FC2ブログ

2018.07.07 (Sat)


オウム事件犯人死刑執行に反対するEUの愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

似非ヒューマニストは恥を知れ

オウム真理教のテロリスト達の刑が執行された。
坂本弁護士ら家族3人の殺害事件から39年も経ち、むしろ遅いくらいだ。
地下鉄サリン事件の被害者の両親も既に亡くなっている方が多い。
下世話な言い方かもしれないが、その間被告達は我々の税金で飯を食って無駄に生きて来たのだ。

だというのにEU諸国は日本に対し死刑の執行停止を求めてきた。
大きなお世話である。
日本でヨーロッパのようなテロ事件が起こっていないのは、警察力もさることながら死刑制度が歯止めになっているからだ。
アムネスティ・インターナショナルなどという偽善者の人権団体も「死刑は究極の人権の否定である」などとご大層な事を言っている。
それを言うなら腹違いの兄や叔父を殺した金正恩に対して言え。
少数民族を殺す習近平に言え。

⇒毎日新聞(2018/7/6)
<EU>日本に死刑の執行停止求める


 欧州連合(EU)の駐日代表部は6日、加盟国の駐日大使らと連名で、日本政府に執行停止の導入を訴える共同声明を発表した。死刑撤廃を加盟の条件とするEUは国際社会でも死刑廃止を目指している。
 声明ではオウム事件が「日本と日本国民にとってつらく特殊な事件であることを認識している」と述べ、テロ行為を非難すると共に犠牲者や遺族に共感の意思を伝えた。その上で死刑には「犯罪抑止効果がない」と指摘し、冤罪(えんざい)による過誤も「不可逆」だとして「いかなる状況下での極刑の執行にも強く明白に反対する」と主張。日本政府に死刑廃止を前提とした執行停止の導入を訴えた。  国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(本部ロンドン)も6日、「司法当局には説明責任だけでなく、すべての人権を尊重することが求められているが、死刑は究極の人権の否定である」と非難した。【ブリュッセル八田浩輔、パリ賀有勇】


EUが日本の死刑制度に反対するのは大きなお世話だ。
内政干渉である。
おそらく国連の人権委からも抗議が来るだろう。
日本政府は断固としてその要求を撥ねつけなければならない。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

00:04  |  事件  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★ダブスタはやめろ

テロリストを即射殺していることには文句を言わない奴が死刑に文句を言う。
ならばテロリストを射殺していることにも、テロリストにも人権がーと言ってみろよ。
聞く価値すらないことがよくわかる。
機田熊 |  2018.07.07(Sat) 06:17 |  URL |  【コメント編集】

★EUという偽善国集団

EUの内政干渉。
欧米の価値観。
偽善。
それなら極悪人犯罪人をこれほど長期裁判をして
やっと判決を出し、それからまだまだ待ってやっとという日本という国。

人1人ではダメ、人2人以上じゃあないと死刑にしないという前例主義裁判官がやっている日本という国。

さっさと勝手に逮捕して死刑にする中国。
EUが偽善の価値観をさわぎたいなら
中国が相手じゃあないか。
しかしEUの商売相手、本気で言わない偽善。
M |  2018.07.07(Sat) 06:31 |  URL |  【コメント編集】

EUの価値観は、テロリスト即射◎するのはOKで、死刑はNG。
でも、EUのコメントは死刑NGしか言わない。
EUが日本もテロリスト即射◎OKとすべきとコメントすれば、
死刑囚自体が発生しないので、死刑制度廃止論は議論に値する。

774 |  2018.07.07(Sat) 09:43 |  URL |  【コメント編集】

日本人は、命の重みを自他共に大切にする民族だと思います。だからこそ
死には死をもってしか償いに充てることが出来ないのだと思います。日本には、死刑に値する程の凶悪事件は元々はあまり存在しなかったと思います。だからこそ、身内の死は受け入れ難く、その痛みを少しでも慰めることが出来るのは、被害者と同じ重みである加害者の命なのではないでしょうか。命は大切だ、それは十分承知です。しかし、加害者はその命を奪ったのです。
よその国の思想や法に、拝啓も分からず、又、理解出来る心の琴線も持ち合わせない他国人にとやかく言われる筋合いはない、と思います。
るんび |  2018.07.07(Sat) 10:56 |  URL |  【コメント編集】

★「執行でリークか?」と昨日は騒動がありましたが、さて真相は……

一夜明けましたが、昨日は高橋洋一教授がツイッターで取り上げておりましたが、死刑執行で「リークが」どうたら、としばらく騒動が続いておりましたね?
そちらの方が、むしろ気になって参りますが、高橋教授は「今回の刑執行の報道はリーク?役所がネットで公表すればメデイアは不要。」
https://twitter.com/YoichiTakahashi/status/1015047362136367104
まったくその通りですね?WWWW

高橋教授は、さらに続けて、「かなり前の役人時代。新聞発表分をネットで新聞が出る前に配信したら記者クラブからこっ酷く抗議された。マスコミは情報独占していたからこそ意味があったわけ。今やウソやねつ造がバレバレになってきた」、とも警告(?メディア業界にとっては大きな警告)しておられましたが(https://twitter.com/YoichiTakahashi/status/1015050375022276608)、この「悪名」そのものわが国の「記者クラブ」……
松本サリン事件(1994年)~東京地下鉄サリン事件(1995年)、そしてその後しばらくの間、わが国の「記者クラブ」の加盟各社がいったいどんな「真実」を隠蔽していたのか?……それを語る真正のジャーナリストがいまだにわが国に存在しておらないのが情けないですね?WW
赤色革命おことわり(笑) |  2018.07.07(Sat) 11:54 |  URL |  【コメント編集】

自分は死刑制度そのものに関しては特に言う事は無いんだけど
遺族の人達が死刑になる事を望んでるかといえば決してそうではないと思う。
何故こんな事件を起こしたのか?其の真実と謝罪の言葉を語って欲しかったという遺族もいたでしょう。

最も晩年の麻原は意思疎通が出来なかっただけにそれを実現するのは不可能に近かったけど死んでしまったらそこで終わりだからね・・・。二度と真実や謝罪を語る機会は失われるわけで・・・・。
死刑になる事で過去の事柄と風化させるのではなく真実の追求する事や次代に語り継ぐ義務があるのではないか、とそんな風に思いましたね。
定時で上がり |  2018.07.07(Sat) 18:10 |  URL |  【コメント編集】

EUは死刑には「犯罪抑止効果がない」と指摘しているがそんなことはあたりまえである。
日本の死刑制度はそもそも目的が違う。
死刑制度は凶悪犯罪抑止のためにあるのではない。
犯した罪の責任を取らせるためであり罪を償わせる為である。
自分の命でしか償えないような罪を犯したからである。
琴姫七変化 |  2018.07.07(Sat) 19:26 |  URL |  【コメント編集】

★死刑制度の本旨

我が国では江戸幕府下までは仇討ち制度による私刑が認められていました。明治以降の国民国家への移行に伴い、個人による私刑を禁ずる代わりに、国家が仇討ちに該当する犯罪者の生命を処分する義務を負うことになったのが、我が国に於ける死刑制度の成り立ちです。

この、近代以降の法治国家としての我が国の有り方を、腐れEU如きがどうして介入出来るというのでしょうか。内政干渉は言わずもがなですが、センエツにも程が有ります。

もう欧州人はテロまみれになって移民との混血だらけになって地上から文化も民族も滅べば良いのです。

クタバれ下郎!
素浪人 |  2018.07.07(Sat) 23:32 |  URL |  【コメント編集】

★右翼のみんな、いらっしゃい

私の考えを読んでみて!
共に考えようではないか!
keita |  2018.07.08(Sun) 11:08 |  URL |  【コメント編集】

安全な場所から安心な国へ文句をいういつもの似非人権団体のパターンですね。EUって確か、ノーベル平和賞を受賞してましたよね。で、ここぞとばかり決して反論しない大人しい日本に対して仕事してますアピールなのでしょう。時には、ロクな裁判もしないで大量処刑をする砂漠の国へ出かけて文句を言えばと・・・命をかけてこそ平和賞も輝くと思うが。まあ、自分たちの国も難民・移民の受け入れから一転追い出しと真逆の事を行いつつありますが、戦闘の果て虐殺とならないように願っています。その時も虐殺は仕方がなかったが、死刑は許せないと言うのでしょうか。このノーベル平和賞受賞者たちは・・・・。
なつみ |  2018.07.08(Sun) 11:25 |  URL |  【コメント編集】

★保守のみんなで考えよう

自信はないけど書いてみました
URLをクリックしてみて!
感想はコメに
keita |  2018.07.08(Sun) 12:02 |  URL |  【コメント編集】

 死刑制度を廃止するのであれば、私的仇討ちを復活させることにしなければ、辻褄が合いません。

 被害者側の納得を得るために、仇討ちを止め、司法制度が誕生し、人の命を奪えば事情にもよりますが死を以て償う基本的理念が出来たものです。
 牛肉は食っても構わないが鯨を食ってはダメという論理と同様、自分らの勝手な価値観で他人の価値観を左右しようとする考えこそ人権蹂躙だということを理解できない傲慢で横着な馬鹿者が世界に多すぎるということです。
tbsasahinhk |  2018.07.08(Sun) 13:05 |  URL |  【コメント編集】

★tbsasahinhkさんのコメに同感

>死刑制度を廃止するのであれば、私的仇討ちを復活させることにしなければ、辻褄が合いません。

自分の大切な人達を殺した犯人が出所してきたら、待ち構えて殺○でしょう。

定時で上がりさんのコメ

>自分は死刑制度そのものに関しては特に言う事は無いんだけど
遺族の人達が死刑になる事を望んでるかといえば決してそうではないと思う。
何故こんな事件を起こしたのか?其の真実と謝罪の言葉を語って欲しかったという遺族もいたでしょう。

という気分にはとてもなれません。


名前非公開 |  2018.07.08(Sun) 13:45 |  URL |  【コメント編集】

<自分の大切な人達を殺した犯人が出所してきたら、待ち構えて殺○でしょう。>

 そうです、私も同じ考えです、死刑制度がないのですから、相手が何人であっても仇をとれるはずです。
 死刑になることはないのですから。

 こういう世界が果たして正常なのでしょうか?
tbsasahinhk |  2018.07.08(Sun) 16:05 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4907-67cb9d29

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |