FC2ブログ

2018.02.01 (Thu)


結婚しないと子どもが産めないなら日本は消滅と野田聖子


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

夫婦別姓を説く野田聖子の愚

AERA.dot が週刊朝日の記事を紹介している。
野田聖子(自民党)、三原じゅん子(自民党)、高木美智代(公明党)、西村智奈美(立民党)、森ゆうこ(自由党)の5人のオバカ女性議員の座談会である。

⇒AERA.dot(2018/2/1)
野田聖子が「ふしだら」と言われた過去 夫婦別姓を訴え…


2018020101.jpg

野田
「今、男女とも未婚率が急上昇していて、結婚しない人がマジョリティーになりつつある。
結婚しないと子どもを産めないなんて言っていたら、日本は消滅しますよね


それなら安倍首相が乱交を推奨して日本中を私生児だらけにすれば人口は増える。

野田
「制度はできた当時は良くても、世の中が変わったらどんどん見直すのが国会の仕事ですから」


それを言うなら憲法改正こそ国会議員の仕事だろう。
もっとも日本国憲法は出来た当時から間違っていた。

野田
「明治時代の民法をつくったのは江戸時代に生まれた人ですよ。このご時世に、江戸時代の日本人と同じことをさせること自体が国会の不作為です」


今の若い男女が結婚もしないで勝手に子供を生んで、勝手に別れて、シングルマザーなどと嘯いている軽佻浮薄な風潮が大嫌いである。
夫婦別姓を唱える野田聖子は最初から大嫌いである。

野田
「私も日本会議に入ってはいますが、政策面では影響を受けていませんよ」


それなら入るな!

パヨクが日本の伝統的な家族制度を否定するのは腹が立つ。
近年、遺産相続で非嫡男子(正式な婚姻関係にない男女間に生まれた子)が嫡男子と同じ資格を持つと民法を改悪したことにも怒りを覚える。
夫に死なれた老いた妻が遺産相続のために住み慣れた家を手放して途方に暮れるという問題も当時指摘されていた。
最近ようやく改正される運びだ。

日本滅亡を画策する朝日新聞は次のような記事も書いている。

⇒【関連記事】
国会議員“女子会” 日本会議は「女共同参画」に反対?週刊朝日


国会議員女子会ぶっちゃけ大放談「女性活躍、自民党が一番時代遅れ」週刊朝日

どうせならこんなパヨク議員たちでワイワイ言ってないで、稲田朋美議員や杉田水脈議員、高市早苗議員たちと議論を戦わせれぱいい。
どうせ噛み会わないだろうが・・・

このようなパヨク議員の無駄話を記事にする朝日新聞は明らかに日本崩壊を目指しているのである。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:22  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

野田の実父は朝鮮人だといわれますが、それは事実だったということなのでしょう。
何しろアカヒ新聞は特亜人と名誉特亜人(パヨク:帰化、混血、同和)を持ち上げる一方で日本人をエピデンスもなくコキ下ろしますからね。
名前非公開 |  2018.02.01(Thu) 23:33 |  URL |  【コメント編集】

★夫婦別姓を説く輩を疑え

良く支那や朝鮮では夫婦は別々の姓を名乗って先進的だなどと宣う輩がいるけれど、支那朝鮮の夫婦別姓というのは女房を家の一員として認めず女房を一段下に置く制度である。
日本のパヨクは本質を隠してミスリードをさせるようにしている。こんな連中に日本のやり方をひっくり返されてはいけない。
実際のところ、日本式の互いを労る夫婦関係は男女平等という意味では充分良いと思いますよ。
Sat |  2018.02.02(Fri) 15:29 |  URL |  【コメント編集】

★男と女と子供考その1

 子供を作る側の論理と生まれた子供の論理を一緒くたにして考えるのは少々乱暴ではないだろうか?

 子供は自分を生んでくれる親を選ぶのだという説を唱える人もいるのだが、選ぶ親を間違える子供の例も少なくないように思う。

 人間として、愛情豊かで、経済的にも恵まれた両親のもとで育つことが子供にとって幸せだと思うのですが、利己的な親の下では忍従の生活を余儀なくされ、発育の点で支障をきたすことも少なからずあると思う。

 自由奔放な生活を望むのは、人間の権利と主張する向きもあるが、これは、日本的な考えではなく西洋の個人主義的な思想であり、社会共同生活の基本をないがしろにした社会崩壊思想に他ならない。

 戦後、西洋かぶれした進歩型良識派と称するコミンテルンの回し者が、階級闘争によって、世界の既存勢力に代わる世界制覇目論む手段として、国民と国家を対立関係においた。

 国家を悪に仕立て、国家思想を危険思想と吹聴、敵視させ、故郷のぬくもりを破壊し、家族制度を破壊し、ついには夫婦関係までも破壊してしまった。

 人間個人単位で生きることを格好良い姿と教え込んだ末に、夫婦関係や子供との関係を著しく損ねてきた。

 夫婦別姓思想や、シングルマザーの奨励、容認など、これらの思想の典型であり、人間は集団でなければ生きられない根本的な心を破壊し、すさんだ心を隠して生きる若者が増えた。

tbsasahinhk |  2018.02.02(Fri) 17:12 |  URL |  【コメント編集】

★アホも休み休み言え

「それを言うなら憲法改正こそ国会議員の仕事だろう。」

いつも話しをそこにこじつけるのが定番。
それしか頭にないからどうしようもない。
この前経団連のインタビューでも憲法改正についてほとんどが否定的だった。それより他にやることがあるだろうと。大多数の国民も同じだ。
特に経団連のメンバーはは外国との折衝や付き合いや考え方から日本がどう見られているかを熟知しているから説得力がある。
時計の針を逆回転させたくてたまらない管理人は1945年8月15日をまた再現させたいのだろう。
究極の反日野郎だ。

「もっとも日本国憲法は出来た当時から間違っていた」

何故間違った憲法で日本はこんなに発展したのか?
何故戦前とは一転してこんなに裕福な国になったのか?
何故世界から賞賛される国になったのか?
何故押すに押せない一等国になったのか?
何故平和に過ごして発展していることができるのか?

そして旧憲法で何故国が滅んだのか?
何故現在のような北朝鮮のような目で見られていたのか?
何故現在の北朝鮮と過去の日本は良く似ているのか?
何故国民が平和に暮らすことがかなわなかったのか?
何故人が爆弾代わりにされて平気でいられたのか?

自分が現憲法のおかげでで平和で裕福に安心して暮らせているのにそれが気に食わないとは頭がおかしいのではないか?
誰もが納得できるように説明するべき。

それとも年をとって自分の子供時代に帰りたいだけなのか?
名前非公開 |  2018.02.03(Sat) 09:18 |  URL |  【コメント編集】

名無しさんへ

(1)何故間違った憲法で日本はこんなに発展したのか?

 日米安保条約という片務的保護下において経済優先できたから。

(2)何故戦前とは一転してこんなに裕福な国になったのか?

 軍備予算を極端に少なくできた上に、戦前からの基礎技術力が大いに寄与したから。

(3)何故世界から賞賛される国になったのか?

 敗戦国として、常に自己主張を抑えて、平身低頭してきたから。
 神代の昔から、日本は和の国であり、相手の気持ちを尊重する精神がほかの国と違っているから、発展途上国には特に人気があるが、戦勝国側の白人諸国からは表面的な評価は差し置いて、いまだに心の奥底に恨みを抱かれている。

(4)何故押すに押せない一等国になったのか?

 経済的、技術的な点では世界に引けを取らない実力はあるが、アメリカ軍が日本全国に駐留地を置いたままの保護国から離脱できない被占領国並みの国家として一等国などと自己評価すること自体認識不足である。

(5)何故平和に過ごして発展していることができるのか?

 アメリカの保護のおかげである。

そして旧憲法で何故国が滅んだのか?

(1)何故現在のような北朝鮮のような目で見られていたのか?

 白人最優位の人種差別意識旺盛な時代にあって、有色人種である日本の台頭を快く思わなかった世界からは、天皇陛下を頂点に一致結束する国家が奇異に映っていたから、北朝鮮のような超独裁国家と類似した見解を持たれてしまったことである。
 北朝鮮や中国、ソ連などの独裁国家は単純ウシハク国家であり、我が国はシラス国家である、両者は根本的に異なるが、世界はそれを理解できないので誤解されたのである。

(2)何故現在の北朝鮮と過去の日本は良く似ているのか?

 上記の説明で十分だとは思うが、北朝鮮の歴史には嘘が多く、皇室の歴史と金一族の歴史の真実を見れば、似ても似つかない事実は子供でも分かる。
 わが国固有のシラス思想をもっと知るべきである。

(3)何故国民が平和に暮らすことがかなわなかったのか?

 コミンテルンに踊らされたアメリカの謀略に対する防御が不十分であったことが最大の原因である。

(4)何故人が爆弾代わりにされて平気でいられたのか?

 特攻隊のことを指しているのだろうが、敗戦間近の極限状況において、わが身を犠牲にして肉親や故郷を守ろうとした純粋な気持ちを、揶揄するような精神が気に入らない。
 もちろん特攻隊志願者の全員が完全に自由意思であったとは思わないが、当時の状況では、私自身は震えながらも率先志願したと思う。
tbsasahinhk |  2018.02.03(Sat) 10:52 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4705-eabfd64a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |