FC2ブログ

2018.07.06 (Fri)


自分が女だと思ったら女子大に入学出来る?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

性の区別が怪しくなってきた

いまさらの古ネタだが、7月2日に御茶ノ水女子大が、自分は女だと思っているトランスジェンダーを受け入れる発表した。
4日になったら奈良女子大も検討中だと発表した。

なんだか恐ろしい世の中になってきたな。
トランスジェンダーを否定する積もりは更々無いが、少数の例外者を大々的に取り上げる風潮はいかがなものか。
少数の例外者は見て見ぬフリをして、できるだけそっとしてあげて見守るのが昔からの日本人だったのではないか。

いやいや「例外者」などと言ったらいまどき差別用語であり、ヘイトなのであろう。
渋谷区で同性愛の女性二人が区役所から結婚証明書を勝ち取ったとメディアが一斉に大騒ぎしたことがあった。
なんでも同性愛者には部屋を貸さないというアパート主が居るとか。
いやウチでは貸していますよと申し出たアパート主も居た。
しかし渦中の女性二人はその後別れて別々の人生を歩んでいるらしい。
離婚したのではニュースにならないからあれほど騒いだマスメディアはほとんど無視した。

もっと驚いたのは女性装が趣味(?)の東大教授が東松山市長選への出馬を宣言し、当選したら全ての小・中学校で馬を飼い、授業は中止するとか。

⇒週プレNews(2018/7/5)
女性装の東大教授」が東松山市長選挙へ立候補! 安冨歩「当選したらすべての小・中学校で馬を飼いたい。授業は即停止です!」


2018070603.jpg
埼玉県東松山市長選挙(7月1日告示・8日投開票)への立候補を表明した安冨 歩氏(55歳)

いったい、現役東大教授がなぜ市長選に立候補するのか? 届け出は男性なのか? 女性なのか? 話を聞いた。

* * *

■出馬表明会見の場所はまさかの馬小屋!

―6月21日に行なわれた出馬表明会見の場所は前代未聞の馬小屋! 文字どおり馬に乗っての「出馬」宣言でしたね。

安冨 あの場所こそ、私が目指すべき未来。市役所やコンクリートの建物の中は、私が目指すものとは違います。

―馬への思い入れが強い?

安冨 私は馬と関わることでいろいろなことを学び、人生が変わりました。馬に乗り始めてから音楽をやり、絵を描き、女性装を始め、選挙にも出るようになった。馬にはものすごい治癒力がある。(東松山にある)比企(ひき)丘陵は昔から馬を飼いやすい地形で、武蔵武士団が形成された歴史もあります。その伝統も再生させたいし、すべての小・中学校で馬を飼いたい。

―無所属での出馬ですが、あらためて立候補の理由を教えてください。

安冨 今、地域社会は衰えていて、地域を支える人材も払底しています。このままでは多くの選挙が無投票当選になるかもしれません。そんなとき、各地にある国立大学の教員は非常に重要な人材供給源です。私はその責務を果たすべきだと思いました。当選しても大学の職は辞めずに休職・休業するつもりです。これは重要な前例になります。

―現役の教授が選挙に出るのはとても珍しいのでは?

安冨 近代の問題は、すべてを切り分けて細分化してしまうことにある。私は学問研究でも分野の壁を乗り越えて、経済学も歴史も自然科学もやり、絵も音楽もやってきました。自分の学問を完成させるために政治まで包摂したい。このぐらい幅広くやれば、レオナルド・ダ・ビンチや王陽明と勝負できる舞台に立てるんじゃないかと。

―ほ、本気ですか!?

安冨 ええ。ひとつの問題を真剣に考えようと思ったら、あっという間にいろんなものにつながっていくんです。


(以下略)

●安冨 歩(やすとみ・あゆみ)
1963年生まれ、大阪府出身。京大大学院修士課程修了。住友銀行(現・三井住友銀行)を経て09年から東大東洋文化研究所教授。「自分の中の性になじむ」として約5年前からスカートをはくなど女性装を始め、「女性装の東大教授」として知られている


まさにジェンダーフリーの社会、何でもアリの社会の到来か?

スペインのマドリードではLGBT祭典でゲイ達がハイヒールで石畳の上を激走するレースが恒例だとか。
その動画がスマホで見られる。
男性限定のハイヒールレースでヒール高は10CMだという。
社交ダンスの女性のハイヒール高は通常7CMだから、それより高い。

⇒ヤフーニュース(2018/7/6)
【映像】ハイヒールで石畳を激走 マドリード恒例ゲイの祭典


マドリード、スペイン、7月6日 (AP)― スペインの首都マドリードで7月5日、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、ジェンダーフリー(LGBTQ*)の権利拡大を訴える毎年恒例の祭典「ワールドプライド」の一環として、「ハイヒール・レース」が開催された。
 マドリードのLGBTQコミュニティーの中心チュエカ地区で行われたレースでは、参加者が狭い石畳の道をハイヒールを履いて激走。LGBTQ以外の一般人も自由に参加できるが、最低でも高さ15センチのハイヒールを履かなければならない。
 予選を通過したランナーが決勝に進出すると、距離が長くなるうえに、ハイヒールの他にウィッグをかぶり、ブラウスを着て、ハンドバッグを持つことが条件となる。
 優勝者には賞金350ユーロ(約45万円)が贈られる。

*Qは性自認や性的指向が定まっていないジェンダーフリーな人の意味


LGBTだけでなく、性未定のQ(おそらくQuestion)もあるとは知らなかった。

日本でもマツコデラックスやミッツ・マングローブなどがテレビで活躍している。
そのコメントには結構鋭いものがあり、感心することもある。

それらの自由を認めつつも、日本という国の基盤は家族から成り立っているということを忘れてはならない。
なぜならば、性の自由を装いながら日本崩壊を狙って日本の伝統的な家族制度を壊そうとする反日勢力があるからである。

野田聖子が主張する夫婦別姓などはそのひとつである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:21  |  時事雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★今朝、安冨氏は都幾川河川敷少年殺人の場所に慰霊に向かっているそうですWW

2年前の夏に起きた「都幾川河川敷少年殺害事件」というのがありましたが、その現場に今朝、この安冨歩氏が慰霊に向かったそうですね?
地元住民の方がそうツイッターで告知しておられましたが、昨今、増えたとはいえ、あの事件は痛ましい「テロ事件」のような犯罪です……。
https://twitter.com/picture_H/status/1015374540963106816
安冨氏自身はといえば、かねてから「レオナルド・ダ・ビンチや王陽明と勝負できる舞台に立ちたい」という野心家として知られており、自分自身も「万能の天才」と呼ばれたいらしいことが知られております。

なので、今、同氏がなぜ「女装」しているかといえば、基本的には「男女の区別を超越した存在になりたい」というくらいの願望でもあるのでしょう?
それと市長選挙がどう結びつくのか?、といえばそれは分かりにくい部分がありますが、まあ2年前の上の事件のため、埼玉県東松山市も全国的に有名になっておりますので、今回の立候補は同氏の野心のワンステップででもあったのでしょうね……

それにしても、6月にはブロガーの「Hagex」氏殺人という一種の「言論」がらみテロ事件のような事件も起きておりましたし、昨今のわが国はテロ事件がまた流行しようとしているかのような風潮にあるようで、懸念を禁じ得ませんね。
この場もよくコメント「ゲリラ兵」の荒らし・言論「テロ」のたぐいにさらされておりますが、わが国の一般国民には、そんなテロ活動を甘く見ないよう、改めて注意してほしいものですね?

「週刊文春」は、僕も今や購読をやめてしまいましたがWWW、Hagex氏殺人のテロ事件(?)はネットでも有名ですので、今週の「文春砲」も同事件について記事を掲載してはおりました……
とはいえ、まあ「文春砲」記事は、わが国の他メディアでの「報道」と同内容で見るべきものもないテイタラクでしたので、今週の同誌も僕は購入せずじまいでしたがW、「文春砲」も「後追い報道」しているそのストーリーについて、事実に反する報道が多いと報道しているのが、唯一「日刊スパ!」でした。
今回、あの有名ブロガーを狙ったこのテロ事件(?)の真相については、わが国の一般国民はそちらを読むべきだろうとは思いますね?
https://nikkan-spa.jp/1490100

こんなテロ事件(?)がまかり通るのが昨今のわが国……と考えると情けないものがありますが、まあ憲法「9条」をキチンと削除・廃止するなどしてキチンと「軍」を復権させない限り、わが国も、そんなブロガー狙いのテロ活動を防ぐことさえ出来そうにありません。
これは今日付の新記事、「オウム事件犯人死刑執行に反対するEUの愚」に関係しますが、高度な民主主義国である西ヨーロッパ各国は、自分たちはテロリストを即座に「射殺」しているのになぜオウム事件の死刑囚の刑死をことあげするのか?、と僕も疑問にはなります。WW

もっとも、1995年3月に勃発した「東京地下鉄サリン事件」は、前年の長野県松本市での「松本サリン事件」の後、当時の自衛隊が「サリンの出所はオウム真理教の施設だ」と同定・断定しており、同教団の本拠地の強制捜査を開始する直前に起きたことが分かっております。
つまり、自衛隊が参加した強制捜査の「作戦」が、事前に何者かによってWW漏洩されてしまい、「オウム真理教」側が先手を取って捜査側を攻撃した、というのが真相という辺りまでは分かっておりますね?

わが国のネットで有名な左翼系の掲示板「阿修羅」の創設者も、当時、報道機関に何らかの関係のあった人物でしょうが、そんな「家宅捜索」情報を事件直前に当時の「パソコン通信」WWで漏洩し、それでまず有名(悪名)になったことは、本人が認めていることですね……

当時の強制捜査「作戦」のプランニングには自衛隊幹部も参加しており、強制捜査が始まれば「オウム」側も教団所有のヘリコプターで現地からサリン(のドラム缶)を搭載して発信し、東京都内の「爆撃」に飛び立つ恐れがある、と見ていたこと、その際にはそんなヘリコプターを近くの自衛隊基地から発信したヘリにて撃墜するプランであったことが、今ではネット動画でも当事者の元自衛隊幹部の話として公開されております。
そんな内幕を情報公開したのは、当時、強制捜査における「作戦幕僚」だった池田整治・元陸将補ですが、今でも「強制捜査」の予定がどこから「オウム」側に情報漏えいしたのか、それさえ分かっておりませんがね?WW

それを考えれば、昨日の「7名同時死刑執行」は時期尚早、と僕も思いますし、残りの「死刑囚」にはまだまだ語ってもらわねばならない「真相」があるわけですがね?
今後、「戦後憲法」、とりわけ「9条」をキチンと廃止・削除して改憲を進め、フルスペックの「軍」がキチンと復権するためにも、上のような情報漏洩問題がウヤムヤのままではなりませんし、それでは将来、軍が直轄する情報機関がわが国の治安を守ることなど、まあ「夢のまた夢」となってしまいますね?……

半年前には、長年、逃亡していた「オウム」の菊地直子氏について、彼女の無罪が最高裁で確定しております。
しかしまあ、彼女の「逃亡中」のわが国の雑誌報道では、菊池氏はタイ=ミャンマー国境の麻薬地帯に潜伏中、などというまことしやかな「報道」も流布されておりましたが、それもすべてウソ偽りだったと判明しておりますがね?WW
あの朝日新聞「従軍慰安婦報道」からこちら、新聞・テレビに限らず、わが国の「報道」はウソが多いようなので、僕も驚きを通りこして呆れ果ててしまいましたが……WW

1995年の「地下鉄サリン」事件のころ、上の池田・元陸将補も問題の東京「営団地下鉄」(「東京メトロ」)を利用して出勤するのが常だったとのことですが、事件当日だけは自転車で出勤した、そのため難を逃れたとのことでしたが、同僚の自衛隊員で「情報幕僚」だった男性は事件の直撃を受けたとのこと……
元々、もし自衛隊のヘリで「オウム」側のヘリコプターを撃墜する結果になっていれば、自分が死んで責任を取る、などと考えていた池田氏ではありますが、まあ「殉職」自衛隊員の一時見舞金が警察・消防より安いからといってWW、自衛隊員だけが「地下鉄サリン」で殉職するようではお話になりませんわなあ……

1995年に「オウム強制捜査」の予定が情報漏洩されたのは、いかなる経路・経緯によるものだったのか?……
当時の村山富市内閣(村山首相=日本社会党が自民党その他と「連立」した「シュールレアリズム内閣」と海外で揶揄された政権)において、自民党から出て「自治大臣・国家公安委員会委員長」の職にあった野中広務・元大臣は、今年はじめに死去しており、もうこの情報漏洩の事実関係を「証言」は出来ませんが、野中氏の下にいた者たちはまだ政界・官界の実力者のままでしょう?

「オウム死刑囚」の死刑執行は結構ながら、いい加減ここらで件の「情報漏洩犯人」の特定をしなければ、わが国が「戦後憲法」の汚れた「歴史」を真に清算することも出来ませんね?
今春、当時の国松孝次・警察庁長官を狙った狙撃事件の犯人は、ずっとわが国の公安警察が言い続けていた「オウム真理教の信者のだれか」などでなく、第三者だとする元捜査員の手記が鳴り物入りで出版されたことは、僕もこの場で先にご紹介した通りです……。
「モロカケ疑惑」とやらで騒じょう状態をあおるわが国の「野盗(党)」など左翼系の勢力も、いい加減ここら辺りで、今まだ存命中の村山富市・元首相を「証人喚問」する程度の愛国心は見せたらどうか?と僕も改めて思いました。

ちなみに、上の池田・元陸将補は6日、公式HPで次のようなブログ・メルマガ記事を公開しておりましたので、愛国者の皆さんのご参考までに紹介したいと思います……

今から書くミニコラムを、真実を広めて日本人の意識を改革し、
よりよい地球を残したいと思っている、「読者」のために記します・・
本日、麻原彰晃以下7名の死刑が執行された。
テロリスト実行犯として当然の報いである。
しかし、彼らを作り、テロをさせ、日本人を抹殺しようとした
その上位者たちには、何のお咎めもないのか・・・
しかも、善人面して、この日本丸の
舵取りに大いなる影響を今も与えている。
だから、日本丸は、滅びの道にすすんでいる。
まさに、「臭いものには蓋をする」
「トカゲの尻尾切り」
朝から晩までTV番組に出ていた「評論家たち」の役目は何か?
オーム真理教の上の真の日本の裏支配組織等を
絶対に国民に意識させないための大根役者たち。
役割は、「麻原以下のテロ行為」と国民に刷り込みをして、
真実の目が上に向かないようにすること。
24年前と同じ日本のメディア界と官界
その役者たちを見るだけで、情けなくなる。
その茶番劇も、死刑執行で終わらせるのか・・
この国に未来はあるのか・・
大地殻変動期に入り、こういう輩、支配者たちを取り除くために
南海トラフ大地震、火山噴火等大峠があるのか・・
しかし、それでも、一人一人が真実に目覚めること
明るい未来は、そこからしか始まらない・・・
よければ、「この国を騙し奪う者たち」(ヒカルランド)
ご参照ください。
(以上、引用おわり)http://ikedaseiji.info/2018/07/post-636.html

ちなみに、わが国が地震国であることは言うまでもありませんが、南海トラフなど首都圏に近い地域で「大地震が起きる可能性」を言い立てるのは、東大教授を含む昨今の地震「予知」学会の「利権あさり」だ、と最近もあの武田邦彦教授が批判を繰り返しておりました。
大阪の大地震の確率はほぼ0%、としていたのが「予知」学会だとのことですが、おかげでブロック塀の倒壊も起きたし、小学生の女児が死亡しておりますからね?……

「予知」学会が、なぜ首都圏の近くの「確率」を高く見積もるかといえば、東京都内から熱海に来て「学会」を開いて熱海の温泉地で遊興して帰宅する、そんな「都合」があるためだろう、と武田教授は暴露しておられますが、それもまあ困った話ではありますね?
大地震はわが国のどこででも発生する、という前提での「公共事業」くらい出来ないのかな?と改めて思います。
赤色革命おことわり(笑) |  2018.07.07(Sat) 11:21 |  URL |  【コメント編集】

東松山市長選挙
森田さん当選おめでとうございます
  |  2018.07.10(Tue) 20:58 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4906-efcb566a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |