FC2ブログ

2018.07.28 (Sat)


「朝日も野党も要らない」とHanada9月号


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

偏向メディアの罪を糺す雑誌を読もう

2018072801.png

「Hanada」9月号は総力大特集「朝日も野党も要らない!」100ページ

籠池前理事長の長男と小川榮太郎氏の対談、藤原かずえ氏の内閣支持率調査の偏向などなど本号も読みどころ満載。

籠池長男が反省告白「両親は安倍総理夫妻に謝れ!」(小川榮太郎・籠池佳茂対談)

想像はしていたものの、籠池夫妻と長男が野党や反日メディアに取り込まれて行く様子が生々しい。
最初は籠池氏の保守的な教育に否定的だった反日メディアは籠池氏が反安倍政権に傾くにつれて支援者と化した。
中でも菅野 完が上手く籠池家に取り込んで事を運んだことが明らかになった。
稲田朋美議員が防衛大臣を辞任した時には(嬉しくて)「父においおい泣きながら電話して来た」そうな。
民団から4000万円も籠池夫妻の訴訟費用を出させたとは事実だとすれば驚きだ。
ご長男はこれを知って菅野との縁を切ったという。

「内閣支持率調査」 公平なのはFNN・産経(藤原かずえ)

モリカケ問題について・・・

「まさに特定野党が政権に対して人格攻撃を行い、特定マスメディアがそれを容認してさらなる人格攻撃を行うという、反則レスラーと悪徳レフェリーがタッグを組んだようなおきまりの協働作業が行われているといえます」

「特定野党と特定マスメディアがこのような傍若無人な振る舞いを堂々と行うのは、それを見ている国民の一部がこのような振る舞いに簡単に騙されて、一時的に内閣支持率を下げて内閣不支持率を上げるという【外発的インセンティブ】があるからです」

「2015年の安保法案審議、2017年のモリカケ・自衛隊日報事案、2018年決算文書改竄事案は、特定野党と特定マスメディアにとって、この負のスパイラルを実現させた典型的な成功体験であったと言えます」


各社の世論調査のグラフを比較分析して・・・

「内閣支持率の世論調査については朝日新聞が飛び抜けて低く出るメディア」

「朝日新聞は10社に1社程度しか存在しないレベルの偏向メディア」

「日本テレビの世論調査には、選りすぐりの寛容で騙されやすい人物が回答している可能性がある」

「極めて中立的な内閣支持率・不支持率の値を提供しているのがFNN・産経新聞」
等々。

報道各社は内閣支持率の調査方法、およびデータ処理手法の詳細を開示せよと要求している。

原稿締め切りの都合で、内閣不信任案を出した枝野立民党代表の長時間演説、LGBTを巡るパヨクの杉田水脈議員バッシングなどが間に合わなかったのが残念。


>



ランキングに参加しています。
↓ ↓ ↓ ↓


FC2バナー2



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:43  |  おすすめの本  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★朝日・左翼共産主義政党は、生産性が無い。

国を貶めるだけで国を良くしようと言う気概が、ゼロ。
そんな新聞・政党が、国民に必要か?
自国を貶されていい気は、しない。
当人が、鮮人だからできる事。
ゴミだよ焼却ゴミ。
ゴミ以下かも。
katachi |  2018.07.29(Sun) 17:10 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4941-b1a5da1c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |