2017.10.11 (Wed)


朝日と毎日がまだモリカケで安倍首相を攻める愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

墓穴掘るバヨクメディア

テレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」(2017/10/10)
号砲 きょう公示 "三つどもえ" の争い
波乱の12日間 結末は?

2017101103.jpg

青木理
「やっぱり圧倒的な一強政権だったのが、支持率下がったのはやっぱり森友学園だったり加計学園問題だったと思うんですが、まあ稲田さんの日報問題なんかもありましたけど、ボクやっぱり一番注目したのは日本記者クラブでの会見で、かなり質問する記者の側がそのことを辛辣に安倍さんに問うたんですね。
だけど結局、最終的に安倍さんがおっしゃったのは、『私に悪い所はまったくない』。
で、むしろメディアが!えー、何て言うのかな、安倍さんを言い分を伝えてくれないからこんなになったんだと


2017101101.jpg
「ちょっとでしょ!」

羽鳥慎一
「そうですね。ある新聞に。『報道しましたか?』『しましたか?』ちょっとでしょ!」


ある新聞なんて言わないで弊社朝日新聞と言えばいいではないか。
それとお友達の毎日新聞だ。

2017101102.jpg

青木
代々、政権とか政治家が苦しくなって来るとメディア批判するんですよ
で、勿論メディアにも問題あるところが多いんだけども、しかしボクはあの安倍さんの反応を見てやっぱり森友学園、加計学園の問題というのに対して、ここに書いてあるように『誠意を持って答えなければいけないと考えている』ていう印象を少なくともボクは抱かなかった
だから、この選挙は、どういう風に判断するかは個々人ですけど、この安倍政権というものをどう評価するかというあたりが、ボクに取ってのひとつの大きな争点だなと思います」


選挙がスタートした。
メディアが特定候補者を一方的に批判することは明らかに公職選挙法違反であり放送法違反である。
青木はそこのところを十分知っていて「ボクは」とか「ボクにとっての」と個人の意見であるというアリバイ作りをしていた。
しかし、テレビのコメンテーターという職業はボクの個人的な意見を開陳するところではない。
100歩譲って個人的な意見を開陳してもよいとしても、安倍首相が個人的に森友学園や加計学園に特別な配慮をして見返りに金品を受け取ったとかの証拠を示した上で批判しなければならない。

「お友達だから便宜を計ったのではないか」というのは下司の勘ぐりである。
よくもこんな下らないことで野党4党とマスメディアが国会を数ヶ月にわたって空転させたかと思い返すとはらわたが煮えくり返る思いである。

一方、安倍首相もやましいことがなければ、そんなに低姿勢を示す必要がないではないか。
した手に出るからパヨクはつけあがるのだ。
とはいうものの、国会の答弁でも少し反論すると野党とパヨクメディアが過剰反応したものだー。

安倍首相は「金持ち喧嘩せず」を決めこんでいるのか。

国会答弁や参考人陳述を注意深く観ていれば、何ら問題はないと考えるのがフツーの人間である。

8日の日本記者クラブの会見の模様を産経新聞の阿比留瑠比論説委員が詳しく報告している。
同じ新聞記者として朝日と毎日新聞ベテラン記者の噴飯ものの質問に思わず赤面したというのである。

⇒産経新聞(2017/10/9)
【阿比留瑠比の党首討論観戦記】
驕れるメディアは久しからず 加計問題で噴飯質問
朝日 強弁に会場失笑 毎日 仮定で反省要求


201710110001.jpg

 8日の日本記者クラブ主催の党首討論会は、会場にいて赤面する思いだった。学校法人「加計学園」をめぐるベテラン記者(記者クラブ企画委員)らの質問があまりに噴飯もので、聞くに堪えなかったからだ。例えばこんなやりとりがあった。
 安倍晋三首相「朝日新聞は(獣医学部新設の審査に一点の曇りもないと証言する)八田達夫・国家戦略特区諮問会議議員の報道はしていない」

 朝日新聞・坪井ゆづる論説委員「しています」

 安倍首相「ほとんどしていない。ほんのちょっとですよ。アリバイづくりでしかない。加戸守行・前愛媛県知事が(7月10日の国会でゆがめられていた行政が正されたと)証言した次の日は全く報道していない」

 坪井氏「しています」

 安倍首相「本当に胸を張って(報道を)しているということができますか」

 坪井氏「できます」

 会場から笑い声が漏れる中、坪井氏はあくまで、社の論調と異なる加戸氏らの意見もきちんと報道していると言い張っていた。安倍首相も苦笑を浮かべつつ、国民に新聞のファクト・チェックをするよう求めるにとどめていたが、実際はどうだったか。
7月11日付の朝日新聞と毎日新聞の朝刊は、加計学園誘致を進めた当事者である加戸氏の証言について、一般記事中で一行も取り上げず、審査の詳報の中でごく短く触れただけだった。

 朝日がいかに「(首相官邸サイドに)行政がゆがめられた」との前川喜平・前文部科学事務次官の言葉を偏重し、一方で前川氏に反論した加戸氏らの証言は軽視してきたかはもはや周知の事実である。それなのに、どうして胸が張れるのか全く理解できない。
 また、毎日新聞の倉重篤郎専門編集委員の安倍首相の返答をさえぎりながらの傲岸不遜で稚拙な質問も、テレビ視聴者らに不快感を与えたのではないか。

 「あなたのお友達が、獣医学部の新設を認められたこと、行政的な厚遇を受けたことについてあなたは何のアレもないんですか。反省もないんですか。問題も感じないんですか」

 加計学園の理事長が、安倍首相の友人であることで行政的な厚遇を受けたといつ証明されたのか。ここ数カ月の不毛な議論や報道を振り返っても、そんな「事実」は見当たらない。

 しかも、倉重氏は質問の中で「安倍さんが関与したかしないかは分かりません」と認めている。事実の裏付けもなく相手に問題があると仮定の上に仮定を重ねて決め付け、反省を強いるのが記者の仕事だと思われたらかなわない。

 常日頃、安倍政権の「おごり」を糾弾しているマスメディア側のほうが、よほどおごっているのではないかと感じる寒々しい光景だった。


(引用終わり)

安倍政権よりマスメディアの方がよほど驕っているとした同業者の阿比留瑠比氏が正しい。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

00:26  |  2017衆院選挙  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

>よくもこんな下らないことで野党4党とマスメディアが国会を数ヶ月にわ
>たって空転させたかと思い返すとはらわたが煮えくり返る思いである。

全く同感です。しかし、国民のレベルがそのレベルと言うことでしょう。あち
こちの人が集まる場所に置いてある新聞を見ると、朝日、毎日、読売、日
経で産経新聞が置いてあるところはほとんどありません。
おっさん |  2017.10.11(Wed) 05:30 |  URL |  【コメント編集】

じいちゃんが好きな歌

何から何まで真っ暗闇だ~♫
右を向いても、左を見ても~♬
バカと阿呆の絡み合い~♪♬

今の政局と同じじゃないかよ!!
じいちゃん子 |  2017.10.11(Wed) 12:45 |  URL |  【コメント編集】

 |  2017.10.11(Wed) 16:23 |  URL |  【コメント編集】

愛媛県が行政として、獣医学部を誘致したが、なかなか誘致に応えてくれるところがなかった上に、中央官庁からも長年妨害があり、申請さえできなかったということ。
実にシンプルな話。
説明不足といいながら、安倍さんが説明しようとすると、「そんなこと聞いてない、結果的にお友達が、お友達が~」って、説明聞く気がはじめからないってこと。
主悦 |  2017.10.11(Wed) 17:02 |  URL |  【コメント編集】

★左翼新聞共の斜陽

的を外した論点で、選挙妨害するも、効力無し。
野党の援護射撃が、出来ない左翼新聞。
ロキードの様に上手く行かなくなったね。
あの時も裏でキッシンジャーが、バカを遣っていた。
まだ、NWOをあきらめていないな。
ついこないだは、終わったと言っていたのに。
トランプも似非ユダヤに囲まれているから油断は、出来ない。
katachi |  2017.10.11(Wed) 18:02 |  URL |  【コメント編集】

モリカケ騒動は、今年の3月頃から国会で追及されはじめてから ずっとTV中継をみてきました。籠池氏が下火になったかと思ったら、前川氏の登場。
国会では もっと政策を議論してほしいのに いい加減にしたらとの思いでしたが、お友達だから 便宜を計ったとして 総理を辞めさせようと必死にみえました。解散をモリカケ隠しと批判する勢力にたいし、総理はこれからも問われれば丁寧に答えると言っています。

小池氏までもがこの問題で 安倍内閣退陣を言い出している。小池氏の
ポピュリズムをずっと前から見抜いていたブログ主様はさすがです。
総理の福島での第一声を動画でみて、不安な気持ちが癒されました。
国民の信を得て 堅実な政策で日本を守り抜いてほしい。


なずな |  2017.10.11(Wed) 18:06 |  URL |  【コメント編集】

盛りソバと掛けソバ どっちが美味いかの話??
反日共産在日朝鮮マズゴミが火病しておるが
ちっとは北朝鮮のミサイルについて国会で議論したらどうなんだ
日の丸 |  2017.10.11(Wed) 19:56 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4566-0bd62374

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |