FC2ブログ

2017.09.21 (Thu)


朝日と毎日は北朝鮮危機を隠すと産経新聞が批判!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

メディアは論戦して国民の信を問え

敬愛する産経新聞の阿比留瑠比論説委員が北朝鮮危機を前に解散総選挙するのは大義が無いという朝日新聞と毎日新聞の社説に対して真っ向から反論している。

まさしくその通りであると思うので紹介させていただく。

⇒産経新聞(2017/9/21)
【阿比留瑠比の極言御免】
北朝鮮危機隠すメディア いつまで国民の目をふさぎ続けるのか


 一部の新聞やテレビにとっては、安倍晋三首相が衆院解散・総選挙を決断し、民意を問うことがよほど都合が悪いらしい。「人がふみ行うべき最高の道義」を意味する「大義」という言葉をやたらと振り回し、解散批判を繰り返している。
 例えば朝日新聞は18日付朝刊社説で「解散に大義があるとは到底、思えない」と書き、1面コラムではこう嘆いてみせている。

 「大義なき解散を迎えるなら、今回は有権者がばかにされたことになるか」

 また、19日付朝刊では1面トップ記事と2面トップ記事でそれぞれ「解散の大義『消費税』急造」「急転公約『大義』に疑問」との大見出しをつけた。その上で、20日付朝刊社説のタイトルを「大義なき『身勝手解散』」とする念の入れようである。そんなに大義が好きなのだろうか。

 だが、実は平成26年11月に安倍首相が前回の衆院解散を決めたときも、新聞は「解散に大義はあるのか」(12日付朝日社説)、「民意を問う大義たり得るか」(同日付毎日新聞社説)などと書いていたのである。
 そもそも現行憲法下で、解散を断行せずに任期満了で衆院選を行った首相は昭和51年の三木武夫氏だけだ。解散は衆院議員の任期内にほぼ確実に行われるものだし、たとえ解散をせずとも選挙はある。それなのに何を大仰に騒ぐのか。
過去の解散には「バカヤロー解散」(昭和28年、吉田茂氏)、「死んだふり解散」(61年、中曽根康弘氏)、「郵政解散」(平成17年、小泉純一郎氏)…とさまざまなパターンがあったが、いずれもメディアが安倍首相に求めているような大義があったとは思えない。
 さらに看過できないのは、メディアが北朝鮮情勢がことここに至っても、こう決め付けていることだ。

 「『森友・加計隠し解散』と言われても仕方がない」(18日付朝日社説) 

 「(加計・森友学園問題は)引き続き国会の焦点だ。(中略)解散に持ち込むのは、よほど疑惑を隠しておきたいからだろう」(19日付毎日社説)

 「『疑惑隠し』の意図があると断じざるを得ない」(20日付朝日社説)


 本当だろうか。安倍首相自身は、解散の要因について周囲にこう語っている。

 「北朝鮮のミサイル危機は長引く。時間がたてばたつほど問題は深まる」

 今冬から来春にかけ、米朝間の緊張状態はさらに高まるとみられる。ことが起きた後ではそれこそ選挙どころではなくなるが、衆院議員の任期はあと1年3カ月を残すのみだ。だとしたら、危機がさらに深まる前に解散するしかない。
トランプ米大統領は19日の国連演説で「自国や同盟国の防衛を迫られれば、北朝鮮を完全に破壊するより選択肢はなくなる」と明言した。米大統領が同盟国防衛についてここまで踏み込んだ発言をする状況でも、朝日や毎日は国会で再び加計・森友学園問題の質疑に明け暮れろというのか。
 解散について「大義がない」「疑惑隠し」とことさら言い募るメディアは、北朝鮮危機が見えないように国民の目をふさぎ、隠しているかのようだ。彼らの「大義」とは一体何なのか。(論説委員兼政治部編集委員)


解散はモリカケ問題の疑惑隠しという安倍批判に対して、今日の産経新聞7面のコラム「正論」で竹中平蔵東洋大学教授がまさに「正論」を述べているので、これも一部を引用させて頂く。

⇒産経新聞(同上)【正論】
「加計」批判にみる危うさ 「証拠主義」無視など「礼節の欠如」が日本にも生じている
東洋大学教授・竹中平蔵


「欠如の最大のものは、『証拠主義』の無視だ。ある主体を批判し責任を求める場合、きちんとした証拠に基づくことが求められる。司法の場では証拠裁判主義、とも呼ばれる。
 しかし今回の批判の出発点となったのは、真偽のほどが明らかではない文部科学省内部のメモだった。これを政府側は『怪文書』と呼び、その後は文書が実在する(本物)かどうかで大騒ぎになった。しかしこの文書が実在するとしても、『本物の怪文書』と言わざるをえない。」

「第2は『立証責任』の転嫁だ。責任を問う場合、その立証責任は問う側にある。何か疑わしいと責任を問われた側が、何もしていないことを自ら立証するのは不可能だ。にもかかわらず、首相や内閣府の関係者は、こうしたむちゃな答弁を強いられた。」

「今回のもう一つの教訓として、告示による規制という大きな課題がある。獣医学部新設がかくも長期にわたって行われなかったのは、学部の設置そのものの規制ではなく、設置したいという申請を認めない、という規制があったからだ。異様な措置だといえる。

「しかもこれが、国会で審議される法律ではなく、告示という、いわば一片の通達によって実施されてきた。気がつけば、こうした告示による規制は、極めて多岐にわたる。そしてそれらが『岩盤規制』の重要な部分をなしている。」


無かった事を証明せよというのは「悪魔の証明だ」と安倍首相は国会で答弁したが、野党4党は聞く耳を持たなかった。

本質論を問うことなく、テレビのワイドショー受けのする問題の取り上げ方と追求は日本の政治を歪めている。
無能な野党と安倍政権批判に偏向したメディアがその原因である。

今日の産経新聞の一面トップは・・・

小池氏に新党代表打診
若狭氏ら27日に結成へ


とある。

都政で何の成果も上げることなく、勝手に引っ掻き回して、その結果は元に戻るか一層悪い状況にしてしまう小池百合子都知事は強く弾劾しなければならない。

都政も満足に出来なくて国政が出来るのかといいたい。
誤った小池ブームにまだ乗ろうとして新党の代表を打診するなど狂気の沙汰である。

⇒産経ニュース(同上)
若狭・細野新党 小池百合子東京都知事に党代表就任を打診 無党派層の支持見込み


細野豪志元環境相らと国政新党を結成する若狭勝衆院議員が、小池百合子東京都知事に党代表就任を打診していることが20日、分かった。臨時国会召集前日の27日の結成を目指す。7月の東京都議選で小池氏が率いた地域政党「都民ファーストの会」が圧勝したことを踏まえ、小池氏を新党の顔に据えれば無党派層を中心に支持拡大が見込めると判断した。複数の関係者が明らかにした。(以下略)

民進党の落ち武者を集めて何が出来るというのか。
自民党の補完政党でないとするならば、自民党の金で当選して置きながら離党して小池側に寝返った若狭新党は徹底的に叩き潰さなければならない。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

12:22  |  -北朝鮮  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

ワイドショー政治から脱却するための選挙になってほしいものです。
Be cool! |  2017.09.21(Thu) 13:17 |  URL |  【コメント編集】

★憲法解散なら、生命・財産の安全である。

ちゃんとした、基盤を作って自衛隊を支持してあげたい。
それが、国民のすべてに通ずる。
それが、日本人では、無いのか。
katachi |  2017.09.21(Thu) 14:59 |  URL |  【コメント編集】

★天誅

アカヒ新聞は東スポ以下である。
いや、まだ東スポのほうが可愛げがあるぶんマシか。
東スポは『自覚』しているからまだいい。
アカヒ新聞は真面目に馬鹿やっているから、たちが悪い。
情報弱者を騙して引っ掻き回して右往左往するのを眺めて、ほくそ笑んでいるのである。
非常に罪深い連中である。

『モリカケ』は連中にとって最期の断末魔の叫びと言ったところか。マスゴミの時代の終わりの始まりなのだろう。

アカヒ新聞は、東スポのように『河童発見!?』とか『ゴム人間!?』とか『UFOか!?』みたいな記事を一面トップにしたほうが絶対にいいと思う。
何故かと言うと、アカヒ新聞はその程度の新聞だからである。いい加減自覚したまえ!!


【咒マスゴミ咒】
相馬の古内裏(決戦!!) |  2017.09.21(Thu) 16:08 |  URL |  【コメント編集】

★俺だけは バカじゃないぞと 朝日読み

>例えば朝日新聞は18日付朝刊社説で「解散に大義があるとは到底、思えない」と書き、1面コラムではこう嘆いてみせている。
> 「大義なき解散を迎えるなら、今回は有権者がばかにされたことになるか」

朝日は「大義がない」ことを大前提に騙る気まんまんですね。朝日だけじゃないけど。

新聞を見出ししかみない購読者や、時間がなくて記事・社説の冒頭だけ目を通す人もいます。結論だけ強く記憶する人もあります。
(いっぱしの政治談議をするためさ)

全体を読んだとしても、最初の印象を最後まで引きずってしまって、印象操作のロジックに嵌るんですね。

>民進党の落ち武者を集めて何が出来るというのか。
 落ち武者の 逃げ足ファースト 都から国
弓取り |  2017.09.21(Thu) 22:58 |  URL |  【コメント編集】

小池都知事、選挙になると活き活きとしてくるからこわい。
しがらみのない政治をと また演説するのだろうか。都議会議員選挙のようなブームがおきないことを願うばかりです。市場問題はどうするのか。
 
報ステの解説員は安倍総理の国連演説を批判し、北朝鮮問題を解散に利用しているかのように言っていた。総理は誰よりも拉致問題の解決に腐心している政治家だと思う。報ステはこれからますます総理の足をひっぱるだろうと腹立たしくテレビを消した。
なずな |  2017.09.22(Fri) 00:06 |  URL |  【コメント編集】

今朝の新聞に首相の演説全文が掲載されていた。

 北朝鮮は 勤勉な労働力があり、地下には資源がある。
 それらを活用するなら、経済を飛躍的に伸ばし、民生を改善する道がある。
 そこにこそ、北朝鮮の明るい未来はある。
 拉致、核、ミサイル問題の解決なしに、人類全体の脅威となることで、開ける未来など、あろうはずがありません。

この言葉を報ステは一切伝えてない。もっと公平に報道してほしい。
なずな |  2017.09.22(Fri) 10:34 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4534-967c68b7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |