2017.07.10 (Mon)


マスコミに餌をやれと江崎道朗氏の変化球


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

ワイドショーは反安倍ではなく視聴率を取りたいだけ?

 言論誌「正論」で「SEIRON時評」を連載している新進気鋭の評論家江崎道朗氏が反日メディアスクラムについてフェイスブックでちょっと変わった角度から分析しているのでご紹介する。
フェイスブックをやらないPonkoはブログ仲間から教えて頂いた。

「マスコミの大半は(中略)『反安倍』ではない」

本当かな?

「(安倍叩きの)背景には、安倍政権倒閣という意図もあり、その背後には北京もいるだろうが、現場のマスコミは、とにかく売れることが重要なのだ」

安倍叩きをしても売れない日本にしたい。

「新宿の『選挙妨害』への対応も、『そんなに安倍政権の動向に注目してくれてありがとう』と言えばよかった」

そんな老獪な安倍首相は見たくない。

「自民党は、マスコミに対して、別の『おもしろい』政治ネタを提供することだ。」

「ひとつは、自民党内の派閥抗争を始めることだ。できれば、ポスト安倍で、権力闘争を派手にぶちあげること」

すでにマスコミは安倍政権打倒のために石破茂、岸田文雄、中谷 元、船田 元、村上誠一郎・・・などの不満分子を取り上げ始めた。

「もう一つは、ハマコーのような、キャラ立ちしている、おもろしい政治家を売り出すことだ」

うーん、今のところ思い当たる自民党の党員は居ないようだ。

「反安倍報道に対する怒りから、マスコミに対する報道規制みたいな方向に進まないようにしておくべきだ。」

報道規制ではなく反日メディアの既得権を打破する電波オークションが必要だ。

【江崎道朗氏のフェイスブックより】

江崎道朗

マスコミの政治報道について、根本的に誤解しているようなので一言。

マスコミの大半は、政治に関する面白いネタを拾って記事にするのが仕事であって、その大勢は「反安倍」ではない

昔は自民党内の派閥抗争をおもしろ可笑しく報じていればよかった。自民党もそれをよく理解していて、わざと派閥抗争を演出したり、ハマコーのような政治家が話題を提供していた。

ところが、派閥抗争がなくなったので、マスコミも仕方がなく、与野党対立の構図を作って、自民党をたたく報道をするようになった。

特に昨年は、安倍総理対蓮舫という構図で報じ始めたのだが、蓮舫さんの写真が出るとなぜか、夕刊紙が売れない。それで路線を変えて自民党都連のドン叩きの延長で、石原元都知事対小池都知事の構図で報道したら、新聞は売れるし、視聴率もとれた。それは、石原さんの困った姿を見たいという、石原元都知事が好きな人たちの屈折した感情を救い上げる(Ponko注:掬い上げる?)ことになったからだ。

今年に入ると、森友問題で安倍政権たたきをしたら、意外にも反響があったので、その路線で突っ走った。要は「安倍たたき」をすれば、安倍総理を支持する人もそうでない人も関心をもってくれるので、「安倍」ネタは美味しいのだ。

よって加計学園も同じ構図。安倍たたきをすれば、視聴率がとれた。もちろん、その背景には、安倍政権倒閣という意図もあり、その背後には北京もいるだろうが、(現場のマスコミは、とにかく売れることが重要なのだ。

下村先生や稲田先生が狙われているのも、安倍総理の側近をたたけば、安倍総理の支持者たちからも、その反対の人たちからも注目してもらえる。要するに、安倍総理は人気があるから、叩かれているのだ。

嫌い嫌いも好きのうち、なのだ。

よって、新宿の「選挙妨害」への対応も、「そんなに安倍政権の動向に注目してくれてありがとう」と言えばよかったのではないかと、個人的には思ったりしている。

そのうえで、安倍たたきやスキャンダル報道をされたくなければ、自民党は、マスコミに対して、別の「おもしろい」政治ネタを提供することだ。それは、大きく言って二つの方法がある。

ひとつは、自民党内の派閥抗争を始めることだ。できれば、ポスト安倍で、権力闘争を派手にぶちあげることだ。小泉総理は、マスコミのこうした習性をよく理解し、「郵政選挙」を仕掛けた。そのやり方は嫌いだし、大きく国益を損なったと思うが、自民党の動向に国民の関心を集め、スキャンダル報道が少なくなったのも事実だ。

もう一つは、ハマコーのような、キャラ立ちしている、おもろしい政治家を売り出すことだ。まじめな政策論争では、テレビは視聴率をとれない。よって、ハマコーのような政治家が出てくれば、マスコミは政治ネタに困らないし、ワイドショーも助かる。幸いに自民党や維新の会には、そうした人材が誰とは言わないが、いらっしゃる。

豊洲に対する対応などは私は反対だが、小池知事は、政治のワイドショー化をよく分かって、話題を懸命に提供し、マスコミの要望に対応している。さすがだ。

ふざけた議論をするなとお叱りを受けるかもしれないが、ワイドショー政治となってしまった現在、その状況にあわせて「おもしろい政治ネタ」を積極的に提供するといった対策を講じないと、安倍総理とその側近は、どうでもいいことで、今後も叩かれ続けることになるだろう。

反安倍報道に対する怒りから、マスコミに対する報道規制みたいな方向に進まないようにしておくべきだ。考えるべきことは、毎日おもしろい政治ネタを求めているマスコミにどのようにネタを提供するかであって、マスコミの規制ではない。


(引用終わり)

森友学園、加計学園問題とワイドショーが騒ぎ立てたために、図に乗った民進党などの野党4党が安倍叩きをして国会の貴重な審議時間を無駄にしたと思うのだが・・・

江崎道朗氏の変化球、果たして皆様はどう受け止めるだろうか。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

09:21  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

江崎さんの見解では、売れるから叩く。それにハマコーのようなキャラが必要だと。この状況認識はどうなのかな。サヨクメディア側には安倍政権への深い悪意があるのでは。それは阿比留さんもいろんなとこで指摘していて、Ponkoさんもご存知のことと思います。とにかく、メディアの選挙妨害という前代未聞のスキャンダルを暴くべく、保守系ブロガーは声をあげ続けるべきだと信じます。
Be cool! |  2017.07.10(Mon) 09:53 |  URL |  【コメント編集】

江崎氏の言う事はは20年前までの古いもので、ネットのない時代ならいざ知らず今のIT社会では却ってパヨクや在日特亜人をつけあがらせるだけだと思います。
派閥抗争やキャラ立ち政治家を積極的に提供するのではなく、議員の出自(特亜帰化人議員)情報や日本の結社・企業に成り済ましている団体(例として:民進・共産・社民・自由・公明党、解同、連帯ユニオン関西生コン、日教組、NHK、朝日新聞グループ、毎日新聞グループなど)情報、つまり今の時代ではバラエティーよりドキュメンタリーのほうがウケがいいと言うことです。
 |  2017.07.10(Mon) 10:45 |  URL |  【コメント編集】

ばれるのがまずい?
クナイスル |  2017.07.10(Mon) 17:33 |  URL |  【コメント編集】

私は、マスゴミから朝鮮勢力及び反日パヨク勢力を永久追放する迄、闘い続けることを誓いました。

反日マスゴミ魑魅魍魎どもは、必ず殲滅・解体させます。

日本にとっての『不幸の種』は、何がなんでも取り除かなければならないのです。

いずれにせよ、反日マスゴミには未来はないでしょう。
■■■■■■■

【地獄への道は、善意(エセ正義)で舗装されている】

■■■■■■■
相馬の古内裏 |  2017.07.10(Mon) 19:17 |  URL |  【コメント編集】

その論説は、マスゴミは単なる営利企業であり、公共に資するものではない。
商売のためなら、公平を求められている法律に従わないのもやむを得ないという宣言かな?

ならば、法律、税金、電波使用料について、そのように扱うまでだよね
ろう |  2017.07.10(Mon) 21:17 |  URL |  【コメント編集】

メディア規制には反対です
彼らは必死で抵抗するでしょうから
むしろ情報弱者をなくすために全世帯・全国民にネット環境の徹底を
義務つけするほうが良いと考えます
あらゆる情報へのアクセスが出来るように国民一人ひとりにネット環境を義務つけ情報リテラシーを学習させるのです
そうしてテレビ・メディアの影響力を徐々に減らしていきましょう

 |  2017.07.11(Tue) 00:33 |  URL |  【コメント編集】

いくらなんでもあの悪意や憎悪の感情、左翼コメンテーターの量などを見て、こんな能天気な見方しかできないのかねえ
何年か前、最大のベストセラーだった百田尚樹さんの本をなかったことにしたのは、それもその方がウケるから?
シールズを祭り上げるより、ちょっとはバカにした方が喜ばれるはずじゃないの?
コメント失礼 |  2017.07.12(Wed) 15:12 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4449-1cfcd878

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |