FC2ブログ

2008.11.11 (Tue)


「ホッケの煮付け」でも政治は出来る

産経いい加減にしろ

首相が庶民生活を知らないという攻撃を新聞各紙が相も変わらず続けている。
学生と居酒屋で飲食した事をテレビ局が取り上げた愚昧さを前記事で取り上げたが、今朝の各紙も揶揄するトーンで伝えている。
産経ウェブニュースは麻生首相が「浮世離れ」しているという見出しだったが、今朝の産経新聞は悪乗りして「やっぱりうとい居酒屋メニュー」という見出しでコラム記事に仕立てている。読売新聞のコラム記事はやや抑制的だが、産経はバカ丸出しだ。
首相がカップラーメンの値段を知らなくても、ホッケの料理の仕方を知らなくても立派に政治はできる。

関東地方のホッケは「開き」だから焼くが、ほっけの煮付けを日常的に食べている地方もあると夕刊フジは伝えている。400円超のカップラーメンもあると言うし、どうでもいいことだ。

産経新聞の「浮世ばなれ」「やっぱりうとい」「やっぱりホテルのバーへ」という見出しは悪意をむき出したスポーツ紙並みで品が悪い。
「東京裁判60年 歴史観の呪縛から脱却を」と今朝の社説で東京裁判史観からの脱却を求めているというのに。


産経ニュース(2008.11.11 00:29)
「ホッケの煮付け」と首相 メニューで浮世離れ露呈

10日の自民党役員会で、麻生太郎首相が学生らとの居酒屋懇談を話題にした際、「(料理は)ホッケの煮付けとか、そんなもんでしたよ」と発言、これに大島理森国対委員長が「ホッケに煮付けはありません。ホッケは焼くしかないんです」と突っ込む一幕があった。
 ホッケは大島氏の出身地の青森や北海道などでよく食される。煮付けにされないこともないが、東京の居酒屋メニューでは焼いて出されるのが一般的。先の国会答弁でカップめんの値段を「400円ぐらい?」と答え庶民感覚を疑われた首相だが、今度は居酒屋メニューで「浮世離れ」を露呈した格好だ。

産経ニュース(2008.11.9 21:40)
首相、居酒屋で学生と懇談 その後はやっぱりホテルバーへ


下らぬ首相批判は止めろと思う方はクリックを!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

15:12  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/477-758b771c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |