FC2ブログ

2018.10.04 (Thu)


靖国神社を御親拝されない今上天皇


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

誰にも説明できない安倍人気?

韓国で10日に開催される国際観艦式に日本の自衛艦が旭日旗で参加しないよう韓国政府が日本に求めた。

産経ニュース(2018/10/4)
海自艦の旭日旗掲揚、韓国外務省も配慮求める


20181004001.jpg
海上自衛隊観艦式で航行する艦艇=平成27年10月、神奈川県沖の相模湾(三尾郁恵撮影)

 韓国の康京和外相は4日の記者会見で、韓国海軍が南部済州島で10日から開く「国際観艦式」の際、海上自衛隊が自衛艦旗の旭日旗を掲揚する意向を示していることに関し「外務省としても、国民の感情や歴史的経験について日本側が十分に考慮しないといけないとの立場を(日本に)伝えた」と明らかにした。
 慰安婦問題を巡る日韓合意に基づいて設立された「和解・癒やし財団」が活動停止状態となり、市民団体が早期解散を求めていることについては「外交関係の負担にならないよう、どのような方法が可能なのか協議していく必要がある」とした。(共同)


これに対し、自衛隊の統幕長が拒否を表明した。
当然である。

産経ニュース(同上)
自衛隊の河野統幕長「自衛艦旗は海上自衛官の誇り。降ろすことは絶対にない」
韓国の「旭日旗」掲揚自粛を拒否


 自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長は4日の記者会見で、韓国側が求めている国際観艦式での自衛艦旗「旭日旗」の掲揚自粛について拒否する考えを示した。「海上自衛官にとって自衛艦旗は誇りとしての旗だ。降ろしていくことは絶対にない」と強調した。「自衛艦旗については法律上、規則上、掲揚することになっている」とも述べた。

そもそも、1998年と2008年に韓国で開催された国際観艦式には海上自衛は旭日旗を掲揚して参加している。
では一体いつから日本の旭日旗が問題とされたのか。
それは2011年のサッカーアジア杯準決勝の日韓戦で韓国選手が日本人を猿だと侮蔑した事を人種差別だと批判されて・・・もっとも韓国人は猿以下だが・・・これも人種差別発言(笑)、観客席の日本人サポーターが旭日旗を持っていたからと屁理屈を捏ねたことから始まったとされている。

いままで問題とされていなかったことが、突然問題になるのは靖国神社参拝についても言える。
それまで日本の首相が靖国神社に参拝することは問題とされていなかったが、朝日新聞が中国にご注進し、中曽根総理が参拝を中止したことから、中国がこれは外交カードに使えると気が付いて、それ以来、日本の総理大臣が靖国神社を参拝することを控えるようになったとされている。

20181004002.jpg
旭日旗の小旗を持つ迪宮裕仁親王(幼少期の昭和天皇) 1902年(明治35年)

だから、天皇陛下が靖国神社を御親拝されればこの問題は一挙に解決されるはずである。



ところが、「昭和天皇がA級戦犯を合祀している靖国神社へのご親拝を拒否した」とする元宮内長長官の真偽不明の富田メモに反日パヨクが大喜びした。

今日の「現代ビジネス」記事を抜粋してご紹介する。

現代ビジネス(同上)
安倍政権を支える神社界が大揺れ!靖国神社と神社本庁の「異常事態」
改憲へ突き進む安倍首相の前途多難(伊藤博敏)


『週刊ポスト』は、10月1日、靖国神社トップの小堀邦夫宮司が、6月に行なわれた「第1回教学研究委員会定例会議」の席上、「今上天皇は靖国神社を潰そうとしているんだよ」と、衝撃的な発言をしている事実を明かし、音声データを公開した。
小堀宮司の苛立ちは、今上天皇が即位以来、一度も靖国を参拝していないところから発している。このまま、親拝(天皇の参拝)がなければ、その後も見込まれないとして、「今の皇太子さんが新帝に就かれて参拝されるか? 新しく皇后になる彼女は神社神道大嫌いだよ。来るか?」と続けている。


言葉は乱暴だが、小堀宮司の苛立ちは分る。
悠仁御親王殿下のご即位まで日本は持続できるのか。

改憲の柱になると思われた靖国で、小堀宮司が精神的支柱であるはずの天皇を批判、強圧を批判された田中総長が引退表明しながら前言を翻すみっともなさは、そのまま改憲へ向かって突き進む安倍首相の前途多難につながる。
それは、誰にも明快な説明ができない安倍人気と、実は裏腹なのである。


最後の一節が笑える。

「誰にも明快な説明ができない安倍人気」

とは恐れ入った。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

19:41  |  靖国神社参拝  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★我が日本は、どうなるの・・・・・・

災害地の行幸、行啓よりは、密やかな神事の篤行こそが、わが国民の願い。
上天皇,上皇后として,巨費を投じて、仮住まいを整え、東宮御所を改修して、住まわれるのか・・・・
沢山の職員を率いて。

そこは、秋篠宮家のお住まいではないのか。

次代の天皇を、二代にわたって擁する秋篠宮家は、旧来の場所に、住まう。倍に改修して、なお、東宮邸の半分。従う職員も、少数。

静養は、しっかりとる。・・・・・静養が、必要なの・・・・・
公務は、連続する空白。
大口を開けて哄笑する、時代の皇后に、ただ、失望がある。
皇室の未来に、暗澹たる思いです。
山桜花 |  2018.10.04(Thu) 21:58 |  URL |  【コメント編集】

 山桜花さん

 ご主旨に賛同します。
 今上陛下は、ご立派でも、戦後民主主義教育をみっちり教え込まれていて基本的に、昭和天皇とは少しお考えが違っているように見えます。

 秋篠宮家に対するご処遇もあまりに酷いと思うし、皇位継承順位第三位の悠仁親王殿下の将来の御教育や身辺警護もあまりにお粗末な気がしています。

 皇室が外圧や国内左派勢力によって毀損されるより先に内部崩壊するような危惧を抱いています。
tbsasahinhk |  2018.10.04(Thu) 23:50 |  URL |  【コメント編集】

★昭和天皇とA級戦犯合祀はなんらの関係もなし

>「昭和天皇がA級戦犯を合祀している靖国神社へのご親拝を拒否した」とする元宮内長長官の真偽不明の富田メモ

この内容はでたらめと検証されています。

昭和天皇が靖国参拝を止められてから三年後に、戦犯靖国神社合祀が行われています。

すなわち昭和天皇参拝中止はA級戦犯合祀と何の関係もないことでした。

昭和天皇が参拝を中止なされた理由はいろいろと憶測されていますが、靖国神社合祀とは何の関係もない事を国民は知るべきです。

https://blog.goo.ne.jp/bb-danwa/e/ee5a9aab6bc15b3e0274606e71330fc8
↑より 抜粋

1975(昭和50) 11月21日 ☀️昭和天皇 最後の靖国神社御親拝(終戦30周年)
      略

1978 (昭和53) 10月17日 🙏いわゆるA級戦犯が「昭和殉難者」として合祀
ぱんの木 |  2018.10.05(Fri) 08:34 |  URL |  【コメント編集】

朝日新聞の社旗でも掲揚してやれ。
酔人 |  2018.10.05(Fri) 09:15 |  URL |  【コメント編集】

★皇室の核心、それは、祭祀。

絞首刑に処された7名の御遺灰は、密かに伊豆山の麓、興亜観音の傍らに眠ります。
その一部は、・・・・に分祀されました。

昭和大帝は、そのそば近くに行幸された折、宿泊された宿の一室から、その方角に向かわれ、黙祷されました。

7名の方々の御霊は、深く慰められたことでしょう。
この逸話に接した山桜花も、感涙に咽びます。
山桜花 |  2018.10.05(Fri) 09:30 |  URL |  【コメント編集】

★海外慰霊も結構ですが

何よりの英霊慰霊は、靖国神社御親拝です。
海外に「慰霊」で行かれても、そこに反省やお詫びのお言葉があっては、英霊の御霊は慰められないでしょう。
山茶花 |  2018.10.05(Fri) 09:49 |  URL |  【コメント編集】

安倍総理の人気の秘密がわからないって、
やっぱ自分たちの足元が見えてないってことですね。

安倍総理の人気を支えているのは、
ずばり、左翼メディアと、反日野党でしょ。
自分たちの行いがどれほど日本人を侮辱し、貶めているか、
その行状に国民はみんな憤慨しているってことに
気づかないって、やっぱバカですね。
みこと |  2018.10.05(Fri) 12:25 |  URL |  【コメント編集】



「自分たちの行いがどれほど日本人を侮辱し、貶めているか、」

お前の言うことも、いろいろ解釈できて
面白いよ、イヤミで。
酔人 |  2018.10.05(Fri) 15:12 |  URL |  【コメント編集】

参拝はともかくとして
人民の血の染み込む裏切りの地へと赴かせる事こそ厳に慎んで頂きたい

宮内庁に何かあると言うのなら軍には然るべき行動を期待します
名前非公開 |  2018.10.05(Fri) 21:16 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/5037-18443c8a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |