FC2ブログ

2018.06.12 (Tue)


トランプが金正恩に負けた米朝会談


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

どこまで騙されれば気が済むのか

予想通り、米朝会談はアメリカの敗北に終わった。
トランプは金正恩を頭の良い政治家だと褒め称え、金正恩の体制を保障し、米韓合同軍事演習の中止を示唆した。
それに対し、金正恩は具体的な核廃棄の約束をしなかった。
大山鳴動鼠一匹というが、鼠一匹すら出てこなかった。
完全で検証可能かつ不可逆的な非核化(CVID)などという言葉は何処にも見られなかった。

日本の拉致問題についてトランプは口には出したが、何ら明快な回答は得られなかった。
拉致問題は日本の問題であり、日本みずからが力で取り戻す以外にない。
軍事力を持つアメリカは拉致被害者(米国籍の朝鮮半島人)3名を簡単に取り戻した。

トランプの取り巻きがリビア方式を主張し、斬首作戦も辞さないという態度に出たので、金正恩は命か欲しいばかりに中国やロシアの後ろ盾に泣きついてそれなりの保障を得てシンガポールまで出てきた。

「金正恩がトランプ大統領と互角に渡り合って世界中の注目を浴びているのは核兵器のせいだ。
北朝鮮は1100倍のGDPを持つアメリカと対等にやっている」(岡本行夫)


この言葉が全てを物語っている。

民主主義国が独裁政権国に負けた一日だった。

トランプ(アメリカ)は当てにならないこともこれで分かった。
金正恩の独裁政権が存続することは、飢えた北朝鮮人民の幸せをトランプ民主主義政権が見殺しにしたことになる。

金正恩に殺された叔父や、腹違いの兄や、その他の公開処刑された多くの北朝鮮人民は浮かばれない。
日本の拉致被害者も日本国の救出を待ちつつ歯軋りしているに違いない。

さて、このようにアメリカが頼りにならないことが分かったからには、日本は日米安保を主軸にしながらも独自に核兵器を含む軍事力を強化する以外に手立ては無い。

しかし、それが平和ボケし、フヤけ切った今の日本に出来るかどうかは実に疑わしい。

南朝鮮の文在寅は金正恩と組んで朝鮮半島を赤化し、中国とロシアを後ろ盾に日本に対峙してくるだろう。

白村江の戦い、日清戦争、日露戦争の歴史を繰り返すことになる。

まさに歴史は繰り返す。
しかし、この長い歴史の中で残念ながら日本人が劣化してしまったことは間違いない。

安倍首相はこの日本丸をどうやって舵取りして行くのか。
まず取り組むべきは移民拡大によらない景気回復と憲法改正のふたつだろう。
それが間に合うかどうかは神のみぞ知る。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

19:47  |  -北朝鮮  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★北朝鮮は生き残れるかな?

poncoさんのブログいつも感服して読んでいます。が、今回のご意見には賛同致しかねます。アメリカはそんなにバカではありません。朝鮮民族はもともと中国を宗主国としてつかえてきました。しかし、これまでの歴史をひもとけばわかる通り、いつも強いものになびくDNAがあり、約束しても必ず破る民族です。おそらく、今回の約束もどこかで反故にするでしょう。アメリカは当然お見通しで今は騙されたふりをしているだけで、そのあとどう対峙してゆくかという段階だろうと思います。北朝鮮の思い通りにに泳がせて、約束を破った時により強い制裁(おそらく半端ない事態)に動くことと思います。
名前非公開 |  2018.06.12(Tue) 22:08 |  URL |  【コメント編集】

★まあトランプの負けだね

まあ負けだね。
アメリカは自国に危険とか損があればお利口にもなるかもしれないが、そうでなければ大バカだからね。

今回、アメリカはアメリカまで飛んでくる核ミサイルが無ければそれでいい。
が基本。

まずゴミクサレ金帝国を存続させる保障をすると言う。
成績を上げたいトランプはこれから言ったこと、書いたこと。
其れに縛られるから北朝鮮にますます甘くなる。

米韓合同演習もさっそくやめるとか。

北朝鮮ときたらこれからズルズルと核放棄をしてますよと、
言いつつ、さてなにをするんだか。
そしてほんの目に見えるところを見せて、だから早く援助をしてくれと言うのだ。

アメリカは自分は金は出さないよ。
出すのは日本、韓国だよと。

そして若干進展する拉致問題の代償に
日本は多額の金を北朝鮮に出す。

かくして日本国民は相変わらず貧乏低所得者ということでしょ。

そもそもで言えば、
日本人を拉致という犯罪で誘拐しておきながら、
「返してやるから金を出せ」という。

日本の援助という多額の日本国民の税金をかっさらう。
そういう話でしょう。
これは。
M |  2018.06.12(Tue) 22:53 |  URL |  【コメント編集】

 予期していた通りとはいえ、またアメリカは北朝鮮に騙されるのだろうという感想です。
 アメリカの報復を期待したいところですが、ケネディ大統領のような決断をトランプ大統領に求めても無理ではないでしょうか。
 ケネディ氏は軍人でした。
 トランプ氏は企業人です。
 いざという時の肝っ玉が違うと思っています。

 それと、トランプ氏の政治も結構素晴らしいと思わざるを得ません。
 安倍総理を、大変上手に使っている気がします。

 国内向けに強気な発言をし、妥協が必要なときにはシンゾウに任せるから提案してくれと、下駄を預けてしぶしぶ妥協するといった振舞いはどう見ても、安倍さんを道化師として使っているとしか思えないのは、私の僻みでしょうか。
 
tbsasahinhk |  2018.06.13(Wed) 00:03 |  URL |  【コメント編集】

★トランプに世界は騙された

トランプは当初から儲からない第二次朝鮮戦争はヤル気はなかったし,平昌五輪後の急速な南北融和と今回の米朝会談で,核廃棄合意の姿勢だけは見せる北の様子が世界に配信され,待ってましたと中国が急接近. 昨年までの中朝韓の犬猿の仲は見せ掛けで,中朝にこうした計画の裏取引はあったはずで,トランプも承知で騙されたのは米国国民と世界.
トランプは空母3隻を派遣したり,対朝強硬派の側近に幾度も変えたが,当初から戦争などする気は全くなくて,ただの脅しだった.拉致問題も日本に丸投げし,さらには核廃棄費用の2兆円は日韓が出せと.先のG7ではEUとも貿易関税で全面対立.今回の米朝会談の相手は,北ではなくマスコミ相手. ショー一色で,中間選挙の勝利に向け2期目の任期を狙う,"金と大統領の地位"が全ての,ただの商売人のジジイだった.
名前非公開 |  2018.06.14(Thu) 02:41 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4875-e30c0803

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |