FC2ブログ

2008.11.19 (Wed)


マイクホンダが米教育長官?

親米保守か対米独立か

米国がオバマ政権になったら中国への接近をさらに強めるというのは短絡的な考えだと中嶋嶺雄氏は昨日の産経新聞(「シリーズ 米新政権を占う」)で述べている。

「民主党=中国重視」は単純過ぎ
http://sankei.jp.msn.com/world/america/081118/amr0811180316000-n1.htm

日米同盟関係は更に強化すべきであり、「最近、日本国内にみられる対米自主路線への方針転換といった意見には軽々に与するわけはいかない」という。

しかし、過去の民主党政権の親中主義と日本パッシング(無視)という歴史的事実を日本として忘れるわけにはいかない。ブッシュ共和党政権も最後は中国や北朝鮮に対する厳しい態度を放棄してしまった。
日本人の顔をして日本を貶める「慰安婦問題」の対日非難決議を推進したマイク・ホンダ米下院議員は教育長官のポストを狙っている。
教育長官になったら日本パッシング(無視)ならぬ日本バッシング(虐め)の教育を進めるのではないか。
民主党政権の今後の動きについては決して楽観を許せない。


産経新聞(2008/11/19)
ホンダ米下院議員、教育長官ポストに意欲

カリフォルニア州選出の日系下院議員、マイク・ホンダ氏は17日、サンノゼ・マーキュリー紙(電子版)など地元メディアに対し、「教育長官」としてオバマ次期政権で入閣をめざす考えを明らかにした。
ホンダ氏は、州・連邦の政界入り前に、サンノゼで公立学校の校長や教育委員を務めた経歴を持つ。同氏はこうした教職歴を挙げて、「すべて重要な職務であり、(長官ポスト獲得に)有益だと思う」と自信を示している。民主党全国委員会(DNC)副委員長や、アジア太平洋系の議連会長を務めていることで、ホンダ氏はオバマ氏への支持を呼びかけていた。ホンダ氏は昨年、下院本会議で採択された慰安婦問題をめぐる対日非難決議を主導した。(ワシントン 山本秀也)


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:17  |  -アメリカ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/495-f6576899

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |