FC2ブログ

2018.05.20 (Sun)


北朝鮮の態度を批判するなとTBS「サンモニ」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日本は北朝鮮に韓国と同じ戦後賠償をと与良正男

いつもどこの国のテレビ局かと疑ってしまうTBS「サンモニ」。
今朝もコメンテーター達は北朝鮮を擁護し、アメリカや日本を批判する姿勢が見られた。

TBS「サンモニ」(2018/5/20)
迫る米朝首脳会議
北朝鮮の揺さぶりに米国は

2018052001.jpg

安田菜津紀(フォトシャーナリスト)
「リビアでは非核化を進めてきたにもかかわらず、体制がアメリカの力も加わって覆された。
この前のイラク戦争を見ても積極的でなかったにせよ大量破壊兵器の査察を受け入れている途中でもあるにかかわらずアメリカがイラクを攻撃したという所を北朝鮮は見てきた。
なので、北朝鮮の態度を一概に短期的に批判する前に、そもそもなぜこの国が態度を硬化させていったのかという背景にはアメリカが起こしてきた事だとか、深く関わって来た戦争があるんだという事も忘れたくない視点だと思う


国際社会の目を盗んで核ミサイル開発を進め、そのうち数発のミサイルを日本列島越しにぶっ放して来た北朝鮮を擁護する必要などひとかけらも無いのに、北朝鮮の肩を持ち日本の同盟国アメリカを非難するコメンテーターの国籍を疑う。

関口 宏(司会)
「アメリカはいままで自分達の都合で歴史をコロコロ変えて来ましたからねえ」


それをいうなら東京裁判や日本人への洗脳教育プログラムについても言及したらどうだ。

佐高 信(経済評論家)
「核放棄と言うけどアメリカは持っている。北朝鮮にだけ無くせというのは何かちょっと納得できない。日本が関わるとしたら被爆国として絶対にそれはやらないとアメリカや北朝鮮に主張していく。
理想論に過ぎないよと言われるかもしれないけれど、そういうことなら日本も関わる事ができる。
『圧力』だなんて言わないで行くことができる」


おっしゃるとおり理想論。
圧力を掛けたから金正恩がノコノコ出てきた。

2018052002.jpg

与良正男(毎日新聞専門編集委員)
「トランプ大統領は前のめりになっている。中間選挙や国内事情で合意するかもしれない。
日本はいま蚊屋の外だが、国交正常化となれば日本も蚊屋の中に入らざるを得ない。
核と拉致問題を解決して国交正常化した場合は日本は無償で経済協力しますと。
戦時中の支配というのは南北と別れていないから、韓国と同等の償いをしますというのは歴代ずっと、安倍さんもそれを保っている筈だ。そういう立場だ。そうなった時にあの国に日本は感情的に経済支援できるかどうか。
拉致問題の回答に納得できるのかどうか。
むしろ日本は蚊屋の中に居た方が大変な決断を迫られる。
国民全体も我々ジャーにリズムも頭の整理をしなくちゃいけない時期に入ってきたなという感じがする」


岸井成格亡き後、今度は与良正男か。
変り映えのしない左翼コメンテーター。

「韓国と同等の償いをする」と安倍総理が思っているのが事実なら、今日から安倍反対派になる。
だから一番いいのは、アメリカ様に金正恩の首を取ってもらうことだ。
万一、トランプ大統領が腰砕けになって北朝鮮の核兵器を認めたら日本はおしまいである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





12:04  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

植民地支配に対する万象なんてものはない、
日韓基本条約時には、あくまで独立祝い金という建前を崩していない、
お互い、どういうものであるか別の見解があったとしても、文章上の公式見解はそのラインを崩さぬようになっている。これに関しては韓国人というものをよく知っている当時の人間がぎりぎり残した遺産だとおもう、
あくまで、あの時代の日韓関係からくる「独立祝い金」である以上、別の国に対して同等の「祝い金」を出す義務などない。それなりの文書があるのだから、それを武器に突っぱねることが可能。小泉の約束だって、その約束の後北の不義理の数々から、そのまま守る必要なんかない。

どうしても韓国と同等の「祝い金」が欲しいというのなら、当時韓国にわたした「祝い金」と「同額(物価換算なし)」を渡したらいいんじゃないかな。
価値がなくなるまで、日朝関係の改善を引っ張った責任は北にあるから、勝ちうが低下した責任は日本にないからね。
かつての韓国人の戦時中の給料高、保険金の裁判でも「当時の金額」での変換になった判例もあるしね

ろう |  2018.05.20(Sun) 13:07 |  URL |  【コメント編集】

★韓国は、もうすぐ、ロシア連邦または共産シナへ併呑され、国家消滅しますね。

韓国は、もうすぐ、ロシア連邦または共産シナへ併呑され、国家消滅しますね。
-----

国家消滅寸前の韓国は、もうすぐ、

[1] ロシア連邦クラスノヤルスク地方(の飛び地の)南朝鮮人管区

または

[2] 共産シナ南朝鮮人自治区

になり、国家消滅しますね。
A敦子 |  2018.05.20(Sun) 13:57 |  URL |  【コメント編集】

要するに北の体制をそのままにしろ、圧力は止めろ、日本は北に経済援助をしろってことね。
この人たちはどこの国の人なのやら
名前非公開 |  2018.05.20(Sun) 15:24 |  URL |  【コメント編集】

★与良正男またちょび髭かよ。

ちょび髭好きだね。
碌な評論しないと思うけど、左翼も人材枯渇してんな。
katachi |  2018.05.20(Sun) 15:54 |  URL |  【コメント編集】

北朝鮮がわが国に戦後賠償をなどとアホなことを要求して来たら、日本も奴らに財産請求権を主張すれば良い。
わが先人たちが終戦時にかの国に残して来た国有・私有財産は、8兆円とも言われている。それをそっくり返して貰おう。
また拉致被害者への慰謝料や損害賠償金もしっかり請求すべきだ。これは半端な額では済まされない。犯罪者が罪を償うのは世界の常識だ。
反左巻き |  2018.05.20(Sun) 16:12 |  URL |  【コメント編集】

どこも朝鮮半島なんか領有したくないじゃないかな?
やましろや |  2018.05.20(Sun) 19:57 |  URL |  【コメント編集】

★半島の北半分は、鉱物資源が豊富である。

半島併合中に軍部が北の地下資源を調査した結果相当な鉱物資源が有る事が判明。
全てどこに何が有るかも調査済み。
そう言えば小学校の時北は重化学工業が、発達していると言っていたが、新興国の共産主義国なのにどうして重化学工業だろうと不思議に思った事が有る。
先生は、日本が併合中に残したインフラとは、一言も言わなかったな。
恰も朝鮮人自らの力でやっているようなニュアンスで受け取らされた。
着実にGHQ左翼の影響をこういうところに見出すことができる。
katachi |  2018.05.21(Mon) 03:27 |  URL |  【コメント編集】

★これは珍しや「佐高信」登場で関口宏氏の芸能プロも「人材払底」の感じですWWW

この「サンモニ」……今やあの「朝日新聞社」と双璧(そうへき)をなす「反日ビジネス」となったようですね?WW
そして今回もまた、戦後日本で占領軍が進めた「ギルティ・プログラム」洗脳教育と教員労組「日教組」の異常繁殖の関係がうかがえる「放送」ですか……WW

佐高信氏が出演というのは大変、珍しいと僕は思いますが、ひと昔~ふた昔も前なら、まだ夜のNHK番組で新刊書の「書評」を語ったり、「岩波書店」で人物評を書いたり、今は無き左翼系の雑誌「噂の真相」で誰かをバッシングしたりという「売れっ子」が、この佐高氏でしたね?
同氏が経営陣の一人となっている「金曜日」社は、すでにながらく斜陽雑誌の状態にある「週刊金曜日」を抱えて四苦八苦ではないか?、と僕はよそ目に心配しておりますが、こうしてまだ同氏の「同級生」世代を相手にする「放送」では意気軒昂(けんこう)な場面もあるようですね?WWW

同氏の雑誌記事を読んでいる読者からすれば、いかにも同氏は反権力の大物で、「俺様」系文化人というイメージであり、本人もそれを「売り」としておりました。
しかし、2006年に起きた小事件である「皇室コント事件」(事件というほど大きな影響はないがミニ事件)でさらした「尻すぼみ」の醜態その他(他にも麻生太郎の邸宅デモなど、同様のミニ事件はあれこれと)で暴露された通り、この「オレサマ」評論家も実は単なる小心者の「小物」なのですけどね?WW

終戦後の「ギルティ・プログラム」洗脳教育で完全に左翼的なイデオロギーで洗脳された世代の一人である佐高氏は、元々、故郷の山形県で教員を務めていたわけですが、自身も当時は「日教組」の一人だったのでしょうか?……
その真実は今まで語られたことがない気がしますが、「日教組系」の教育に奔走していたことだけは、同氏が雑誌記事や著作で語ったことから分かってはおりますけどね?……WW
「大物評論家」を演じていながら、実は単なる小心者であった佐高氏も、そろそろ人生は終わりですし、この辺りで同氏と「日教組」の関係くらいは、誰か当時の同僚や出版関係者でも良いですが、真実を社会に公開してほしいものですよね?

それにしてもヒドすぎると思うのが、亡き岸井氏のアトガマらしきこの与良正男氏の「日教組」的な「歴史観」でしょう?WWW
「核と拉致問題を解決して国交正常化した場合は日本は無償で経済協力しますと。戦時中の支配というのは南北と別れていないから、韓国と同等の償いをしますというのは歴代ずっと、安倍さんもそれを保っている筈だ。そういう立場だ。そうなった時にあの国に日本は」、うんぬん、と初登場していきなり「償い史観」(?)を披露しておられますけどね?……

2002年小泉純一郎「訪朝」からこちら、わが国が北朝鮮に「経済支援」を持ち出していた理由は、わが国にはいわゆる「軍事オプション」が存在しないからでしたが、それは舛添要一氏のような元政治家も最近「ツイッター」で発信していることですがね?
軍事力で圧力をかけることが出来ないため、「カネの力」を「圧力」に利用する、それがわが国の北朝鮮に対する「経済援助」の背景にある思想ですが?
しかし、この与良正男氏の「コメント」では、それがいつの間にやら「償いをしますという立場」にスリかわっているテイタラクですからね?……WW

こうしてponkoさんがわざわざ「文字起こし」して下さるので、この番組をほとんど視聴してない僕も、彼ら「サンモニ亡霊」軍団の妄言の数々を目の当たりにすることが出来ます……
この与良氏は、「トランプ大統領は前のめりになっている。中間選挙や国内事情で合意するかもしれない。日本はいま蚊屋の外だが」、うんぬん、とも語っており、ここでも例の「カヤのソト論」とやらをPRしていたようですが、こんな話ばかりスリコまれている、主に「前期高齢者」世代と思われる「サンモニ」視聴者の方たちは本当に不幸だと僕は思いますね……。

今回の「米朝サミット」が実現の運びとなった背景は、日本が「主役」となった外交交渉があった、言い張る人たちもおりますが、僕はそんな「主役論」を流布する必要もなかろう、とは思いますね?
アメリカにはアメリカの思惑があり、わが国にはわが国の利害があって成り立つ、それが外交交渉というものですから、それに今回、南北の融和・対話ムードで盛り上がった北朝鮮が(北朝鮮なりの利害が背景に存在して)「サミット開催で合意」、とそれだけのことですから?W
それを「トランプは前のめり」などなどと主張する根拠など、今のところどこにも存在しないのですけどね?……WWW

この間、トランプ政権は12日に「イラン核合意」からの一方的な撤退(まあ「一方的破棄」)を宣言してしまい、西ヨーロッパのNATO加盟諸国には一定の「動揺」も走っているように見受けられますよね?
イラン政府は、アメリカ政府が2011年にシリアで反政府勢力に軍事援助を開始したのと反対に、シリア政府軍にテコ入れを続けて参りましたし、多数の死者を出しながらもシリア「内戦」でアサド政権の政府軍を支援して来たと報じられてはおります。
ヘタをすると、トランプ政権は「イラン攻撃」という「軍事オプション」も想定しているのでしょうが?……

その点、シリア(やイラン)は2011年にNATO軍の空爆の後に反政府ゲリラに暗殺されてしまった亡きカダフィ大佐のリビアと違っておりますが、アメリカ政府はリビア軍の兵器をシリアの反政府軍に提供していた、などとも噂され続けております。
その中でいわゆる「ベンガジ事件(ベンガジゲート事件)」(「2012年アメリカ在外公館襲撃事件」)が発生し、アメリカのC・スティーブンス大使まで死亡、という大混乱が起きておりましたが、リビア軍の兵器をシリアに秘密に輸出、との噂は今も真相は明らかになっておりませんね?

この間、7年にわたって、アメリカ政府の軍も情報機関も、シリア政府軍を支援するイランに煮え湯を飲まされて来たというのが実態であるわけですから、今回「イラン核合意」からの撤退・離脱をトランプが決断したのは公約どおりで当然、ということになります……
今後、アメリカが「イラン制裁」を強化することは火を見るより明らかですが、すでにそのあおりから先週、フランスの「トタール石油」社がイランで進めて来た大プロジェクトを中止・撤退、と発表が出たりしております。

今後、イラン制裁が強まる一方で、アメリカ~イラン間の軍事的緊張も強まる恐れがありますが、トランプ政権は他方で「米朝サミット」を開催するわけですね?
イランにとって大の友好国である北朝鮮にも、トランプ政権は「軍事圧力」をかけ続けて来ましたし、それは今後も続くと見るべきでしょうね?
何しろ、アメリカ政府にはいわゆる「軍事オプション」が可能なのですから、それは当然、続くわけですし、今はイランと北朝鮮を両テンビンにかけて「圧力」を加えている状況なのですけどね?……W

そんな事実関係を知ってか知らずか、上の与良氏は「韓国と同等の償いをしますというのは歴代ずっと、安倍さんも」堅持している立場のハズだ、などと勝手にブチ上げておられるのですから、まあ僕も「もう、もうろくしてるんだろう、この方は……?」と言うしかありませんね?WWWW
年をとってもこうはなりたくないものだ、と僕は思いますが、まあ与良氏やら佐高氏やらといった世代は、「日教組」に占領軍がテコ入れしていた時代に歴史「教育」と称する貧困な「洗脳」を受けた、それだけの世代ですから、特殊な「集団」なのでしょう。WWWW

この一世代ほど、朝日新聞社が「PR工作員」として流布した「イアンフ問題」とやらと「吉田調書」なるバイオレンス系ポルノ「小説」のPRが災いして、いつの間にやら、わが国が朝鮮半島を庇護下に置いていた35年の歳月は「植民地支配だった」とか「加害者だった」とかとする貧困なスリコみが続いて参りました。
おかげで、「だから償いをしろ」、「『この国』は南北朝鮮に償いをすべきである」などなど、とフィクションに基づいた「政策論」や歴史「観」がPRされ、上の与良・佐高氏らのような老人世代を中心に根を下ろしてはおりますが?
しかし、フィクションはフィクションなのですけどね?WW……

フィクションならぬ、朝鮮半島を舞台にしたオーラル・ヒストリーといえば、わが国ではまだまだ広く知られずにおりますが、「竹林はるか遠く ~日本人少女ヨーコの戦争体験記~」の方がはるかに重要だと僕は思いますね?
北朝鮮の政府・国営通信社も、この本で描かれたような朝鮮人の「共産ゲリラ」(テロリスト)による日本人の避難民・婦女子に対する虐殺・性的暴行という「証言」は、あまり国際社会に知られては困るようですが?
「竹林はるか遠く」のような史実が話題に上ると、北朝鮮の国営通信社さえもが「朝鮮民族は日本人にそんな扱いはしてない」などと報道を出したりもしますが?……WWW

アメリカで初めて出版されてからすでに32年たつ、こんな「事実」も、朝日新聞社が言論を「リード」して来たわが国では、むしろ抑圧されて来たと思いますし、「歴史」の表舞台からも隠蔽されて参りましたね?
心なき日本人が書き込んだと思われる「ウィキペディア」における本書の評にも、「加害者国家である日本の背景を一切語らずに一部朝鮮人の非道暴行を描写するなどの点で、韓国系アメリカ人による反発・使用禁止運動を受け、また韓国メディアも批判し、史実誤謬の指摘に発して捏造論まで提唱されている」、などなどというバッシングは載っておりますが?……

昭和20年7月末、朝鮮北部から「赤十字列車」に乗って日本本土への避難を開始した著者の一家は、途中でなぜかWW、旧・ソ連軍による爆撃がこの「赤十字列車」も損傷させたため、歩いてソウルに向かいます。
「しかし半島内は既に、ソ連軍と呼応した、朝鮮共産党軍の兵士によって、北から南へ逃走中の日本人は片っ端から殺害され、日本人の遺体は金歯を引き抜かれ身ぐるみ剥がされ、日本人の土地家屋財産などが奪われ、日本人の若い女を見つけると草むらや路地裏に引きずってでも強姦されていた。しかし、彼らを怒らせたら他の日本人が集まる避難所を攻撃されるとされ、周囲にいた日本人難民は反撃できないで、悲鳴を聞いても黙って耐えるという地獄絵図と化していた」(ウィキペディアより)うんぬん……

この「共産党軍の兵士」の素性が何だったのかは、実際はあまり問題ではありませんね?
1927年に中国の南京市で日本人居留民、とりわけ多数の女性が性的暴行を受けた際、その犯人は国籍不明軍を装った「便衣兵」の中国軍であったという噂が語られ続けている通り、「国籍不明」のゲリラ兵(テロリスト)を装うのは、当時(も今も)、「共産党」の軍事組織では「あたりまえのこと」であったわけですからね?WWWW

「便衣兵」が乗った「中国漁船」が、今、尖閣諸島その他の周辺に出没し続けている、との説を先日、僕がこの場でご紹介した時、左翼系の方(名無し)がコメントして、それを必死にバッシングしようとしておられたのが記憶に新しいですがね?WW
ヨーコが昭和20年に見聞した「ソ連軍と呼応した、朝鮮共産党軍の兵士」が何者であったのか、と言えば、それは「テロリスト」に過ぎないとはいえ、明らかに「朝鮮共産党」の系列の「ゲリラ兵」であったことは言うまでもありません……。

同様に、旧「ソ連軍」兵士によって、東部ドイツやポーランドなどに在住だったドイツ人婦女子が性的暴行を受けたり殺害されたという史実は、今もドイツの有名な政治雑誌「シュピーゲル」に時おり出て参ります。
ソ連軍のトップから、ドイツ人女性を暴行しろ、という指令が出ていて、戦後それがソ連占領下の東部ドイツで「実行」されたことも、言うまでもありませんが?……WW

もっとも、北朝鮮では戦後、フルシチョフ時代の「スターリン批判」のあおりから、1956年に起きた内部抗争「8月宗派事件」があり、中国・ソ連の影響下にある集団は「粛清」されましたので、それ以後、今まで北朝鮮を独裁支配してきた「朝鮮労働党」は、自分たちは「朝鮮共産党」とは別だ、と言い出しそうですけどね?WW
それでも、韓国でもこの「朝鮮共産党」は、ひと昔ほど前から「歴史修正」が続いたせいか、今では「英雄」扱いされる時代になっておりますから?……
北朝鮮も、昭和20年夏に数々のテロ事件を起こしたこれら「共産ゲリラ」の日本人に対するテロ活動の「責任」は、キチンと「清算」せねばなりませんよね……?

今では「反アベ運動」に走っている小泉元首相は、2002年にごく一部の拉致日本人の(一時)帰国という政治的パフォーマンスを演じて成功し、長期政権の足がかりを得ました(今の安倍政権ほどの「長期」ではない)……。
しかし、2年ほど前になり、あれ以来、著名人となっていた家族団体の蓮池透氏がいわゆる「暴露本」を出版し、あれは小泉氏が決めたのでなく、自分たち家族団体が「『一時』帰国に反対、北朝鮮には返さない」と言い出したもので、その後、小泉氏がそれを自分の手柄としてパフォーマンスに明け暮れたものだ、と暴露して今日に至りますが?……WWW

北朝鮮であと何名が生存しているのか、それは今でも不明のままですが、拉致日本人の北朝鮮からの帰還は当然のことながら、昭和20年の夏、こうして「異国」となった朝鮮(あるいはその北に位置する旧・満州)で暴行・殺害された日本人への賠償や日本人の「遺骨」の返還も、そろそろわが国は北朝鮮(や中国)に断固、要求すべき時だろう、と僕は思いますね。

与良氏やら佐高氏やらが語る朝鮮へのわが国の「償い」とやらは「日教組」系のマインドコントロールのひとつに過ぎないと言って良いでしょうが、テレビに「出演」して語るほどのこととは言えませんよね?WWWW
朝鮮半島においても左翼系のテロリストが罪を犯していた、と遅まきながらも史実として語られるようになった今、誰が本当に贖罪(しょくざい)せねばならないのかを「議論」してほしいものだ、と僕は改めて思いました。
赤色革命おことわり(笑) |  2018.05.21(Mon) 10:52 |  URL |  【コメント編集】

★katachiさんの言う通り

半島併合中に軍部が北の地下資源を調査した結果相当な鉱物資源が有る事が判明。

あまり知られていないけれど、そうなんですよね。
ところが在特会の桜井誠氏が「(朝鮮は)無資源国家です。これは日本とほぼ変わりません。こういうですね、何も無い国家、あったのは粗悪な石炭少々と森林資源位しかないんです・・・」と述べたときには、韓国に批判的な人でさえ呆れる始末でした。


二瓶 |  2018.05.21(Mon) 20:58 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4844-869cc482

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |