FC2ブログ

2017.08.24 (Thu)


ネット右翼批判で飯を食う古谷経衡の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

ノイホイやよしりんのお仲間か

201708240001.jpg

古谷経衡は「ネット右翼」で飯を食う若手評論家である。
その古谷が「現代ビジネス」に⇒「『ネット右翼』は日本に何万人いるのかを測る、ひとつの試み 彼らの職業、年齢構成は?」 と書いている。

ネット右翼をどう定義しているのか論者の主張を読んだことが無いので知らないが、無駄な調査とである。
古谷は・・・

「『ネットで差別的な言動を取るネット右翼の正体は、無知文盲の低学歴・低収入の貧困層である』という風説は明白な嘘であり、大都市部に住むアラフォーの中産階級だ」

とあちこちで書いているが、これはある意味正しいだろう。

「朝鮮人を日本から追い出そう」「シナの工作員がテレビ局に入り込んで反日工作に勤しんでいます」などの、差別発言やトンデモ・陰謀論を開陳するネット右翼の中には、医者、税理士、中小企業経営者、個人事業者、不動産業、会計士、学校教員、地方公務員など、社会的に相応の立場にある人々がなんと多かったことだろうか。

政治学者の丸山眞男を引き合いに出しているだけで古谷の思想的根拠はアウトだが、最近のテレビメディアの安倍首相打倒レイドバトルを見ると、「シナの工作員がテレビ局に入り込んでいる」というのもあながち妄想とも言えないのである。

(注)レイドバトルとはポケモンGOのゲームで、モンスターが現れたジムにゲーマーが一斉に集まり協力して奇襲(レイド)してモンスターを倒すことをいう。
安倍政権は戦後利得権者にとっては戦後最大のモンスターであり、それを倒すために朝日、毎日、東京、テレ朝、TBS、NHKなどがメディアスクラムを組んで対抗するのに似ている。

「元共同通信記者の青山繁晴氏は、ネット右翼から圧倒的な支持を集める保守系言論人・文化人の筆頭格に位置づけられる」

「ネット右翼からの批判を恐れて口をつぐむ者がいるとすれば、彼らの実数を不当に過大評価しているからである。実際には、日本のネット人口をざっと1億人とすれば、残り9800万人はネット右翼ではないのだから、何ら恐れる必要はないのである」

筆者は左翼でも右翼てもないど真ん中を忘れてはいないか。
右だの左だのと言うからにはど真ん中の中心軸が存在するから言えるのである。

ネット右翼は低収入、低学歴というのは間違いだというが、「朝鮮人は殺せ!」とか「日本から出て行け!」と叫ぶのは間違いなくその定義に属する稚拙なネット右翼である。

しかし、古谷はネットブログの政治カテゴリーで上位を占める諸兄をネット右翼のカテゴリーに入れるという間違いを犯している。
かく言う自分も小者のはしくれながら真性保守であると自負している。

戦後の平和民主主義を信奉し、暴発間近い北朝鮮の脅威から目を逸らす現在の日本のマスメディアは完全に左傾化している。
その執拗な安倍潰しは日本の国益を間違いなく失うものである。

安倍政権のうちに憲法を改正し自衛隊を軍隊に格上げして認定しなければならない、

安倍首相は経済を立て直したアベノミクスとは別にそのための布石を打ってきた。

防衛庁を防衛省に格上げし、憲法96条の改正で憲法改正への道筋をつけた。
一方では日本版NSC(国家安全保障会議)を新設し国内外の有事に備えた。
また野党の反対を押し切って特定秘密保護法や安保関連法案、テロ準備罪などを成立させた。

安倍政権のうちに為すべきことを為さなければならない。
次の政権が岸田政権になろうと石破政権(あり得ないが)になろうとも絶対に不可能である。

では右でも左でもないど真ん中の真正保守とは何か。
日本の歴と伝統を守り後世に引き継ぐというのが真正保守の目的である。

まず最初に為すべきことは現行憲法が謳っている間違った戦後民主主義の否定である。
戦勝国のアメリカに作ってもらった現行憲法の否定である。
そういう意味では「保守」というより「革新」と言う方が正しいかもしれない。

安倍首相はそれを「戦後レジームからの脱却」と表現した。
あの時は目の前がパッと明るくなった気がした。
しかし戦後利得者達の抵抗は凄まじく、いまでもそれは続いている。
最近極端になった既成メディアの安倍潰しスクラムがその一例である。
真正保守派はそれに対し怒りを持って反対している。

戦後左翼の元祖・丸山眞男を信奉しているらしい古谷経衡にとっては自分を中心軸に置けば、あとはネット右翼しか見えないのである。
ネット右翼の数は知れたもの、怖れるに足りないと言うが、フェイクニュースを流し、無知蒙昧な国民を誘導する既成メディアと闘う真性保守の力を見るがよい。

古谷経衡は金になれば何でも書くノイホイこと菅野 完や変節したヨシリンこと小林よしのりとお仲間だと考えれば分かりやすい。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

11:42  |  憲法改正  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★ネトウヨ評論家・古谷経衝の愚劣さ加減(ついでに文相引用は正確に書け)


大部前に、古谷が、古谷が育った、チャンネル・桜、のレベルの低さに愛想をつかし、去っていくとの文を読み、その内容のあまりのお粗末、軽薄さに呆れ返りました。

西村幸裕氏が、古谷を評して、今時、「ネットウヨ」、などという言葉を得意げに、平気で使うような人間は相手にできない、と切り捨てていたのが記憶にあります。
古谷はネットウヨ評論家.として

■「間階級」がファシズムの担い手になる

政治学者の丸山眞男は戦前の日本型ファシズムを支えた主力を、「中間階級第一類」とした。それはすなわち、中小の自営業者、工場管理者、土地を持つ独立自営農民や学校教員、下級公務員であり、企業でいえば中間管理職や現場監督などの下士官に相当する中産階級である。

これに対して「中間階級第二類」とは、大学教授や言論人などの文化人や、フリージャーナリストなどの知的労働に従事するインテリ階級であり、こちらは日本型ファシズムに対し終始冷淡であった、としている。

現在のネット右翼は、丸山眞男の定義する日本型ファシズムを支えた主力、つまり「中間階級第一類」に驚くほど酷似しているといわなければならない。彼らこそが、政府・大本営の発表を鵜呑みに、翼賛体制の一翼を担って「鬼畜米英」を唱え、一方唱えぬものを「非国民」と呼ばわらしめた社会の主力だったのである。

右傾化の主力は「貧困層、社会的底辺層」であるとか、「貧困であるがゆえの鬱憤を差別発言によって発散している」などというのは根拠なき幻想であり、いつの時代でも、常に右傾化を支える主力は社会の中間を形成する中産階級なのである。

「現在のネット右翼は、丸山眞男の定義する日本型ファシズムを支えた主力、つまり「中間階級第一類」に、《驚くほど酷似》、しているといわなければならない。彼らこそが、政府・大本営の発表を鵜呑みに、翼賛体制の一翼を担って「鬼畜米英」を唱え、一方唱えぬものを「非国民」と呼ばわらしめた社会の主力だったのである。》

本人は丸山を引用し、卓説を述べているつもりか知らないが、丸山真男のこの講演、演説は、戦後の左翼全盛の無茶苦茶な時代に行われたものであり、今落ち着いてみると、教養と常識を備えた日本国民からまともに相手にされないような内容である。
この演説については、丸山嫌いの読書狂、故・谷沢栄一・関西大学名誉教授がよく書いていました。
この演説は、昭和22年6月28日、超満員の東大法経25番教室で行われたものです。
谷沢栄一・著、ーーー「悪魔の思想」、・・・第4章、「国民を冷酷に二分する差別意識の権化」、題にて丸山を痛烈に批判しています。
・・・ーーーそして、さらに彼は、この無責任の体系の中で、ファッシズムを実質的に担った者は誰かというと地方のボス、小地主などの「疑似インテ」だという。ファッシズムの担い手は中間階層の「小市民」たちであるが、さらにそのうち次のような層である、と彼は言う。
我が国の中間階級あるいは小市民階級と言う場合に、次の二つの類型を区別しなければならないのであります。第一は例えば、
「小工場主、町工場の親方、土建請負業者、小売商店の店主、大工棟梁、小地主、自作農上層、学校教師、ことに小学校・青年学校の教員、村役場の吏員・役員、その他一般の下級官吏、僧侶、神官、というような社会層」
この一節をおもむろに読み進むときの印象はどうでしょう。ここで、「第一」、の、「類型」、として列挙されている日本社会の中堅層、必ずしも生活が楽ではないものの、いずれも職務に精励している律儀な働き人の日常生活に、丸山真男の人間的な同情の気分が満ち溢れていると読み取る方がどこにおられるでしょうか。
「小」、いう一字に込められた著者の見下し、突き放すような眼差しがまことに印象的ですね。さてその次は、「第二の類型」、です。
第二の類型としては都市おけるサラリーマン階級、いわゆる文化人乃至ジャーナリスト、その他自由知識業者(教授とか弁護士とか)及び学生層

ここで丸山真男の目つきが変わって、たちまち和やかになりますね。・・・

佐伯啓思著 「現代民主主義の病理」 NHKブックス  丸山真男とは何だったのかー の章より
ーーーそして、さらに彼は、この無責任の体系の中で、ファッシズムを実質的に担った者は誰かというと地方のボス、小地主などの「疑似インテ」だという。ファッシズムの担い手は中間階層の「小市民」たちであるが、さらにそのうち次のような層である、と彼は言う。
「小工場主、町工場の親方、土建請負業者、小売商店の店主、大工棟梁、小地主、自作農上層、学校教師、ことに小学校・青年学校の教員、村役場の吏員・役員、その他一般の下級官吏、僧侶、神官、というような社会層」である。
よく並べたものだと思うが、職業でファッシズムの担い手を分類できるかどうかはともかくとして、むしろここに描かれているのは、丸山がもっともシンパシーを持ち得ない、もっと言えば、彼がその体験に根差して、おそらく嫌悪した階層であつたと言う方が適切であろう。その証拠に、彼は同じ小市民層といっても、次の者はファッシズムを担わなかったという。むしろ「気分的にはファッシズム運動に対して嫌悪の感情をもった」層があり、それは「都市におけるサラリーマン階級、いわゆる、文化人もしくはジャーナリスト、その他自由知識職業者(教授とか弁護士とか)及び学生層」といったところなのである。そした丸山はていねいにも、これらのファッシズムの嫌悪者たちを「本来のインテリゲンチャ」と呼び、前者のファッシズムの担い手たちを「疑似インテリゲンチャ」もしくは「亜インテリゲンチャ」と呼んだのだった。


よく「周回遅れ」、という言葉が使われますが、丸山を担ぐ古谷の発想はそれには当てはまらないようです。
今後もネットウヨ評論家として活躍するでしょうが、食い詰めなければよいがと懸念します。




町工場の親方 |  2017.08.24(Thu) 18:24 |  URL |  【コメント編集】

★自覚のないサヨク 古谷経衡

古谷経衡
たしか偉そうにインパールに行って来たとか言っていたやつではないか。

右も左もダメとかいいながら、
さかんに左番組に登場

言っていることも
古谷くん
頭の悪い君には
自分で気がつかないかも
しれないが、

サヨク発言満載だよ。
M |  2017.08.25(Fri) 08:32 |  URL |  【コメント編集】

フジ抗議デモの時、フジテレビのよれよれの日の丸を乱暴に引っ剥がしたのは古谷くんだったねえ。僕はそれを見たよ。いくら汚いひどい日の丸でも丁寧に扱わなくては愛国者とは言えないよ。君は有名になりたかっただけなんだね。
幸玉彦 |  2017.08.25(Fri) 14:23 |  URL |  【コメント編集】

★ch桜なんで辞めたの

古谷氏は どこかの芸能プロにでも所属したのか?

以前 ネプリーグに出ていたし、先週はQさまに出ていた。
食っていくのが厳しいのだろう。

どうしてch桜をやめたのか?
八目山人 |  2017.08.25(Fri) 17:30 |  URL |  【コメント編集】

★皆様の貴重なコメント

大変参考になりました。
有難うございます。
ponko |  2017.08.25(Fri) 17:33 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4504-53d3f0de

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |