2017.06.15 (Thu)


祝 テロ等準備罪法可決!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

パヨクが猛反発も後の祭り

 野党4党とサヨクメディア、反日市民団体の反対するなかでテロ等予備罪法が成立した。
ご同慶の至りである。
国会では民進党のガソリーヌ山尾が「保安林のキノコを採っても共謀罪か」などと愚問を呈し、いたずらに審議を長引かせた。
従来の法律では犯罪が起きてからでなくては犯人を逮捕できなかった。
しかし、予備罪ではテロの準備をした段階で当事者を逮捕することが出来る。
テロが起きてしまってから犯人を逮捕しても後の祭りだからである。

いま世界各地で大規模なテロが勃発している。
東京五輪でテロが起これば日本の信用は丸つぶれである。

しかしパヨクたちは戦前の治安維持法がナンタラカンタラと理屈をつけて反対してきた。
連中の理由にならない反対を見てみよう。

朝日新聞(2017/3/15)
「室井祐月さん『私は今日国会で起きたことを忘れない」

近い将来、親しい人にさえ何を考えているか言えない密告社会・監視社会がやってくると思うとぞっとする」
「国民はバカだから、時が経つと忘れる」とと思われているかもしれないが、私は今日国会で起きたことを忘れない。
次の選挙で意思を示したい。


朝日新聞ご用達の室井祐月、その舌足らずな物言いでお馬鹿さん満開。

映画界もパヨクの棲家である。

共同通信(同上)
映画監督「共謀罪」法に抗議声明
「採決強行はまさに暴挙」

 映画監督の大林宣彦さんや山田洋次さんら有志でつくる「自由と生命を守る映画監督の会」(代表・仲倉重郎さん)は15日、「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ改正組織犯罪処罰法の成立を受け、「参院本会議での採決を強行するとは、まさに暴挙としか言いようがない。この悪法に強く反対し廃止に追い込むまで闘う」との声明を発表した。
 声明は、同法の問題点を「内心の自由、思想の自由、ひいては表現の自由を侵害する。明確な憲法違反で、かつての治安維持法と何ら変わるところがない」と指摘。「こんな状態を放置すれば、先輩方が多くの努力によって築き上げてきた日本の民主主義は崩壊する」と批判した。


出版業界もパヨクの巣窟である。

共同通信(同上)
「あくまでも共謀罪に反対する」
書籍団体などが声明

 日本雑誌協会と日本書籍出版協会は15日、連名で「強行採決に抗議し、あくまでも『共謀罪』に反対する」とする声明を発表した。同罪は「人々の自由な発想を阻害し、『内心の自由』『表現の自由』の妨げになる」と懸念を表している。
 声明は、対象とされる277の犯罪に「出版や報道の現場へ捜査機関が足を踏み入れる口実に使われかねない犯罪が数多く含まれている」と指摘。「恣意的な運用がなされないよう、出版メディアとして厳しく監視を続けていく」としている。


 福島瑞穂、又市征治(社民党)、森裕子(自由党)ら三名は時代遅れの「牛歩戦術」で採決の遅延を狙ったが、かえって時間切れになり、反対票を投ずることが出来なかったという笑い話もある。
山本タローも投票する前に「恥を知れ濡!」と絶叫した。相変わらず馬鹿な男だ。有権者は次の選挙で落成させる義務がある。

朝日新聞が出資するハフポストは投票できなった三人のオバカさんぶりを記事にしている。

ハフポスト(同上)
「共謀罪」法の採決、福島瑞穂氏ら3人の投票を受理せず 
牛歩戦術を阻止

犯罪を計画段階から処罰できるようにする「共謀罪」の趣旨を含む改正組織的犯罪処罰法が6月15日に参院本会議で可決、成立したが、社民党の福島瑞穂氏ら3人の議員の投票が受理されなかった。
受理されなかったのは、福島氏のほか、又市征治氏(社民党)と森裕子氏(自由党)。参議院事務局はハフポスト日本版の取材に「投票時間を締め切った後でしたので、投票は受理されませんでした」などと述べた。
3議員は牛歩などを行い投票締め切り時間ギリギリまで壇上のそばで待機したが、議長らが「投票を締め切ります」と述べて投票を締め切った。参議院の担当者らは3議員の票を受け取らなかったため、3議員はそのまま、反対票を置いて席に戻っていた。


反日メディアは「テロ等準備罪」という正式名称を「共謀罪」と呼び続けてやめなかった。
過去たびたび提案され廃案になった共謀罪のイメージを植え付け、廃案を狙ったものだ。

「安倍政権ならいいが、今後どんな政権が出てくるか分からないから悪用される危険がある」(田中秀征 TBS「サンモニ」)

こういう言い方をする者も多い。
民主党政権という悪夢からまだ覚めていない証拠か。
それにしても民主党政権の後遺症は大きい。




↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:45  |  テロ等準備罪  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

いつまでも、親しい人に言いたいことを言えます。アホで乱暴なことを言わなきゃいいだけだし、間違って相手が乗ってきたら適用に話しを終わらせればいいだけです。

>「こんな状態を放置すれば、先輩方が多くの努力によって築き上げてきた日本の民主主義は崩壊する」
  民主党のときに崩壊しかけましたね。

>「安倍政権ならいいが、今後どんな政権が出てくるか分からないから悪用される危険がある」(田中秀征 TBS「サンモニ」)
  二度と民主党のような反日ばかな政権を誕生させないようにしましょう。
  テロ党や乱暴狼藉議員を当選させないようにしましょう。
弓取り |  2017.06.15(Thu) 23:29 |  URL |  【コメント編集】

特に朝日にとっては最大の危機ではないでしょうか。
テロ等準備罪では朝日の最大の顧客(左頭脳で怪しい類の連中)
には戦々恐々でしょう。
文部科学省についても高校野球や吹奏楽コンクールなど朝日が
後援したりと、また大学教授の送り込みなど数えれば限りなく
近い癒着が露呈し始めています。ここが暴かれると痛手でしょう。


反日教育 |  2017.06.15(Thu) 23:42 |  URL |  【コメント編集】

★国の正常化に向け前進

ロックフェラーの様な考えでは、統一政府は愚かすぐにでも衰退する。
それをフランス革命~共産革命と経験した結果であり、独裁中央政府は、腐敗して滅亡する事は、解り切っている。
奴隷化社会に生産性など有りえない。
グローバルは、昔回帰する事か?
今進んでいるのは、あらゆるものが、人間の手足となるAIロボット化である。
無人化の方向に向かっているのである。
人間の従来的労働を他に切り替える事を考えるべきである。
katachi |  2017.06.16(Fri) 10:47 |  URL |  【コメント編集】

★戦前を知らない人間ばかり

必要と思える法律は、整えるのが常道でしょう。
日本は、そもそも世界で唯一の異常な憲法を持っている訳で、何時までこんな滑稽な憲法を持ち続けるのだろう。
アメリカの都合で自衛隊をまともな軍隊に出来ない。
それでもアメリカと肩を並べるぐらいの軍事的技術を持っている。
それが軍隊では無いことの方がおかしい。
災害時だけじゃないこと位、国民も知っている筈だ。
今の環境は、昔と似ていると言っても戦い方が全く違う。
テロかミサイルである。
ガチで通常戦力で戦争するのは、稀である。
日本に於いて、ガチを予想できるのは尖閣戦争のみである。
katachi |  2017.06.17(Sat) 08:45 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/4416-6c61102c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |