FC2ブログ

2018.04.06 (Fri)


山尾志桜里の新疑惑とリーク元バラした江田憲司の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

野党のお粗末議員たち

立民党の山尾志桜里がまた問題になっている。
ガソリン地球5周分の不正疑惑は秘書に責任を負わせてガソリーヌ山尾と命名され、弁護士の倉持麟太郎とのW不倫でパコリーヌ山尾またはウワキーヌ山尾と揶揄された。

山尾はパヨク地方紙の⇒カナコロ新聞(神奈川新聞)のインタビューで「むき出しの好奇心には屈しない」と「下衆の勘繰り」とばかりに反論したうえで、開き直って倉持を政策顧問にした。

本人は否定しているが・・・

「少女時代に舞台で鍛えられた凄まじい声量の嬌声(よがり声)がホテルの壁を通して聞えて来たので、マイクを手にした文春の記者がたまげた。」( 須田慎一郎 「ニュース女子」)

というから、下衆の勘繰りを通り越してもはやアウトだろう。

先の参院選で辛くも当選したが後援会の会長もあきれて辞任してしまった。

倉持は山尾の夫の債権者から700万円の慰謝料を請求され、山尾は倉持の元妻から近々訴訟される。

山尾は身の潔白を証明するために議員生命を賭けて週刊文春を名誉毀損で訴えればいいではないか。
それをしないのは後ろ暗い所があるからだ。
その山尾はさらに政治資金報告書のなかで深夜の歓楽街での駐車料金疑惑がもちあがった。

⇒IZA(2018/4/5)
「ガソリン地球5周分」に続く新疑惑 山尾政党支部、
歓楽街での駐車場代12年に440件超


2018040601.jpg

立憲民主党の山尾志桜里衆院議員が代表を務めた民主党愛知県第7区総支部に、政治資金の「駐車場代疑惑」が浮上した。山尾氏の選挙区(尾張旭市など)から離れた、日本有数の歓楽街、名古屋「錦」や「栄」などの駐車場を、夜間から未明にかけて使用した領収書が多数計上されていたのだ。同支部では以前、ガソリン代をめぐる問題が取り沙汰されたが、ネオン輝く盛り場で、どんな政治活動をしていたのか。

 夕刊フジは、同支部が2012年分として、愛知県選挙管理委員会に提出した資料を入手し、領収書のコピーを分析した。これらは、政治資金収支報告書に記載されない「1万円以下の支出」にあたる。
 資料の中には、「地球5周分」といわれたガソリン代の一部をはじめ、高速料金、新聞代、NHK受信料、電話代、はがき代、印刷用紙代などの領収書もあったが、驚くほど多かったのは駐車場代の領収書だ。
 確認すると、12年1~12月に440件以上、計54万円超を支出していた。中でも、山尾氏の地元事務所から16キロほど離れた、名古屋最大の歓楽街「錦」や「栄」の駐車場が多々みられた。
 領収書には、入庫時間と出庫時間が分単位で記されていた。一部に昼間もあるが、圧倒的に夜間から深夜・未明に及ぶ使用が多かった。


(中略)

夜間から深夜・未明にかけて、歓楽街の駐車場を利用する政治活動とは、一体どんなものなのか。これらは適切な計上といえるのか。

(中略)

政治資金に詳しい上脇博之神戸学院大教授は「選挙区外の駐車場を政治活動で頻繁に利用することは考えづらく、山尾氏は、説明責任を果たしたことにならない。本当に政治活動に必要だったのかどうか、具体的にコメントすべきだ」と話している。

 山尾はここまで悪事がバレたらもう議員辞職するしかないだろう。
司法試験に受かったのに地方の検察庁の支部に配転されたのはよほど実績が無かった証拠だと悪口を言う向きもあるが事実の程は知らない。
いずれにしても女を武器に政界にのし上がって来たのは事実である。

それにしてもテレビのワイドショーは山尾の問題をまったく報じないのはなぜか。
視聴率を取るには格好の題材であるのにスルーしているのは、企業の利益を上回る政治的使命を帯びているのではないかとさえ思う。

一方、森友文書問題についてはNHKに情報をリークしたのは大阪地検の山本真知子部長だと江田憲司がツイートで暴露して炎上している。

2018040602.jpg

朝日新聞へのリークも大阪地検だと噂されていたから同じ人物ということか。
朝日は近畿理財局の公文書の書換えをスクープして安倍政権を倒そうとしたが、証拠写真もメモも提示しなかった。情報提供者の名前も秘匿した。

江田憲司は山本真知子部長ガンバレとエールを送ったつもりが逆効果になってしまった。
この男は本当にオバカさんである。

いずれにしても野党や反日メディアが懸命になって追求している安倍首相や昭恵夫人の関与疑惑から遠ざかるばかりである。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

01:48  |  反日政治家  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

何年か前、江田憲司が、雑誌、「WILL」、にて民主党の政策を批判する文章を読み、さすがにエリート官僚の道を辿った人間だけある、と思ったことがあります。
しかしその後、AIIB参加に関して、「日本がAIIBに参加しないのは、政府の外交的失敗、日本は世界で孤立する、(「朝日」、や左翼からよく聞かされた台詞です)と
述べたのを読んで呆れかえり、江田への評価は大暴落しました。

AIIB参加に関して、
昭和15年、破竹の勢いで進撃する、ナチスの機械化部隊の報道に接し、日本中、「バスに乗り遅れるな!」、とドイツとの同盟を主張する声が大変な勢いを持った。
しかし、今、日本がAIIBに参加するなどというこいは、ナチスとの同盟を結ぶようなものである。ーーー藤井厳喜

ちなみに、当時AIIBに参加しろ!と言って、AIIBへの参加を促してた人間達

・政治家
二階俊博、河野洋平、福田康夫、石原伸晃、岡田克也、辻元清美、藤井裕久、志位和夫、江田憲司、小沢鋭仁

・コメンテーター
孫崎享、天木直人、田中均、古賀茂明、須田慎一郎、伊藤惇夫、青木理、姫田小夏

・記者、アナウンサー
川村晃司、岸井成格、龍崎孝、与良正男、福本容子、恵村順一郎、加藤青

・テレビ、新聞等
NHK、TBS、テレビ朝日、朝日新聞、東京新聞、毎日新聞、日経ビジネス、東洋経済、日刊ゲンダイ、ポストセブン

(平成27年)4月15日夜、NHKなどは、「今月初め、独メルケル首相が安倍総理大臣と電話会談し、日本にAIIBへの参加を呼びかけた」と大々的に報道したが 、翌朝になって、その事実はなく、NHKの捏造(虚偽報道)だったことが判明した!
江田憲司で思い出すこと |  2018.04.06(Fri) 08:19 |  URL |  【コメント編集】

★時間を無駄に遊ぶ野党。

政権担当能力が、無いために無駄に時間を浪費させ重大な案件をスルーしている。
こいつ等こそ国会を食い物にしているマッチポンプで有る。
やはり日本を取り戻すためには、自民の右に出る政党が、必要である。
katachi |  2018.04.06(Fri) 11:59 |  URL |  【コメント編集】

江田は岡山出身の元官僚でしたね。
江田といえば千田・光森・古市などと並び岡山ではメジャーな同和姓です。
此度の出来事はお里が出たということでしょう。

官庁は江田や山尾を見てもわかるように国家公務員(高卒者)一般職(旧国家Ⅲ種)を中心に本当に国害勢力たる同和・帰化特亜人が多いですから、江田が応援している山本・大阪地検部長もそちら側の人物である可能性が高いですね。
 |  2018.04.06(Fri) 13:15 |  URL |  【コメント編集】

NHKのニュースで いつまでも森友の件を伝えることに違和感をもっていたけれど 大阪地検からのリークだとしたら 由々しきこと。
マスコミと組んで 憲法改正を阻止するため 政権を倒そうとする勢力が地検の中にいるのではと思うと暗澹とする。
なずな |  2018.04.06(Fri) 23:47 |  URL |  【コメント編集】

★江田憲司議員の狙いは何なのか、週刊誌は突撃取材してくれ!WW

本件の江田氏のツイッター・メッセージが発信されてから、同氏は「リークのリーク」でもしているのか?、とわが国のツイッター世論がさえずっておりますが、今もくだんの発信は取り消しされておらないようですね?……
つまり、江田氏もこれは「本気」(?)の発信だった、ということのようですが、元々「検察リーク」は国家公務員法と刑法に違反するとされておりますので、その「犯人」を同氏が告発しようとでもしているのか……まあ、しばらくまた様子を見ようと僕は思いました。WW

……それにしても、3月2日の朝日新聞社「スクープ」が検察からの違法「リーク」によるものだろう、ということは自明でした。……
そこに、今度はNHKが「検察リーク」をたれ流して、「ダンプカー4千台分のゴミと口裏あわせ」報道とは?……

安倍内閣が、朝日新聞社の誰かを国会に招致・喚問する権限(あるいは朝日新聞社の家宅捜索などなどの権限)はもとよりありません(当たり前)……
しかし、今回のように「NHKがリーク報道」ということなら、国会にNHK会長を呼んで答弁させることは可能でしょうね?WW

まあ、まだ今度の「NHKリーク」疑惑は始まったばかりで、今後どんな展開を見せるのか予測もつきません……。
しかし、長年「特権」を享受してきたわが国の検事総長を、この辺でそろそろ国会が招致・喚問する、という議会制民主主義の「正道」に戻さないと、見るからにタルみ切っているわが国の検察や警察にカツを入れることも出来なくなってしまいそうですよね?

欧米先進国で、検事総長に国会招致・喚問されない特権、とやらを認めている国はどこにも存在しません。WWWW
わが国だけが、そんな「官僚天国」を戦後ずっと演出して来たわけですが?……

その結果、あの「拉致」疑惑も「疑惑」としてウン十年も放置されてしまったわけですが、これは「公安警察」が無能な税金寄生虫だった、という真相と通底している問題です。
それは3月末に暴露本が出版され、1995年3月の警察庁長官狙撃事件はオウムの犯行、として来た「公式」(?)発表が「公安」警察のメンツを守るためだけのフィクションだった、と暴かれたことでも既に明らかですが……。

そして、長年こんな「拉致」や「狙撃事件」が放置されて来た背後には、検察官が警察「捜査」をキチンと指導しておらず、同じく税金の寄生虫だった、という事実もあるわけですからね?WW……

今度の大阪地検「特捜」部長は、今週、ネットでも「週刊ポスト」が「安倍追及」の急先鋒として記事にしていた人物でしたが、その記事が出た時から今般の連続「リーク」の元は彼女か、と見られていたと思いますね?
しかし、こうして「検事」を続ける上での都合が悪くなれば、彼女もそうするでしょうが、検察官も法の裁きを逃れるべく「弁護士に転職」となって行く、それがこれまでの通例・慣例でしたよね?WW

検事より弁護士の方がもうかる、といえば言えそうですが(まあ郷原氏のように例外的にマジメな「元検事」の弁護士も存在はする)、そんな「幕引き」を安倍内閣も許して良いのでしょうか?……
「リーク」その他で「政治活動」に走った検察官・警察官は、刑務所に送る、という厳しい処断が出来なければ、今後も「リーク倒閣運動」が何度でも起きるでしょうね?……

問題の「特捜」部長のように、法曹資格・司法試験を取って「検事」になっていても、「リーク報道」のような重大な違法行為を犯せば禁固・懲役刑となる、という具合に安倍内閣もこの辺で検察「特権」をキチンと始末してしまうべき時ですね?
現行法でも、わが国では禁固・懲役刑を受ければ、苦労して司法試験を取ったのに!と言おうが何をしようが、「法曹」資格(弁護士資格)が剥奪されますので、検事(や裁判官)をやめて弁護士に転職すれば良いや!と安易に犯罪行為を犯す「公務員」もいなくなりますよね?……WWW

そもそも、わが国の弁護士そのものが、かねてから違法行為で報道されたり、違法行為ないしグレーゾーンの行為で社会問題になっていたりと、欧米先進国に比べてはるかに質が悪い状況が戦後「平和憲法」のおかげでWW続いて来ておりますね?
弁護士の監督権限を付与されているはずの「日弁連」も、今では「反日・弁護士連合会」などと揶揄される始末ですが、そんなうさん臭いわが国の「弁護士」という業種そのものの大掃除も、この際ついでに始めたらどうか?と僕は安倍内閣に提言WWしたいと思いました。
赤色革命おことわり(笑) |  2018.04.07(Sat) 09:24 |  URL |  【コメント編集】

★倒閣どころか

江田が慌てて火消しに走っているが、既に手遅れかも・・・
実際問題、捜査情報を意図的にリークしていたわけで、「職務上に知り得た独自の情報」を捜査途中で外部に流すのは問題があるのは事実で、国家公務員の守秘義務違反に問われてもおかしくない事案です。
一番の問題は、籠池氏の件も含め、問題を解決する意思が全く見られず、大阪地検が倒閣運動を企てていており、共謀関係にあることも問われることになります。籠池案件は無駄な勾留をしないでとっとと起訴すべきだし、近畿財務局の件も公判が維持出来ないことくらいは理解してやってるわけで、検察の信用問題そのものに関わるわけですね。この特捜部長については、掘ってみるといろいろとヤバいことが出てくるわけですし・・・

倒閣どころかこの女がクビじゃね
黒猫 |  2018.04.07(Sat) 15:41 |  URL |  【コメント編集】

江田がタッグを組んだ橋龍改革で日本経済は坂道を転げ落ち始めるわけで、
そんな江田を評価してきた人の価値基準が不可解。
駄目な人間はどこまで行っても駄目。
行政及び政治から引退するのが正しい身の処し方。

彼が何を言おうが嘘にしか聞こえないのが正直なところ。
mibu |  2018.04.07(Sat) 21:04 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4793-e7c544a2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |