FC2ブログ

2017.12.17 (Sun)


戦争怖い ティラーソン国務長官頑張れとTBS「サンモニ」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

本日もパヨクのおしゃべり満開

TBS「サンモニ」(2017/12/17)

【緊張続く朝鮮半島 米国務長官発言の波紋】


 日本列島を海に沈めると北朝鮮の金正恩は豪語しているのに全然危機感のないTBS「サンモニ」。
北朝鮮との話し合いに積極的な米国のティラーソン国務長官が辞任して、軍人経験者が後任者になれば、トランプ政権の全閣僚が軍関係者だ、戦争になると怖れていた。
「戦争怖い」では金正恩の思う壷だ。

【伊方原発の運転停止の判決】

運転を停止した場合、四国電力の燃料コストが1カ月当たり35億円増加するという。
一万年に一度起こるかどうかの火山が理由で原発を止められては話しにならない。

亀石倫子(弁護士)
「高裁レベルで初めて差し止めを決定したのはとても画期的だと思う。
地震や津波だけでぱなくて、火山の噴火も根拠にしたという点でも非常に意義があると思う。
他の原発訴訟にも大きな影響を与えていくと思う。
世界全体が再生可能エネルギーにシフトしていく中で、日本は脱原発に舵をきらなにければいけないと思うが、経済界も政府もそうではないという事で、司法が期待される役割を果たしてくれたと思った」


反日左翼に満ち溢れた法曹界のために日本の経済活動が制約されてしまうのは許せない。

【沖縄 小学校に米軍へりから窓が落下】

「7日にも保育園の屋上でアメリカ軍のヘリ部品の一部が見つかったばかりでした」


アメリカ軍のヘリから「落ちた」とは言わないで「見つかった」と言ったところがミソだ。
この文脈からすれば、7日の発見された部品も米軍ヘリが落としたものだと視聴者は思い込んでしまう。
しかし実際は反日左翼活動家の自作自演で、犯人はアメリカ軍のヘリが落としたとするフェイスブックの該当記事を削除してしまったと言われている。
事実なら削除する必要も無い筈だ。
幸か不幸かその直後に米軍ヘリの窓枠が実際に落下し、反日メディアはそちらに報道を一斉にシフトして自作自演の部品落下事件をもみ消した。

普天間基地に隣接する小学校の代替地はあるというのに、子供の命を楯にして移設を拒む反日左翼たち。
辺野古への移転も反対するわけだ。

【中国の南京事件追悼式】

関口 宏
「12月13日、旧日本軍が中国・南京で多数の中国人を殺害したとされる南京事件から80年、現地では追悼式が開かれ、習近平国家主席も3年ぶりに出席。演説した中国共産党の元幹部は・・・」

元幹部
「歴史を鑑に未来に向かって友好関係を続けよう」


嘘付け!

関口
「中国側は犠牲者の数を30万人と改めて強調する一方、日中韓系の改善に前向きの姿勢を示したようで、習首席自らは演説は行なわず、日中関係に一定の配慮を示したと見られています」


「一定の配慮を示した」というなら、いままで欠席していた習近平が出席するワケが無いだろう。

TBS「サンモニ」は中国の宣撫班だと言ってもいい。

【文在寅大統領が訪中】

韓国の文在寅大統領は訪中して3つの約束をさせられた。

1.THAAD(高高度 )の追加配備はしない
2.アメリカのミサイル防衛システムには入らない
3.日米韓の安保協力を軍事同盟に発展させない


姜尚中
「韓国は基本的に親米和中だ。安全保障をアメリカに頼り、経済は中国だと。
米中の間のバランサーの役割を果たしたいというが、残念なことに力不足だ。
米中関係の利害関係が衝突した場合、どちらにつくかというの股裂き状態にありながら、その間を縫って行かざるを得ないというか、そこにいろんな矛盾があると思うし、今回は矛盾を含んだ歩み寄り。
しかし日中韓の三者協議に早く入りたいという事では少しずつ歩みよりは見られるのではないか」


母国の韓国のことになると途端に歯切れが悪くなる姜センセ。
バランサーの役割とは崖から身を投じて自殺したとされる盧武鉉大統領の言葉だ。
そういえば、文在寅大統領が中国で冷遇されたとか、韓国の記者が乱暴された事件は「サンモニ」は完全スルー。

【核兵器と日本】

番組最後の占めの言葉・・・

青木理
「ICANは日本のピースボートも絡んでいるのに、日本の政府として言及しないとか、首相もあまり言わないという所を見ていると、何を恐れてゐるのだろう。
やっぱりアメリカと関係のことを考えているのだろうけど、もっと日本の資産を生かすような外交を積極的にしていかなくちゃいけない思う」


パヨクの辻元清美が絡んでいたピースボートが日本の資産?
ノーベル平和賞を受賞したサーロ節子さんのことを取り上げていたから、日本の被爆経験も日本の資産だということなる。

パヨクの暴論恐るべし。
BPOさん、是非ともお咎めを・・・




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★アメリカは、戦争する気ないね。

経済封鎖だけだと思う。
何らかの裏取引が、有って上手く収めるんじゃないか。
後は、チャイナの尖閣侵攻の有無だけである。
これが憲法改正の切っ掛けになる。
katachi |  2017.12.18(Mon) 12:38 |  URL |  【コメント編集】

★USOつき

「中国側は犠牲者の数を30万人と改めて強調」
中国が主張する犠牲者数は南京城内での犠牲者数.
実際は,4月までに埋葬された城内での死体数は1793体.
30万人などとよくも平然とウソをつけるものだ.
しまったなあ |  2017.12.18(Mon) 21:50 |  URL |  【コメント編集】

★戦争恐い

戦争恐くない奴らって最前線に行く奴らの言うことか?

おまえらは絶対に信用できない!!!!

人殺しが恐くない奴らはヤクザかマフィアなどの弱い藻の虐めに徹する人間の屑か人間を殺し合わせて儲けるお前らこそ殺されるべき生命の塵だ!!!!  そんなにやりたければお前らだけで勝手に駐屯地で殺しあえ!!!!  お前らにんげんじゃねぇ!お前らの書き込みもコメントも異常で腐ってるよな!!!!
戦争恐い |  2017.12.18(Mon) 22:25 |  URL |  【コメント編集】

そもそも日本軍が南京に侵攻したのは、一九三六年、張学良が蒋介石を西安で拉致監禁した
西安事件をきっかけに、コミンテルンの指導で第二次国共合作が成立したことで、国民党政府軍は
中国共産党への攻撃をやめ、国民党政府軍に共産党勢力が入り込み、日本軍を挑発して、日本を戦争へ引きずり込んでいったことが背景にある。

一九三七年七月七日、中国盧溝橋付近で北京議定書に基づき合法的に駐留していた
Lenovo (Japan) Ltd.    Lenovo NEC Holding B.V.    NEC Corporation.
日本軍の軍事演習中に、日本軍とその近くにいた国民党政府軍の双方に対して実弾が
発射されたことをきっかけに、戦闘状態になった(盧溝橋事件)。この双方への発砲は、
後に中国共産党国家主席となった劉少奇(りゅうしょうき)が指示したものであることを、
彼自身が告白している。事件不拡大を望んだ日本軍は、その四日後には停戦協定を結んでいる。

 しかし、日本を激怒させ国民党政府軍と戦争をさせる為に、同年七月二十九日、
中国保安隊によって日本人婦女子を含む二百二十三人が残虐に虐殺された「通州事件」や、
同年八月九日に起こった「大山大尉惨殺事件」、更には、同年八月十三日、
国民党政府軍に潜入していたコミンテルンのスパイである南京上海防衛隊司令官の
張治中(ちょうじちゅう)の謀略によって、上海に合法的に駐留していた
日本海軍陸戦隊四千二百人に対して、三万人の国民党政府軍が総攻撃を仕掛けた
第二次上海事変を起こすなど、中国は日本に対して次々に挑発を繰り返し、
それまで自重し冷静な対応を取っていた日本も、中国との全面戦争を余儀なくされたのであり、不当に日本が中国を侵略したわけではない。

 上海事変で勝利した日本軍は、敗走する国民党政府軍を追撃し、国民党政府の首都であった
南京を攻略し、同年十二月十三日に南京占領。このとき敗残兵が住民に対して略奪、虐殺を行なった。
Lenovo (Japan) Ltd.    Lenovo NEC Holding B.V.    NEC Corporation.
それらの敗残兵が民間人の衣服を奪って便衣兵(ゲリラ)となったことから、
日本軍は便衣兵の掃討作戦を行った。便衣兵(ゲリラ)の殺害は国際法上認められているものであり、
一般住民を虐殺したのはこの敗残兵達(督戦隊が撃ち殺したのは、逃亡中国兵であった。)
であった。しかし、こうした事実が歪められて、情報謀略戦として、「南京三十万人虐殺説」
が流布されたのである。そもそも既に南京を攻略した日本軍にとって、南京で虐殺行為をする理由はない。
 一方、通州事件や大山大尉惨殺事件、第二次上海事件などでの日本人に対する残虐行為には、日本軍を挑発し、
国民党政府軍との戦争に引きずり込むというコミンテルンの明確な意図があったのである。


         慰安婦は売春婦。世界中の慰安婦像を撤去しよう。支那の陰謀には屈しない!!
090-5019-原口浩也-7878 |  2017.12.18(Mon) 23:17 |  URL |  【コメント編集】

北朝鮮が日本を海に沈める、と言っています?
北朝鮮は日本をスルーで米国と交渉したいのではないですか。

しかし、米朝が戦争になれば、人的犠牲を含め、米国よりも日本の方が被害が大きくなる可能性が高いですから、アベ政権がなぜ米国を煽るのか、わかりません。
中東での情勢を考えれば、米朝で戦争が起きれば、日本が先頭に立って戦わされるのは明らかじゃないですか。

戦争が怖くない、と言っている人たちは、是非お国のために自衛隊に入隊してください。
人手不足なのは自衛隊も例外ではないようですから。
谷口恵梨香 |  2017.12.19(Tue) 04:29 |  URL |  【コメント編集】

★悪いのは北朝鮮

>北朝鮮が日本を海に沈める、と言っています?
   言ってますよね。

>北朝鮮は日本をスルーで米国と交渉したいのではないですか。
   そこをマスゴミは北朝鮮に突撃取材すべきです。ホンネを聞かせてくださいとね。
   それがジャーナリズムの役目です。報道の社会的存在意義ですよ。

>戦争が怖くない、と言っている人たちは、是非お国のために自衛隊に入隊してください。
   だから、その戦争をするぞと騒いでいるのは北朝鮮ですよ。
   防衛意識が高まるのは当然じゃないですか。
   ちゃんと調べて考えよう。
   その熱意で、なぜ北朝鮮に「戦争するな」「戦争体制をやめろ」と言わないのか。
   (長距離ミサイルを開発して威嚇恫喝に使うのも「戦争」に準じる行為)

そして、戦争というのは、ドンパチだけではありません。常識です。
情報戦やスパイ船や経済封鎖、地下銀行による戦争資金の送金も戦争なのです。日本のサンモニなどは、片棒を担いでいるわけです。みんなわかってます。

戦争をしかけているのは、明らかに北朝鮮です。
米国に深刻な大事なお願いごとがあるのなら、キムジョンウンがみずから米国の要人に会いに出向いて、辞を低くして頼むのが世界の常識・礼儀というものです。
そして共同声明を世界に出せばいい。ごく当たり前の、平和的な交渉と言えましょう。
それをキム王朝軍事独裁国は3代にわたってしませんでしたね。

悪いのは北朝鮮。追いつめられて戦争しかけそうなのは北朝鮮。
それ以外の認識は持ちようがないですね。
まともな判断ができる日本人ならば、かの国を擁護などはしません。
弓取り |  2017.12.19(Tue) 15:53 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4646-d72e709a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |