FC2ブログ

2007.09.29 (Sat)


沖縄なんて要らない

沖縄なんて要らない!

沖縄の県知事は、教科書から「日本軍が集団自決を強制した」という記述が削除されたことに反対を表明したという。
歴史の事実を曲げてでも自虐思想を撒き散らそうとするのか。
そういえば先日テレビで女性コメンテーターが「『自虐思想』って言い方、私キライなんですよ」と反対していた。

日本人の恥、サヨク作家の大江健三郎が「沖縄ノート」で集団自決の強制と書いたが、曽野綾子氏の現地調査で事実でないことが判明し、昨年8月でも確認された。真相は遺族たちが戦傷病者戦没者手当てを貰うために渡嘉敷村長とともに赤松元隊長の所へ出向き「命令があったということにしてほしい」と依頼し、赤松氏の了承を取った(ウィキペテ゜ィア)ものだという。
目下、赤松氏は大江氏、岩波書店、沖縄タイムズらと係争中。

Ponkoの推測では、軍の強制命令ではなく、軍の思いやりではなかったかと思う。
当時、軍と国民は良かれ悪しかれ運命共同体(全てとは言わないが)であった。
それなのに、沖縄県知事は反対するのはなぜか。
「軍隊が悪くて国民は悪くなかった」として日本を分断しようとする中国の策略に乗せられているのか。乗っているのか。

もうほんとうに、沖縄がいつまだ経ってもそんなことを言うなら、もう日本から独立して中国の属国になったらどうか。

地政学的に重要な場所とは言え、もう沖縄なんか要らない!


Sankeiweb(2007/09/27 13:57)
「集団自決」で沖縄知事が遺憾の意表明へ

 沖縄県の仲井真弘多知事は27日、沖縄戦で日本軍が「集団自決」を強制したとの記述を削除した教科書検定意見の撤回を求め、29日に超党派で開かれる県民大会で、自ら遺憾の意を表明する方針を明らかにした。

 仲井真知事はこの日の県議会で「大会で検定意見に抗議し、遺憾の意を表明するとともに、検定意見が速やかに撤回され、(削除された)記述の復活がなされることを強く要望し、県民の代表として平和に対する深い思いを伝えていきたい」と答弁した。

 県民大会については「平和を希求する県民の総意であると重く受け止めている」と述べ、「沖縄戦の実相を正しく後世に伝え、子どもたちが平和な国家や社会の形成者として育つためにも大変意義深いものだ」と語った。

沖縄人の気持ちは一部サヨク活動家とは違う、沖縄は日本だと思う方は2クリックを!
***********
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

06:42  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★沖縄なんて無くなれば良い

私もPONKOさんと同じです。地政学的な判断とか歴史的いきさつとか、色々なことを捨象すれば、私も「沖縄なんて、もういらない!」という気持ちになりますね。ミケ
屋根の上のミケ |  2007.09.29(Sat) 12:43 |  URL |  【コメント編集】

★笑わせるな「沖縄条項」

社民党の照屋寛徳議員は「近隣諸国条項」と同様の「沖縄条項」を作れと代表質問で発言したと知ってあきれ返りました。もはや沖縄は日本ではない。反日の支那・朝鮮と同じ外国です。沖縄なんて要らない!
Ponko |  2007.10.05(Fri) 18:32 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/50-9493ce58

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |