FC2ブログ

2018.10.21 (Sun)


日本のメディアは安倍首相の被害者だという嘘


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

被害者ツラして安倍首相を叩くパクヨ哀れ

パクヨ雑誌の「月刊日本」が明日発売される。
お仲間のパヨクサイト「港商売オンライン」が前宣の片棒を担いで倉重篤郎毎日新聞専門編集委員にインタビューして「今のメディアは安倍首相に諂っている」とメディアと安倍首相をこき下ろしている。

モリカケ問題は「総理大臣が辞任してもおかしくないぐらいの重要な問題」なのに、安倍首相はノラリクラリと逃げ回ったそうである(笑)

そのサワリを抜粋してご紹介。

港商売オンライン(2018/10/21)
御用メディアの大罪。新聞は「権力の監視」の役割を失った<倉重篤郎氏>


20181021001.jpg

執筆者:亀井静香、石破茂、内田樹、倉重篤郎、元木昌彦、望月衣塑子・・・


権力にすり寄る大手メディア

── 大手メディアでは、安倍政権に総理辞任を迫るような厳しい論調はほとんど見かけません。記者が権力に阿るようになった理由は何でしょうか。

20181021002.jpg

倉重:構造的なものがあります。権力から情報を取ることも政治記者の重要な仕事です。そこに持つ者と持たない者との力関係の差が生じ、そこに記者の権力に対する遠慮、忖度が生まれます。

20181021004.jpg

── 東京新聞の望月衣塑子記者など、一部の記者は政権に対して聞くべきことを聞いていると思いますが、多くの記者が遠慮しているように見えます。

安倍首相の足を引っ張り、日本の足を引っ張る望月衣塑子、前川喜平、寺脇研たち。

倉重:かつて新聞の役割は、権力を監視・チェックすることだ、ということが共有されていましたが、最近、特に安倍政権になってからは、この常識が崩れてきました。明確に政権寄りの新聞と、政権と距離を置く新聞とに、これほどはっきりと分かれたことは、近年にはなかったと思います。


望月衣塑子なんて知識も常識も無いただの嫌がらせブンヤだろう。
他の記者達は自分達の質問時間を占有されてボヤいているのが実情だ。

メディアが「政権寄り」と「反政権」に別れるのは結構なことではないか。
「憲法とは為政者の権限を縛るもの」という馬鹿げた勘違いと同じで、倉重記者はメディアは全て反権力であるべきだという妄想から抜けきれないおバカさんである。

【反権力というより反安倍のメディア】
朝日新聞、毎日新聞、東京新聞、北海道新聞、神奈川(カナコロ)新聞、共同通信、沖縄二紙その他たくさん・・・

【親安倍のメディア】
産経新聞、読売新聞の二紙だけ。

こうしてみると如何に反安倍のメディアが多いかが分かる。
反権力ではなくて反安倍なのである。
その証拠に民主党政権の時に、いま反安倍のメディアがどれほど民主党政権を批判したか?
だから反権力ではなくて、日本の戦後体制を破壊して本当の日本に戻そうとしている安倍政権が憎いだけのだ。

倉重:読売、産経は露骨に政権寄りになりました。もともと産経は、安倍さんの主張に近く、親しい記者もいますが、読売の場合は、社論として掲げる憲法改正という悲願を安倍さんと共有していることが大きいのではないでしょうか。昨年5月3日に安倍さんは改憲集会へのビデオメッセージで、9条1項、2項はそのままにして新たに自衛隊の存在を明記するという改憲案をぶち上げましたが、相前後して読売新聞は政治部長の単独インタビューでそれを国民に伝えました。

── 文部科学省の前川喜平・前事務次官が、加計学園認可に関して、「総理のご意向」などと記された記録文書が「確実に存在している」と発言しようとしていたタイミングで、読売は前川氏の「出会い系バー」通いを報じました。前川氏のイメージダウンを意図した報道にしか見えません。

倉重:新聞と権力が癒着しているのではないか、という疑惑が生じました。その後、読売は社会部長のコメントなどを掲載、癒着を全面否定しましたが、新聞社としてはその基本的な信頼に関わることだったわけですからもっと徹底した自己検証を紙面化すべきだったと思います。


「面従腹背」を座右の銘とする前川喜平元文科省事務次官は高額の退職金を手に入れて辞めてから、反政府運動にいそしんでいるとんでもない男である。
自己検証すべきは毎日新聞ではなくて前川助平だろう。

「選挙の顔が安倍総理では参院選を戦えない」の声が

── 沖縄県知事選では、辺野古移設に反対する玉城デニー氏が大差をつけて勝利しました。

倉重:安倍政権にとっては大きな打撃だと思います。辺野古新基地建設にブレーキがかかるうえ、来年の参院選を念頭に「選挙の顔が安倍さんでは参院選を戦えない」という声が必ず出てきます。自民党総裁選で、石破さんが党員票の45%を確保して善戦したことと合わせて、安倍政権にとってはダブルショックでしょう。

── 安倍政権の外交についてはどう評価していますか。

倉重:具体的な外交成果はありません。北方領土問題の解決も後退しています。9月12日に開かれた東方経済フォーラムに参加する前、安倍さんは「領土問題を解決して平和条約を締結する」と語っていましたが、プーチン大統領から「年内に前提条件を付けずに平和条約を締結しよう」と切り替えされ、反論もできませんでした。


(中略)
 
 日朝両国が、お互いにその真実を明らかにする努力をしてこなかったツケがいま回ってきています。全体としては朝鮮半島の雪解けが進んでいきます。各国の北朝鮮との経済交流も深まっていきます。北朝鮮は、拉致問題を解決して、日本から資金援助を得ようと考えるでしょう。その時に、拉致被害者についての不都合な真実が出てくる可能性があるのです。安倍政権はそれに耐えられるのか。重要な局面を迎えることになるでしょう。

朝鮮半島の雪解けだと手放しで喜ぶ倉重記者は北朝鮮の走狗か?

── 安倍政権は、対米追従の外交を続けています。

倉重:そろそろその外交路線に限界が来ているのではないでしょうか。中国が台頭し、アメリカが東アジアから後退していくという安保環境の劇的な変化にどう対応していくのか。安倍さんは日米同盟により軍事的抑止力を強化する道をひた走りしていますが、私はその道は持続不能だと思います。

<聞き手・構成/坪内隆彦(月刊日本編集部)>
げっかんにっぽん●「日本の自立と再生を目指す、闘う言論誌」を標榜する保守系オピニオン誌。「左右」という偏狭な枠組みに囚われない硬派な論調とスタンスで知られる。


「月刊日本」が保守系オピニオン誌?
臍が茶を沸かすとはこのことだ。

現在の日本の言論界やメディアは被害者ツラしたパクヨが嘘泣きをして安倍首相を攻撃している。

安倍首相の消費増税や移民受け入れの姿勢には絶対反対だが、他に日本を救う政治家が居ない。
代え難い安倍首相を叩くことしか能のない反日メディアや野党は日本にとって有害だという事を国民は知るべきである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

18:29  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★最近の政治問題の賛否が、交差し始めている。

安倍氏の移民問題、は、保守にとって反対で有り左翼にとって賛成である。
安倍首相は、保守にとって賛成で有り左翼にとって反対である。
それは憲法改正であるからだ。
だがその憲法改正もスッキリしない。
どちらかと言えばやりたくない感じだ。
多くの保守は、日本を守る憲法にシフトしたいのだが、安倍氏の動きが鈍い。
保守が、安倍氏を擁護するのは、憲法についてだけである。
左翼は、何でも反対安倍氏を吊し上げるだけ。
だから左翼は、移民反対何だろうと思っている。
反日在日ハングルマンは、移民反対は、関係ない存在なんですが。
ややこしい賛否が、続きそうです。
katachi |  2018.10.21(Sun) 19:35 |  URL |  【コメント編集】

★自民党内保守政治家は何人いるの?

「月間日本」というのも「日本」と入れて保守ぽさを出しているのだが。
執筆者とか変な左巻きが多くて、
ドサヨク「週間金曜日」と繋がれるなど

保守系でなく

サヨク系月刊誌と考えた方がいいんでしょう。
もし保守を名乗っているのなら、

それ「偽装」というもんじゃ。

どうも保守のふり、実はサヨクというのが人物もふくめて
増えているように感じる。

そういえば政党でもどう見てもサヨクであるのに
みずからは「保守です」とかぬけぬけと
言っている者とかいたような・・・・

最近、安倍首相に対しての保守系からの反発が高まっている。
それ移民、消費税・・・・とか政策に?がつくからだが。

待っても良い保守政党は作らないし。
ちまたには優秀な保守系人物が結構いるんだから、その人たちと自民党内の本当の保守政治家が新党でも作ってくれればいいと思う。

が、やはり自民党という大樹から離れられない身の安全。
保守ならぬ保身が先立つんだろうな。

なら自民党で何の仕事をしたいわけ?
中国人、韓国人の大量移民?
と問いかけたい。
M |  2018.10.22(Mon) 05:15 |  URL |  【コメント編集】

★つづきです。

そうそう書き漏らしていたのだが。

最近、昼とか町中を歩くと、
赤子、子供連れの中国人ばかり歩いているんだよ。
その地域、中国人、韓国人、フィリピン人が多い地域ではあるのはたしかだが。

それにしてもスゴイのだ。

日本が少子化とかで日本人の子連れが逆に少ない。
話している言葉を聞けばすぐわかる。

今でさえこうなんだから、
先々町中中国語だろうな。

今の流れでは・・・・
と思わざるをえないね。
M |  2018.10.22(Mon) 05:22 |  URL |  【コメント編集】

★追加のつづき

すいません。
寝ぼけていて更に書き漏らしでした。

以下

きっとこんな在日中国人、韓国人なんかに
国民の税金、日本の国家予算が
たっぷり

使われていると思うよ。

そして中国人の子、韓国人の子を日本の国の金で育てるという
バカにしたお話でした。

日本人で困っている人が増えているというのに・・・・
M |  2018.10.22(Mon) 05:27 |  URL |  【コメント編集】

★月刊「月刊日本」というネーミングのセンスからして疑問 WW

>北方領土問題の解決も後退(略)9月12日に開かれた東方経済フォーラムに参加する前、安倍さんは「領土問題を解決して平和条約を締結する」と語っていましたが、プーチン大統領から「年内に前提条件を付けずに平和条約を締結しよう」と切り替えされ、反論もできません
>拉致被害者についての不都合な真実が出てくる可能性があるのです。安倍政権はそれに耐えられるのか。重要な局面を迎えることになる
>中国が台頭し、アメリカが東アジアから後退していくという安保環境の劇的な変化
というのが「新聞は『権力の監視』の役割を失った」と語る倉重篤郎・毎日新聞専門編集委員氏の描く世界観ですが、そもそもここに列挙された話は「事実」なの?、と僕はそら恐ろしくなってしまいますね?WWこれが全て事実なのだとすれば、それは恐ろしい状況がわが国の一般国民を取り巻いていることになるわけですが……?
しかし、アメリカ軍は米国領であるグアム島に本拠地・中心をシフトするという長年の対外戦略を今も続けているわけですけど?WW「中国台頭の時代」という夢物語は、それこそ「赤色イデオロギー」にかなり以前から感染中の毎日新聞社その他、わが国のメディア
赤色革命おことわり(笑) |  2018.10.22(Mon) 11:59 |  URL |  【コメント編集】

★(続けてコメントです)

産業が過去25年ほどたれ流し続けて来ただけの「物語」に過ぎないシロモノでしょう?まあ、10年前の「リーマン危機」とそれに合わせるかのようにスタートしたという財務官僚やエコノミストが絶賛の(しかし一般国民にとっては「債務ドレイ化」政策に過ぎない)クレジット総量「規制法」制度とやらのせいで、わが国を追い抜いて中国経済が世界第2位へと「繰り上げ当選」してしまってはおりますが?WWW これだから「一橋」の毎日新聞社わあ~とまた言われそうですが、事実を事実として直視も出来ないそんな体たらくだから、「わが国の新聞は権力監視の役目を(自分から)失った」のでしょうがね?WW
ひと月前の上の「プーチン提言」は、菅官房長官の会見でも取り上げられたが、わが国の北方領土外交の方針に反する(領土問題解決が先決なので)という「反論」(?)があったことは、すでに報道されておりましたね?それを「反論も出来ない」という毎日新聞社の「委員」というのは、それほどロシア政府や旧・ソ連の赤色革命イデオロギーにかぶれているのでしょうが、そういう偏向・バイアスであれこれの「事実」モドキをこうして語られても困りますよ?WW 
赤色革命おことわり(笑) |  2018.10.22(Mon) 12:09 |  URL |  【コメント編集】

★(さらに続きです)

僕は、プーチン氏が自ら「思いつきで言ったまで」と説明したこの「提言」も、わが国はむしろテコとして利用すべき時だろう、とは思いました。まあ、わが国の売国・反日イデオロギーが(1927年「南京事件」の幣原喜重郎外相の当時からずっと)骨の髄までしみ込んでいるわが国の「外交」官僚にそれが出来るなどとは、勿論、思いませんが?WWプーチンがそんな「思いつき」を思いついた理由は、2014年にウクライナ侵略を開始してからずっと続く国際制裁のため、ロシア経済は今も青息吐息の悲惨な状態が続いているためであることは、まあ火を見るより明らかですからね?しかし、上の発言はロシア国内でも世界的にも報道されたし、自分の弱気が報じられては困る、とプーチン氏も「思いつきに過ぎない」と言い直したわけですね、実際は?
僕は、北方領土(なるべくはサハリン・樺太まで)の返還をロシアに飲ませる、という強力な外交を進める好機だろうと思いますが、安倍政権も対ロ外交は例の佐藤優氏のような(その後、マルキストであることをカミングアウトした)外務官僚任せですから、外務省内では「ロシアの国益を損ねるな!」とお達しが出ているのでしょうね?WW
赤色革命おことわり(笑) |  2018.10.22(Mon) 12:20 |  URL |  【コメント編集】

★(毎日編集委の話があまりに恐ろしいのでさらに)WW

それにしても、「拉致被害者についての不都合な真実が出てくる可能性があるが、安倍政権は耐えられるのか」という上の話は、まあ穏やかでない陰謀論が出てきたものですよね?「真実」とは何の話なのか?、倉重篤郎氏のみならず、「リベラル」の衣を着た赤色革命イデオロギー集団である毎日新聞社も、包み隠さずその内実を明らかにしてほしいものですがね?元々、今から1世代余りも前に産経新聞社が「拉致問題」を唯一、新聞報道した中で、それ以外の新聞社は毎日はおろか読売でさえ、「拉致」を陰謀論扱いして「報道拒否」を続けたわけですから?まあ、読売新聞社のそんな姿勢が分かりましたし、同紙記者は10年前に死刑執行された宮崎勤氏逮捕の際、「潜伏するアジトを発見」と捏造・誤報を新聞報道したような新聞社でしたからね、小さいながら取材に熱心な産経新聞社へと僕も切り替えて今に至ります。WW
赤色革命おことわり(笑) |  2018.10.22(Mon) 12:33 |  URL |  【コメント編集】

★月刊「日本」=「パヨク」、で認定完了 WW

改造内閣が発足した安倍政権が、あまり支持率アップも見せないしと(消費税の引き上げ宣言が出たのが最大のダメージ)、総裁任期3年の入り口に当たって安倍首相の人気が下がりつつあり、懸念を禁じ得ませんね?WW消費税の増税まで1年となればなお更、憲法改正の国民投票はもう不可能ですし、あってはならない「政策」が出て来たものです……まあ消費税の直近の国庫収入額から軽く算数をしますと、もし今年度の末の1四半期(3ヶ月)を「消費税ゼロ!シーズン」としてもWW、消費税分の歳入ロスは5兆円ちょっとのみ……アベノミクスで国債が安い今、その程度は新たな国債発行でまかなえるし、消費税セロを目玉にして「補正予算」を編成し、一般国民(特に愛国者の国民)が金銭的に潤うような真の経済政策を打つべき時ですね今は(で財務官僚にもアッパーパンチ)?WW
尚、サハリン北部には今も(戦前は日本領扱いであった)油田が存在しますし、国際制裁で経済の疲弊したロシアのプーチン提言は、サハリンの油田開発くらいわが国が独占できるような合意を模索し、ここで上手にテコとして利用すべき時だと僕は思いますね?WW
赤色革命おことわり(笑) |  2018.10.22(Mon) 12:48 |  URL |  【コメント編集】

★「月刊 日本」って、日本を汚してませんか。

前川・寺脇・望月氏らの鼎談を、「読もう」とする人、
日本広しと言えど、どれ程いるの。

「貧困調査」と言えば、日本中の誰もが知る、名刺いらず。
あからさまな、ウソを、平気で言える、下劣な「面従腹背」の徒。

円周率は、3でオッケーと、ゆとり教育とやらを推進し、
愚民づくりに貢献した、軽薄な理屈に長じた、言い訳上手の寺脇氏。

いつもつまらない質問で、貴重な官房長官の時間を奪っている、
そこはかとなく美しい、望月さん。
その美しさは、圧倒的な武器だなあー。
ソレが無ければ、ダレも相手にしないだろう。

不正直・不公正な石破さんも、そのお仲間に相応しい。

倉重さん、初めて知りましたが、
写真に窺える、だらしない酔っぱらった浮浪者の風体に
‥‥ ごめんなさい、浮浪者さん ・・・・
ピッタリ似合った、つまらない発言。
二行で、おなか一杯。
山桜花 |  2018.10.22(Mon) 16:23 |  URL |  【コメント編集】

★きむちアカヒ新聞系のキムチAERA

きむちアカヒ新聞系のキムチAERAって、通名使用帰化未帰化在日韓国人系アカヒ新聞の帰化未帰化在日韓国人系韓国式プロパガンダ宣伝工作雑誌のことですね。
A敦子 |  2018.10.23(Tue) 12:28 |  URL |  【コメント編集】

★大好物の「成り済まし」

ぱよちんは「成り済まし」が大好物www
保守に成り済ます「月刊日本」はどう見てもぱよちん勢力じゃんwwwwww
くるみ |  2018.10.23(Tue) 15:36 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/5057-59252f15

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |