FC2ブログ

2018.04.07 (Sat)


森友や日報にかまけていていいのか


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

憲法改正阻止が野党と反日メディアの目的

 陸自が日報を隠していて稲田前防衛相に報告していなかったとか、日報問題が再燃している。
森友文書で自民党を攻め倦んだ野党はこの時とばかりに、シビリアンコントロールが出来ていないと政権批判を展開している。
でかい顔をしてテレビカメラのまえで稲田を呼べとか黒江を呼べとか騒いでいる立民党の辻元清美議員のしたり顔は見るに耐えない。

2018040705.jpg

2018040701.jpg

どこかで読んだが、辻元は立民党の党国対委員長として調整能力がまったくないそうだ。
国会運営を円滑にするため与野党が国対委員長の擂り合わせをするのだが、最近の国会は野党の審議拒否が多くて多額の税金を無駄にしている。

厚労省の「是正勧告」問題では、野党が勝田東京労働局長を国会に招致せよと要求したので招致を決めたが、野党は欠席した。

TBS「ひるおび」(2018/4/6)
東京労働局長を招致(朝日新聞)


2018040801.jpg

レポーター
(野党は)呼んでくれって言ったのに出て来(き)もしないかもしれない、というくらい国会が混迷している」


「国会が混迷している」というより野党が混迷させているとなぜ言わないのか。

2018040802.jpg

立川志らく
「これ、またもう一個出てきたら安倍政権は本当に潰れちゃいますよ
なんとかしないと。 また出てきそうだ」


「テキヤ殺すに刃物は要らぬ。雨の三日も降ればいい」

とフーテンの寅さんはいったが・・・

「安倍さん殺すにゃ刃物は要らぬ。隠蔽3回出ればいい」

という事になってしまう。

これは笑い事ではない。
自衛隊や官僚が自爆テロをし、野党が審議を拒否して反日メディアの報道テロが呼応すれば、時の政権は簡単に倒れてしまう。

そんなことがあってはらない。

2018040706.jpg

石破茂
「文民統制ってのは一体何なんだ、という事だと思っております」


石破「次期首相候補」が早速、背後から鉄砲を撃っている。

そんななか、明るいニュースもある。

2018040803.jpg

尖閣諸島など離党防衛の要として自衛隊の「水陸機動隊団」が発足した。
海兵隊の日本版であり、選ばれた屈強な若者が特殊訓練を受けて領土を守る。
南西諸島などが他国に占領された際の奪還を目的とするという。

しかし「他国に占領された際の奪還を目的」というのにはいささか違和感がある。
他国に占領される前に防衛すればいいではないか。
場合によっては先制攻撃も必要であろう。
しかし今の日本憲法は侵略されなければ反攻できないことになっている。

この日本の足枷となっている平和憲法を一日でも早く破棄または改正して日本の領土・領海・領空を守らなければ、日報がどうの森友がどうのと言っているうちに日本は無くなる。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:59  |  憲法改正  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★日報問題で「怒りさえ感じる」と額賀福志郎元防衛庁長官……だそうですが…

産経新聞社系列の7日付「夕刊フジ」(zakzakサイト)を読んでいたら、問題の「イラク派遣部隊日報」問題につき、自民党の額賀派の元・防衛庁長官だった額賀氏自身が「上から目線」で(?)上のタイトルのように隠蔽を批判したとのことです。https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180407/soc1804070006-n2.html
同記事は、ついで背中から安倍首相に射撃を繰り返す元防衛相である石破氏にも触れてこう述べております。
「『ポスト安倍』候補も続いた。石破派の石破茂元防衛相は「(文民統制で)『統制する側』と『される側』の仕組みを、もう一度点検して、こういうことが起こらないようにしていかなくてはならないと痛切に思っている』と発言」うんぬん。

6日になって本件は、陸上自衛隊ばかりでなく、空自でも日報が発見された、とのことで空自トップの丸茂吉成・航空幕僚長も会見して陳謝する事態となっております……
あ~あ今度は自衛隊バッシングか?、と感じる一般市民も多いのでは?と僕はつい考えてしまいましたが、こんな時も先日、この場で統計が話題となっていた共同通信社や読売新聞社は「世論」調査に乗り出さないようですので、残念ですね。WW

……それにしても、総理大臣に次いでエラい自衛隊の「司令官」だったことのある額賀、石破といった方たちも、「シビリアンコントロール」という言葉じりばかりをとらえている気がしてなりませんね?
彼らは自分の立場を正当化すべく、今またマスメディアの前で「制服組」バッシングに奔走し始めたように見受けられますが、このお二人は上のような自分の発言を忘れないでほしいものだと思います……。

というのも、前にもこの場で紹介した問題ですが、わが国の自衛隊員が殉職しても、政府が遺族に支給する一時見舞金は6千万円、と警察・消防の9千万をはるかに下回る「生命の値段」が今でも付けられているからです……。
そんな「格差社会」(?)を放任して来た防衛省庁のトップ・シビリアンは誰だったか?、といえばそれが額賀氏や石破氏であったわけですから?WWWW

自衛隊員の「生命の値段」を値切り続けてきた自分たちの「制服組」に対する「上から目線」を、額賀・石破といった政治家たちは、今もって全く「反省」するつもりはない、ということのようですね……?
そんな「シビリアン」ばかりだから、制服組も「日報」をぞんざいに扱うようになったのではないか?と僕は言わざるを得ませんが、さて真実はどこにあるのか……?

まあ、今後、上の辻元議員のように、以前は「自衛隊は違憲の存在」とバッシングしていたような政治家は、また「上から目線」で自衛隊員や防衛省の文民次官をバッシングするようなバカげた「国会」パフォーマンスを演じないでくれるように祈りたいものです。
違憲な自衛隊であるなら、辻元議員にとっては「存在しない」も同然でしょうから、文書であろうと何の問題であろうと、自衛隊などどうか放っておいてほしいものですから?WWW

今も、南西諸島で増強され続ける中国軍のプレゼンスは止まる所を知らない状況です……
それに毅然かつ冷静に対応するためには、防衛力の抜本的な増強が焦眉の急であるはずですが(十分な防衛力を中国側に毅然と見せつけられれば中国が尖閣諸島その他に「上陸」することもありません)、そんな国政の大問題を議論もさせず、1年以上も俗に言う「モロカケ疑惑」とやらで国会を空転させたり遊び暮らしたりして来た野党(や自民党内部の「トロイの木馬」)の国会議員たち……
そんな勢力が「自衛隊」を論じる権利はないでしょうね?WW

まあ「シビリアン・コントロール」とは、僕の知る限り、制服組をドレイ扱いすること、ではありませんよね?!W
しかし、「シビリアン・コントロール」は、わが国の場合だけは、制服組をドレイとして「使い捨て」ることであり、自衛隊員の生命の「値段」を警察・消防より格安に維持し続けることであったわけですね……

すでに、中国空軍と空自のF15「イーグル」主力戦闘機の間で、ドッグファイトの状況が起きていること、しかも中国側のスホーイ(元はロシア製)が旋回性能でF15に勝っていたため、空自の戦闘機パイロットは中国機に背後を取られてしまった、と巷間、伝わってもおりますね?
そんな状況が続けば、中国空軍は空自をあなどり始めますので、F15もアメリカのメーカーが提案しているとされるアップグレード改修を進めるなり、あるいは別途、主力戦闘機の開発や輸入の議論も「国会」が進めねばならない、そんな大切な時期になっているはずですよね?……

しかし、「憲法違反の自衛隊」なので(?)、国会で空自がそんな危険なドッグファイト状況にあったことをおおやけに議論することさえ許されない……
こんな国内状況では、中国が南西諸島で軍事的プレゼンスを増強し続けるのも当然で、わが国の「防衛」が完全に足元を見られてしまうわけですね。

まあ、わが国の国会も、自衛隊の「日報」をうんぬんする前に、まず自衛隊員の殉職一時金の金額を警察・消防より高くするよう、額賀・石破氏らが(元長官・大臣として)先頭に立ち、自分の責任問題として運動してほしいものですよね?WW
辻元議員は……「自衛隊=違憲」の勢力なわけですから、どうでも良いですが。W

さて、7日には江田議員の「リークのリーク」(?)と見られていたブッチャけ過ぎのツイッターによる発信で、ついに進展が見られました。
江田氏は2日間、一般国民には沈黙を守り続けていましたが、結論から言うと、「リーク元の暴露」をした投稿はカン違いで、著名な女性「特捜」部長が朝日新聞社やNHKにリークしていたわけではない、という意味の話になっておりますね?https://twitter.com/edaoffice/status/982246072494903297

本件も、「夕刊フジ」では大阪地検に取材をしていたそうですが、7日に記事を出しており、「リークの事実はあるのか」と質問状を送った所、「捜査情報を外部に漏らすことはありません」と回答があった、と報じてはおりました……。
とはいえ、これは型どおりの「回答」であり、「フジ」の取材もツッコミ不足、あまり真相に近づこうともしていないようです。WW

わが国のメディアがもう少し検察に取材して真実を追求するか、国会で(しかも、この辺りで与党から)検事総長を国会に招致・喚問して真相を追求しよう!と提案するかしてほしいものですよね?……
「9条」といわゆる「平和憲法」が発布されて約3世代、70年余りがたち、わが国はもはや「官僚利権天国」とでも言うしかない制度「疲労」の状態で、慢性的に来るしんでいること、それは誰しもが知っている事実でしょう。

わが国の「戦後憲法」は、いつのまにか検事総長が国会に招致・喚問されない「特権」を持っている、という具合に勝手に「改憲」(?)されてしまってもおりますよね?WW
そのため、大阪地検から「捜査情報は漏洩しない」と回答されると「はい終了」となってしまいがちですが、3月2日以来、2度にわたる「検察リーク」としか考えられない朝日・NHKの「報道」が続いております……

かつて、田中角栄「金脈」の「研究」を報じた立花隆氏による「文芸春秋」記事が出た時には、社会への影響力が大きな新聞社・テレビはあえて報道しなかったので、あくまで「雑誌」記事として世に出ました。
その記事のせいで、田中内閣は一気に「倒閣」されたわけですが、その後「あれはCIAのリークだ」と説明されて今に至っておりますね?

しかし、あれも「検察リーク」だったと見る向きは当時からありましたし、検察当局が田中「倒閣」を狙って文芸春秋社にリークを仕掛けた記事、と見ることも可能です。
今は、規制改革や行政の「ゆがみ」改革、そして戦後憲法の改正へ、と前進を続ける安倍内閣が「検察リーク」のターゲットにされた、と見ても不合理でははありませんね?

この辺で、与党自民党と安倍政権も、検察(あるいはいわゆる「特捜検察」)がこうした「政治活動」を続けて来たわが国の戦後「民主主義」(笑)の反・民主主義を暴くべき時ですね?
検察の「証拠捏造」事件というとんでもない事件もありましたが、検察はあそこで真の「反省」は出来なかったようで、今では「リーク報道」で世論を操作・扇動しつつ、何かの「証拠」を捏造でもしようとしているかのようですので?WWW

こうしてわが国の内部腐敗が増殖して行くのを放置していると、南西諸島での中国軍のプレゼンスに拮抗できる防衛力を整備する必要さえ「国会」で議論ができない、という状況が続いてしまいます……。
検察が捜査情報をリークしていれば、国家公務員法の守秘義務に違反し、懲役1年(以下)の刑、などと言われてもおりますが、そんな違法行為が繰り返されては「倒閣運動」が何度も繰り返されているのが現状……

これは「亡国」の一歩手前であろうと言う所以ですね?
この辺りで、これまで野党ばかりが招致・喚問を要求していた最近の「国会」のお決まりのパターンを打破して、与党から検事総長の招致・喚問を要求する議員が出てくるべき時だろうと僕は思いました。
それが出来ないようであれば、真面目な話として、「憲法改正」など夢のまた夢、というしかなさそうですね?WW
赤色革命おことわり(笑) |  2018.04.08(Sun) 02:24 |  URL |  【コメント編集】

★日本国内のきむちマスコミ各社は、報道内容レベルなどの問題ではなくて、韓国共産シナ指揮下の帰化未帰化在日韓国人宣伝工作機関です。

日本国内のきむちマスコミ各社は、報道内容レベルなどの問題ではなくて、韓国共産シナ指揮下の帰化未帰化在日韓国人宣伝工作機関です。
-----

日本国内のきむちマスコミ各社は、報道内容レベルなどの問題ではなくて、韓国共産シナ指揮下の帰化未帰化在日韓国人宣伝工作機関です。
例えば、ドイツにおいて、共同通信社、時事通信社=韓国中央日報=WSJ日本語版、ロイター日本語版、日経新聞社、毎日新聞社=キムチ創価学会聖教新聞社、アカヒ新聞社=韓国東亜日報=ニューヨーク・タイムズ社、NHK、TBS=キムチ創価学会TV、韓国語が社内公用語である日テレなどは、帰化未帰化在日韓国人宣伝工作機関として危険団体指定されています。
A敦子 |  2018.04.08(Sun) 10:34 |  URL |  【コメント編集】

★7年前、「ただちに健康に影響ない」と繰り返していた枝野も来たーーッ!WW

この「日報」疑惑に関連して、昨夜のテレビ「報道」によれば、さっそく元・民主党で元・官房長官であった枝野幸男議員が「改憲反対」の一手を打ち出しましたよ?WW
元・民主党、というのも変な表現ですが、離合集散を繰り返しては国会も「出席拒否」戦術とやらで遊んで暮らしているだけの「赤色革命」系の集団、それが枝野氏やその元「同志」らだと言って良いと思いますので、こういう勢力は元の名称(民主党)で呼んでおくのが正解でしょう……。

去る3月2日以来、「検察リーク」に基づくとしか考えられない「森友文書カキカエ疑惑」とやらで世論捜査・扇動に奔走していた朝日新聞社ですが、その系列に当たるテレビ朝日社では、次のような「報道」を流しておりました(動画とそのナレーション文を含む)。
「自衛隊「組織作り直すほど深刻」 枝野代表が批判」https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180407-00000036-ann-pol

ヤフーニュースなので、いずれ削除されてしまうでしょうが、テレビ朝日社と同様の「報道」をTBS社もしているのが同じページで分かります……。
しかし、「朝日」系列(まあ「浅卑」新聞社)は、TBS社とはかなり違う扱いをこととしているのが分かりますので、ヤフーニュースで見比べると分かりやすいでしょうね?

TBS系の報道では、「立憲民主 枝野代表「防衛省・自衛隊を作り直さねば・・・」」とだけ見出しており、「浅卑」新聞社(笑)の系列とはやや扱いが違っております。https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180407-00000062-jnn-pol
テレビ朝日社が「報道」した枝野発言(とそれを是とするこの「テレビ浅卑」社の姿勢)は、あまりにも問題すぎると僕は思いましたので、そのテキストを以下に全部、引用しますが、彼らは下のように視聴者の「洗脳」を開始しておりますね……

「立憲民主党の枝野代表が陸上自衛隊のイラク日報問題について「組織を作り直さないといけないぐらいの深刻な問題だ」と強く批判しました。
立憲民主党・枝野代表:「防衛省・自衛隊を作り直さないといけないぐらいの深刻な問題だ。組織ごと全部、幹部総取っ換えするぐらいの話じゃなきゃいけない。警察庁とか海上保安庁から幹部を半分以上、送り込むぐらいのことをやらないと」
さらに、枝野代表はシビリアンコントロールの問題だとして、真相解明を進めるためには防衛省の内部調査ではなく、国会の場に関係者全員を呼んで連日のように審議を続けるべきだとの考えを示しました。そのうえで、自衛隊の最高指揮官である安倍総理大臣や総理官邸の関与についても追及していく方針です。」うんぬん。

警察庁とか海上保安庁から幹部を半分以上、送り込む、とは無謀な「計画」があったものですね?WW……

過去、ウン十年来にわたり、「拉致」疑惑をキチンと捜査することさえせず、隠蔽し続けていた「警察庁」、警察庁長官が狙撃されながらも「公安警察」の暴走・独走にゆだね続け、いまだ「オウムの犯行」という「公式」発表を続けている「警察庁」、そして自衛隊員の殉職時に比べれば破格に高い一時見舞金を取ってきた「警察庁」……
それが「自衛隊」の「幹部」となって自衛隊員を「指揮」するというのだから、わが国の「防衛」はすぐさま破綻するだろうことは、火を見るより明らかですね?……

なぜ、枝野氏が「海保」を言い出したのか、それは僕には意味不明でしたが、警察=陸上、海保=海自、くらいに割りふりでも計算しているのかも知れませんね?
しかし、それなら空自の立場はどうなるのか?……WW

まあ、しかし2011年の今頃、枝野議員が菅直人内閣のナンバー2(官房長官)として繰り返していたお言葉をお借りするならば、そんな自衛隊改造をしてみても「ただちに影響ない」と言えるでしょう。WW
枝野氏ら、旧・民主党「政権」のやらかした暴挙の数々を、一般市民がもう忘却した、と思っているなら考え違いもハナハダしいですよね?

すでに南西諸島で中国軍がプレゼンスを増大させていたにもかかわらず、枝野氏が官房長官として仕切っていた旧・民主党の政権は、沖縄と米軍基地の問題を矮小化させて国の政策として取り組んではおりませんでしたが、枝野氏は今に至る「基地問題」を増殖させた張本人の一人と言ってよいですね?
そんな政治責任を、この際、国会の場で枝野氏や菅直人氏を証人喚問して明らかにしよう、と言う与党議員が存在しない点は、わが国の「与党」も亡国政党になる一歩手前であることの証明かも知れませんが?WWWW

旧・民主党政権の時代にあえて中国に対する「卑屈外交」に徹したせいで(その点では1927年の「南京事件」で幣原「外交」が続けた「平和主義」卑屈外交と完全に同一)、今、南西諸島で中国が軍事的圧力をかけるのが常態化してしまったわけですよね?WW
(ちなみに、南西諸島とは、九州沖の大隅諸島~尖閣諸島にいたる島々のことで、沖縄の「南西」の島のことではありません……)

そんな国益き損の「防衛」政策を続けていた枝野氏らのような一部の勢力が、今度は「自衛隊」すら事実上、解体しようという趣旨の上の「提案」まで持ち出している……
安倍内閣がそんな提案を受けいれるようなことがあってはなりませんが(まああるわきゃないがWW)、そんな「提案」をしながら、他方でまた「連日これを国会で」などと、国会「空転」戦略をまたしてもチラつかせるのが「ブタに似ている」とも言われるこの枝野氏です……。

枝野はいい加減、「フクシマ事故」の責任をとって政治家など引退したらどうだ!、と福島県その他、福島原発の直近県の国民は思っているでしょうね?
……しかし、今さら国会議員を引退すれば、その後どんな責任追及があるやも知れません。
だから、枝野氏(あるいは菅直人氏その他)は、絶対に政治家をやめなかったし、今もやめられないわけですね。WW

政治家として国を亡ぼしたヤツ、と言っても良い枝野、菅直人、その他のような旧・民主党政権の「残党」が、今こうして自衛隊の「格下げ」を要求し始めたわけです……
そろそろこの辺で、わが国の一般国民・有権者は、これら「残党勢力」を最終的に政治から排除する必要がありそうですね?

少なくとも、上の枝野氏の「提案」は、改憲と「9条」削除・改正、という時代の流れに完全に対立する姿勢をあからさまにしたもの、と呼べるとは思います。
これまでも、昨年10月の衆院解散・総選挙の後には、「総選挙で勝ったからといって、われわれは改憲しても良いとは言ってない」などと公式発言をしていた同氏でした……。
しかし、今あからさまに中国が南西諸島のわが国からの実質的な「切り離し」の下準備を続けているさなかに、枝野氏がこんな「自衛隊格下げ論」(?まあせんじ詰めればそういう戦術)をブチ上げたのは、枝野氏らの勢力は「中国軍の工作員」だった(笑)ことの証明と言ってよい気はしますね?

外国籍(在日韓国人)であるシン・スゴ氏のような人物が「沖縄は独立を目指せ!」と沖縄の新聞にプロパガンダ話を掲載してもらったり、中国軍が日夜、南西諸島のあちこちに出没したり、中国軍のスホーイが空自とドッグファイトを演じてみたり……とわが国の「領土主権」は、枝野氏が「官房長官」だった時代を境として、極端な不安定化の一途をたどってまいりました……

かつて秦の始皇帝が中国統一を果たした時代、始皇帝のブレーンたちは最後に残る敵性の大国である東部の斉という国に対し、政治家・官僚をターゲットとした徹底的なワイロ攻勢を仕掛けて「骨抜き」にしておき、やがて斉の首都へ無血入城した、とされておりますね?……
今、わが国の元・民主党の大物政治家である枝野議員という人物は、そんな斉の国の腐敗政治家となぜかダブってまいりますね?WWW

中国や中国政府・中国軍の関係者と枝野氏の間に、何か取り引きやワイロの関係があるのではないか?、とわが国の「自衛隊」も情報収集を始めておいた方が良いかもしれない、そんな気がしてなりませんね?WW
少なくとも、最近、中国の事実上の「皇帝」となった習近平主席が、東京に「無血入城」したりしないようにしてほしいものです。

そのためにも、わが国の防衛力は今、遅まきながらも増強しなければならない時でしょう。
そして戦後70年、約3世代をへて制度「疲労」ばかりが目立っている「戦後憲法」とわが国の「官僚制」も、この辺りでキチンと改憲した上で蘇生し、かつて幣原喜重郎政権のイデオロギー的な「草案」で禁止したまま放置されてきた軍も、憲法にキチンと復権することが必要な時だと僕は思いました。

少なくとも、今度の枝野氏の暴言を知った多くの一般市民は、今までより一層そんな思いを強めるであろうと僕は思いますね?WW
赤色革命おことわり(笑) |  2018.04.08(Sun) 11:04 |  URL |  【コメント編集】

★所轄警察署長の許可を取っていない「首相官邸前きむちデモ」など=道路交通法違反かつ日本国ヘイト抑止法違反

所轄警察署長の許可を取っていない「首相官邸前きむちデモ」など=道路交通法違反かつ日本国ヘイト抑止法違反
-----

「首相官邸前きむちデモ」などは、所轄警察署長の許可を取っていない可能性があります。

警察庁本庁、所轄警察署などへ電話で直接照会してみましょう。

「首相官邸前きむちデモ」などが所轄警察署長の許可を取っていない場合、「首相官邸前きむちデモなどに関係する帰化未帰化在日韓国人たち」は、道路交通法違反かつ日本国ヘイト抑止法違反ならびに「(日本)国内違法居住者」となり日本国外へ即時退去させられます。
A敦子 |  2018.04.08(Sun) 11:25 |  URL |  【コメント編集】

 在日特亜国人や名ばかり帰化人の反日活動を、そろそろ本格的に取り締まる方法を考える時ではないでしょうか。
 時すでに遅しの感、濃厚ですが、茹で蛙鍋の湯加減がいい具合の今こそ早く鍋から抜け出すか、火を消すかしないと、手も足も出なくなって日本消滅になるのが目前になっていると思いませんか。

 野党やマスコミは、モリカケや自衛隊の日報問題にかまけているのではなく、明確な意図を以て日本つぶしの謀略を行っていると思いませんか。

 周り中、敵だらけ、四面楚歌の安倍内閣に、小異はあっても今は大同団結して支援しましょう。
tbsasahinhk |  2018.04.08(Sun) 11:59 |  URL |  【コメント編集】

石破が言う通りである。
石破はこの問題をキチンと理解している。

先制攻撃なんて何を言ってるのか?
先制攻撃は侵略行為になるという国際ルールを知らないのか?
どう考えても自国を攻撃すること以外客観的に見て考えられない時以外に認められないのだ。
漁船が大挙して尖閣諸島に現れたら攻撃でもする気か?「武装漁民に違いない。先制攻撃が認められる」なんて理由で攻撃できるとでも思うのか?
大体、漁船が大量に尖閣諸島に現れるのは例年のことだ。猟解禁になると我先に魚をとろうとして無法漁船が大挙して押し寄せてくる。
これを疑心暗鬼で攻撃して「中国が悪い。どの国も支持するはずだ」なんてのが通用すると思っているのだろうか?
こんな幼稚な考えしか持たない自称保守は間違いなく国を滅ぼす。
こんな連中の意見など聞いても仕方ない話なのだ。
名前非公開 |  2018.04.08(Sun) 19:17 |  URL |  【コメント編集】

名無し君へ

 君のような考えをする輩は中共、南北朝鮮に味方する、工作員、日本人なら売国奴というのだ。
 日本に正式な軍隊があって、ちょっかいを出したら痛い目に合うとわかっていたら偽装であろうとなかろうと攻めてきたりはしない。

 中共、南北朝鮮、あるいはロシアにとって日本の武力が強くなっては困る連中が、いつまでも日本弱体化しておくための謀略に手を貸している、もしくはそのための工作をしているということが、段々明確化してきたことだけは確かなことだ。

 ボーイスカウトでさえ、”備えよ常に”がモットーであり、残念ながら現況では武力によって世界は維持されていることに鑑み、国力に見合った武力を持つことが日本を守る最大の策であることを理解しろよ。

 さすがの旧社会党の残党でも、非武装中立というバカげたことは言わなくなったが、君の言っていることはそれと同じものだということをもう少し考えたらどうか、まあ、言っても無駄だけどね。
tbsasahinhk |  2018.04.08(Sun) 20:27 |  URL |  【コメント編集】

★tbsasahinhkさん

>tbsasahinhkさん

バカの一つ覚えの定番「工作員」。
ネットで工作活動してなにか意味があるのか?
キミのようなまともな社会生活が送れないような引きこもりネトウヨを相手にして何をどうするのだ?

キミの理論では自衛隊は軍隊ではないから攻撃することはないんだろ?
キミに聞くがこの前中国の潜水艦が浮上して国旗を掲げたが何で潜水艦が浮上する?潜水艦というのは隠密行為をやっているわけで存在がバレたら何の意味もないんだよ。
ところが潜んでいることが自衛隊に発見されてしまった。キミの論理では自衛隊は攻撃しないのだから無視すれば何の問題もないはずだ。そのまま潜っていればよい。しかし浮上した。というより浮上するしかなかった。
恐らく空と海の両方からガッチリ囲まれ強力な対潛型護衛艦が何度も真上を通り猛烈なプレッシャーをかけられたはず。
国籍不明の潜水艦が日本の領海や付近をウロウロしていれば攻撃してくる可能性がある。
実際に中国の潜水艦は攻撃の危険性があるから浮上して攻撃されないよう国旗を掲げたのだ。

キミの妄言のように「自衛隊は軍隊ではないので攻撃することはない」のなら決して浮上することはない。他国はキミの妄言のようなことは端から思ってはいないんだよ。
キミ達のお得意の「自衛隊は軍隊ではない」なんて思っている国は少なくとも存在しない。
それは今回の潜水艦事件が端的に表している。
「日本弱体化しておくための謀略」などと保守速報などのデマを信じて妄想抱くより現実を見るべきだな。
名前非公開 |  2018.04.09(Mon) 08:42 |  URL |  【コメント編集】

名無し君へ

 ひとつ聞きたいが、中国潜水艦はなぜ君の言う攻撃されるかも分らない海域に侵入してきたの?
 見つからないと思って侵入したが、見つかったから浮上したの?

 いくら中国海軍の情報管理がウスノロでも、日本自衛艦の索敵能力ぐらい十分知っているんじゃないの?

 日本国憲法により、攻撃されることはないと知っていても、100%安全とはさすがの中国軍も思わないだろうから、ぎりぎりまで挑発してくることは過去の侵入結果から見ても明らかだし、予定通りの行動で、日本国は相当舐められていることは確実だろ。

 こういう行動を繰り返すことにより、じわじわと侵入行動を定常化し、紛争状態を続けることで侵略を進めるのが中国軍の戦略だと思わないのかい。
 一番分りやすいのが尖閣の今の状況ではないのかい?

 こんな状態を続けていたら、頼みのアメリカが愛想を尽かして、日本防衛を捨ててしまう危険性があり、そうなったときに、君の言う日本自衛隊で中国軍と五分に戦えるとでも思っているの?
tbsasahinhk |  2018.04.09(Mon) 09:16 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4794-977a46df

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |