FC2ブログ

2008.11.14 (Fri)


トヨタ報復でスポンサー降りる?

叩く相手が違う

トヨタがスポンサーを降りるのはいいが、「厚労省叩き」が気に入らないからというのは頂けない。
相手が違う。
腐り切った厚労省や社保庁を叩くのはいいが、今のマスコミは中山前国交相を叩き、田母神前航空幕僚長を叩いている。

官僚を叩くと同時に自民党を叩いて民主党に政権交代させようとしている。
民主党は選挙基盤の労働組合から手に入れた情報で官僚を叩くというより自民党を叩いて政局にしようとしている。

奥田座長は「ああいう番組に出てくるスポンサーは大きな会社ではない。地方の中小とかパチンコとか」とも述べた(時事通信社)

なぜか産経はこの部分の発言を記事にしていない。

最近パチンコメーカーのCMがやたらと増えている。
ダス・ベーダーだのアグネス・ラムだの若大将の加山雄三だのと。
パチンコは亡国の賭博ゲームだ。
朝鮮人ビジネスの興隆は亡国につながる。
スポンサーと反日偏向番組との関係を絶たなければならない。

浅野史郎氏が「スポンサーを降りるというのは言い過ぎだ」と言ったが、それはそうだろう。
彼は劣悪コメンテーターとして官僚や与党をやみくもに批判して稼いでいるからである。


産経ニュース(11/12 23:59)
「厚労省叩きは異常」とトヨタ奥田氏 報復でスポンサー降りる?

トヨタ自動車の奥田碩相談役は12日、首相官邸で開かれた政府の有識者会議「厚生労働行政の在り方に関する懇談会」で、年金記録問題などで厚労省に対する批判的な報道が相次いでいることについて、「朝から晩まで厚労省を批判している。あれだけ厚労省がたたかれるのはちょっと異常。何か報復でもしてやろうか。例えばスポンサーにならないとかね」とメディアへの不満をあらわにした。
 奥田氏は同懇談会の座長を務めているが、会合の最後になって突然「個人的な意見だが、本当に腹が立っている」と厚労省に関する報道への不満を切り出し、こうした番組などからのスポンサー離れが「現実に起こっている」と述べた。
 懇談会メンバーの浅野史郎・前宮城県知事が「マスコミは批判するために存在している。事実に反することを言われたら、スポンサーを降りるというのは言い過ぎだ」ととりなしたが、奥田氏は「(マスコミの)編集権に経営者は介入できないといわれるが、本当はやり方がある」と収まらない様子だった。
 懇談会後、奥田氏は記者団に対し「批判はいいが、毎日、朝から晩までやられたら国民だって洗脳されてしまう。改革はしなければいけないが、厚労省はたたかれすぎだ」と語った。

ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

11:38  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/485-36d6f9ae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |