FC2ブログ

2018.04.28 (Sat)


NHKが首領様のご機嫌を損なう


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

金正恩の日本世論懐柔に騙されるな

日本のメディアが南北首脳会談を持ち上げる一方、公安当局は警戒を一層強めている。
「日本の世論の分断」と「報道への介入の活発化」を目論んでいるというのである。
反日メディアのNHKも金正恩に批判されたとは噴飯ものではあるが・・・

⇒産経ニュース(2018/4/27)
【南北首脳会談】
訪朝を“餌”に日本世論懐柔か


 朝鮮労働党の金正恩委員長は27日の首脳会談前、集まった報道陣を「記者の皆さん」と呼び、メディアを最大限利用して世界に「融和」をアピールした。一方、日本に対して北朝鮮は、正恩氏を取り上げた番組が気に入らないとしてNHKを強く非難した。公安当局は、融和ムードの広がりの中で日本世論の軟化をもくろむ北朝鮮が今後、世論の分断や報道への介入を活発化させる可能性があるとみている
 北朝鮮の朝日交流協会は26日、NHKを「日本の右翼反動らの御用ラッパ吹き」と指弾。「われわれの最高尊厳を非難したのは我慢できない冒涜であり、重大な挑発となる」と談話を発表した。さらに、「日本の保守メディア」も「犯罪集団である」と強調し、批判的な論調を牽制(けんせい)した。
 NHKは今月、「金正恩の野望」と題して多数の脱北者らを出演させる特集を3回にわたって放送しており、談話はこれに反発したものとみられる。
 日本の複数の民放に対しても、訪朝取材の機会を“人質”に取って、批判的な報道を押さえ込もうとする動きがあることを公安当局は把握しており、今後、北朝鮮の報道への介入が露骨になる恐れもある
 北朝鮮側の意図について、政府関係者は「北朝鮮は米朝首脳会談の成否にかかわらず、近い将来、日本との交渉をまとめなければならない。日本の世論対策は重大な課題で、特に指導者のイメージを損なう報道は排除しようとする」と分析する。
 報道対策の他にも、北朝鮮の対日工作は活発化している。昨年末以降、北朝鮮の対日工作関係者が日本の有力財団の幹部に直接訪朝を呼びかけ、朝鮮労働党幹部と、拉致問題や日本人妻の帰国問題に関する協議を行うよう働きかけている。
 類似した動きは与野党、中央地方の別なく各地で積極化している。今月、福岡県の地方議会や報道関係者らの訪朝予定がキャンセルされた際には、関係者から「残念」との言葉が漏れた。別の関係者は「『(対北接近の)バスに乗り遅れるな』式の揺さぶりがある程度、効いている」との見方を示した。
 警察当局も、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)による国内での親北朝鮮世論形成の動きに着目。融和ムードを背景にしたさらなる活動の活発化に警戒を強めている。(加藤達也)


一番心配なのは「拉致被害者の救出」に懸命な余り、前のめりになって金正恩の術中に嵌ることだ。
金正恩はしたたか者である。単細胞左翼の文在寅など足元にも及ばない。
だから今回の南北首脳会談でコッテリと騙されているのだ。

NHKも首領様のご不興を招いたのだから、この際、首領様マンセーを止めて国営放送に組織替えをして、社員の給料を世間一般並に下げ、受信料の強制収奪を止め、安倍政権の代弁者として心を入れ替えたらどうだろうか。
その方がよほど日本のためになる。

共同声明には予想していたとおり「拉致被害者」の「ラ」の字も無い。

産経新聞が南北首脳会議に懐疑的であるのに対し、朝日新聞は諸手を挙げてマンセーである。

「完全非核化」目標、年内に終戦、南北首脳が板門店宣言」と北朝鮮の狙い通りの反応を示している。

28日の朝刊社説では各紙のスタンスの違いが一層明らかになるだろう。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル : 政治・経済

00:52  |  -朝鮮半島  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★「南北サミット」は一種の政治ショー、本番は「米朝サミット」WW

>社員の給料を世間一般並に下げ、受信料の強制収奪を止め、安倍政権の代弁者として心を入れ替えたらどうだろうか。
NHKの改革をしようとするなら、平均年収が1780万円!とあの哀れな左翼的ネット雑誌「リテラ」も驚いていた、この世間ばなれが過ぎるNHKの暴利追求の改革がまず第一ですが、「NHK貴族」(?)というべき給与を改革するにはこの「国営放送」化は急務ですね?WW

僕も、昨日の南北朝鮮サミットは、5月連休の入り口だというのに朝9時29分、キム・ジョンウンが板門店の軍事境界線(の縁石)を超えた所から報道をチェックしてはおりました……
しかし、予想されたことではありますが、上の産経新聞社のニュースと関連記事の数々が伝えた通りで、予想された範囲内(昨今のわけの分からない日本語では「想定内」W)のサミットでしたね?

同社の昨夕の記事、「【南北首脳会談】南北首脳が板門店宣言に署名 『核のない朝鮮半島実現の共同目標』 文在寅大統領は今年秋に平壌訪問へ」その他を読んでも明らかでしょうが、結局は「年内に終戦宣言を」「南北朝鮮の双方から核兵器を廃絶」、という2点に集約される代物でした。https://www.sankei.com/world/news/180427/wor1804270038-n1.html
まあ、それでも11年前に南側の大統領が北側のピョンヤンを訪問したままで「中断」(?)していた無様な南北関係に比べると、今度ようやく北側のトップ(一応、公式の「国家元首」は別ながらも)キム・ジョンウンが南側を訪問、という形で外交上ようやく「対等」となる返礼をした形ですが……

この記事によると、「南北首脳会談は2007年10月以来10年半ぶり。同宣言は非核化の具体的な行程には言及せず、議論の場は6月初旬までに実施が見込まれる米朝首脳会談に移る。両首脳は、年内に朝鮮戦争(1950~53年)の終戦を宣言し、現在の休戦協定を平和協定に転換するため、協定当事国の米中などを交えた会談を推進することで合意。文大統領が今年秋に平壌を訪問することや、5月以降、軍事境界線周辺の非武装地帯(DMZ)での敵対行為を禁止し、緊張緩和を図ることで一致した」、とありました……

問題は、その2点のいずれもが、今後、予定されている米朝サミット次第だ、ということですね。WW
昭和25年の初夏に勃発した朝鮮戦争は、まあ、あのマッカーサー元帥がわが国の幣原憲法(事実上、幣原喜重郎の個人的「憲法」)が「9条」で軍を禁止した状態にある中、吉田茂内閣に「日本の軍を再編して協力してくれ!」と頼み込んでおれば、今のようなゴタゴタにはなっておりませんでしたが?WW

普通の考え方からすれば、朝鮮戦争に最も効果的に対応する方法は、昭和25年の時点で、旧・日本軍の将兵を数十万人くらいでも良いので、再編して朝鮮半島に投入し、マッカーサーの指揮下にあった「国連軍」の第二の主力部隊として運用することでした……。
しかし、バカげた幣原喜重郎による「憲法改正」で「9条」のためにわが国から軍そのものを排除・排斥しておりましたので(このことは繰り返し一般国民に反復学習ししてもらう必要がありますが)、旧・日本兵のように朝鮮半島の土地勘もあり、寒い気候にも慣れている兵力を有効に活用するには、マッカーサーからの「鶴の一声」が必要でした……

その「鶴の一声」をあげるのがイヤ!、というのが「負け犬」扱いされていたマッカーサーでしたね?W
太平洋戦争の序盤に、父親の代から駐留していたフィリピンで日本側の侵攻の前に米軍が瓦解し、マッカーサーはまるでコソドロのように(自分の部下の将兵を残したまま)フィリピンから「脱出」した……それが史実ですから?

それがその後の彼の「日本人」に対する私怨の根源となって行ったわけですが、自分の私怨を捨てて公の大義に奉仕するのが本来の「軍人」というものですけどね?……
その辺りは、処刑されてしまったわが国の東条元首相や「マレーのトラ」山下将軍、その他の方が、マッカーサーより軍人の本分をわきまえていた、と言えますがね?WW

しかし、マッカーサーはそれをせず、自分の率いる「国連軍」(ほとんどは米軍)が朝鮮半島で一進一退し、やがては北朝鮮軍と中国軍に中朝の国境から駆逐される、という恥辱を(再び)味わうこととなったわけです。W
当時、イギリス軍がわが国の進駐軍の指揮をとっていたならまた別の展開となって行ったでしょうが、大英帝国のイギリスではずっとアジアその他で「植民地軍」を効果的に運用していた知識と経験がありましたからね……?

もし、戦後の日本「進駐軍」に対しても、アメリカのトルーマンやマッカーサーでなく、イギリスのチャーチルがもっと発言権を持っていたなら、旧・日本軍を再編して朝鮮半島に投入、という選択をしておったでしょうし、北朝鮮軍はあっさり敗退し、中朝(旧・満州と今の北朝鮮)の国境である鴨緑江の向こうへと退却させられていたでしょう……。
しかし、元々が「親・共産ゲリラ」のイデオロギー(事実上はそう)を抱いていたアメリカ「民主党」のルーズベルト~トルーマンの「政権」が牛耳る「進駐軍」でしたから?WWW

それは、今、「国会ボイコット」や「4・14デモ」で一種の「ゲリラ戦」を展開している(事実上はそうした「ゲリラ戦」ですので甘く見ない方が良いです)わが国の「民主党」の残党勢力も、わが国の労組を票田とする赤色革命イデオロギーを抱く左翼的な政党であったのと同じですが……。
朝鮮戦争が勃発したのも、旧・満州に旧・ソ連のスターリンが侵攻して占領することを認めていたルーズベルトとチャーチルの「ヤルタ密約」のせいで、毛沢東が中国、随一の工業地帯となっていた旧・満州を掌握できたからでしたね?

当時のアメリカ自身が「スターリン・マンセー!」と叫ぶ左翼的な勢力に牛耳られていたのだから、スターリンも増長して当然で、毛沢東が中国大陸の盟主として台頭してしまったのも、「アメリカの失敗」と言えますがね?WWWW

……その結果、朝鮮戦争(とその後、勃発するベトナム戦争)ではアメリカ兵が多数、死傷して、そんな左翼的な「政策」と世界「戦略」のツケを払うことになったわけですから、バカバカしいというか、悲惨この上ありませんね?
さらに、わが国の庇護を失った朝鮮民族も悲惨な死傷者を出したわけで、民間人だけで南北あわせて173万2千811人が死亡、とウィキペディア「公式」数値も今に伝えております……

左様に、アメリカの自称「リベラル」が抱いていた赤色革命のイデオロギー、「親・共産/社会主義」というバカなイデオロギーのツケ(人的コスト)は膨大なものだったわけですが、今でもわが国では、僕たちがこの場で左翼的な勢力を批判しようものならすかさずコメント欄にて「左翼系ゲリラ」による情報「遊撃戦」攻撃が起こりますからね?WWWWW

昭和25年には、まだまだ朝鮮半島は日本語も通じる地域でしたし、わが国の元・将兵で朝鮮半島の地理・土地勘に詳しい人材が多数おりました……
なので、昭和25年の時点でマッカーサーがその「私怨」を棚上げし、吉田内閣に命じる形でも良いから「日本軍の再編が必要。朝鮮半島へ戻ってもらいたい」と決断していたなら、その後、上のような悲惨な人的コストも必要なかったろうし、旧・ソ連も中国も封じ込め可能であったし、その後、ベトナム戦争でアメリカ兵も悲惨な損失を経験することもなくて済んでいたでしょう?WW

共産ゲリラの「遊撃戦」は、その当時すでにマレーシアでも勃発しておりましたので(詳しくはhttps://en.wikipedia.org/wiki/Malayan_Emergency「マレーシア危機(緊急事態)」参照、ただし何故かW日本語版がありませんWW)、極東アジアでもスターリンや毛沢東の後押しを受けた北朝鮮軍が脅威となることは、あらかじめ予想されていたはずでしたね?……

しかし、少なくともトルーマンの前任者であったルーズベルトの時代は、あくまで「親・共産/社会主義」の赤色革命イデオロギーがアメリカ全体に感染していた時代でしたので、「自由主義」(?)国のアメリカが平然と独裁者で国内外で「赤色テロ」を続けていたスターリンを「支援」していたわけです……
アメリカが、終戦後のわが国で「ギルティ・プログラム」教育を進め、「日教組」という特殊な労組を(通常ではありえないほど)強大な勢力にして行った理由も、そんなアメリカ的な赤色革命イデオロギーにあったと見るべきだし、そんな自分たちの偏向した「思想」のあやまちを隠蔽するべく、わが国に「ギルティ」教育を強制した、それが恐らく正確な「史実」でしょう。

ヤルタ「密約」については、最近も産経新聞社がガンコな保守党メンバーであったチャーチルと「民主党」ルーズベルトとの温度差をうかがわせる、新しいアメリカの外交文書の発掘を少し報じてはおりました。
連休に入る今WW、僕も今までのように詳論が出来ないためリンク先の紹介だけで失礼させて頂きますが、産経新聞社が良く伝えてくれたと僕も思う、17日付の2つの記事がありますので、見て頂ければと思いますね。https://www.sankei.com/life/news/180417/lif1804170038-n1.htmlhttps://www.sankei.com/life/news/180417/lif1804170039-n1.html

後者の記事は「ヤルタ密約 背景に透けるチャーチルの微妙な立場 戦後は一転『歴史的過ち』と批判」と題されており、チャーチルがルーズベルトとスターリンの「勝手な合意」(まあ事実上はそう)を批判していたことが明らかとなってはおりますが?……
とはいえ、すでにドイツとの戦争で疲弊があらわであった大英帝国のことですから、チャーチルも実際にはアメリカに比べて「発言権」が小さかった、ということになりますね?WW

ヤルタ会談、とネットで引くと、次のような解説も出て来ます……
ヤルタ密約は「1956年に、共和党アイゼンハワー政権は『(ソ連による北方領土占有を含む)ヤルタ協定はルーズベルト個人の文書であり、アメリカ合衆国連邦政府の公式文書ではなく無効である』とのアメリカ合衆国国務省が公式声明を発出している。また、アメリカ合衆国上院は、1951年のサンフランシスコ講和条約批准を承認する際、決議において『この承認は、合衆国としてヤルタ協定に含まれている、ソ連に有利な規定の承認を意味しない』との宣言を行っている」(ウィキペディア「ヤルタ会談」、「極東密約(ヤルタ協定)」より)……

昭和25年には、朝鮮半島だけでなく、マレーシアでも「共産ゲリラ」の遊撃戦とやらが勃発しておりましたが、これに対してイギリス側はグルカ兵などの「植民地軍」の投入で効果的に対抗したとされてはおりますね?
元々、軍における「特殊部隊」の生みの親とされるのがイギリス軍ですから、マレーシアの赤色革命「ゲリラ」軍団も、なんとか効果的に無力化できたわけです……
それに対してアメリカときたら?WWW、と言われても仕方ない最後となったのが、朝鮮戦争(やベトナム戦争)でしたが?W

いずれにしろ、アメリカ(が率いた「国連軍」)も朝鮮戦争「停戦」の合意(英語の頭文字でKAAと称する)にサインした「当事国」ですので(産経新聞社の上の記事にも登場)、昨日の「南北サミット」も、それだけでは「終戦の宣言」へとつながるわけではありません(当然)。WW
KAAに署名したアメリカ・中国・北朝鮮も参加しないと、本来の「終戦」宣言までには程遠いわけですが、つまり今度の「南北サミット」が真に成功するか否かは、この先に予定されるアメリカと北朝鮮、トランプとキム・ジョンウンのサミット次第、ということになるわけですね。

拉致日本人の帰還問題は、トランプが来る「米朝サミット」で取り上げるとされておりますので、もし「拉致」が解決しない場合は、昨日の「南北サミット」も(論理的な帰結として)「失敗」してしまうわけですね?W
それを考えれば、6月開催、とも噂される米朝サミットをまたねば、朝鮮半島の「終戦」や「核廃棄」についても、今はまだ何も言えない、ということになるわけです。

最近、コメントを送信した所、僕の手違いで変な短いテキストだけ送信されていたようで失礼しました。
ブログの検閲フィルターで引っかかっていたようですが、何度か試してみたものの、訂正して再送信は出来ませんでしたので、また機会がありましたら、その時の内容を改めてコメントしてみようと思ってはおります。

ただ、先日、僕を口撃していた左翼的なゲリラ「コメント兵士」WWは面白い問題に関心を持っていましたので、ここで少しだけその点は紹介しておきますと……
僕が先日、「便衣兵が潜む中国の漁船」、というような話をコメントで触れましたら、その点は触れてはならないものだったようで、その左翼的なコメント「遊撃戦」兵の方が書き込みで叩いて来ましたね?……WW
しかし、もう今ではそんな「情報操作」は通用もしないはずですよね?WW……

23日付の新聞報道として、ベトナムでは漁民が中国「漁船」を装った「武装船戦」に襲撃され、銃撃されていたことは、わが国の報道ですら出ておりますので?
産経新聞社の23日付の記事で、「ベトナム漁船が中国船の攻撃で沈没 銃所持、書類への署名・押印要求」というものです……https://www.sankei.com/world/news/180423/wor1804230031-n1.html

それによると、ベトナム漁業者組合の「グエン・ベト・タン議長は、中国船は漁船を装い、ベトナム漁民を追い払う目的で哨戒中だった可能性を指摘した。越メディアによると、南シナ海では今年3月以降、ベトナム漁船10隻以上が、中国船から攻撃や略奪を受けた。」うんぬん……
産経新聞だけでなく、この記事はヤフーニュースにも転載されたので、わが国でもようやく多数の一般国民がこんな中国「漁船」とやらの真実を知ったでしょう?WW

今、尖閣諸島その他、わが国の南西諸島の周辺に出没する中国「漁船」も、そんな「国籍不明兵・便衣兵」であることは自明ですね?WWW
ここに出没する左翼的な勢力の方による荒らしコメント(まあ彼らは本来、自分の素性を隠す多重人格という精神障害を持っているため、「右翼」を装う場合もあるが)が、「便衣兵の漁船だと?」などなどと短くバッシングしていましたが?W

中国軍の「便衣兵」は、「激動の昭和史」の真の原因となった1927年「南京事件」で、日本人の南京居留民の女性多数が性的暴行されるなどの被害を受けた事件においても、その存在が噂されておりました。
また、わが国が日中戦争~太平洋戦争で進駐した「大虐殺」で有名な南京市でも、あるいはシンガポールその他、いわゆる「華僑」人口の多い地域でもその活動が噂されておりましたが、便衣兵、とは国際法上は「テロリスト」として扱われてしまう「国籍不明軍」ですけどね?

キチンと制服も着ないし国籍を明らかにする記章も外す、という正体不明の「便衣兵」は、中国軍ばかりか旧・ソ連軍のお得意の「隠密作戦」部隊ですが、4年前にクリミア半島を突然、占領したロシア軍兵士も「便衣兵」として活動しており、当初は「国籍不明軍が……」と欧米で報道しておりましたね?
まあ、秘密警察KGBの出身であるプーチン大統領らしい、といえば言えますが?WWW

それと同様、今わが国の南西諸島(やベトナム近海)でうごめく中国「漁船」が、やはり「テロリスト」で国籍不明の武装集団であるという事実は、一部の左翼的な勢力にとっては、このブログのような人気ランキング上位の場で拡散されたりしては困る真実なのでしょう?WWWW
そんな「工作員」の方たちによる情報「ゲリラ戦」「遊撃戦」の荒らしコメントを毎日、削除させられているであろうブログ主の苦労が思いやられますね。

最近は、中国軍がウクライナからクズ鉄として購入して再建した空母も、沖縄近海において日本側に写真撮影されて一部で報道されてはおりました。
中国軍の方法論は、元々、「カイコが桑の葉を食べるように進む」という、そんなやり方だとされておりますので、テロリスト・便衣兵が潜んだ偽装「漁船」も、一気に南西諸島に出撃させて目立ったりしないよう、少しずつ出没させて「実効支配」領域を増やして行く……
そして、気がついたころには日本の漁船が経済水域からも事実上、締め出される結果になっている、と仕向けて行くわけですね。WWWW

1999年に「東芝クレーマー事件」というのが起き、あの「週刊文春」が苦情申し立て人を「クレーマー」と称してバッシングする、という騒動がありましたがW、「クレーマー」いう和製英語は、安かろう悪かろうの中国製品を黙って買え、とわが国の一般の消費者を「洗脳」するために大いに「有効活用」されて来た「造語」でしたね?W
おかげで、南西諸島が中国軍の脅威にさらされている今でさえ、わが国では誰も「中国製品をボイコットしよう!」と言い出しませんね?WWW

しかし、少なくともわが国に輸入されている中国製は、中国から欧米に輸出する品に比べて、商品の質もデザインその他の商品価値も低い、と僕は自分の海外での見聞から確信しております……。
そのため、僕は元々、中国製をあまり買いませんが、品質の悪い中国製品であってもそれに「クレーム」をつけると、逆に日本企業が日本人の消費者に「クレーマーだ!」と因縁をつける……そんな風潮がこのふた昔ほど、わが国で続いて来ましたね?

僕は、そろそろこの辺りで「中国製品ボイコット運動」が自然発生的にわが国の消費者に拡散して良いのでは?と思っておりますが、それはブログ主さんも同じ考えでしょう。
昭和25年に朝鮮半島の半分を掌握することに成功した毛沢東とスターリン、その後継者たちが今も北朝鮮の背後で北朝鮮を「実効支配」し続けているわけですが(中国が経済と軍事紛争で支援しなければ北朝鮮はすぐ政権が消滅・崩壊)、その毛沢東の光景社が今、わが国の南西諸島に自分の空母や「便衣兵」の偽装「漁船」を出没させ、わが国の領土主権や地元国民の安全な生活を脅かしております……

それなら、わが国の一般の市民も、まずは「中国製品ボイコット」を自分のまわりから始めるべき時期ですし、「クレーマー」という和製英語を使うのも、今こそやめるべきでしょうね?
それと、連休で海外旅行する一般国民の皆さんに注意してほしいのですが、海外ではこの和製英語の「クレーマー」は一切、通じませんのでWW(当たり前)、どこかで「クレーマー」などと口にして外人にバカにされたりしないよう、注意した方が良いと思いますね?WW
では、連休で僕もコメントできない日が続きますが、ponkoさんの更なるご健闘に期待しております。
赤色革命おことわり(笑) |  2018.04.28(Sat) 11:09 |  URL |  【コメント編集】

★NHKとマッチポンプするつもりか。

NHKには、鮮人職員が、ごまんといる。
示し合わせて番組を作れば、幾らでも内政干渉させることができる。
早い所国営にして、鮮人職員を解雇することだ。
国民は、NHK放送局の乗っ取りを無視できない。
katachi |  2018.04.28(Sat) 11:45 |  URL |  【コメント編集】

北朝鮮の日本に対する位置付けは「キャッシュ・ディスペンサー」だろう。
奴らは日本から巨額の金を踏んだくろうと狙っている。拉致被害者はその人質なのだ。なので奴らはそれを高く売りつけるべく、「日本無視作戦」を取りつつ、こちらが歩み寄るのを待っている。
むろんそれに乗ってはならない。いま日本から頭を下げて歩み寄るのは禁物だ。バスに乗り遅れるなと扇動する、バカなコメンテーターなどに付き合う必要は一切ない。
憲法9条の縛りがある限り、日本は武力によるブラフが使えない。アメリカと共同歩調を取りつつ経済的圧力を強め、トランプ大統領に拉致・核・ミサイルの解決を託すのが現在の最善策だろう。安倍首相の出番は、必ずその後にやって来るはずだ。
反左巻き |  2018.04.28(Sat) 14:51 |  URL |  【コメント編集】

★これじゃ北朝鮮

>NHKは安倍政権の代弁者として心を入れ替えたらどうだろうか

北朝鮮のやってる放送とどこが違うのか?
北朝鮮を非難しながら北のやることを真似よとは頭がおかしいのではないのかな?
名前非公開 |  2018.04.28(Sat) 17:22 |  URL |  【コメント編集】

 名無し君

 北朝鮮と同じとは、ほど遠い話だよ。

 北朝鮮には民間放送局が全くない、政府直轄だけの専横報道機関しかないところと、日本のようにすべての報道機構が反日一辺倒の国と一緒にすることの馬鹿らしさに気付いたらどうかね。

 日本に一つくらい政府の代弁をする報道機関があっても不思議でもなんでもないと思うがね。

 ともかく真っ当な意見に対して、ただ闇雲に反対する根拠のない落書きは止めてくれないかね。
 もうこれ以上、君のことは無視するから、反論しても無駄だよ。
tbsasahinhk |  2018.04.28(Sat) 17:58 |  URL |  【コメント編集】

★名無し君は・・・

私です。

P1145060-ipad420marunoucni.tokyo.ocn.ne.jp
p4474064-ipad619marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
p1143023-ipad420marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
P4463021-ipad618marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
名前非公開 |  2018.04.29(Sun) 20:39 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4820-afd900bf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |