友問題や入管法の強行採決でも内閣支持率は堅調に維持したが、景気がいいと言っても町工場などでは実感がないとネガティブな取材。

ナレーション
「景気拡大の恩恵を実感している人はそれほど多くはないようだ」


アベノミクスで実質可処分所得は年々減っていると主張。

ナレーション
「株価急落で異次元の金融緩和に手詰まり感が漂っています」


野村総研のアナリストに財政再建の必要性を語らせる。

20181226003.jpg

後藤謙次(ジャーナリスト)
「毎年一回、全国レベルの選挙をやっている。
今は小選挙区制だから候補者を立てるのが非常に重要だ。
ところが野党は準備する暇もない。任期は4年だから4年でじっくり政策を組み立てて次の政権を取りに行くと言う態勢が取れないまま、日々野党側は選挙対策に追われたまま、統一も出来ないままに進んで行く。
そこで一強が生まれる。

党内では安倍総理が公認権を握っているから、安倍さんの顔をみんなが見る。
国会の審議の空洞化も生まれてしまう。
だから長期政権は一強を生み出す態勢がある。

話が逆だろう。
一強だから長期政権が可能になるのだ。


20181226002.jpg

その前の6年は6人が1年ごとに総理が変わった。
長期政権がいいのかクルクル代わるのがいいのか、この比較は非常に難しいが、今の安倍政権を産んだのは選挙制度の完成系と言ってもいい。
来年はますます安倍さんの地盤は固められていく。
安倍政治を支えたのは外交と経済だ。
経済については株価の急落がある。
外交についてもいま国際社会が非常に荒れている。
日韓区関係は戦後最悪だ。
安倍さんを支えた2本が揺らぎ始める。そして来年は平成最後の年を迎える。
今まさに安倍政治が岐路に立っている」


毎年、選挙で野党が政策を立てられないとは大嘘だ。
政策立案能力のない野党が牽制し合って統一できないというだけの話。
安倍首相の責任ではない。

反日メディアは毎年首相が変わる日本を外国では回転ドアだと馬鹿にしていると、当時批判していた事を忘れはしない。
ところが安倍首相が安定政権で実績を上げると足を引っ張ろうとする。
不安定な政治を望むということは、支那、朝鮮半島、ロシアの走狗である証拠だ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★朝日 もう日本破壊工作機関としか 見えないのだ

IWC(国際捕鯨委員会)を脱退
さんざん会話での解決を目指して来た日本ではあるが

遅すぎるぐらいの判断

それにしても
朝日って

日本のジャマしかしない
他国籍マスコミでだ。

こんなもんが堂々とテレビをのっとっているから
日本がダメになっていくのだ。
M |  2018.12.27(Thu) 07:24 |  URL |  【コメント編集】

★的を外しっ放しのぱよちん後藤

こんな的外れなコメントを公共の電波に垂れ流して
ドヤ顔をしていられるぱよちん後藤の厚顔無恥ぶりwww
クズ野党は能無しだから政策を組み立てることも
統一で選挙に当たることができないだけだわwwwwwwwwww
くるみ |  2018.12.27(Thu) 09:02 |  URL |  【コメント編集】

どこの国も自国ファーストで当たり前じゃないか。

アメリカ国民がアメリカを一番に考えない大統領を選ぶわけがないじゃないか。
名前非公開 |  2018.12.27(Thu) 09:10 |  URL |  【コメント編集】

都民ファースト(笑)を推しておいて、自国ファーストは批判するとかダブスタも甚だしいですなぁ。

IWCの実態を調べると脱退やむなしだと思うわ。
takoyan |  2018.12.27(Thu) 09:31 |  URL |  【コメント編集】

★IWCの何が、正しいのか?

鯨が増えれば、それを捕食するシャチが増える。
鯨は、魚の餌を大量に食べ漁獲が減る。
適度な量が、理想では無いのか?
何でも極端は、弊害を招く。
白人は、捕鯨で油を取ってた時期があり、肉は、捨てていた。
今は必要としないから鯨保護に廻っているだけである。
鯨保護の根拠は、何か?知恵のある哺乳類だからと言う事だが、其れだと牛も羊もそうである。
頭の付いた動物は、全て知恵がある。
植物でさえ知恵を持っている。
何か人間の考えは、白人の考えが、全てを優先するのか?
日本が、脱退するのは、白人優先の考えに一石を投じるのではないか。
katachi |  2018.12.27(Thu) 13:35 |  URL |  【コメント編集】

安倍の成果って何やねん。
首相として当然やるべき事をやっただけやのに成果?
あほか。
安倍は国賊やと思います。
安倍は国賊やと思います。 |  2018.12.27(Thu) 16:37 |  URL |  【コメント編集】

★自国ファーストが何故悪いの?基本でしょう。。。

 大谷氏はずっと反日コメントして稼いでいるけど、そろそろ若者は貴方の意見にはついてきてくれませんよ。生活のため意見を変える頃ではありませんか?(それがわかる柔らか頭ではないかもね!)
 今朝の虎の門で有本香氏が説明していました。IWCの活動は動物愛護でもなんでもなくてシーシェパードを支援して日本を貶めようとしているシナとオージービーフの豪州牛肉を世界に販売したいオーストラリアやアメリカの情報戦略であると看破されておりました。
 自国の農業のため年間15万頭ものカンガルーを殺戮しているオーストラリアに言われたくないです。
 そもそも石油のない時代、クジラを取り捲っていた米欧が今更動物愛護だと笑わせるものではありません。シロナガスクジラ1頭は180t、牛300頭に相当します。(299頭の牛の命が救われる)
 クジラを食することでクジラが食する膨大な魚資源を守ることもでき一石二鳥の策です。日本を害する外務省が反対していることを実行する事が日本の利益につながります。
 政府は財務省・外務省・(比較にはならないが)文科省の主張そしてNHK・朝日新聞の主張に反対する行動をすれば日本国民の大半が支持することでしょう。
 国連やらユニセフやら国際機関でまともな組織は一つもありません。

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/5137-198f0f9c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |