FC2ブログ

2017.07.26 (Wed)


閉会中審査 各紙社説を比較検証してみた


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


水掛け論は止めろと産経、もっとやれと朝日、首相は嘘付くなと毎日

昨日で2日間にわたる閉会中審査が終わった。
予想通り何の成果も得られなかった。
それはそうだろう、前川と反日メディアは安倍政権を追い込むだけの目的で何の証拠も提示しないまま「行政が歪められた」とか「安倍が加計に便宜を計った」と想像を逞しくして政府側の関係者を問い詰めたからだ。

言った言わないの水掛け論になる事は始めから分かっていた。
なぜか。
政府を追及する側に確たる証拠がないからだ。
産経社説は政府関係者が「記憶にない」「記録はない」と答弁したことをなじるが、知らないことは知らない、思い出せないことは思い出せないのは人間として当たり前のことだ。
立証責任は政府側には無い。

⇒産経新聞社説(2017/7/26)
【主張】
水掛け論には終止符を打て 閉会中審査、いったい何をやっているのか


いったい何をやっているのだろう。衆参両院の予算委員会で2日間にわたり行われた、閉会中審査の印象である。

 集中審議の大半は「加計学園」問題に終始し、豪雨被害や拉致問題など重大かつ喫緊の課題に質問を割いたのは、主に与党側に限られた。
 問題の根幹について、大きな真相が解明されるなどの具体的成果はない。そろそろ、いいかげんにしてほしいと考える人は多いのではないか。
 加計問題をめぐる政府側の対応の不備が、国民の不信を招いたのは事実である。内閣支持率の急落や地方の首長選の与党敗退など、目に見える影響が出ている。
 安倍晋三首相も「足らざる点があったことは率直に認めなければならない」と述べた。
 一方で、追及する野党はどうだったか。世論調査では、民進党も政党支持率を落としている。不毛な論争は政治不信を増幅させているだけではないか。
 国家戦略特区を活用した獣医学部の新設をめぐり、政策判断に不当な政治介入の事実があったかどうか。加計学園の理事長が安倍首相の友人であったことから、忖度(そんたく)の有無が焦点となっている。
 攻める野党側に決め手はなく、守る政府側は「記憶にない」「記録はない」を連発する。
水掛け論には終止符を打つべきだ。仮に、議論の泥沼化そのものが野党の目的とすれば、政治全体への不信はさらに高まろう。
 前川喜平前文部科学事務次官が「政治に行政がゆがめられた」と話せば、同じ文科官僚出身の加戸守行前愛媛県知事は「ゆがめられた行政が正された」と述べる。
 同じ事象でも、異なる立場で見れば全く違うものに映る。これを証言の不一致とはいわない。見解の相違であり、着地点はない。
 多くの議論がこれに類するものだと考えれば、それは証人喚問を行っても同じ結果を招こう。法的な瑕疵(かし)も見当たらない
 安倍首相は「『李下(りか)に冠を正さず』という言葉がある。私の友人が関わることだから、疑惑の目が向けられるのはもっともなことだ」と語り、「丁寧なうえにも丁寧に説明を続けたい」と低姿勢で臨む考えを強調した。
 政権に「1強」のおごりがあったならば、この反省は数少ない成果である。重要課題の克服にもこれを生かしてほしい。


(引用終わり)

国会答弁を見ても安倍首相はよくやっている。驕りがあるとは思えない。
馬鹿にされるのは野党側にそれだけの理由があるからだ。
馬鹿にされたと怒る野党はやっぱり馬鹿である。

産経社説では一番大切な指摘を忘れている。
それは同業者の朝日、毎日、東京などの新聞と関連テレビのワイドショーが徹底的に安倍政権に対するネガティブキャンペーンを展開し世論誘導をしたことである。
事実をありのままに伝えるという報道の基本中の基本をこれらの新聞とワイドショーは実行しなかった。
「行政が歪められた」と主張する前川助平の映像は垂れ流し、「行政が正された」と主張する加戸守行前愛媛知事の映像はカットした。

「森友・加計学園」問題の追及は、安倍首相や昭恵夫人、側近の意向によって「行政がねじ曲げられた」とするもので、世間の「ズルい」「卑怯(ひきょう)」との感情をかき立てようとした。政府の対応のまずさもあって、それが何か「怪しい」「けしからん」との感情を醸成した。 一部の新聞が連日、このような「空気」をつくる記事を書き立て、テレビのワイドショーが唱和する。」
⇒【突破する日本】「森友」「加計」で怪しい安倍政権の空気作る 「倒閣」「改憲潰し」狙う野党・一部メディア 八木秀次)

文科省をクビになった腹いせに朝日新聞にタレこんだ前川証言を安倍政権打倒に利用しようとした朝日新聞はまだ今日の社説で安倍政権を攻撃している。

安倍政権が無罪を証明できなかったというのである。
もう言い古されているように、それは「悪魔の証明」であり、追求する側に立証責任がある。
嘘をついたら有罪になる証人喚問に前川と和泉補佐官と加計氏を呼べというのである。
政府側を攻める参考人が確たる証拠さえ示せれば証人喚問の必要性すらなかったはずだ。

朝日新聞社説(同上)
閉会中審査 裏付けなき政権の弁明

 いくら口調をやわらかくしても、根拠を示して正面から答えなければ「丁寧な説明」をしたことにはならない。
2日間に及んだ衆参両院の閉会中審査で、加計学園問題をめぐる疑念は晴れなかった。原因ははっきりしている。
 安倍首相や官邸、内閣府など政権側の説明に、記録の裏付けがまるでなかったからだ。 大きな疑問がいくつも積み残されている。例えば昨年9月、「総理は自分の口からは言えないから私が代わって言う」和泉洋人・首相補佐官から対応を迫られたとする、前川喜平・前文部科学次官の証言である。
 前川氏は面会の日時を再確認し、時刻の記憶違いまで修正して答弁した。ところが和泉氏の方は「記憶はまったくない。従って言っていない」と根拠を示さず否定した。ウソをつけば偽証罪に問われる証人喚問で、両氏の言い分を聞く必要がある。
 面会予約が要る首相官邸を、愛媛県今治市の職員が特区に決まる前になぜ訪問できたのか。この疑問にも、当時の首相秘書官が「私の記憶する限りはお会いしていない」とひたすら繰り返し、まともに答えなかった。ならば今治市関係者に真相を聞きたい。
 そして、今年1月の決定直前まで加計学園が手を挙げているのを知らなかったという首相の答弁だ。過去の国会答弁との矛盾を野党に突かれたが、首相の発言が事実なら、昨秋の時点で首相周辺から「総理のご意向」などの声が出ること自体がおかしいことになる。
 一方、農林水産相と地方創生相は昨年8~9月に、首相の友人で学園理事長の加計孝太郎氏自身から計画を聞いていた。加計氏の証言も聞く必要がある。
 不都合な「記録」はあれこれと理屈をつけて葬ろうとする。自衛隊の日報問題や森友学園の問題とも共通する安倍政権の姿勢は変わっていない。2日間の審査で説明責任を果たしたとは到底言えない。
 疑念をぬぐいたいなら、首相は自らの指導力で関係省庁に記録を探させるべきだ。行政文書の作成・保存・開示のルールを見直すことも欠かせない。
 同時に、野党が憲法53条に基づき求めている臨時国会召集にただちに応じる必要がある。
 首相は予算編成や法案準備を理由に後ろ向きだが、この規定は少数党の権利を保障するためにある。拒否は許されない。
 自民党自身、5年前にまとめた憲法改正草案で「20日以内」の召集をうたったではないか。有言実行を首相に求める。


(引用終わり)

朝日新聞としては前川のタレ込みを利用して安倍首相の首を取ろうとしたが失敗した。
反日メディアスクラムで安倍政権の支持率を大幅に落とすことには成功したが、まだ首は取れない。

それどころか安倍首相を後ろから撃つ石破茂の「石破4原則」が明らかになって、文科省と日本獣医師会の既得権を守ろうとする岩盤規制に国家戦略特区というドリルで穴を明けようとする安倍政権の構図が明確になった。

朝日デジタルニュースは25日の記事でも「質問するのは自民党の青山繁晴氏、民進党の蓮舫氏と桜井充氏・・・概要を速報します」書いて置きながら、自民党の青山繁晴氏の質問はカットした。
24日の加戸守行前愛媛知事の答弁もスルーするくらいだから当然と言えば当然か。

毎日新聞は25日の社説で「『加計』問題で閉会中審査 首相は包み隠さずに語れ」と題して・・・

「首相はこの日、『計画を白紙にすることは考えていない』とも明言した。そうであるなら、より納得のいく説明が必要となる」

・・・ と書いたが、26日の社説はスルー。

「納得のいく説明」を安倍首相に求める前に「安倍首相が加計学園を優遇した」証拠を示して{
納得のいく説明」を前川、野党4党、反日メディアはすべきである。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:59  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

反日マスゴミ内部から、中韓勢力及び反日パヨク勢力を完全駆逐するまで、闘い続ける!!
相馬の古内裏(出陣!!) |  2017.07.27(Thu) 09:31 |  URL |  【コメント編集】

 記憶違いであろうとなかろうと、嘘偽りで議員になったという事実だけで、蓮舫は立派な経歴詐称犯罪者ではないのか、党首辞任で罪を逃れられることではない、議員辞職をしないなら検挙してその資格を喪失させるべきではないのか。

 獣医師会から献金を貰い、獣医師会に有利な国会質問を臆面もなく行った玉木某も完璧な収賄罪人ではないのか。

 どうしてこんな犯罪者がのうのうと国会議員で居られるのか。
 日本は法治国家ではないのか。

 

 
tbsasahinhk |  2017.07.27(Thu) 16:27 |  URL |  【コメント編集】

★とっくに説明責任は果たし済み

メディアが正確に伝えないだけ。

「国民に理解されない様に」報道するので、審議は何度やっても無駄無駄。

反日野党とマスゴミが「審議を継続」と言っているので止めるべき

ts |  2017.07.27(Thu) 18:16 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4471-e487e448

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |