FC2ブログ

2018.07.30 (Mon)


自民・和田議員の新著「嘘の新聞と煽るテレビ」はおすすめ


↓↓↓クリックをお願いします

政治ランキング

パヨクメディアを滅多切り

2018073001.jpg

自民党の和田政宗参院議員が新しい本を出した。
題して「嘘の新聞」と「煽るテレビ」
新聞もテレビも嘘を付き、煽るから似たようなものだが、新聞がフェイクニュースを出し、同じ系列のテレビが煽るという日本のメディア界の現状では正しい。

ネットの世界ではおなじみの情報満載だが、一冊の本に纏められたことに意味がある。
反日メディアと野党が二年近く追求して来た森友学園問題で彼らが意図した安倍首相と昭恵夫人の関与がなかった事が証明されたと同時に、誰がいつどこで空騒ぎしたのかの記録として貴重である。

本書で指摘されたフェイクニュースの発信メディア、偏向キャスター、学者などなど(順不同)

●日本が韓国に侵攻したテロップを出したNHK「あさイチ」、「731部隊」「沖縄と核」のNHKスペシャル、「女性国際戦犯法廷」等々

●東京新聞の「高校生未来会議」記事にコメントした中野晃一(上智大教授)と成田憲彦(駿河台教授)

●週刊誌ネタで長時間執拗に下らない質問をする東京新聞の望月衣塑子記者

●沖縄タイムズ、琉球新報の「土人記事」、のりこえネット辛淑玉、過激派山城博治偏向BPO・・・

●左翼系ニュースサイトのリテラ

●安倍首相と対談中、落としたイヤホンから「二人でモリカケ!」とディレクターの指示が漏れてしまったNews23の星 浩雨宮塔子の放送事故

●安倍首相をやり込めようと質問した毎日新聞の倉重篤郎専門編集委員と朝日新聞の坪井ゆずる論説委員。

 「私は彼らの質問を聞いていて、ジャーナリストとして大丈夫かと疑問を感じるとともに、メディア出身者として恐ろしくなりました」(101頁)

●テレ朝「報ステ」の党首討論で「憲法改正についてあまり自民党内で議論のないまま公約に持ってきた」と安倍首相に質問した後藤謙次と、「議論が分かれている」とした富川悠太(キャスター)の事実誤認。

後藤謙次の「有効求人倍数が上がったといっても、日本の総労働人口が減っているから上がって当たり前」の事実誤認発言。

後藤氏は数字の誤認も含めて、経済が苦手なのでしょうか。であれば、視聴者のためには自身がよくわからない分野についての不用意な発言は控えるべきですし、コメンテーターをお辞めになってはどうでしょうか」(106頁)

●同討論会で志位和夫共産党委員長が安倍首相の冒頭解散を批判したが、首相に「都議選後、直ちに民意を問うべきだと言っていたではないか」と反論され「そんな要求はしていない」と嘘をついた。

●TBS出身の杉尾秀哉民進党(当時)の参院予算委員会での「安倍総理の応援団の産経新聞、読売新聞」発言。

メディアを安倍政権の敵か味方で分ける杉尾氏の発言は、単なるレッテル貼りに過ぎません。メディア出身者が、公の場でよくこんな発言ができるなと呆れた事を覚えていますし、こうした人物がメディアにいたことが怖い」(104頁)

●テレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」の玉川徹コメンテーターが、自民堅調という世論調査に対して、嘲笑しながら「安倍総理は辞めなくていいんだ」「森友・加計問題は日本人は関係ないんだ」とコメント。

「この国民を小馬鹿にした上から目線のコメントは、論評の域を超えて印象操作に近い発言と言えます」(108頁)

●報ステで各党の総裁・党首の演説を紹介する際、なぜか立憲民主党の枝野代表の演説が一番初めに紹介された。

●虚偽を織り交ぜたニュースサイト・リテラ、元朝日新聞デジタル編集部の古田大輔氏が創刊編集長のバズフィード・ジャパン、朝日新聞合弁のハフポスト、など朝日新聞が左派系のネットメディアを作り出していることに注意。

森友学園問題は高橋洋一氏が早くから指摘していたように、近畿財務局のチョンボであり、近畿財務局と籠池学園理事長との土地価格に関する抗争に過ぎなかったという事だ。
しかしその発端は福島瑞穂議員と親しい豊中市の木村真市議が「右翼系の塚本幼稚園が豊中市に極右の小学校を作るらしいから潰さなあかん」と動いた事にある。朝日、毎日、野党の執拗さもそこにあると和田氏は書いている。(155頁)

安倍政権を倒したいという執念だけで確証もなく森友学園問題を取り上げてきた反日メディアと野党。
財務省の腐敗を明らかにしたものの結局のところ一時的に下がった安倍内閣支持率を反転上昇させてしまった。
国民はそれほど馬鹿ではなかったということである。

最後に本書にひとつだけ注文を付けたいことがある。
内情を知る古巣のNHKをかなり批判しているが、まだ甘さが残る。
受信料制度を義務化せよと言っているが反対である。
いまでも受信料を強制的に徴収して拒否すれば裁判沙汰にしているではないか。
社員は高給取りだというし、巨額のコストで大河ドラマや朝ドラを作っているが、一度も見たことがない。

NHKは公共放送と称しているが、いっそのこと国営にして日本の正しい主張を正確に海外に発信する放送局とすべきと考える。
(現在のNHK海外向け放送は大いに偏向していると聞く)
さもなければスクランブル放送にして、受信料の強制徴収や視聴者相手の訴訟を止めるべきである。

「実はNHKはセクハラ・パワハラが非常に多い組織なのです。もし、これが国会審議で全部明らかになったらNHKはつぶれるでしょう」(41頁)

和田議員には是非とも国会で明らかにして頂いてNHKを潰してほしい。



>



ランキングに参加しています。
↓ ↓ ↓ ↓


FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:14  |  おすすめの本  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★今年の「終戦」番組も幣原喜重郎首相と「平和憲法」の成立過程の闇は扱わないのでしょうねWW

>さもなければスクランブル放送にして、受信料の強制徴収や視聴者相手の訴訟を止めるべきである

ラジオで昭和20年に玉音放送を流した当時は「NHK」も必要だったでしょうけど、わが国も今ではNHKも(また地上波の民放各社も)別に必要性がなくなりましたので、僕もNHKのスクランブル化ないし国営企業化を進めてほしいと思います。
ドイツの場合、NHKに当たるZDFテレビは毎月20ユーロ近い受信料を取っているとされます……
しかしながらZDFも(またドイツの政府職員も)、わが国のNHKや民放各社のような超高給取り・特権貴族階級の地位をエンジョイしているわけではないですね?WWW

NHKは、わが国の戦後の高度成長経済の波にうまく乗っただけで、特権貴族の超高給取り軍団になり下がってしまったのでしょう?
ここら辺りで、このNHKもキチンと国営企業化されて一般の公務員なみの給与水準(それでもわが国の公務員給与はドイツなど欧米先進国より異常に高いと言われる)へ落ち着けば、今春、奇妙な「反安倍リーク報道」番組で印象操作が行われたことがありましたが(「加計疑惑」)、常軌を逸した「暴走テレビ」ではなくなり普通の欧米なみ「公共・公営放送」に脱皮できると思いますね?

ドラマ関係は、将来、NHKから一般の営利企業として独立する「別会社」が制作して行けば、将来も視聴者の需要には応えられますので、今のような「NHK」がなくなっても別に困らないですよ?
今のように、「受信料」裁判とやらで一般国民に迷惑を及ぼし続けるような「公共放送NHK」は不要となったと思いますし(最近の最高裁判決もNHKの言い分を認めたわけではないと識者が言います)、ここら辺りでこのスクランブル化・国営企業化の政策は、元職員の国会議員などが国会に提案してほしいものだと思います。

それにしても、朝日新聞社系列である「テレビ朝日」後藤謙次氏の言う、「有効求人倍数が上がったといっても、日本の総労働人口が減っているから上がって当たり前」との発言は、何でも「少子化」とやらが原因だあ、と印象操作してきたのだなあと改めて思いました。
今日、高橋洋一教授がツイッターなどで書いておりましたが、最近、失業率が「悪化した」(NHK報道によるとWWW)とのニュースが出ております……WW
https://twitter.com/YoichiTakahashi/status/1024099392200921093

といっても、「6月の完全失業率は2.4%」だった、つまり「4か月ぶりに悪化」だ!というバカバカしい「報道」でありWW、まあ3%を切った「超・低失業率」(?)の世界で、0.2ほど前の月より失業者が増えた、というお話です……。WW
さらに前の月は2.5%だったのですが、「悪化した」といっても改善したといっても、昔であれば、「3%が失業率の下限だろう」と言われておりましたから、今の「労働市場」の需給の曲線は供給不足、ということですね?WW

こういう「労働の売り手市場」現象は、かつて1987年~88年のいわゆる「バブル景気」の入り口でも起きました。
あの当時は、売り手市場で賃金水準が上がったバイト仕事を2つばかり掛け持ちする「フリーター」という高給取りがTVでも話題になったものでした(後の「フリーター」は高給取りではなくなりますWW)……。
高橋教授も先日、ツイッターで発信しておりましたが、「好景気=労働力不足」となれば、少なくとも「市場経済」を前提にする自由主義国の場合、「賃金が上昇」となるわけですから、良いことずくめなわけですね?WWW

まあ僕は失業保険の保険料は払う一方で、一生、失業手当をもらうチャンスもなくほぼ終わっておりますが、一度くらい失業手当を払ってもらいたいものだと思います。WW
今のわが国ように、失業率3%、というボーダーラインを下回った世界での微増・微減は、まあ「誤差の範囲内」と言うしかありませんので、今度のNHKニュースも何が言いたいのかな?と疑問にはなります。WWW

とはいえ、5月は労働人口のうち女性がかなり減って(つまり労働市場から去って)いるそうで、「アベノミクス」始まって以来の大きな減少、だそうです(上記で高橋氏の書いた夕刊フジ記事)。
「どうして女性が非労働力化したのか、この動きが一時的なものかどうか、ここ数カ月は注視する必要があろう」と同氏は書いておりましたが、景況感が良くなってくれば、一家の「奥さん」である立場の女子労働力は「うちの人の手取りも増えたから私はもっと家庭の方をやりたい」と言うのも普通で、労働者はやめてしまっても当然ですがね?

最近の「男女共同参画」運動と「イクメン」運動のおかげで、男が慣れない様子で「育児」する風潮が生まれてしまいましたが、こうした「運動」と現象について、先ごろから武田邦彦教授が警鐘をならしておりました……
生物学上、「ブルース効果」と呼ばれる「オスの子殺し」習性を紹介しておりましたが、まあ昔もあの養老孟司氏が「マザー・イズ・ザ・ベストマザー」(最高の母は母親)という研究結果を紹介しておりましたし、「イクメン」はいかがなものか、と言うしかありませんね?

まあ、僕も別に「女は家庭にいろ!」などと思ってはおりませんがWW、最近「イクメン」パパらしき若い父親が、子連れで買い物に来たものの、子供あしらいがうまく出来ず、小さな子供を荒っぽく扱ったり怒鳴ったりして、決して「育児」に良くない行為をしているのを頻繁に見かけますが?……
「ブルース効果」を紹介した武田教授は、「イクメン」運動の下にある子供が将来、悪い影響を受けて育つことを懸念しておりますが、官僚は下らないことしか思いつかないものだなあ、と僕も改めて驚きますね?

そんな問題を考えれば、まあ景況感が回復した今、全国で30万人前後だそうですが、労働市場から女性が去ったという5月の現象は、育児環境を良くする結果になるやも知れません。
まあ文系出身の官僚は、あの「マルキスト」の佐藤優氏がその典型でしょうが、「人間は哺乳類の動物である」という本質さえ無知なようで、本質を忘れたイデオロギー的な「政策」に走って喜ぶ、そんな集団ですから、その被害を受けないよう一般市民は要注意ですね?

今年もあと半月で「終戦記念の日」ですが、わがNHKは今年も例の「731部隊」モノをやるのか?……
ニュルンベルク裁判では「医師の犯罪」裁判もありましたが、わが国の場合は遅れた「医療」そのもののあり方が問題になりかねないので、「731問題」をNHKがあまり扱うとむしろ旧・陸軍より「民間」医療機関(精神病院も含め)が反発するでしょう?

元々、「731部隊」は条約違反スレスレのヤバい部隊として作られたという史実は、今ではすでに常識化しておりますので、特に新しい話題性もなくなりましたね?……
これ以上、民間「医療機関」の神経をさかなでする、そんな話題を扱うよりは、今から70年前の1月に発生した悪名高い「帝銀事件」の方でも洗ったらどうか?と思いました。

同事件で「死刑」判決が確定したまま、その後も法務大臣が死刑執行の命令書に決してサインしなかった死刑囚・平沢貞通氏が、獄中にて95才で死去してから31年がたちました……。
平沢氏の生涯については、まだNHKもやり残している部分が多いでしょうから、本当の「戦後」を語りたいなら、おどろおどろしい「731モノ」よりは、カネに困った元731隊員が銀行強盗を……などという説まであった「帝銀事件」でも改めて放送したらどうかと思いますね?

NHKも他の民放TVも、あまり自由な時間はないし僕もほとんど視聴しませんが、たまに「何か面白い番組はないのかな?」と番組表を探すことはあります。WW
わが国のテレビ業界も、一般国民が「みてタメになった!」と思うような番組を作れないような昨今の状況では(とはいえ「テレビ界のシーラカンス」である「サンモニ」は今のままでOKですWWW)、今後とも「受信料」や超・高給の職員らの待遇の問題が国民から疑問に思われるでしょうね?

特にNHKの場合は、「みなさまの受信料」(?)で作ったはずの大河ドラマも、DVDなど家庭用ソフトになって発売されたりします……
受信料で(主に受信料で)作った番組でも、ソフトになると再び高いおカネを取られる、というのは「2度取り」の「暴利追求」ではないか?……とNHKは改めて自社グループのあり方を猛省してほしいものだと思いました。
赤色革命おことわり(笑) |  2018.07.31(Tue) 13:53 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4943-d19e244e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |