FC2ブログ

2008.11.13 (Thu)


田母神氏追い落とし

不毛な国会論議

一昨日、田母神俊雄前航空幕僚長を参考人として招致した参院外交防衛委員会が、今日は麻生首相も出席してNHK BS2で実況放送(ネット配信も)された。

田母神氏は以前(平成16年の学校長時代から)専守防衛を逸脱した言動をしたと民主党議員が追求した。
浜田防衛相は用意したペーパーを読んだ後、「朋友」のチェック体制を追求されて、最後の論文は本人が申請しなかったから政府の責任ではないと答弁。
田母神氏を懲戒処分にしなかった野党議員からの野次が盛んに飛んだ。

浜田防衛相
「客観的に見て(田母神氏は)大変うぬぼれの強い人だ」

民主党議員
「懲戒免職にしていれば退職金はもっと減ったのではないか」

浜田
「懲戒免職なら退職金はタダだ」


日本の政治家達が国会でこのような不毛な論議に明け暮れている姿を見て、特亜諸国は手を打って喜んでいるであろう。
この有様は、まさしく日本がいま置かれている世界に類を見ない異様な外交防衛体制を示している。

麻生首相は答弁で田母神氏を「田母神」と何度も呼び捨てにした。もはや一市民に過ぎない田母神氏を呼び捨てにするのは失敬である。

民主党議員が「アメリカは日本でクーデターが起こるのではないかと心配している」「憲法改正を唱える人を野放しにしたのは首相の責任だ」と詰問したが、クーデーターするくらいの気概を自衛隊は持って欲しいし、憲法改正を口にしてはならないというのはまさに言論封鎖だ。


日本の外交防衛体制は異常であると思う方はクリックを!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

14:39  |  2008衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/483-f0cf70ba

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |