FC2ブログ

2018.09.21 (Fri)


総裁選 各紙社説を検証する(1)


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

朝日・毎日は安倍一強は終わった、憲法改正はやめろと

自民党総裁選は安倍総理が石破候補を大差で下し3選を果たした。
任期終了のためとは言え、安倍総理の続投が間違いなく日本のためであり、対抗馬の石破氏を野党と反日メディアが応援したのはそれを証明している。

選挙が終わって反安倍の政治評論家やメディアは石破大善戦と煽り、安倍批判をやめようとしない。

今朝の各紙社説はそれぞれの政治的立ち位置を明快に示しているので比較検証してみよう。

まず反安倍の筆頭格の朝日新聞は「3選したものの安倍一強の限界は明らかだ」として常日頃主張して来た「安倍一強」は終焉したという。
そして真摯に反省し政治姿勢を抜本的に改めよと注文する。

はて、それほど安倍氏は負けたのか?
理解に苦しむ。
⇒テレ朝「報ステ」でコメンテーターの後藤謙次氏は「55%を超えるかどうかが問題」とコメントしたが、結果は55%を超えた。

⇒朝日新聞(2018/9/21)
3選はしたものの 安倍1強の限界明らかだ


朝日は安倍総理が「品格なき締め付け」をしたとして斉藤農水相の泣き言を引用した。
モリカケ問題にも真摯に対応していないとも批判。
安倍首相が真っ青になるような事実を出せと言いたい。
自社の誘導的な世論調査結果を根拠に、国民は憲法改正を望んでいないと結論し、このまでは来年の統一地方選や参院選で国民の厳しい審判を受けるぞと「品格なき締め付け」をした。

⇒毎日新聞社説(同上)
安倍氏が自民総裁に3選 独善的な姿勢から決別を


毎日新聞も「党員票は国民全体の世論により近いと見られる。今回は世論と議員意識の間に大きな落差があることが明白になった」と主張。
はて、国会議員は選挙で民意を得て選ばれたのではなかったのか。
国会議員の「意識」を疑問視することは民主主義を否定することになる。

石破氏の「正直、公正は首相の本質的な弱点や欠点を突いていた」と石破氏を擁護しているのが笑える。
こんものは政策でもなんでもない。
学級委員の選挙ではあるまいし。

モリカケ問題にも言及し、なぜ昭恵夫人の名前が消されたのかという。
決裁書にグダグダと森友学園に決めた理由を書いたのは冗長だから削除しただけ。
毎日新聞は来夏の参院選では「独善的な姿勢は、もはや通用しない」と安倍首相を脅迫。

改憲に反対ではないがと前置きして・・・

「自衛隊を明記すれば経済は上向き、人口減少問題が解消するわけではない。イデオロギー色が強い自らの願望を優先して突き進む姿勢には賛成できない。」

と結局は反対していた。
安倍首相は「自衛隊を明記すれば経済は上向き、人口減少問題が解決する」などとトンチキなことは一言も言っていない。

国防はイデオロギーではなく、国が生き延びるための国家的本能である。

(つづく)



↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2







テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

10:51  |  2018総裁選  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

朝日、TBS、NHK
新華社の東京支店だからな。

情けないわ
酔人 |  2018.09.21(Fri) 13:18 |  URL |  【コメント編集】

★「一橋ブンヤ」なるライターを輩出した毎日新聞社に乾杯 WW

>経済は上向き人口減少問題が解消するわけではない
これは戦中~戦後にリベラルを自称した同社らしいと言えますが、現実の経済は既に上向き(の始め)にありますし、これは意味不明ですね?WWW 元々「人口減少」もわが国には実在しないことは、3年ほど前から例の武田邦彦教授が「『少子化』という問題は存在しない」などユーチューブ動画で啓蒙を続けている通りです。劇症肝炎から生還した勝谷誠彦氏は、まだ保守系としてマトモだった文芸春秋社で「コンクリ殺人」の実名報道を敢行し、日本共産党のような巨大権力にも抵抗しました……1980~90年代のわが国は盲目的な「人口増加」のピークにありましたが、その結果は凶悪な組織的犯罪やサリンテロ事件だけでしたね?人気のある「パレートの法則」は誤解されやすいと思いますが、過去30年のわが国は、いわゆる「人口過剰」(まあ相対的過剰)だったわけでしょう。わが国では、左翼的な「フリーライダー」が9割近い異常な不均衡状態が続いた(で「失われたウン十年」論が言われ続けた)気もしますが、そんな不均衡な「社会」を理想化し金ズルにしているようでは、毎日も「朝日」の運命をたどりそうですよね?…
赤色革命おことわり(笑) |  2018.09.21(Fri) 13:32 |  URL |  【コメント編集】

マッカーサーでさえ「大東亜戦争は日本の安全保障のための戦争だった」と
昭和26年5月3日の米国上院の軍事外交合同委員会で証言しているのに
日本の侵略戦争だと言う人が首相候補になることが異常なのに、地方の
議員や党員はこの肝心なことを理解してない。理解していれば55%対45%
などありえない。変更マスコミの影響も大きいのかもしれないが。
おっさん |  2018.09.21(Fri) 18:31 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/5013-8f867ff5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |