2017.07.07 (Fri)


安倍首相は反転攻勢に出よ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


加計学園問題の閉会中審査で
前川と文科省と日本獣医師会と反日メディアを叩き潰せ


 安倍首相はアベ一強政権で図に乗っていると反日メディアに連日のように叩かれて、今のところ表面上は平身低頭の構えだが、内心はこのクソと思っているに違いない。
そう思いたい。

加計学園問題で安倍潰しを狙うトンマな野党4党は国会閉会中の審査を求めて自民党が同意し10日に開かれることになった。
これこそ自民党の反転攻勢のチャンスである。

NHKニユース(2017/7/6)
10日に閉会中審査 与野党が正式合意

衆議院文部科学委員会と参議院文教科学委員会の理事懇談会が、それぞれ開かれ、学校法人「加計学園」の獣医学部新設などをめぐり、衆・参両院で、来週10日に文部科学省の前川・前事務次官などを参考人招致して、内閣委員会との連合審査会を開催し、閉会中審査を行うことで与野党が正式に合意しました。
国家戦略特区での学校法人「加計学園」の獣医学部新設などをめぐって、自民党と民進党は、来週10日に衆・参両院で閉会中審査を行うことで、合意しています。
これを受けて、衆議院文部科学委員会は6日、理事懇談会を開き、来週10日の午前9時から4時間、内閣委員会との連合審査会を開催し、閉会中審査を行うことで、与野党が正式に合意しました。
また、連合審査会に、文部科学省の前川前事務次官と、政府の国家戦略特区ワーキンググループの委員を務める原英史氏を参考人として招致することでも合意しました。
また、参議院文教科学委員会も理事懇談会を開き、衆議院に続いて10日の午後2時から3時間、内閣委員会との連合審査会を開催し、閉会中審査を行うことで与野党が正式に合意しました。また、連合審査会に前川氏と前の愛媛県知事の加戸守行氏を参考人として招致することも合意しました。

民進 蓮舫代表「総理が直接答えるべき」

民進党の蓮舫代表は記者会見で、「安倍総理大臣が『丁寧に説明責任を果たす』と言ったわりに、衆・参1日という短い時間で終わらせ、安倍総理大臣は出席させないという姿勢だ。審議を通じて、『安倍総理大臣に直接、答えてもらわなければ、行政がゆがめられたかどうかが明らかにならない』ということをしっかりと浮き彫りにしたい」と述べました。
そのうえで蓮舫氏は、「常に衆議院の解散・総選挙を求めていくという基本的な姿勢は変わらないが、閉会中審査や臨時国会の迅速な開催を要求して、まずは国会でしっかりと疑惑を解明しなければならない」と述べました。


(引用終わり)

前川助平はすであちこちで言いたい放題だ。いまさら招致する必要もあるまい。
原 英史氏は月曜日の「ニュース女子」のコメンテーターとして時折出るが、いつも口数が少なくはにかんでいるようで、発言を求められなければ黙っている。
しかしいったん口を開けば的確な発言をする。
「総理の口利き」の妄想を打ち砕くことだろう。
蓮舫は安倍首相の出席を求めているが、関与していないのだから出席する必要もない。
貴重な総理大臣の時間を無駄にしないでくれ。

衆議院の解散・総選挙を求めると言ったって、そうすれば民進党は間違いなく消滅するだろう。
都議選の惨敗でも代表を辞任しない蓮舫がよくも言ったものだ。

「ニュース女子」と言えばMCを務める長谷川幸洋氏が稲田防衛相の失言問題と加計学園問題を取り上げており一読に値する。
政府と自民党はしっかり説明せよと叱咤激励している。
初めからそうすればこれほどの大騒ぎには至らなかった筈だ。

菅官房長官は「怪文書」と言って叩かれたが、あれは間違いなく怪文書だ。

長谷川氏は文科省の職員が上司の命令にしたがって「総理の意向」と書いたメモを共有ホルダーに入れたと推定している。だから事務次官ら幹部3人を厳重注意処分にしたのだと。
加計学園問題の本質は獣医師会と文科省、一部マスコミの談合事件だと喝破している。
以下、長文コピペ御容赦。

⇒現代ビジネス(2017/7/7)
安倍官邸は、都議選の大敗北を「稲田更迭」で終わらせてはいけない


まずは稲田失言から

東京都議選で自民党が惨敗した。それが今後の政局にどう響くかは、自民党が敗北をどう総括するかにかかっている。オウンゴールの部分はサッカーと同じで、起きたことは仕方ない。むしろ政策の説明能力不足のほうが心配だ。
今回の結果は都民ファーストの会の勝利というより、自民党の敗北である。選挙戦の序盤から中盤にかけては都ファ優勢と伝えられていたが、自民もそこそこ健闘していた。両者伯仲という見方もあったくらいだ。
それが、まさに崖から転げ落ちるように惨敗したのは森友学園と加計学園問題、組織犯罪対策法の本会議採決による国会閉幕といった強硬策の影響もあるが、なんと言っても最終盤での稲田朋美防衛相の失言と豊田真由子衆院議員の暴言が決定的だった。
都議会自民党の古い体質に都民が嫌気をさしていたという事情もある。ボスといわれた内田茂・元都議の暗躍は散々、報じられた。都民とすれば「ここで自民党を負けさせなければ、あの人たちが復活してしまう」と思ったに違いない。
その意味では、古い自民党がほとんど一掃されてしまったのだから、惨敗は悪い話ばかりでもない。都議会自民党については実績らしい実績を思い出せず、内田都議の暗躍を許した罪のほうが重い。その点に限って言えば、私は惨敗をむしろ歓迎する。
問題は、その他の敗因をどう総括するか。まず稲田失言だ。
私は規制改革分野での稲田氏の仕事ぶりを高く評価している。だが「防衛省、自衛隊、防衛大臣としてもお願いしたい」とは、あまりにうかつな発言だった。いずれ内閣改造で事実上、更迭されるだろうが、政治家としての研鑽を積んでいただく以外にない。
ただこれは、あくまで稲田氏の問題である。当たり前だが、自民党が「自衛隊も自民党候補を応援せよ」などと考えているわけではまったくない。だから稲田氏が更迭されてしまえば、失言問題は終わりとみていい。

「国民目線」が足りなかった

豊田氏の暴言問題も同じだ。すでに自民党を離党しているので、あとは出処進退を含めて豊田氏自身の問題である。
ただそうは言っても、豊田氏も「魔の2回生」と呼ばれた当選2回目の議員だった。こう2回生議員ばかり失言やら不祥事が続くと、個人の資質の問題とばかり切り捨てられない。自民党は党として新人教育を真剣に考えるべきだ。
本会議採決による法案の強行突破と国会閉幕をどうみるか。こちらは自民党としての国会・政権運営判断に基づいており、失言、暴言問題とは次元が異なる。ここは、やはり一強多弱と言われる安倍晋三政権のおごりが出たと言わざるをえない。
テロ等準備罪を含む組織犯罪処罰法をめぐる野党の追及が素晴らしかったとは言えない。だが、金田勝年法務相を含めて政府側の答弁もほめられたものではなかった。それは与党を含めて、だれもが思っているはずだ。一言で言えば、説明能力不足である。
そういう弱点があったのは間違いないのだから、どう説明不足を補うか。あるいは、いっそ法案を引っ込めて出直しするか。国民目線で見て、なにが誠実な対応なのかを早い段階で判断すべきだった。説明不足が重大な判断の失敗を招いてしまった。

森友問題は籠池泰典理事長夫妻のパフォーマンスが素晴らしく、それで盛り上がった面がある。テレビ業界では「籠池氏が出れば視聴率がとれる」と言われていた。だが、安倍昭恵夫人に渡したという100万円を返しにきたあたりから、お笑いになってしまった。
テレビカメラが暴いたように、100万円の札束は表と裏だけが本物のお札で、あとは白い紙だったのだ。籠池氏は安倍首相の選挙演説現場にも登場し、今度は本物の100万円をカメラにかざしてみせたが、こうなるとまったく興ざめだ。
籠池氏のデタラメはバレてしまった。これではもう視聴率はとれない。籠池人気頼みで走ってきた野党もマスコミも、まともにとりあげにくい。籠池氏を持ち上げるほうがおかしい、とだれもが分かってしまったからだ

獣医師会による「ミスリード」

問題はやはり加計学園問題である。安倍政権は国会の閉会中審査に応じる方針に転換し、7月10日と決まった。ここでどう説明するか。
国家戦略特区に指定された愛媛県今治市で加計学園がかねて獣医学部の新設に手を挙げていたのは、関係者ならだれもが知る周知の事実だった。愛媛県と今治市は2007年度から一貫して特区の事業に共同提案していたのだ。
だからといって、野党が言うような「加計ありき」の話ではない。加計学園以外が今治市の特区に手を挙げていれば、政府は当然、検討する。「京都産業大が手を挙げていたではないか」と言われそうだが、京産大が想定したのは今治市ではなく京都府内である
京産大を落としたのは、日本獣医師会が学部新設に猛烈な反対運動を展開していからだ。この点について、あたかも獣医師会は反対していなかったかのような北村直人・日本獣医師会顧問の発言を伝えた報道があるが、それはまったく事実と異なる。
証拠はいくつもある。
たとえば、日本獣医師会は2010年8月5日付の文書で特区による獣医学部の設置に反対していた(http://nichiju.lin.gr.jp/report/pdf/211207.pdf)。また、同会の会長短信はことし1月30日付で北村氏の名も挙げて次のように書いている(http://nichiju.lin.gr.jp/test/html/aisatsu/shunkashuutou/log42.html)。

〈私や日本獣医師政治連盟の北村委員長を始めとした本会の役職員は、できれば獣医学部新設決定の撤回、これが不可能な場合でもせめて1校のみとするよう、山本幸三地方創生担当大臣、松野博一文部科学大臣、山本有二農林水産大臣、麻生太郎自民党獣医師問題議員連盟会長、森英介同議員連盟幹事長など多くの国会議員の先生方に、本会の考え方にご理解をいただくよう奔走いたしました〉

もうごまかせないと思ったのか、報道機関への露出を避けていた蔵内勇会長は7月4日付の西日本新聞のインタビューに答えて「規制緩和が決まった後は、確かに『1校にして』とお願いした」と認めた(https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/340056/)。

獣医師会は加計学園が手を挙げているのを知らなかったのか。インタビューで認めているように、知っていた。知っていて「1校にしてくれ」と懇願したのだ。つまり「加計ありき」という話の真相は獣医師会こそが「加計だけにしてくれ」と懇願した結果である

前川前次官は、何をやっていたのか

文科省のデタラメを暴く必要もある。松野博一文科相は7月4日、「総理の意向」などと書かれた一連の文書について、職員が個人のメモを省内の共有フォルダに入れたのは不適切として事務次官ら幹部3人を厳重注意処分にした。
職員はなぜ、個人メモにすぎない代物を共有フォルダに入れたのか。そして、なぜ本人ではなく幹部たちが処分されたのか。
私の推測を言えば、職員はメモの内容を含めて上司の指示にしたがってメモを書き、かつ共有フォルダに放り込んだ疑いがある。なぜか。そうすれば「総理の意向」という話が省内に広まるからだ。それはやがて省外に広まる可能性があり、実際にそうなった。
文科省は獣医師会と手を結んで、上から下まで獣医学部の新設に反対していた確信的な改革抵抗集団だ。このメモ作成と共有フォルダに入れた行動は、安倍政権が推進した獣医学部新設に真っ向から反対する「組織的抵抗」だった可能性が極めて高い。
蔵内会長はインタビューで「偏在解消を図るなら、まず獣医師の処遇改善を行うべきだ」とも語っている。ここは、語るに落ちた。
獣医師会の関心は自分たちの処遇改善である。そのために獣医師の供給増に反対した。文科省は天下り先を確保するために大学の許認可権限を手放そうとしなかった。一部のマスコミは政権監視に名を借りて、安倍政権打倒を目指している。
加計学園問題の本質は、そんな獣医師会と文科省、一部マスコミの談合事件である

とりわけ文科省の罪は重大だ。国会の閉会中審査には前川喜平・前事務次官が参考人として出席する。政権与党は「あなたたちは一体、何をやっていたんだ」と国民の前で明らかにしてもらいたい。
真相解明は自民党と政府の仕事である。そんな説明能力こそが問われている。


(引用終わり)

前川助平を参考人招致するなら、長谷川幸洋氏や「前川は官僚のクズだ」と爆弾発言をした岸博幸氏(元経産省官僚、慶應義塾大学大学院 教授)も参考人招致して事の真相を追及してもらいたい。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  政治  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★マスゴミは停波!!停波!!停波!!

【安倍首相へ】次の衆議院解散総選挙は、必ず『圧勝』してください。

私は、衆議院解散総選挙が待ち遠しくて仕方がありません。
是非、反日パヨク勢力を駆逐し、徹底殲滅する機会としてください。
それと、マスゴミ解体・殲滅の方も、宜しく御願い申し上げます。
益々の御健闘を御祈り申し上げます。

相馬の古内裏 |  2017.07.08(Sat) 02:23 |  URL |  【コメント編集】

★国際医療福祉大問題も検討すべし

よもぎねこさんが取り上げていた、驚くべき事実も拡散していただきたい。
同じように規制していた筈の医学部の新設、国際医療福祉大の問題です。

驚くべきことにスンナリ認可された理由は、下司が勘繰らなくとも明白で次の事実でしょう。

国際医療福祉大「天下り」リスト

宮地貫一 文科省次官

佐藤禎一 文科省次官

渡辺俊介 日経論説委員

丸木一成 読売医療情報部長

水巻中正 読売社会保障部長

金野充博 読売政治部

木村伊量 朝日新聞前社長

大熊由紀子 朝日新聞論説委員


 https://twitter.com/catnewsagency/status/873727727177580544



封印される天下り報道 陰で文科省と大手マスコミが...... : J-CAST会社ウォッチ
https://www.j-cast.com/kaisha/2017/06/25300885.html?p=all

天下り官僚が暗躍か 私立医大“特区”認可にデキレース疑惑|日刊ゲンダイDIGITAL
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/177554



かわた |  2017.07.08(Sat) 07:26 |  URL |  【コメント編集】

ニュース女子では、高橋洋一氏が、前川が招致されたら、自分なら10分で追いつめられると述べていました。
主悦 |  2017.07.08(Sat) 08:54 |  URL |  【コメント編集】

今度の閉会中審査で、与党は思いっきり反撃してほしい。
マスメディアは森友学園で出てきた辻元清美のスキャンダルも、加計学園で出てきた玉木雄一郎のスキャンダルもスルーしてテレビと新聞しか見ていない国民には全く伝えていない。
これが自民党の議員のスキャンダルだったらどんなことになるか。

加計学園問題もあわよくば森友学園同様に獣医学部新設を潰せると朝日と民進党が仕組んだものだ。話は全く真逆のものだということを与党は白日の下にさらしてほしい。
https://www.youtube.com/watch?v=QG3DjvPpApE

安倍総理が出席しないのはあまりにも下らないからだ。
琴姫七変化 |  2017.07.08(Sat) 09:29 |  URL |  【コメント編集】

★ロキード事件は、上手くいったのに。

国内問題で引きずり落とすとなると捏造がバレて上手くいかないね。
国民から見れば、何やってんだろう?って感じなんですが。
日本は、国外の周りからや、国内でも何か事件を作りださないと本当に平和な国なんだね。
何か敢えて事件を作っているところがあるよ。
似非ユダヤも我田引水の歴史を作るために、敢えて事件を作って来た。
今もそうしているが、裏がばれ過ぎて、中々第三次世界大戦を作りだせないでいる。
世間では、一部の人間が、第三次世界大戦と煽っているが、世間の腰が重く似非ユダヤのの思う通りに行っていない。
プロパガンダの認識が広まり乗らない人間が増えたようだ。
katachi |  2017.07.08(Sat) 11:08 |  URL |  【コメント編集】

共産党が何気に議員確保しているのが不気味ですね。
民進党より共産党を壊滅に追い込まないといけないと思います。

日米安保廃棄、自衛隊解消、天皇制廃止…

とんでもないですね。
かず |  2017.07.08(Sat) 11:13 |  URL |  【コメント編集】

反転攻勢に出るべきなのは、われわれもです。
Be cool! |  2017.07.08(Sat) 14:42 |  URL |  【コメント編集】

この反撃の好機を活かせないようでは、自民党も終わりというものだ。
国民の耳目も集まるだろうし、自民党は命運を賭けて閉会中審査に臨み、この加計学園問題の本質を徹底的に暴くべし。
文科省官僚、民進党、左翼メディア、前川某らが、二度と大きな顔を出来ないようにな!
名無しさん |  2017.07.08(Sat) 15:03 |  URL |  【コメント編集】

「前の愛媛県知事の加戸守行氏を参考人」
って、この人
リクルートからの多額接待で辞職させられた人!
そういう人が
「獣医学部設立が愛媛県の悲願だった!」と言っても
信用できないねぇ!
それに、どうして「愛媛県知事」になれたんだろ?
世襲 |  2017.07.08(Sat) 17:34 |  URL |  【コメント編集】

前川を参考人招致するなら、文科省課長補佐・牧野美穂も御白洲に上げる必要があります。
 |  2017.07.08(Sat) 22:12 |  URL |  【コメント編集】

青山重晴さんが閉会中審査の参議院での質問に立つそうです。
弁が立つので期待したいです。

NHKは生中継しますしね。
みこと |  2017.07.08(Sat) 22:45 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4444-eea23fda

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |