FC2ブログ

2018.07.21 (Sat)


安倍内閣は国会軽視と朝日新聞が批判

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

野党に不信任案をと産経新聞

 昨日閉幕した国会について朝日新聞と産経新聞は当然のことながら真逆の評価をした。
まず朝日は安倍政権の国会軽視が目立ったとして、枝野立民党代表の「憲政史上、最悪の国会」発言を支持した。

朝日新聞(2018/7/21)
政権の強引さ、際だった 野党「憲政史上、最悪の国会」

 公文書が改ざん、廃棄され、「ない」とされた文書が見つかる。答弁のうそが明らかになる。国会審議の前提は根底から覆された。過労死を招きかねないと指摘された制度やギャンブル依存症が増えかねないカジノ新設を認める法律も野党の反対を押し切って成立。
安倍政権の国会軽視が際立つ通常国会だった。 巨大与党に少数野党。野党が提出した内閣不信任決議案が否決されるのは目に見えている。それでも憲法に基づいた手続きであることには変わりない。
 立憲民主党の枝野幸男代表が不信任案の趣旨説明をしている最中、安倍晋三首相は隣の閣僚と談笑した。「何笑ってんだよ」。野党席からヤジが飛んだ。「憲政史上、最悪の国会になってしまった」。枝野氏は2時間43分にわたった趣旨説明をこう締めくくった。

 野党党首らが不信任案をめぐる…


(以下有料)

国会軽視は18日間も夏休みを取って国会をサボり、自ら提出した法案の審議も拒否した野党の方だろう。
2時間43分もグダグダと不信任の理由説明をしていたらアクビも出るし隣の閣僚とも談笑したくなる。
時間の無駄である。

「憲政史上最悪の国会」は闘争することしか能のない革マル派・枝野のなせる業である。
また、それを支援する朝日新聞のような反日メディアのせいでもある。

国会の尊厳を傷つけたのは採決のあたっての山本太郎等3名の前代未聞の垂れ幕騒動であろう。
当然のことながらこの3名は懲罰委員会に掛けられることになった。

朝日新聞(2018/7/20)
山本太郎議員らを懲罰委に カジノ実施法の採決で垂れ幕

2018072100.png

 参院の伊達忠一議長は20日、自由党の山本太郎森ゆうこ両参院議員、参院会派「沖縄の風」の糸数慶子参院議員の3氏について、参院懲罰委員会に付託することを決めた。
 カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法の採決の際、3氏が議長の制止に従わず「カジノより被災者を助けて」などと書かれた垂れ幕を壇上で掲げ続けた行為を懲罰の対象になりうると判断した。


今日の産経新聞は一面に阿比留瑠比論説委員の野党批判記事を載せた。

⇒産経新聞(同上)
【阿比留瑠比の極言御免】「野党不信任案」を提出したい


枝野幸男
衆院本会議で内閣不信任案を提出し趣旨弁明を行う立憲民主党・枝野幸男代表=20午後、国会(春名中撮影)

もし国会に「野党不信任決議案」という制度があれば、ぜひ提出して可決、成立させてもらいたい。今国会の野党の振る舞い、そのていたらくを見ていてつくづくそう感じた。
野党はとにかく感情的だったと断じざるを得ない

 「憲政史上最悪の政府の対応、与党の横暴というそんな国会」

 立憲民主党の枝野幸男代表は、20日の党両院議員総会でこう強調した。確かに財務省による決裁文書改竄(かいざん)、財務事務次官のセクハラ疑惑、文部科学省局長の息子の大学裏口入学…など行政側にいくつも不手際があったのは事実である。
 その点は政府も大いに反省すべきだし、綱紀粛正に努める必要がある。安倍晋三首相も20日の記者会見で「行政のトップとして、深くおわびする」と述べた。
 ただ、野党が今国会でしてきたことといえばスキャンダル追及、特に贈収賄も何も出てこず、臆測が根拠の「モリ・カケ」騒ぎばかりではないか。

 「(野党が追及しているのは)モリ・カケばかりではない」

 枝野氏は20日の衆院本会議で、安倍内閣不信任決議案を提出した趣旨説明の中でこう述べつつ、「全貌解明に至るまで追及を続ける」とも主張した。だが国会質問を見る限り、昨年中から何度も同じ質問を繰り返すばかりである。あと10年でも好きなだけ「モリ・カケ」と唱えていればいいが、生産的ではない
 揚げ句の果てに、自らが提出した法案の審議も拒否して「18連休」を楽しんでいた。野党は自分たちはいてもいなくても変わらないのだと、自らの存在意義を否定したといえる。

 言葉遣いの汚さも、国権の最高機関たる国会の権威をおとしめている。

 「大嘘つき」「嘘つきほら吹き」「ミソもクソも一緒にするな」

 衆院本会議で枝野氏はこう安倍政権を罵倒した。19日の参院内閣委員会では、石井啓一国土交通相に「人殺し大臣」とやじを飛ばした立憲民主党議員もいた。
 今国会では、与野党双方から党首討論の形骸化も指摘された。国会が現状のままなら、政治不信・嫌悪は今後も高まるばかりだろう。(論説委員兼政治部編集委員)


国会の品位を貶めているのは品性に欠けた野党議員である。
朝日新聞などの反日メディアがフェイク報道でいくら国民を欺こうとしても、覚醒した国民は何が真実が一番よく知っている。
後は国民が更に覚醒して安倍政権のうちに現行憲法を改正することが日本の将来を決めると判断することが肝要である。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

17:50  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

 枝野という勘違い男が国会議員、しかも主要野党の党首に収まっていられる日本国の民度の低さを憂える。

 特亜産国に操られているという噂もあるが、それを許している国民の責任であることを忘れてはならない。

 戦後70年間にここまで容易に低下してしまう民度の国が、どうしてこの長い2000年にも及ぶ歴史を日本国として刻んでこれたのだろうと不思議で仕方がない。

 これは一時的な現象で、必ず日本独自の回復力で平穏な状況に戻れるのか、はたまた2千有余年に於ける最大の危機状況に面しているのか誰か教えてほしい。
tbsasahinhk |  2018.07.21(Sat) 22:49 |  URL |  【コメント編集】

★野党は無駄 (仕分けしたい)

足を引っ張るだけの無能野党。国会の書類を取り上げて毀損するクズ議員。

あんな野党に投票した有権者の感想を聞いてみたいものです。
ついでに、日本は好きですか、誇りを持てますかとも聞いてみたいですね。
弓取り |  2018.07.22(Sun) 20:59 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4924-d38d66f6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |