FC2ブログ

2018.09.21 (Fri)


総裁選 各紙社説を検証する(2)


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

産経・読売は憲法改正を急げと

朝日と毎日が憲法改正に反対したのに比べ、産経・読売は安倍首相に憲法改正を促した。

⇒産経新聞(同上)
【主張】安倍総裁の3選 憲法改正の先頭に立て 謙虚な政権運営を心がけよ


安倍首相の党員得票率が思ったほど振るわなかったのは・・・

「勝敗が見えていたため党員の投票率が伸び悩んだ面はある」

と一定の理解を示した上で、安倍首相に「謙虚で丁寧な姿勢で政権運営」を求めた。
安倍首相の政権運営が謙虚で丁寧ではないとは思わないのだが。

同時に憲法改正は首相と自民党に課せられた思い責務であるとし・・・

「総裁選で首相が約束した通り、憲法に自衛隊を明記する党の憲法改正案を秋の臨時国会に提出してほしい。安全保障環境が激変する中、国民投票で『自衛隊』が憲法に書き込まれる意義は大きい。

と早期の着手を要求した。

「総裁選ではほとんど語られなかったが、日本をとりまく国際情勢は地殻変動を起こしている。防衛力の増強による抑止力向上に加え、日米同盟を活用して難局を乗り切っていくべきだろう」

とも指摘。

北朝鮮の核・ミサイル、拉致問題、中国の覇権主義への対応や、対露外交の再構築を要求したのは朝日・毎日の社説には見られなかったものだ。

⇒読売新聞(同上)
安倍総裁3選 長期的課題で着実な成果を


 「首相は投票総数の7割近くを獲得した。この5年9か月で政治は安定し、経済は回復基調にある。外交・安全保障政策でも相応の実績を上げたことが評価された」

とすると共に石破氏も善戦したので「今後も一定の発言権を維持しよう」と肯定的。

経済再生に最優先に取り組むと共に、「憲法改正の準備を進めよ」と安倍首相に発破を掛けている。

「激動する国際情勢に即応し、戦略的な外交を展開しなければならない。北朝鮮の核・ミサイルや拉致問題を解決し、台頭する中国に向き合ううえで、日米同盟の信頼性を高めることが重要である」

と安倍首相の外交力に期待している。

しかし・・・

「首相は森友、加計両学園を巡る問題で、国民の不信感を招いた。記者会見では『今後も謙虚に、丁寧に、慎重に政権運営にあたっていく』と述べた。その言葉通り、説明責任を果たし、信頼回復を図ることが肝要だ」

といつまでモリカケにこだわるのか。
どうしたら「説明責任を果たした」と言えるのか教えて欲しいものだ。

【追記】

朝日新聞の劣化版である⇒東京新聞の社説は・・・

「国民の反対・慎重論を押し切って改憲案の発議を強行するようなことは、絶対に許されない。」

と主張している。

国民が選出した与党・自民党が「改憲案を発議」する事すら「絶対許されない」?
憲法改正は国民投票によって初めて可能になることをお忘れか?(笑)


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2







テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:00  |  2018総裁選  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★民主主義の敵

 選挙結果で、一方が45%を確保したから無視できないという論理が通るなら、民主主義は成り立たない。

 国政選挙の小選挙区で49.9%を確保しても、50.1%の当選者に対して何らの権利も持たない。
 2位ではだめなのである。

 マスコミや野党や反安倍陣営は、それを覆そうと躍起になっているが、選挙結果を軽んじるその姿勢は、民主主義を否定する輩であることは明確である。
 
tbsasahinhk |  2018.09.21(Fri) 22:55 |  URL |  【コメント編集】

以前、BSフジプライムニュースに出演した自民党の山本一太議員(安倍派)と田村元厚生大臣(石破派)の共通した意見がこれでした。
「安倍さんが圧勝しすぎるのも困る。安倍一強と言われ自民党は世間から反感をかう。安倍さんがいなくなった時に、選挙の顔がなくなるのはよくない。今、自民党には後継者がいない。後継者を育てる必要がある。」
だから、地方票では大差をつけてほしくないので、あまり運動はしないと言ってました。後継者・・・?とその時は、思ったのですが、今考えると彼ら若手の議員はテレビで人気の石破さんを選挙の顔として次期総理に据えたいと・・・思ったのか、思わなかったのか・・・。しかし、その為には、ここで立ち直れないほど大敗させてはその芽をつむ。
結局、自民党議員も野党と同じで少しでも長く議員という特権階級にいたいが為に、選挙の事しか頭にない。
それにしても、3年後の総裁選にはマスコミをバックに石破さんはまた出てくるんでしょうね。ヤレヤレ。
なつみ |  2018.09.21(Fri) 23:38 |  URL |  【コメント編集】

★次期総裁選は、小泉が、出てくるよ。

常にトップ争いは、突風が吹いているけど。
その風に敗けたら落ちるしかない定め。
katachi |  2018.09.22(Sat) 08:26 |  URL |  【コメント編集】

★党員票のからくり

自民党に入党して、党員として自民党を支えてください。

入党資格1.わが党の綱領、主義、政策等に賛同される方
2.満18歳以上で日本国籍を有する方
3.他の政党の党籍を持たない方
.◎「入党申込書」に氏名、住所、電話番号などを記入し、党費を添えて、最寄りの支部にお持ちください。
◎党費:一般党員 年額4,000円、家族党員 年額2,000円、特別党員 年額20,000円以上
◎お申込みには、紹介党員が必要です。お知り合いに党員がいない場合、ご地元の支部にご相談ください。
◎家族党員として入党するには、同一世帯に一般党員1名が必要です。
阿部 |  2018.09.22(Sat) 09:49 |  URL |  【コメント編集】

上記を見れば
自民党総裁選挙の党員票は年会費4000円を二年払えば得られる。
8000円で一票^^
8000万円で一万票うを変えることになる。

党員票との乖離した結果の理由が散見できます。
阿部 |  2018.09.22(Sat) 09:53 |  URL |  【コメント編集】

★つまり反自民の

偽党員ということ。
ponko |  2018.09.22(Sat) 12:14 |  URL |  【コメント編集】

各社の社説の分析から、その立ち位置がよくわかりました。
産経は社説で 憲法解説の先頭に立て でしたが、朝日や毎日などは
憲法改正阻止ですね。
モリカケでずっと総理をたたき 人柄が信用できないと世論を誘導しているのも 憲法改正阻止のためか?
ゲストの総理を平気で睨む司会者たちをみていると、偏向メディア対策をしないと憲法改正は困難だとつくづく思いました。
なずな |  2018.09.22(Sat) 17:53 |  URL |  【コメント編集】

訂正
産経社説 憲法解説 誤りで 憲法改正 です。
失礼しました。
なずな |  2018.09.22(Sat) 18:02 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/5014-61d04ab7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |