2017.06.25 (Sun)


今日も前川マンセーのTBS「サンモニ」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

敗者の京都産業大学はなぜ出てこない

加計学園問題はまだ終わっていないと粘るTBS「サンモニ」。
印象操作がミエミエのパネルを見せて、いかに安倍政権が加計のために文科省に圧力を掛けたか、自民党二回生は問題議員だらけだと主張し、前川助平に単独インタビューして三権分立など国家天下を論じさせた。

TBS「サンモニ」(2017/6/25)
文科省が新たな文書公表
首相側近の関与は?

関口 宏
「国会は終りましたが、加計が相変わらずなんか次々出て来るねえ」

橋谷能理子(サブキャスター)
「出ますねえ。国会の開会中、野党からの追求が相次いだ加計学園の問題。閉会後も新たな文書が公表されるなど、終息の兆しは見えません」


もうとっくに終わってるって。

安倍首相の謝罪会見のVTR。

安倍首相
「国民の皆様の政府への不信を招いたことは率直に認めなければなりません」


謝る必要はまったくないのに、取り敢えず謝罪して見せる安倍首相の発言の切り取り。

ナレーション
「国会閉会翌日の月曜日。加計学園の獣医学部新設計画をめぐる対応について、国民に謝罪した安倍総理・・・」

安倍首相
「何か指摘があればその都度真摯に説明責任を果たしていく」

ナレーション
「10日たった翌日、一部報道を受けて文部科学省が新たな文書を公表しました」

松野博一文科相
「同一内容の文書が専門教育課の共有ホルダーに確認されました」

ナレーション
「文書の内容は『萩生田官房副長官ご発言の概要』。去年12月に萩生田官房副長官が文科省の高等教育局長に面会した際に発言したとする内容が記されています。
『農水省は了解しているのに、文科省だけが怖気付いている』と言われた。官邸は絶対やると言っている。
総理は平成30年4月開学とお尻を切っていた。工期は24ヶ月でやると書かれていました。
渦中の萩生田氏は・・・」

萩生田
「お騒がせをしております」


2017062502.jpg

2017062501.jpg

CM前の導入部でVTRを意図的に編集してまたもや新文書が見つかったと印象様操作。
加計学園に決定した後に、そんな文書を回しても負け犬の遠吠え、敗者の言い訳に過ぎない。

敗者といえば、パヨクマスコミは敗者の京都産業大学の言い分をまったく取材しないのはどういうわけだ。

 安倍政権をいつもディスっているという駒崎弘樹認定NPOフローレンス代表理事が⇒「加計学園問題は本当に問題なのか」と疑問を投げかけ、国家戦略特区の意義と、内閣府が文科省に「総理のご意向」と言って何が悪いのかと反論している。
自分は特区制度に5回も提案を行い、そのうち4回は提案が通っているが安倍首相の親戚でもなんでもないと笑う。

Ponkoが不思議に思うのは、テレビメディアは加計学園との競争に敗れた京都産業大学は何十枚もの説明書を出したのに加計学園はたったの数枚だ、安倍首相の圧力があったに違いないと写真入りで説明していた。
それが事実なら(フェイクだと後で分かった)、京産大は不満声を上げるだろうし、マスメディアも取材に行って取り上げる筈なのに一切音無しの構え。
マスメディアは隠しているのだが、加計学園は10年近く掛けて国家戦略特区の候補者になるべく準備してきた一方、京産大は後出しジャンケンだ。
しかも一校に絞ったのは岩盤規制そのものの日本獣医師会。

安倍首相と加計氏が昵懇の中だといっても安倍首相が加計氏から賄賂を貰ったという噂も事実もない。
これでは朝日新聞などパヨクメディアと民進党など野党4党がいくらこれ以上引っ張ろうとしても負け戦である。

そうと分かって来たから今日のTBS「サンモニ」も前川助平に単独インタビューをして天下国家を論じさせている。
文科省の助平が貧困女子に小遣いを上げてバーから連れ出し聞き取り調査なのかお触り調査なのか実施して厚生省のお株を奪ったのかと思えば、今度はトランプ大統領を相手にFBIが頑張っているのは頼もしいと外務省のお株を奪う発言をしていた。

そして何より、Ponkoはあの薄ら笑いを浮かべて話す男は信用しない。
人間は顔で分かる。
それは今日、安倍政権の転覆を狙うコメンテーター達の全てにも言えることだ。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:38  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★反日メディア

テレ東『未来世紀ジパング』も酷い反日番組だ。

17/06/26放送『香港返還から20年』の中で、
日本は報道の自由度ランキングで72位だという反日左翼プロパガンダの数字を出していた。
なんと中国共産党に支配されつつある香港の73位と変わらないという異常な順位だ。

解説していたのは日本経済新聞出身で亜細亜大学の反日左翼系文化人・後藤康浩。【スポンサー:大和証券グループ、YANASE、アデランス、SUNTORY、JBCC、住友林業、HINO、プリントパック、NIKKEI等】
不当に日本を貶める順位を再利用している。

この奇妙なランキングでは、産経新聞記者を訴追した韓国や、政府に反対した記者を襲い投獄した南米やアフリカの強権国が日本より上位にランキングされている。(別番組で日本の順位に疑問を呈した木村太郎氏解説)

後藤康浩や優秀な『未来世紀ジパング』のスタッフならばすぐに気付くレベルの話だ。
こんな反日プロパガンダがテレビで自由に報道出来ている事をもってしても、日本はかなり報道の自由が守られていることの証しだろう。

香港の厳しい現状を伝えた事は良い試みだったが、スポンサーと番組制作者には、反日プロパガンダではなく真実の放送を心掛けてもらいたいものだ。

 |  2017.06.27(Tue) 06:49 |  URL |  【コメント編集】

★アメリカと日本は、合わせ鏡

アメリカ似非ユダヤが、減退すれば、日本のGHQ仕込の左翼勢力も減退する。
アメリカを観察すると言う事は、そう言う事に繋がる。
アメリカでは、違法在韓人が、パージされて本国送りになっている。
日本も右習えで不法滞在韓人を半島へ送韓すべきだ。
もしくは、国外追放。
katachi |  2017.06.27(Tue) 11:09 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4427-2f2ba402

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |