FC2ブログ

2007.09.08 (Sat)


憂うべき自民リベラル派復活

自民党に暗雲

民主党が参議院の第1党になったことで、自民党内のパワー・バランスにも異変が生じている。

一言で言えば、アンチ安倍派(保守派)に対抗する反日リベラル派が復権しつつある。


●自民党は7日の総務会(二階俊博会長)で、加藤紘一、谷垣禎一、堀内光雄の3氏らの新総務を決定した。(産経新聞)

中曽根康弘元首相は7日のTBS番組の収録で、臨時国会最大の焦点となるテロ特措法延長問題について、「内閣の死命を制する重大問題だ。失敗すれば安倍首相内閣は退陣しなくてはならない」と厳しい見方を示した(産経新聞)


靖国参拝を中国のカードにしてしまった風見鶏の中曽根氏は、党内の引き締めを狙って発言したのかもしれないが、国会が開かれないうちに退陣のしばりを掛ける言動は許されるべきではない。

産経新聞(2007年9月8日)5面より
与党リベラル法案復活?

参院選での自民党大敗を受け、安倍政権の求心力が低下する中、安倍晋三首相が封印していた人権擁護法案や民法改正などリベラル色の強い法案を復活させる動きが与党内でさっそく始まった。これらの法案に難色を示していた中川昭一前政調会長が退任したことも与党内のリベラル派に弾みをつけたようだ。
(中略) 
 平成15年に設置された人権問題調査会は、古賀誠元幹事長が初代会長に就任し、人権擁護法案を強力に推進。17年の郵政国会で首相ら反対派と激しく対立した経緯がある。このため、昨年秋の安倍政権発足と同時に政調会長に就任した中川氏は人権調査会の会長ポストを空席にし、人権護法案を封印していた。

 ところが、8月末の党役員人事で、中川氏が退任し、推進派の二階俊博氏が総務会長に就任。二階氏は了日の記者会見で、総務会でのやりとりを紹介し、「一歩前進と言う感じだ」と満足そうに述べた。


(さらに、公明党は離婚後300日以内に生まれた子を前夫の子とみなす民法772条を改正するプロジェクトチームを再び設置するよう求めた。自民党内で激しい反対論が起き、中川昭一元政調会長が解散させていた)

公明党の申し出に対し、石原伸晃政調会長は回答を留保したが、反対派の後ろ盾となっていた長勢甚遠前法相は退任。鳩山邦夫法相が今後どのような対応をするのか不透明なだけに、「政権がギクシャクする中、自公連立の『信義』を示すツールとしてリベラル法案が次々に動き出す可能性もある」(自民中堅)との声もある。

じわりじわりと自民党内の反日媚中政治家が巻き返しを図ってきた。
いままで歯止めになっていた反対派は要職を退き、風雲急を告げている。

国民が愚かな判断をしたために、日本の前途はますます怪しくなってきた。
このツケは国民自身が払わなければならない。

●自民党リベラル派の復活を、NOと思う方はクリックを!
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
18:57  |  政治  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★皆既日食で真っ暗闇の日本、誰が天岩戸を開くのか?

四面楚歌!、周り敵だらけで援軍の期待出来ずの安倍政権、此の様な悪状態の中でも孤軍奮闘で全力を尽くし、”亀の歩み”の如く遅々として居るが、着実に ”戦後体制からの脱却”へ向けて小さいが力強い歩みが開始された様です。先の「武道の必修化」及び一昨日の「藩国連事務総長の解釈 ”台湾は中国の一部”」に対して、中国に阿る事無く ”此の解釈は不適当”との日本側の見解を申し入れた事は、正に安倍首相が掲げる ”戦後体制からの脱却”の「主張する外交」其のもので有り、近来に無い欣喜雀躍のニュースです。本来、国を憂う報道機関ならば全社挙げて大々的に報道し国民に自信を持たせて意識の高揚、鼓舞するのが本道で有るが、悲しい事に日本のマスメデイアが反日勢力に占有されて居る現状では望む術もない!。絶って瞑目するばかりです。
反安倍首相派(リベラル、国が視野に無い眇めの亡国の徒)の復活は益々現政権の国会運営の障害と成り、首相は窮地に立たされる、正に皆既日食で真っ暗闇の日本に ”天岩戸”の扉が二重に成ったのに等しく、益々開き、太陽が顔を出して日本国を照らすのが困難に成る。
深い絶望感が日本を憂う少数派に容赦なく襲って来る!此れは、単なる私の妄想で在って欲しいものです。
greenthub232 |  2007.09.09(Sun) 09:40 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/5-02ca5a11

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |