FC2ブログ

2018.07.19 (Thu)


安倍ロスになる朝日新聞 朝日ロスになる国民


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


モリカケの夢よもう一度と朝日新聞

 参院定数6増法が賛成多数で成立した。
自民党が有利になるための党利党略だと野党は反対していたが、合区の矛盾を解消するためとされた。
そもそも経験と学識豊かな有識者の見識を求める参議院の本来の使命はとっくに終わっているからどうでもいいとも言える。
学識や経験が無くてもただの有名人というだけで票を集め、6年間も居座っていられる。

良識の府からは程遠い。

18日もまた「失楽園」の自民党・船田元氏が造反した。
憲法改正推進本部長でありながら憲法審査会に改憲改正に反対の長谷部恭男 早大教授を呼ぶというチョンボでクビになった。
ウッカリしたとかいうのではなく、夫婦別姓賛成派だから、根っからのリベラル左翼である。
自民党を一度離党して、また出戻りした点では石破茂元防衛相と同じ仲間である。

朝日新聞(2018/7/18)
自民・船田氏が定数増案で造反へ「国民に理解されない」

 参院定数を6増する自民党の公職選挙法改正案について、同党の船田元・党衆院議員総会長は17日、衆院本会議での採決で棄権する意向を表明した。同日午前、萩生田光一・党幹事長代行に伝え、総会長を辞任する考えも伝えた。
 船田氏は朝日新聞などの取材に「身を切る改革を約束して進める消費税引き上げを前に、定数増は国民に理解されない」と造反する理由を語った。


「消費税引き上げを前に」というが消費税を増税するかどうかまだ決まっていない。
もし増税すればアベノミクスは腰折れして安部首相はおバカさんになってしまう。

一方、自民党執行部に反旗を翻していた小泉進次郎副幹事長が賛成票を投じて野党のブーイングを浴びた。

朝日新聞(同上)
進次郎氏「名誉のブーイング」 参院6増賛成し野党から

 参院の定数6増を盛り込んだ公職選挙法改正案を採決した18日の衆院本会議で、採決で賛成票を投じた自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長に野党席からブーイングが起こる場面があった。国会改革を訴える小泉氏は当初、法案に慎重な考えを示していたからだ。

 本会議終了後、国民民主党の玉木雄一郎共同代表は記者団に「男気を見せてもらいたかった。言葉だけではなくて行動でも示していただきたかった。ちょっと残念」。立憲民主党の辻元清美国会対策委員長は「将来性のある議員だから期待したが、国会改革と言う前に自分たちの党の改革をやってほしい」と語った。

 超党派会議で小泉氏と国会改革に取り組む日本維新の会の馬場伸幸幹事長は、本会議場で小泉氏から「(定数増を)容認することはできないが、しぶしぶ賛成する」と伝えられたことを明かした。

 一方、小泉氏は党幹部が衆参両院のあり方を党内で議論する場を設けることを検討していることを挙げて「国会を変えなきゃいけないとの思いを込めた賛成だ」と記者団に説明。ブーイングを浴びたことには「色々な議員が賛成票を投じたなかで、私だけにブーイングをしてくれるというのは名誉のブーイングだ」と語った。


「名誉のブーイング」だなどと粋がっているが、青臭い。
タマキンこと玉木雄一郎に「男気を」とか、辻本清美に「将来性のある議員」とか持ち上げられていい気になっているようでは総裁選に100年早い。

TBS「News23」(同上)
「参院6増」法が成立
自民から ”造反者" 出るも・・・

星 浩(キャスター)
「理由は二つある。9月に総裁選があって、その後には内閣改造という事もあって、あんまり執行部に睨まれたくないという議員心理が働いたと思う。
もうひとつは、参議院の定数が増えるので選挙の競争が比較的楽になるという事もあって議員としてはい良いかなと
いう事なんだけど、どうも短期的な判断ですよねえ」

駒田健吾サブキャスター
「そういった政治家の都合が見え隠れするなかで、消費税は増えて行く人口は減っていく、そのなかで定数増。
これは批判するでしょうね」

野党の反対は当然と援護射撃。


「参議院は一年後ですので時間がたてば忘れることなんでしょう。しかしこういう政治制度という基本的な問題を活発な議論をしなかったという点では、私は長期的にみると自民党にとってはマイナスの判断だったという気がする」


今の野党では「活発な議論」など無理な話である。

⇒今日のDHC虎ノ門ニュースのゲストは有本 香氏。

自民党の古屋圭司衆院議員運営委員長の事務所が政治資金バーティの収入を過少申告していた疑いで朝日新聞は17日の一面トップで書き立てた。

2018070902.png

有本 香
「朝日新聞は古谷さんが参院6増法案をゴリ押ししたように言うが、本会議を開くということは仕事をしたということになる」


国会を開かせるかどうかの与野党の日程闘争だと有本氏。

有本
「古屋さんの問題が出てきたタイミングがあまりにもという感じがある」

居島一平
「出元がね。あの新聞ですからね」

有本
「あの新聞ですからね」


朝日新聞をいっぱいスタジオに持ち込んだ有本氏。

有本
「やっぱり私たちもなんか朝日新聞好きなんだね」


居島クン爆笑!

有本
「安倍総理がお辞めになったらアベロスで一番寂しがるのは朝日新聞ではないか。
朝日新聞にもしものことがあったら私たちが一番悲しがる」


と茶化してから・・・

有本
「モリカケの時もそうだったが一面トップに持ってくるには確証性があまり高くない」
と批判した。

朝日新聞は今日もしつこく古屋氏報道。

朝日新聞デジタル(2018/7/19)
古屋氏、過少申告否定の根拠示さず 「調査中」繰り返す

 古屋圭司・衆院議院運営委員長(自民党)の事務所が政治資金パーティー券の販売枚数をノートで管理し、収入を過少申告していた疑惑をめぐり、古屋氏は18日、過少申告を否定する説明文書を国会に提出した。だが、明確な根拠は「調査中」として示さなかった。野党は反発を強め、議運委員長職の解任決議案の提出を検討している。


(以下略)

IR法案(カジノ法案)はきょう成立の予定だったが、野党の反対で難航している。
法案の採決を遅らせるために伊達参院議長の不信任案を提出したが反対多数で否決された。
立憲民主党など野党は明日にも内閣不信任案を出して激しく抵抗する構えだとか。
なんだか労組がデモやストライキで抵抗する姿を連想させる。
そこまで野党が張ってもミンミン党などはいまだに支持率ゼロ%だとは理解に苦しむ。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

15:51  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

#違法検問
これを取り上げて欲しいです。沖縄での民間人による違法な検問が行われています、サングラスやマスクで顔を隠し何の権限もない輩が車を止めて渋滞を起こしています。これがあなたの街で起こったらどうなりますか?アメリカなら覆面をした強盗が襲いかかると思われても仕方ありません、射殺さえ起こるような事態です。
ささき |  2018.07.19(Thu) 18:41 |  URL |  【コメント編集】

一票の重みの違いをなくす目的で、議員を増やすなどもってのほか。今後
ますます人出が少なくなることを考えても、極力減らすべきです。そうでなく
てもろくでもない国会議員が多いのに、衆参両院とも半数程度にしたら良
いと思う。だいたい一票の格差がそれほど重要なのか。私自身は一瓢の重みが軽い方の地区に住んでいて、年金生活なので、どこへ行ってもよいわ
けだが、一票の重みが重い地方に行って生活しようなど考えたことがない。
実際問題として、一票の重みが軽いところの方が生活しやすいから人が集
まり、その結果として軽くなっていると言えるのではないか。
おっさん |  2018.07.19(Thu) 19:17 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4920-c6641dfb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |