FC2ブログ

2018.08.21 (Tue)


石破候補 パヨクTVで大演説の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」でみんながヨイショ

石破総裁選候補が今日のテレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」に生出演した。
どう見ても劣勢のなか、しきりにメディアへの露出を画策している。

200180821001.jpg

第一印象は、いつも顔が怖いと言われてるのを知ってか、目を細めて作り笑いをしているのが気持悪かった。

テレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」(2018/8/21)
総裁選 安倍氏VS石破氏 勝算は?
なぜ出馬?


20180821007.jpg

20180821003.jpg

8月18/19日のANN世論調査では石破氏優勢だそうだ。
信じられない結果だ。
国民はボケているのか。
それとも朝日新聞系のテレ朝得意のフェイクニュースか?

しかし、自民党の支持者では・・・

20180821002.jpg

石破
「自民党の総裁って現状では日本国内閣総理大臣選びですよね。
そうすると、自民党員だけじゃない。国民の方々がどう考えておられるのかという事がとっても大事な話だと思います。
で、党員の方と支持者と少し違うかもしれないけどね。
これからどういう風に政策を訴えるか、それにどれだけご理解が広がるのか。
国会議員もそうです。
選挙ってそういうものだと思います。
選挙って始まってみないと分かんない。最後の最後まで、それは分からない。
それは自分の実体験ですけどね」

細川隆三(政治部デスク)
「実は自民党員の中には、実は野党的な物の見方をする人も居て、全体の世論調査(石破42% 安倍34%)の方が実は近いんじゃないかと分析をする人も居る。だから蓋を開けてみないと分らない」

羽鳥慎一(MC)
「ただ細田派の関係者は小泉進次郎さんが石破さんとタッグを組むと、ガラリと戦況は変わると分析をしている」

石破
「小泉さんが当選してきた時は自民党が野に下った時だ。300が159になっちゃった。小泉さんは自民党の一番苦しい時を知っている。その小泉さんだけじゃなくて、農水大臣をやってる斉藤さんとか、伊藤良孝さんとか立花さんとか、そういう人達はそういう厳しい中で上がってきた。
一人ひとりの国会議員にきちんと政策を理解して頂いて判断して貰うことは大事なことだ」

田崎氏のコメント紹介
「進次郎氏は何でも自分でやろうとする石破氏に総理が務まるのか支持に躊躇いがある」

「何でも自分でやろうとする」と言えば聞こえがいいが、一言でいえば賛同者が居ないということではないか。

石破
「私には嫌なことは人に押し付けたくないという所があって、嫌だろうなと思うと自分で背負っちゃうところがある。
あなたに任せますという度量の広さは要る」


言い逃れがお上手。
人を動かしてこそ政治家だろう。

青木理
「石破さんが自民党の総裁選は事実上の首相を選ぶ選挙だと話をされたけど、僕らが一番もどかしいのは党員しか投票権を持っていないことだ。自民党支持者は58%が安倍総裁がいいとかなり圧倒的だけど、一般的な世論調査だと、政権支持率は40%くらいあって、それなりに盤石だけど、一方で嫌だねと、支持できないという人が半分くらいなっているのが今の世論だ
もし総裁選イコール首相の選挙だったら、そういう世論の声を反映してもらいたいと僕は思う。
これはお世辞ではなくて、今回石破さんが立ってそうした議論の余地が生じたということは素晴らしいことだなあと思う。
自民党の皆さんがどれくらい考えるのかなあという事が非常に心配だ。
進次郎さんには世論を見て動いて欲しいと思う」

玉川徹
「(石破さんは)いま立たずして、これから国会議員をずうっと続けていくことにはあまり大きな意味を持ってないのかなと。ある意味、退路を断ったのかなとボクは受け取った。勝つための戦術、戦略というのはお持ちのはずで、僕は自信を感じた。その自信の元はなにか今日一番聞きたい」

石破
「(前略)ここで自分が物を言わなかったら自分は政治家としての資格ないなと。使命感とか責任感だと思う。自分の保身を考えていたらこんな仕事をしちゃいかんと」

玉川
少なくとも石破さんは姑息ではない

石破センセは自民党が一番苦しい時に離党したのは、自民党が決めたことを守らなかったから出て行った。自民党が野党になったからではない、派閥解消なんて言ってないと強弁。
でも自民党か決めた事とは何かには言及なく、「派閥解消」と言ったことは誰でも覚えている。

青木
産経新聞の昨日の一面トップに掲載された記事はある種、異様な記事だ
麻生さんが「苦しい時こそ人間性が出ると言ってニヤっと笑った」と。
産経新聞は政権に比較的近い。ある種、政権の意向が出ている。
メディアのありようも含めてどう考えるか


昨日の一面トップではない。

石破
「ご指摘の新聞はそうだ。メディアと権力は一定の距離を持つべきだ。メディアと権力が一体になった時は凄く怖いと思っている。民主主義のためにあってはいけないことだ。

玉川
「石破さんが首相になったら、モリカケ問題の追求はやるのか。証人喚問や参考人招致はするのか」

石破
「(加計理事長の記者会見は)大阪で地震があった日ではなくて、東京でいろんなメディアを呼んでやるべきだった。
国を思い、友を思うんだったらもっと別のやり方がある。
これだけ議論になっているなら単なる私人ではない。
それぞれが国のために何をすべきかという覚悟が問われていると思う。
私が総裁になったら国会に呼ぶなんてこと言う立場ではない」

青木
「正直、公正 石破茂はいまの政権にそういう問題点があるということだ。
安保とか財政とか社会福祉とかいう政策以前の政治の信頼の問題だ」

石破 
「設計図そのものを変えていかないと国が存続できない。政府が信頼されていなければ設計図も出来ない。
おのれの保身のためではない、国民のために、次の時代のために、政治が持っていなきゃいけない姿勢だと私は思っている」

羽鳥
「圧倒的に形勢不利でも出るのか」

石破
「国民がそう思っていて、党内にもそういう意見があって、誰もそれを言わなかったら民主主義ってどうなんだ。経済も社会保障も安全保障も根底から問い直していかなきゃいけない。
変えなきゃいけない時代にそれを言わなかったらこの国はどうなるのだ。民主主義ってどうなるんだ。
干されようが冷遇されようが、それを言わなかったら政治家でいる意味がない」


カッコいい!拍手!
でも「外交」が抜けてますが・・・

憲法改正論は9条2項を削除せよと理想をいって置きながら、いまは論議すべきではないと(笑)

公明党を納得させて少しでも早く「自衛隊明記」を実現しようとする安倍リアリズム政治とは全く違う理想論。
安倍首相は憲法学者の殆どが自衛隊は違憲だとしていることをまず改めたいと思っているのだ。
まさに憲法改正のために匍匐前進している安倍首相。
下手に立ち上がったら後ろから石破センセに鉄砲で撃たれるわ。

玉川徹
石破さんがおっしゃったとおりだなあとボクも思う。正々堂々とホントに思ってる事を国民に説得するような事をせずに、何となく誤魔化してるんじゃかなという印象を受ける。本音は違うがこれだったら誤魔化せるんじゃないかと。
それはやり方として邪道だと僕はずうっと思ってる」

石破
「安倍首相は(読売)新聞を読んでくださいと言った。そんな言い方があるのか。自民党議員の前で説明してくれと何度も言ったが、一度も説明していない」


石破氏は朝日新聞と組んで虎の尾を踏んだ。しかし、朝日新聞は骨を拾ってくれまい。(⇒八幡 和郎氏)

安倍総理は石破候補と公開討論などしない方がいいと思う。碌な政策論争は出来ないし、メデイアが世論誘導するに決まっているからである。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2







テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:28  |  2018総裁選  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★サヨク からの~ 自民党党員

サヨク青木、玉川などに持ち上げられていてはもうお終い。

サヨクマスコミなど安倍三選阻止・安倍政治を許さないで「石破応援」。
当分野党の政権交代は無理だと自覚しているから自民党内反安倍勢力応援というもの。

しかし、党員票でどう結果がでるのか?
ここは石破氏期待のところだろう。
なら、サヨクがいっせいに沖縄反基地闘争内地出張みたいに、
サヨクがいっせいに自民党党員ににわかに成るなんて謀略好きのあの党もあるし、
アリエール。
M |  2018.08.22(Wed) 08:26 |  URL |  【コメント編集】

★石破の芽は、無いだろう。

選択する判断材料が、無いでは無いか。
安倍氏も国内政策は、お粗末だ。
外交は、実質解らんが、悪い感触が薄い。
無い者同士の争いである。
だったら今の儘でいい。
憲法9条を変える能力を持つ者が、真の首相である。
katachi |  2018.08.22(Wed) 12:42 |  URL |  【コメント編集】

出戻りの『党人』ぶった醜悪なご面相で、
ニコニコ中空にらんで、男芸者だな、石破。
安倍に辞めろと言っているのと同じなんで
大差で負けたあとが、見もの。
選挙の前から干すだの干されるだの、
馬鹿か石破は。
名前非公開 |  2018.08.22(Wed) 15:20 |  URL |  【コメント編集】

★石破氏はとりあえずは「捨て石」、来年が本番、のようですね……

青木幹雄・元参議院議員(元「参院のドン」)は、政治家「引退」をしたはずでしたが、実は今も院政を敷く形で「政治家」を続けているそうですね?「週刊現代」がその青木氏に取材した記事が最近号としてネットでも出ておりますが、この青木氏が「石破氏で行け!」と大号令を出したのだそうで……。とはいえ、まあ「安倍3選」はもう「既成事実」で揺るがないでしょうが、青木氏らの狙いは「総裁選の後」……つまり「来年」の参院選で自民党が敗北することは不可避なので、その後「安倍退陣」に追い込むという計算だそうです。
今の状況ですと、「アベノミクス」はとりあえず「デフレ」経済からの「脱却」だけは成功、の状態にありますね?しかし、最近、安倍内閣として「閣議決定」に追い込まれてしまった来年秋ころの消費税「増税」という、財務官僚が仕掛けた「時限爆弾」がすでにチクタクと動き始めておりますので、長期政権となったこの安倍内閣もあと1年~1年半くらいの命脈、と言うしかない状況となってもおります。その間に憲法改正もやろう、というのは厳しいですが、財務官僚の倒閣運動を自民党議員が力を合わせて何とか出来ないのか、と気になる今日この頃です。
赤色革命おことわり(笑) |  2018.08.23(Thu) 02:05 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4971-0b357e54

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |