FC2ブログ

2018.01.16 (Tue)


百田尚樹氏の「批判」を「差別」と言い換える朝日新聞


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

朝日新聞は潰れるべし

反日的な報道を止めようとしない朝日新聞は廃刊に追い込まなければならない。
それにはいつまでも朝日新聞を購読している読者に目覚めてもらうことだ。
無理かも知れないが。

「朝日新聞は日本の敵だが、朝日新聞を支える読者も敵だ」

と百田尚樹氏がツイートし朝日新聞と論争になっている。

⇒産経ニュース(2018/1/16)
百田尚樹さんの「売国新聞を支える読者も日本の敵」ツイートに朝日新聞広報「差別的な発言に強く抗議します」


 作家の百田尚樹さん(61)が12日に自身のツイッターに朝日新聞の読者を指して「売国新聞を支えている朝日の読者も日本の敵だ」と投稿し、朝日新聞広報部は15日までに「特定の新聞の読者を敵視するような差別的な発言に強く抗議します」などとするツイートを朝日新聞広報部名で行った。百田さんは15日、これに再反論した。

 「朝日新聞は、慰安婦の日韓合意で、韓国の肩を持ったり、尖閣の中国潜水艦の記事を一面から外したり(他紙はすべて一面)、マジで潰れてもらわないといけない!!」。12日、百田さんはこのようなツイートを投稿した。

 怒りが収まらないのか、百田氏は続いて「これは首を賭けてもいい。もし、中国と日本が軍事衝突をすれば、朝日新聞は100パーセント、中国の肩を持つ。朝日新聞は日本の敵だが、そんな売国新聞を支えている朝日の読者も日本の敵だ」とも。
これに対し、朝日新聞は15日、広報部名のツイッターに「『朝日の読者も日本の敵だ』と作家の百田尚樹さんが発信していますが、特定の新聞の読者を敵視するような差別的な発言に強く抗議します。私たちはこれからも建設的で多様な言論を尊重し、読者とともにつくる新聞をめざします」と、百田さんの投稿を座視できない差別的発言だと主張した。

 百田さんは16日、「朝日新聞の広報さん」と呼びかけた上で「私はたしかに朝日新聞と読者を敵視したようなツイートをしましたが、差別的な発言はしていません。なんでもかんでも、すぐに『差別だ!』と、がなりたてるのはやめませんか。精神が弱者ビジネス丸出しですよ」と投稿した。ネット上では百田さんに対し、賛否両論のコメントが殺到している。(WEB編集チーム)


言論を道具とする朝日新聞が、同じく言論を生業とする小川榮太郎氏の著書の内容が気に食わないとして、謝罪を求め追訴する脅かしている。
朝日新聞は狂っている。

この記事のタイトルを見ただけで、「差別」という用語がひっかかった。
何でもかんでも「差別」という言葉を金科玉条のようにして他者を裁く。
それは「ヘイト条例」と同じだ。

百田氏の指摘するように弱者ビジネスであり、ビジネスだけでなく日本を分断する市民活動の一環なのだ。

このような左翼の動きに負けるわけにはいかない。
百田尚樹氏を全面的に支持する。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

12:27  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★朝日新聞は潰れるべし

反日勢力を斬る氏のおっしゃる通りです^^
頑張れ!百田和尚(笑^^
団塊世代の端くれ |  2018.01.16(Tue) 13:17 |  URL |  【コメント編集】

★せめて、下請けいじめ、広告主だましの★押し紙★をやめろ

朝日新聞の熱心な読者は、弱者ではありません。
「情・報・弱・者」です。読んだまんまを信じてしまう、哀れな人達です。

昔からのことわざ。「アカが書き、やく座が売って、ばかが読む。」
むかしの人も見抜いていたんですね。温故知新ですわ。
弓取り |  2018.01.16(Tue) 17:26 |  URL |  【コメント編集】

昨日も似た様な事をコメントしましたけど、電車の中で朝日新聞を読むなど
恥ずかしくてできません。
過日、デパ地下で贈答品買った際、前の会計の中年が「領収書のあて名は?」
の問いに「朝日新聞です」と回答した事に、「プッ」と吹きそうになりましたよ。
いちびり |  2018.01.16(Tue) 21:37 |  URL |  【コメント編集】

洗脳されてんな。
手遅れか
名前非公開 |  2018.01.23(Tue) 19:37 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4681-74150feb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |